悔しさの共有。

眠いんですけど、
気持ちがすっきりしなくて
書くしかないので書いてます。


しっかり休んだし
暑くもないし
天気も悪くないし
言い訳する要素はここまでは無くて。

ただ。
けが人が続出で
若手に頼るしかなくて
どうかなぁ、と
ちょっと気持ちが萎えたのも事実で。

でも、
セレッソがドローでも
松本が勝利したから
絶対に勝ちたくて。

勝ちたかったんだよなぁ。


久しぶりのうっちーのゴールに歓喜して
「今日は負けない!勝てる!」と思ったら
後半に追いつかれて。

したっけ、中原が初ゴール決めて2-1になって
「こりゃ勝てる!」と思ったら
すぐに追いつかれて。



「こりゃだめだ~」と叫んだシーンがたくさんあったけど、
愛媛も決めきれないとか、ソンユンが体張って守ってくれたとか
空気はコンサに流れていたように見えたから

コンサは勝てると思ったんだけど。



結局は2-2
勝ち点1
松本が近づいてくる。
安心できる勝ち点差ではない。
全然安心できない。

だから、今日の引き分けは悔しい。
本当に悔しい。


この悔しさを選手も共有してほしい。
そりゃ、あのメンツで引き分けはOKだったのかもしれない。
でも、内容が酷かったでしょ。
堅守ってなんだよ。
ほんと、何なんだよ。
と、叫びたいもの。
2点取られた悔しさを共有してほしい。

次の試合に向けていい準備を、
なんて言葉はいらない。

勝つための練習を。
シュートを打たせないための練習を。
しっかり守るための練習を。
私は望むのだ。



だってさ。
昇格したいんだもの。
優勝して昇格したいんだもの。
「コンサは強いね」って言われて昇格したいんだもの。

本当に昇格して優勝したいの。




昇格したいんだよ。
優勝したいんだよ。


















あー悔しい。















じゃ、寝る。
おやすみ。



[PR]
# by keme-0619 | 2016-10-17 00:35 | サッカー | Comments(2)

私のカバンは3.5kg。

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ


先日行った食事会。とても美味しくて美味しくて感動の嵐だったのですが、
昨日で閉店してしまいました。
( ;∀;)

立地場所って大切ですね。
( ;∀;)

本当に美味しかったのに。
( ;∀;)


そんな美味しい食事会で出た話題は
「48歳にしてすね毛を剃ってみた男の告白」
「毎晩、就寝前に耳エステの動画を見る男の告白」
という、衝撃の告白シリーズでした。

世の中にはいろんな人がいるものですねぇ。
(。・ω・)(・ω・。)ネー









さて。
わたくしのカバン。
仕事に行くときのカバンの重さを計ってみたら「3.5kg」ございました。

重いですね。
4時間の仕事に行くだけなのに、何故3.5kgも必要なのでしょうか。
本当に必要なのは、会社に入るためのIDカードと財布とサピカだけですね。
そのほかは無くても仕事はできるんですね。


そんな時に、ある本を見つけました。

「今日から使える行動心理学」 

そこに書いてあったんです。
ええ、しっかりと。
「バッグに詰め込む中身の量は不安の量」


わたしは常に「3.5kg」の不安を抱えておりますの。
では、その不安とは何でしょう?

そりゃ、コンサに決まってるべさね。
(。・ω・)(・ω・。)ネー



あ、でも昔からカバンは重かった。


でも、コンサの影響だべさね。
(。・ω・)(・ω・。)ネー



特に、9月の末あたりから試合日が近づくにつれ、不安がわたくしを襲ってくる。
「勝つべかー」
「勝てるべかー」
「あずましくないわー」
「早く昇格決まらんべかー」
「て、いうか。早く決めろよー」
「勝ち続けて決めろよー」
「と、思っているときに勝てないさー」
「なんでだべー」
「とにかく、勝ちたいんだべさー」
「昇格決めて、落ち着きたいべさー」



