【3度目の等々力 川崎フロンターレ 対 清水エスパルス】

新橋からJR横須賀線にのり20分くらい。
「実に近い( ̄▽ ̄)」と感動しながら武蔵小杉に到着しました。

たぶん、3度目の等々力競技場。

1度目は、2012年の降格が決まった試合で。
娘と行きましたが、帰りは一人になり、川崎サポさん集団に付いていったらしっかりと迷子になりました。

2度目は、千葉戦に来た際に、J1を見ようと思って川崎 対 湘南の試合も見ました。
迷子にならないように、行きの道をしっかり覚え、帰り際にも警備員さんに武蔵小杉の方向を聞いたにもかかわらず、
競技場を出てすぐに迷子になりました。

やっと見つけた近所の住人の方に「武蔵小杉駅はどこですか?」と聞くと・・・・

「あの高いビルを目指してください(*'▽')」と言われました。


ビル、ありがとうビル。






それはさておき。
今回は、3度目。
娘と一緒だし帰りは大丈夫だろうと安心しておりました。
だって、「高いビルを目指せば武蔵小杉駅に着く」ということがわかってますものね。
安心でございます。

今回は、駅を出てすぐにバスにのりました。
10分もかからずに競技場へ到着。
バス停から少し歩くと、そこはお祭り会場となっておりました。

b0006798_20530527.jpg
ちょっとお祭りっぽくないですね

( ̄▽ ̄)

この先がお祭りなんですよ。
この日は天気もよくて、スタグルの屋台やら、ゲームやら、ガチャガチャやら、グッズ売り場やら。
そりゃもう、楽しい気分で回ることができました。

ええ、よそ様の試合はいと楽し。

おかきとカツサンドを買って、その後、ガチャガチャに挑戦してみました。
選手の名前シールが当たるやつですね。千社札みたいなの。
そりゃ、コンササポとしては奈良さん狙いですけど、ガチャガチャですからね。
そう簡単に当たるわけではなく。
とはいえ、ちょっと話のタネにやってみるのもいいかなぁ、なんて思いまして、やってみましたガチャガチャを。

b0006798_10465470.jpg
ご覧ください。
見事に1発で奈良さんバージョンをゲットしましたの。

わたくし、自分が天才じゃないかと思いました。


ヾ(≧▽≦)ノ








さて、お次はチケットです
実は、メインスタンド側のSS席をネットで購入し、セブンイレブンで発券しました。
「お間違いないですね?」という店員さんの言葉に「はい!」と答え、1週間後。
チケット見ると「バックSS」でございました。


( ;∀;)


メイン側だと思ってたのに、クリックの際に間違えたのか、値段だけみながら肝心な部分をみなかったのか。
本当に老化って嫌ね。

( ;∀;)



と、いうことで、アップグレードをすることにしました。
幸いにもチケットは売り切れてはいませんでしたので、バックSSからメインSSにアップグレード。
追加分は一人500円で済みました。


しかも、メインSSの前の方。
座ってみたら、かなり選手が近くに見える場所でございました。

b0006798_20530472.jpg
b0006798_20455685.jpg
b0006798_20455535.jpg




そして、試合開始となりました。

b0006798_20455459.jpg

もう5月なので、試合の様子は覚えちゃいないのですが(笑)
「今日は、川崎勝てるねぇ」なんて娘と話してたら、ATに清水が追いつきどろどろのどろーとなりました。
でも、よそ様の試合なので、本当に面白かったです。
ただ、調子に乗ってビールとハイボールを飲んだので、後半はちょこちょこ記憶を失いました。

飲みすぎには注意してね。






では、奈良さんを。
b0006798_20455218.jpg
b0006798_20455357.jpg
写真が下手でごめんね。


b0006798_20455549.jpg
めんこいマスコットたちをご堪能ください。









帰りは「高いビル」を目指しながら歩いていたら、いつの間にか武蔵小杉駅に到着してました。

(・ω・)ノ






等々力から帰るときは、「高いビルを目指す!」
これが一番確実でございます。














そして、新橋に無事に到着。
娘の部屋で黒ラベルを飲み眠りにつきましたとさ。











つづく。




[PR]
# by keme-0619 | 2017-05-05 14:32 | サッカー | Comments(0)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ

お久しぶりです。
(・ω・)ノ




みなさま、いかがお過ごしでしょうか。





さて。
2016年をもってブログを終了した私でしたが、
「やっぱり記録を残したいわ」ということで復活いたしました。

ま、それもこれも、今回のアウェイの旅が濃い内容であったからに違いありません。






お目汚しに。
(・ω・)ノ











【ざっくりと近況】

2017年3月末で仕事を辞めまして、現在専業主婦となっております。
娘は東京で保育士として働き始めました。


て、ことは・・・?


そうです!
ホテル代がかからないのですっ!(爆)
無料で泊まり放題。
時間もある。
アウェイ行きやすし。






よし!決めたぞ!4月22日の浦和戦を見に行こう!












