ども。
先ほどまでソファで寝てました。
だって、朝の5時に雪かきして
仕事行く前にも雪かきして
仕事して
帰ってきて
ご飯食べたら


眠くなりました。
( ̄▽ ̄)




1Dは見たよ。












はっ!と気づくと夜中の1時半。
それからなんかだんだして
現在は夜中の2時半。

何をやっているのでしょうね、わたくし。




それは、さておき。




コンサも色々確定してきました。
ユニフォームの販売もございまして、
心揺れる今日この頃です。

だって、アウェイのがなまらめんこいんだもの。
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

実物をみておりませんので何とも言えませんが。
めんこい。
ほんと、めんこい。

実は欲しい。

でも、ホームのユニも持っていないわたくし。
いきなりアウェイというのも・・・・。
じゃ、2着買えよということに・・・。

金はどこにも落ちていない。



と、迷っているうちに完売になるんですよ、きっと。
そうよね、奥さん。





でも、めんこいんだよなぁ。

















選手の背番号とか、ちょこっと情報がでてきて
うちの翔太が7番をつけるということで。
ふむ。
一桁。
翔太への期待値が半端ない感じですね。

わんわんわんわん、と
ピッチを走り回る姿が想像できます。
背中に7番を背負って。



朝にこの情報を見まして
それから、ずっと考えていたこと。
それは、やっぱり純平さん。

契約更新されなかった中で
ぎーさん、高原さん、真希ちゃんは決まったのね。
で、岡山さんはメッセージを出してくれて。
次のところを探しているとわかりまして。
とりあえず、情報は入ってきた。

一誠さんは神戸の練習生としているみたいだし。
芳賀さんは、ちょこっと名前が出てきていたし。



皆、それぞれ何かしらの情報があった。



でも、
純平さんだけは
不思議なくらいに情報がないんだよね。

これは、わたくしだけが知らないのか、
それとも本当に情報が流れていないのか。


不思議で。


赤ちゃんも元気に生まれたのかなぁ。
もう生まれてると思うんだけど。

そんな情報も無く。


いろんなチームの発表が始まり
そこには純平さんの姿は無く。





決まらないのかな。




そうだと、ちょっと哀しい。
あの、熱い男、高木純平がサッカーをできないなんて。
そんなことはわたくしが許さん。

真っ先に決まると思ったんだけどな。
どうなんだろ。





ねえ。
どうなの?















翔太の7番は
ノノさんの7番だけど
熱い男、高木純平の7番でもあったんだからね。




熱い思いも引き継いでね。










と、思った夜中の2時42分。

除雪車の走る夜。
















あ、
今朝乗ったバス。
途中で乗用車と接触事故。
( ̄▽ ̄)

ま、仕事に遅れないように
早めのバスにしたので
仕事には間に合ったの。


吹雪の時は気をつけよ。












ではでは。
(*^^)v
[PR]
# by keme-0619 | 2013-01-19 02:46 | サッカー | Comments(0)

大島渚。

私の人生の中で
影響を受けた映画、
大好きな映画、
何度も何度も見た映画。

それが2つある。

ひとつは三谷の「ラヂオの時間」

そして、もうひとつは





「戦場のメリークリスマス」

大島渚の。


















だけど、私は大島渚の映画を
3本しか見ていないことに気が付いた。

大好きな「戦場のメリークリスマス」
その後に作られた「御法度」
そして、何故か「愛のコリーダ」


これだけで大島渚を語ることはできないけど、
やっぱり、大島は偉大だわ。


そう思った除雪車が走る冬の夜。







「戦場のメリークリスマス」

多感な時期に観た映画。
私のベスト1。
見終わった後に号泣した映画。

デヴィッドボウイが美しくて
たけちゃんは顔が丸くて
教授は化粧が濃い。

でも。
音楽はそれはそれは美しく。
この曲をピアノで弾くのが夢だった。
それは夢で終わってしまって。
ま、これからやれないことは無いけど。

たぶん、弾かない。
いや、弾けない。

だからという訳ではないけど、
私が死んだ後、お葬式の時には
BGMとして戦メリを流してもらおうと思っている。

美しい男たちのこの映画は
男同士の友情と
男同士の愛情を
感情を抑えた愛情を
描いているように思えた。

なんだろな。
間接的な男同士の愛。

て、感じですかね。

どうしてこの映画が一番好きなのか
いまだにわからないけど。


でも、大好き。
20回は見てるはず。

それが、「戦場のメリークリスマス」














「御法度」

戦メリを観てから数年後に
大島が作った映画。

戦メリの後だから
絶対見なきゃと思って。

松田優作の息子ね。
松田龍平の美しさに大島が惚れたということで
作られてと宣伝しておりましたね。

たけちゃんも
教授も出てまして。

デヴィッドボウイは出なかったけど。
( ̄▽ ̄)