そんな不安を抱えるわたくしですから、そりゃカバンは重くなりますってさ。





で、そんなわたくしが新しいカバンを購入。
それは、コンサとL.L.Beanのコラボトート。
カッコイイし、トートバック大好きだし、速攻で買ったんですよ。
ただ、ちょっと大きいかなぁ・・・と思ったのは確かでした。



ええ、半端ない大きさのカバンでしたよ。

b0006798_15022737.jpg

素敵なカバンですね。
(^。^)


でも、思ったほど大きさがわかりませんね。

b0006798_15022731.jpg


これならいかがでしょ?
左側が3.5kgのお仕事用カバンです。
( ;∀;)


大きさをわかっていただけましたかな?
しかも。
わたくし、身長が152㎝でございます。
このトートバッグを持ち歩くと、カバンが歩いているように見えます。

ということで、工夫してみました。

b0006798_15022858.jpg

若干小さく見えますね。

b0006798_15022880.jpg

中をクリップで止めてみました。
娘に「お母さんみっともないからやめなさい」と言われましたが、
いいんです。これでいいんです。

それでも、大きいんですけどさ。
( ;∀;)




このトートバッグを持って、仕事人ナイトに行ったときは
3.5kg + 試合用のなんだかんだ + トートバッグの重さ1kg = めっちゃ重い。





わたくしの不安な気持ちが倍増しているようでございます。
( ;∀;)







身軽に試合行きたいよぉ。









だーかーらー。

アウェイでも勝て!
ホームも勝て!
勝ってくれぃ!




早く昇格決めてくれぃ!











ではでは。
(・ω・)ノ



[PR]
# by keme-0619 | 2016-10-11 23:42 | サッカー | Comments(2)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ



実は、この9月。
ライブ強化月間として3つのライブに参戦します。
(※コンサの試合は除く)

2日は「東京03」
そして、10日はKANちゃんのピアノ弾き語りツアー


「弾き語りばったり #29 責任者はテクニシャン @共済ホール」


このライブに行ってきました!ヽ(^o^)丿




「#29」となっておりますが、ご存じのとおり素数でございます。
ですから、実際は違うのですが「じゃ、なんぼじゃ?」と聞かれると
計算ができないのでここでは控えさせていただきたく存じます。
(・ω・)ノ



すまぬ( ;∀;)









それでは、振り返ってみましょう。











開場時間が少し遅れまして、溢れんばかりのみなさまがロビーに。
ぎゅうぎゅうでございました。
そんな中、スタッフが配る「ピンクカード」
公演中盤でMCタイムとして、ラジオ的な手法をとった形ですね。
では、ピンクカードの実物をどうぞ。
b0006798_15333697.jpg
おや?
ピンクにみえませんね。
( ;∀;)

ちゃんとピンクなんですよ。
気にしないでね。

我が家にこれがあるということは、今回は未記入で持って帰ってきました。
ま、いいか。
で、後ろに並んでいる人たちが言ってましたの。
「東京では何度も読まれたんだけど、札幌は全然ダメ」
「札幌は競争率が激しいの」

なーるほど。
(。 ・ω・))フムフム

札幌のピンクカードタイムは激戦を勝ち抜いた人が読まれるわけね。





やっと開場となり、会場へ。
わたくしの席、思ったよりも結構前目でございまして非常に見やすい席でした。
で、いつものごとくKANちゃんはすでに舞台上でピアノの練習を行っているのでございます。

おや?
(。´・ω・)?

楽器が増えてる。
ピアノだけじゃなくて、しゃららららら~んってやつがある。
ほら、金属のぼっこがならんでいるやつ。
手で、しゃららららら~んってやるやつ。

わからんか?