【ジェットスターに乗ってみた】

この遠征の企画はJ1のスケジュールが決まってから行いました。
浦和戦に行くために、色々調べていたらちょうどジェットスターでセール便の発売があったんですね。

「よし、ホテル代は要らないから、安い飛行機で行きましょう」

始めてジェットスターを申し込んでみました。





したっけ、あーた。
( ;∀;)

歳を取るって嫌ーね。
( ;∀;)

ネットで申し込んで「OK」と思ったら・・・。

1.登録メールアドレスのドメイン部分を間違えた。
2.往復の空港が逆だった。


泣きそうになりました。
どうして、成田発で往復しなきゃならんのだ。
ここは北海道だ。
千歳発着でございましょう。
( ;∀;)


普段じゃ間違えないことを間違える。
それが老化現象。
自分で自分を引っぱたきたくなりました。


さっそく修正依頼です。
まず、チャットでご相談。
便利な世の中ですね。
お問い合わせをチャットで。
そこで、無事にメールアドレスを修正できましたが、
発着空港の修正は電話でとのこと。

お問い合わせ時間ぎりぎりで電話し、カスタマーサービスデスク出身の私として、
本人確認がスムーズにできるよう情報は素直に提供し、
無事に変更手続きが完了となりました。


が、しかし。
時は流れ、荷物の心配が発生。
申し込み時に手荷物を申し込めば良かったと後悔しましたよ。
やっぱり、荷物は多くなるんだもの。


5泊6日ですから。
(;´・ω・)

LCCは手荷物預けるのに追加料金が発生します。
申し込み時は割安。
その後は通常価格。
行く直前に手荷物料金を追加しました。






悩むなら 金を払えよ 素直によ。
           けめを。







4月21日(金)
わたくしは、10時30分千歳発の飛行機(初ジェットスター)で成田へと向かいました。



成田からは、1000円のバスに乗りましたけど、行く前日までどのバスに乗っていいのか
予約が必要なのか、時間に間に合うのか、あれやこれや考え調べたあげく・・・

ターミナル3始発だから「THEアクセス成田」のバスに乗れば楽なのね!
という結論に達しました。

予約不要。
ターミナル3始発なので座れる。
1000円札握りしめれば乗れる。
ターミナル3の道しるべに沿って歩けばバス乗り場に着ける。


予定していた時間のバスに乗ることができ、東京駅へと向かいました。


東京駅では、娘が待っておりますの。








【東京駅で感動の再会】

なーんてことには、ならず。
というのも、3月に東京来てますからね。
実は、横浜戦も行きましたから(笑)

娘は3月1日に引っ越しましたので
「引っ越しの手伝い」ということで東京に行きましたから。
したっけ、ちょうど横浜戦をやってたので、ついでに観に行きましたから(爆)

(゜-゜)

(゜-゜)

(゜-゜)



そして、娘の住む新橋へと移動。
1か月半ぶりの娘の部屋は、ちゃんと人が住めるようになってました。
ヽ(^o^)丿






「新橋から武蔵小杉まで近いんだよ」




この言葉を聞いて、ほくそ笑むわたくし。












つづく。










 


[PR]
# by keme-0619 | 2017-05-01 17:13 | おたのしみ | Comments(0)

「2016」

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ




2016年12月31日
今年ももうすぐ終わりますね。
年々、1年が過ぎるのが速くなりましてね。
この間、お正月だと思ってたら
次のお正月がすぐそこに。



あっという間に1年が終わる。





気がつけばコンサが首位で
優勝の二文字が現実味を帯びて
取らぬ狸の皮算用で
10月の昇格をドキドキしながら待ってたけど
決まらず決まらず時は過ぎ
心配し過ぎで体調崩し
ガン検診でひっかかり
泣きそうになった11月

したっけ、奇跡がフクアリで
歓喜のゴールに涙して
行ってよかったフクアリに

最終戦はなんだかなぁ
とはいえ、昇格優勝で
サポの階段上るため
経験値を身につけた



それが私の2016






手話も仕事も頑張った。
とりあえず、頑張った。


ライブもたくさん見に行った。

KANちゃんは2回
東京03
サンドウィッチマン
お箏の先輩のライブも行った

あれ?
少ない。
少なかった。

嵐に行かずフクアリに行ったんだ。
SMAPに行こうとしたら解散したんだ
心残りの2016







人間必ず歳をとる
親も私も娘も旦那も
必ずみんな歳をとる
覚悟が必要になる事も来る
大丈夫だと思うときもある
時間が少なくなるなら
大切に、大切に、時間を過ごしていきましょう



2016→2017



どんな1年になるのでしょう
楽しみな2017
頑張れコンサ!
頑張れわたくし!