出ないさ。
時代劇だもん。



戦メリが間接的な男同士の愛を描いていたとしたら
この「御法度」は直接的な男同士の愛。

かなり、直接的。


ああ、これが大島なんだな、と。




そんな感じの映画。
それが「御法度」












「愛のコリーダ」

もちろん、最初の封切の時には
子どもだったので見る事はできませんでしたけど。
曲だけは知ってましたよ。

流行りましたからね。


そして、私が大分大人になり
色々な事が解禁となって
この「愛のコリーダ」がリバイバル上映となりました。

そう、
シアターキノで。


戦メリを愛する私としては
大島のこの映画を観ない訳にはいかないと思いましてね。
ぜひぜひ、見たいと思ったわけです。

通常、私は一人で映画を見に行きます。
友達と行くことはめったになくて。
それは、友達とは全然趣味が合わないから。

私の見る映画って
ちょいと方向性が違ったりするので。


でも。
この「愛のコリーダ」だけは

ひとりでは見に行けなかった。
ひとりで観に行くことが出来なかった。

と、いうことで
この映画についていけそうな友達を誘って
一緒に見に行ってもらった。


シアターキノはキャパが100人もいかないかな。
80くらいかな。

私たちがキノに到着したとき
目の前に現れた光景は
今まで見たことのない光景だった。

ロビーに溢れるおじさん達。
( ̄▽ ̄)


定年後のおじさんらしき人々がわらわらと。
ほんと、わらわらと。

私たちびっくりで。



キノには
おじさんが多数と
ちょっとカップルと
私たちのような女性グループと。

それはそれは、
異様な光景で。



そして、映画が始まる。
「愛のコリーダ」



最初からヘビーな映像が続いて行きました。
一応、若かりし頃、にっかつロマンポルノを映画館で見た私。
これも大丈夫かな、と。
そう思っていたんですけど。


「愛のコリーダ」で興奮するかと思いきや。


全然違う状況に。

見ていくほど
ストーリーが進んでいくほど

私たち観客は
阿部定にエネルギーを吸われた感じで。
どんどん疲れていくんです。

濡れ場で興奮するとか
見ているうちに身体が火照るとか

そんな状況には一切ならずに
ただ、
ただ、
私たちのエネルギーが吸い取られていく。

阿部定に。


見終わった後はぐったりです。
こんなに疲れた映画は無くて。


「この映画で興奮できる人がいるのか?」

と、思ったくらい。


疲れた。
本当に疲れた。
見終わって疲れて地下鉄で帰った。


そんな強烈な映画
「愛のコリーダ」
















相米慎二が死んだ時も
大島渚が死んだ時も

私は泣かなかったけど。





悔しかったかな。





彼らがもう映画を作ることができないから。












でも、
見る事はできる。



だから、大島渚の映画を見ることにした。


まずは、


「青春残酷物語」から。














今日は映画のお話しだけ。


















ではでは。
[PR]
# by keme-0619 | 2013-01-17 23:47 | 映画 | Comments(0)

ども。

実は、日が暮れた後に
シーンとした中で
雪かきするのは好きです。

昼間に積もった雪を
晴れた夜空の下で雪かきするのが

実は一番好きなのかも。


本日も、日が暮れて
星が出てきた6時ごろに
雪かきをしました。

したっけ、
南西の空に
月が見えました。

三日月。
下の方にある三日月。

綺麗だなぁ。
気持ちいい寒さだなぁ。
これくらいならちょうどいいのになぁ。

やっぱり、月がきれいだなぁ。


と、思いながら雪かきを終了して
家の中に入ったら。



古田くんが契約更新していました。

o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o





最後の最後に。
みんなの心を揺さぶって。
揺さぶりまくって。

今年のコンサに参加となりました。




海外に行くのは良いんですよ。
古田は行けるんだから。
たぶん。

でも、
まだ早いんだよね。
きっと。

イメージがね。
かなりね。

この時期に海外いくかい?
てね。



コンサを盛り上げて盛り上げて
古田の力で引っ張って
それから、行きましょう。
海外へ。

すんごいところからオファーが来るように
今年がんばりましょ。

ね、そうしましょ。


d( ̄  ̄)





さ、これでコンサドーレ2013は確定ですかね。
実はまだありますのよ的な発表はあるんですかね。
どうなんでしょ。

ちょいとだけ期待したりして。




とりあえず、待ちましょ。














岐阜とね、北Qの入団発表がありましたね。
ギーさんとオオシ。

やっぱり、入団発表を見て
二人のコメントを見たら


もう、コンサの選手じゃないんだな、と。




すごく、強く、感じました。
そして、
少し寂しくなりました。


うん。




でも、
とにかく、頑張ってほしい。
本当に本当に頑張ってほしい。








と、
いうことで
ぎーさん、オオシ。





試合で会いましょう。




















明日もがんばろ。





ではでは。
(*^^)v
[PR]
# by keme-0619 | 2013-01-16 00:27 | サッカー | Comments(0)

1992年のワイン。

成人の日。

ども。
わたくしです。


札幌は本当にいい天気で。
本日は久しぶりに友人に会いました。

友人とはいえ、旦那のいとこのお嫁さんなんですけど、
親戚というよりは気の合う友人なんですよね。

そんな彼女と久しぶりに会って
5時間喋ってきました。

d( ̄  ̄)


さすが、おばちゃん二人。



この素晴らしいスキルを何か別なことに使えませんかね。

本気でそう思っている今日この頃。
みなさま、いかがお過ごしですか?