(・ω・)


ま、いいから。そんな感じの楽器が増えていて、ちょいと楽しみになってきました。






そして、5分遅れでライブは始まります。



1曲目:「50年後も」

「明日の朝もしも僕が死んでいたら君はどうする?」
と、いう衝撃の歌詞で始まる曲です。
30代に作った歌なので、50代の現在のKANちゃんには切実な歌詞になっているようです。
ちなみに、わたくし達夫婦も切実です。
死んでたら、「とりあえずビックリしてそれから考える」ことにしています。


2曲目:「まゆみ」

ほんっとに大好きな曲です。
ま、ピアノひとつで演奏しやすく、歌いやすく、良い曲であるため、
出現回数が多いですな。

「まゆみ」好きとしては非常に結構なことでございます。

あ、言い忘れてました。
今回の弾き語りばったりは、ライブツアーで実施した、バックスクリーンに歌詞を映し出すことを採用しております。
馬場俊英くんのライブに再度影響されたようです。



3曲目:「だいじょうぶ I'M ALL RIGHT」

懐かしいですな。
自分で歌詞を書くようになってからの曲でしたかの?
(・ω・)
で、「英語入れとけばいいや!」という感じで作ったらしいです。
確かそんなことを言ってたはず(違ってたらごめんごめん)



4曲目:「世界でいちばん好きな人」

わたくしとしては、ちと他の曲とかぶる部分があり、混乱します(笑)
でも、いい歌でございますよ。



5曲目:「Lady Madonna」

これはビートルズの曲ですね。ポールマッカートニー作。
今年のアルバムに収録されている「ぽかぽかの日曜日がいちばん寂しい」を作るにあたり、
なんだかんだ影響している曲ということなんですけど。

6曲目:「Why Judy Why」

で、結局できあがったらコード進行がこの「Why Judy Why」に激似ということで。
これは、えーと。いつもの。ビリージョエルさんですね。

7曲目:「ぽかぽかの日曜日がいちばん寂しい」

そして、この曲に至るわけです。
コード進行の激似さを教えてくれまして、
ビリーさんが「僕の曲に似てるじゃないか!」と怒ってきたら対応するってことでした。
影響を受けて作ったんです。いいんです。
ええ、いいんです。
ちゃんと違う曲だもん。





「ぴ~んくか~どたぁ~いむ」
しゃららららら~ん。


そうです。
あの、しゃららららら~んっていう楽器は
この「ピンクカードタイム」のタイトルコールに使用したのでございます。
さすがや。
さすが、KANちゃんや。
贅沢な使い方をしよる。


さて。
今回は、客席にマイクを用意し、ピンクカードで選ばれたお客様と
直接コミュニケーションを取りながら進めて行きました。


ピンクカードに書かれた質問を読むだけとは違いますのね。
お話しが膨らみますの。びっくりです。

息子さんがお風呂で大声で歌うということを書いたお客さんが岩見沢から来た人で、
それから派生して岩見沢のフェスの話になりました。

元ハイファイセットの山本潤子さんにそこで初めて会ったKANちゃん。
衣装はアメフト。
最初は引いていた潤子さんもKANちゃんの歌に惚れたようですな。

で。
更に、打ち上げでKANちゃんは歌を歌ったそうです。

久保田利伸の「Missing」の替え歌「Fishing」


コハダ~に出来るなら~すこ~しはマスさぁああ。

※「Missing」のメロディで

確か、こんな歌詞でした。
爆笑でした。全部覚えたかったけど、さら~っと歌ったもんだから覚えきれなかった・・・。
( ;∀;)

誰か!誰か!「Fishing」の歌詞を私にっ!

そして、潤子さんはこの「Fishing」に感激し、「歌詞を教えてください」と言ったそうな。

さすがや。
さすが、KANちゃんや!
ヽ(^o^)丿


ピンクカードタイムは今年も盛り上がりましたよ~!










その後、曲は色々続きました。


はっ!( ゚Д゚)
忘れてました!
大切な歌を忘れてました!



「はじまりはいつも雨」

そうです。ASKAの曲です。
はじめて影響を受けた邦楽だったそうです。
色々あったけど、曲に罪は無し。
良い曲は良いのでございます。

あらためて、KANちゃんの唄で聞くと沁みましたねぇ。
歌詞もASKAの繊細さが表れていて、色んな意味で感動しました。



その後、
「安息」
「REGRETS」
「よければ一緒に」
安定の「愛は勝つ」を歌ってくれました。



でも、今回のライブでわたくしが一番嬉しかったのは
「Listen to the Music」が聞けたことです。
今年のアルバムに入っていますが、「先行シングル」として2011年にリリースされたと(笑)

2011年かぁ。
色々あったよなぁ。

弾き語りばったりの場合、ピアノだけなのでおとなしい曲ばかりになるため、
少しでもアップテンポな曲を作ろうということで作った曲だそうです。
2011年にリリースされてましたけど。
その間、何度も弾き語りばったりは開催されましたけど。
今回が初披露ですと。
(;´・ω・)


ただ。
この曲、ピアノ用に作ったわりには問題が発生しまして。
途中、サックスが入るんですね。
歌詞にもあるし。
ピアノだけでは表現できない。
かといって、サックス拭きながらピアノは弾けない。


と、いうことで。
サックス部分を口で表現しました(爆)
ええ、JAZZのスキャット的な感じで非常にようございましたわヽ(^o^)丿









今年も本当に楽しいライブでした。
笑って感動して、笑って楽しんで、笑って唄って、これぞKANちゃんのライブ!
いつもいつもありがとう!
ヽ(^o^)丿




そして、年末から来年にかけてストリングスのセルフカバーアルバムをリリース予定で、
ストリングスツアーもあるとのことですっ!
ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿







楽しみでしょうがない。











ぜひ、みなさまもKANちゃんのライブに!
損はさせませんぞ!











ではでは。
ヽ(^o^)丿





[PR]
# by keme-0619 | 2016-09-12 17:47 | 音楽 | Comments(0)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ



ちょっとわからないんですよ。
「本拠地(ホーム)無敗」のバッジ。


「北海道とともに、世界へ」→わかる。
「今年こそ!ホントに!行くぞ、J1」→わかる。
「赤黒の勇者」→思いっきりわかる。
「We're SAPPORO」→もちろん、わかる。

でも、
「本拠地(ホーム)無敗」→なんで? (。´・ω・)?

去年の「敵地無敗タオル」もそうですけど、
この手のものを求める理由がわからんのです。
作る理由がわからんのです。


「本拠地(ホーム)無敗だぁ!」「敵地無敗だぁ!」とタオルやバッジで表明しても。
「で?(。´・ω・)?」

と、いう感じです。


だってさぁ。
いつまで続くかわからんものを身につけるってさぁ。
なんか解せないのよねぇ。
(。・ω・)(・ω・。)ネー



しかも、フラグった感じになるし。
(。・ω・)(・ω・。)ネー







だから、今日の試合は心配だったのだ。









北海道コンサドーレ札幌 対 ザスパクサツ群馬




リーグ戦では今季初。
とはいえ、天皇杯で来ましたから、3週連続です。

天皇杯ではメイン側に座りましたの。
すると、日陰になって快適に見れますのね。
が、しかし。
リーグ戦ではSBの住人。
ええ。
SBは正面からおひさまを浴びることになるんです。
しかも。
本日は、12時開始というおひさま時間。
曇っていると良かったんですけど、いい具合に晴れてきて
試合中は完全防備でも焼けそうなくらいでした。


ピッチ上の戦いの他に、わたくしはおひさまとも戦っていたのでございます。





天皇杯の情けない敗戦から、本日のリーグ戦。
スタメンはとりあえず落ち着く感じで少し安心でしたが、
4連勝中の群馬です。
ノリに乗ってます。

試合開始10分で都倉がゴールを決め、「今日は負けない!」と思ったら。
ええ、奥さん。
綺麗なカウンターで群馬に決められましたわよ。
あっという間に1-1ですよ。
( ̄▽ ̄)


こりゃ、あかん。
負けないけど、勝てないかも。
群馬の勢いに負けとる。
こいつら負けとる。

シュートは打たれる。
ボールも奪われる。
泣きたくなってきました。
天皇杯で座ったメイン側にいたら、ヤジーズのみなさん大活躍で
わたくし暴れていたかもしれません。
そう思うと、SBで良かったような雰囲気を醸し出すわたくし。