その彼女は鹿児島出身で
遠い遠い、とっても遠い札幌にお嫁に来ました。
だから、実家に帰るのは数年に一度。
わたくしみたいに年に3度も帰ることはできないのですよ。

だから、とてもたくましい。
そして、北海道になじんでいる。
雪かきを生活にしている。

はい、素晴らしいです。





今年、熊本に遠征に行く予定のわたくし。
鹿児島出身の彼女から、熊本への行き方を教えてもらいました。
福岡から新幹線が通っているから
「近いよ」と。

新幹線って速いみたいですな。



熊本。
ああ、熊本。
行くぞ熊本!



そう思った祝日の夜。
















5時間喋りっぱなしのわたくし達は
はっ!と気づいて帰路につくことにしました。
だって、晩ごはんの支度があるんだもん。

彼女と別れて少し寄り道。

娘が成人となったのでね
1992年のワインを探しに行きました。


したっけ、
ありましたの。
ワインが。
1992年のワインが。

わたくし達がいつも飲む500円ワインの約20倍。

( ̄▽ ̄)


張り切って買っちゃいました!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o




娘がバイトから帰ってきたら
ちょいと飲もうと思っていたんですけど

娘、仕事帰りに同窓会へ。



そりゃそうだ。
今日は集まるもんね。
同級生が。


ま、
明日以降に飲もうと思います。

ただ。
問題がひとつ。

娘、ワインが飲めません。

( ̄▽ ̄)








しゃーないな。

( ̄▽ ̄)









替わりに母が飲むわ。













と、思った実は月曜日の夜。

















高校サッカーの決勝を録画して友人に会いに行ったんですけど。

まさか、雪で順延になるとは思わなんだ。

( ̄▽ ̄)








あら、びっくり。



19日も見れないしょや。

( ̄▽ ̄)











しゃーないと思った冬の夜。














ではでは。
おやすみ。



(*^^)v






あら、娘、帰宅。

d( ̄  ̄)
[PR]
# by keme-0619 | 2013-01-15 00:10 | なんだかんだ。 | Comments(0)

ども。
お疲れ様です。

日曜日に出勤し、
早出したにもかかわらず
更に終了時間を30分伸ばして
お仕事をしてきました。


働いた感満載で。
d( ̄  ̄)





わたくしの契約は
「日曜日、祝日はお休み」となっております。
ですから、基本的に日曜日は仕事が入りません。

そのようなシフトの組み方で。

ところが、
ここ最近、全体的に人が足りないらしく
日曜日に仕事が入りました。

昨年の終わりごろに
日曜日の午後に急に仕事に行ったことはありましたけど
朝から行くのは初めてで。

この仕事を始めてからね。
大昔はそりゃ、働きましたさ。
出張もしましたさ。

でも、コールセンターに勤めてからは
日曜日の休みでシフトをずーっと組んでもらっていましたから。





とにかく。
日曜日の出勤は初に近くて。






で、
地下鉄に乗ったわけですよ。
仕事に行くために。

平日と同じ時間に乗ったんですね。
したっけ、
ま、あたりまえですが、人が少ない。

楽勝で座れたわけです。




そして、まわりを見渡します。
きょろきょろと。




ん?
なんだ?
女の人が多いな。
て、いうか、ここは女性専用車両かい?

と、いうくらいの状態で女の人が多かったんですね。

平日はほら、会社員のおじさんやらお兄ちゃんやらが
わらわらわらわら乗っていますけど
日曜日の朝は、女性ばかり。


つまり。


日曜日に朝から働く人は「女の人」

と、いうことですな。







うん。
働き者だわ。
d( ̄  ̄)






これが、日本ね。










頑張れ!
日曜日に働く女性たちっ!
(※本日はわたくしも含む)












明日は休み。
成人の日。
娘が成人になるけどさ。

成人式には行かないの。
写真も撮らないの。



ちょっとだけ、寂しいわぁ。
振袖姿が見たかったわね。



ま、本人が嫌だというのでね。
そこは親に似ましたわね。
d( ̄  ̄)











と、いうことで
成人の日、おめでとう!

大人の階段のぼってくださいっ!
















ではでは。
(*^^)v
[PR]
# by keme-0619 | 2013-01-14 01:42 | Comments(0)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31