そして、後半。


向こう側でなんだかんだやって、なんだか喜んでいる様子が見えました。
あ、本日は逆だったので、後半は向こう側に攻めていったんですよ。
ゴールが決まったようには見えなかったけど、喜んでる。
「なんだ?(。´・ω・)? 決まってたのか?(。´・ω・)? いいのか?どうなんだ?」
したっけ、ゴールのアナウンスで「あ~、ゴールだったのね(^_^;)」と喜ぶわたくし達。

しかも、モニターに映った石井ちゃんの名前を見て、「石井ちゃんが決めた!」と認識するわたくし達。


2-1


あと1点。あと1点。
と、祈ってたら、向こう側で誰かが決めました。
今度はちゃんと決めた様子は見えましたけど、やっぱり誰だかわかりませんでした。
( ;∀;)


誰だ?誰だ?誰なんだ?


都倉でした!ヽ(^o^)丿


3-1



そのあとも攻められたり、攻めて行ったり。
小野が入って、小野の華麗なプレーにほれぼれしたり。

そして、試合終了の笛を聞きます。
安堵。
これこそ、安堵。
勝った気がしないけど、勝利は事実で。
強いような気が全くしないけど、勝利は現実で。
不思議な不思議な勝利でございました。








モニターに映ったヒーローインタビューの都倉の顔からは、
納得した様子は全く見られず、怒りさえも見えました。
それでも、チームは勝つ。
どんな内容でもきっちりと勝つ。

強いんだか弱いんだかわからないけど、勝つ。


これをあと7つ続けましょう。
とにかく、続けてJ1昇格を。
(・ω・)ノ






とりあえず、フラグは消した。
来週も勝とう!
しっかりと勝とう!











信じることさ
必ず最後にコンサは勝つ。






あ、昨日はKANちゃんの弾き語りばったりでしたの。
それについては、後ほどね。
(・ω・)ノ









ではでは。
(・ω・)


















[PR]
# by keme-0619 | 2016-09-11 22:17 | サッカー | Comments(0)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ



なんでしょ。
ここ最近、あずましくなくて。
残り試合が少なくなって、このまま勝てるのか心配で心配で。
あずましくないったら、ありゃしない。
あー。
あずましくない。





そだ。
美味しいものを食べにいこ。


(・ω・)ノ







【念願の女子会は「焼肉プライム」で】

スケジュールを合わせた結果「9月3日」に決まりました。
で、開始時間は5時半にいたしました。


天皇杯2回戦ね。
13時試合開始だから、90分で終われば楽勝ね。
でも、延長戦になったらどうしよ。
前後半合わせて30分か。
あ、PK戦まで行ったらどうしよ。
更に30分か。
ギリ4時半に厚別競技場を出発したら間に合うね。


良し。
大丈夫だな。
5時半で予約しよ。



(・ω・)



逆90分。
岡山の逆襲。

コンサって、はんかくさいわねぇ。
(。・ω・)(・ω・。)ネー




よし!切り替えだっ!切り替えだっ!
肉だぜ~!


と、厚別を後にしました。


コンサ仲間での女子会。
やっと実施することができましたの。
「プライム行ったことないんですよぉ」と、いうので予約したのは「焼肉プライム」
わたくしも久しぶりのプライムでございます。



さて。
90分で終わってしまいましたので、時間があまる。
そこで。
まずは、冷たい飲み物を飲みに行きました。

赤レンガテラスのフードコート。
そこのスープ屋さん(北海道スープスタンド)でモヒートフローズン(アルコール入り)を飲みましたの。

熱い体に染みわたる心地よい冷たさ。
あ~美味し。

5時過ぎまでそこでわいのわいのおしゃべりして、おなかも空いてきたことだし、現地へと向かいました。

今回、プライムは席のみ予約いたしました。
コースがあったけど、そんなに食べれないのよね。
歳取るとね。なかなかね。

5時20分過ぎに到着。
プライムは新しく生まれ変わっておりました(^。^)


お姉さんが注文を取りにきます。
「お飲み物はいかがなさいますか?」
「えーと・・・」
「今なら、飲み放題で980円ですよ」
「980円!オォォー!!w(*゚ロ゚*)w」
「はい(・∀・) 5時半までのご注文で980円です」
「あれ?5時半?」
「まだ5時半前なので(・∀・)」
時計を見ると、5時26分くらい。
「オォォー!!w(*゚ロ゚*)w」

ギリセーフで飲み放題980円100分!
CLASSICも飲み放題!

得した気分でございます。


お肉は盛り合わせを。
レンコンキムチとサラダ。
そして、大切な白飯。

焼肉には白飯ですな。


その後、佐藤の牛タンやら、ジンギスカンやら、壺に入ったカルビやら。
焼いては食べ、食べては飲み、飲んではしゃべり、楽しい時間をすごしました。



したっけ。
トイレから戻った彼女が目を光らせて言いました。
「マセードに似た人がいる!」
「なんですと!(*'▽')」
わたくし、席から立ちあがりながら入り口近くをのぞきます。


「マセードだっ!ヽ(^o^)丿」


そう、マセードご一家が来てました!
どこに座るのかな~とドキドキしてたら、
奥の席に行ってしまいました(笑)


「ここのお肉は美味しいよ」と、心の中でマセードに叫びましたとさ。





店員さんも、店長さんも感じの良い方ばかりで。
「コンサ、今年は大丈夫ですよね!」と言われましたが、「まだわかりません( ;∀;)」と答えてしまうわたくし。
すみませんね。
まだ、油断できないんですよ。
ほんとにね( ;∀;)


とにかく。
大変美味しゅうございました(・∀・)

なお、クラコンカード提示で10パーセントオフとなります。
コンササポに優しい焼肉屋さんでございます。


みなさま、ぜひぜひ。
ヽ(^o^)丿


あ、お肉の写真。
b0006798_20173679.jpg
b0006798_20173595.jpg
もっと写真を撮ればよかった。


















【根室のサンマはトロさんま】

水曜日の午後。
突然、LINEが来ました。
「明日あさって、赤れんがで物販やります!来てね~!」

根室に嫁いだ友人です。
お魚とって売ってます。加工もしてます。
その彼女が札幌にくるとのこと。

わたくし返信。
「赤レンガテラスに来るんだね!仕事帰りに寄るね~」




ところが、赤れんがテラスのサイトを見ても根室の文字が無い。
(。´・ω・)?

はてさて。
(。´・ω・)?

ん?
(;´・ω・)

はっ!
∑(`・д・´ノ)ノ



道庁赤れんがではっ?
(;´・ω・)



その通りでした。
( ̄▽ ̄)





「根室市さんまフェア」 @道庁赤れんが


根室市をアピールするイベントです。
根室の物産を販売するとか、さんまを箱で販売するとかいろいろありますが、
メインはこれ。

トロさんまの炭火焼き

根室のさんまを炭火で焼いて、1本200円で食べることができます。

仕事が2時半に終わり、赤れんがに向かおうとすると旦那からLINEが。
赤れんがの写真です。
「あんたも来てるんかいっ!」
いつもの検診日のため、有休を取った旦那。
病院帰りで来たようです。
(・ω・)ノ


と、いうことで旦那と二人で行きました。
実は、全員同じ会社だったので、旦那も顔なじみ。
久しぶりの再会を喜びましたよ。


そのあとは、さんまです。
メインのトロさんまを食べましたの。
時間的に空いてましたからね、すいすい買って、楽勝で座って、
のんびりと食べました。


これがさんま。
b0006798_20173532.jpg
脂がのったさんま。
大根おろしが良いアクセント。
炭火で焼いているので、腹骨も食べれる。
もちろん内臓も美味し。

さんまの内臓大好き!
ヽ(^o^)丿

根室のさんま大好き!
ヽ(^o^)丿

2本食べれば良かった!
ヽ(^o^)丿

おひとりさま2本まで!
ヽ(^o^)丿




と、いうことで。
このイベントは明日まで。
雨ですけど、行ってみてね。
根室の名産品もたくさん売ってるよ。
どぞ、よろしくね。
ヽ(^o^)丿










秋の札幌は美味しいわぁ。













ではでは。
(^。^)







[PR]
# by keme-0619 | 2016-09-09 00:14 | 食べ物 | Comments(0)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31