よろしくお願いいたします。










ということで
2016年を持ちまして
本ブログを終了する事にいたしました。
長い間のご愛顧ありがとうございました。
( ´ ▽ ` )ノ




それでは皆さま
良いお年をお迎え下さいませ(*゚▽゚*)









ではでは。
(・ω・)ノ






[PR]
# by keme-0619 | 2016-12-31 16:04 | Comments(2)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ


先日、やっと再検査に行きまして、しこりは良性ということがわかりました!
ま、結局、合計6個あったんですけど全て良性で心配なく、年1の検診で良いということに。

あ~、安堵。
この期間のわたくしの心の状況をお話しすると、400字詰め原稿用紙に50枚くらいになりそうなので。
今日はやめときます。
(・ω・)







さあ!来年もまたコンサを応援できるぞっ!
ヽ(^o^)丿






と、思ったのもつかの間。


「堀米新潟に完全移籍」の一報が飛び込んでまいりました。





たしか、昨年もこんなことがあったはず・・・。




ええ、これですね。
ゴメスショックのシンドロームをアプリケーションにしてシンクライアント化しようとした・・・。(違う)

( ;∀;)





で、あらためて確認してみました。


よく読んでみてくださいね。

b0006798_14293610.jpg



ええ、しっかりと。
しっかりと書いてありましたね。


堀米「札幌以外の国内のチームでは絶対にやりたくないので、海外でプレーして最後は札幌で引退します」



(;´・ω・)



「札幌以外の国内のチームでは絶対にやりたくないので」



(;´・ω・)



「札幌以外の国内のチームでは絶対にやりたくないので」


(;´・ω・)



「札幌以外の国内のチームでは絶対にやりたくないので」











何言ってんのかしらねぇ。
(。・ω・)(・ω・。)ネー











「コンサをJ1に定着させる」という事はモチベーションにならないのでしょうかね。
それ以上の魅力が新潟にはあるということなのでしょう。


同じJ1なのに。
そんなにビッグクラブというわけじゃないのに。
あ、うちよりは大きいか。


そこだけか?
うちよりちょっと大きくてJ1残留し続けている何かしらの何かが魅力だったのか?





うちで試合に出れないわけじゃないのに。
て、いうか。
必要とされているはずなのに。






あーなんだかなー。
あーなんだかなー。










と、いうことで。


「札幌以外の国内のチームでは絶対にやりたくないので」

という言葉は
3歳児がよく言う
「ぼく、大人になったらお母さんと結婚する!」
くらいの内容だったと思うことにします。






色々意見はあるだろうけど、
わたくしは今後ゴメスのことは応援できないし、
新潟をJ2に落とすことを目標とするし、
コンサをJ1に定着させることに全力をそそぐし、
札幌を第一に考えてくれる選手を応援するし、
新しいユース上がりの戦力を待ち望むし。



ま、あれだ。
とにかく、北海道コンサドーレ札幌をビッグクラブにすることだけさ。

















次は、荒野かな・・・(笑
そして、誰もいなくなる。
(※いなくなった場所にはインディアン人形が・・・)











ではでは。
(・ω・)ノ





















[PR]
# by keme-0619 | 2016-12-08 09:19 | サッカー | Comments(0)

ホッとしました。
そうなんですよ。
嬉しい気持ちももちろんなんですけど。

ホッとしたんです。
安堵。
ああ、安堵。



苦しかったこの1か月。
昇格できなかったらどうしよう。
最後の最後でこけたらこっぱずかしい。
そんなコンサもコンサらしいけど。
でも、今年は、これで昇格できなかったらずっとできない。


ああ、苦しい。
ああ、苦行とはこのことなのか。




会社にはゴール裏に行くコンササポの男の子がいます。
あと7つ勝てば昇格できるという時に
「ねぇ、大丈夫だよね?」と心配するわたくしに
「大丈夫ですよww 清水も松本もずっと勝てるわけないですから」
と、いう会話をしていたんです。


ところが、なかなか勝てない状況になり
松本も清水も負けなくて

「大丈夫ですよww ヽ(^o^)丿」

   ↓

「大丈夫ですよ(^_^;)」

   ↓

「大丈夫ですよ・・(・ω・)」

   ↓

「だいじょ・・・( ;∀;)」になってきました。









で、千葉戦で歓喜の勝利を迎えるわけです。
ヽ(^o^)丿




最終戦は引き分け以上で昇格と優勝が決まることになりました。






SS席で旦那と友人と昇格と優勝を喜び合おうと思ったわたくし。
ところが、意外な形で試合は終わり、正直どうしたらよいのかわかりませんでした。
みやざーが優勝の皿を掲げたのをみて、やっと「決まったんだな」と。




そりゃ、盛り上がらんかったかもしれん。
泣くほどの試合じゃなかったのかもしれん。
消極的な試合だったのかもしれん。



でも、監督やしゃちょーの話を聞いて納得したと同時に
「ああ、もっと楽しむことが出来たんだ」と知りました。


私たちは知らない。
知らないことはできない。
知らないことは思いつかない。



最後の5分。
私たちが状況を理解し、楽しむようにドーム全体を導くことが出来ていれば
もっともっとみんなが喜ぶ声が響き渡るスタジアムになっていたのかもしれません。



あああああああ。
もったいなかったあああああああ!
(。・ω・)(・ω・。)ネー












そして、喜びはじわじわとやってくるのです。






Twitterで柏サポさんから「おかえりなさい!」と言ってもらった時に涙がでました。
昇格セール中の東急デパートで「コンサドーレ昇格SALE」の看板を見て、嬉しさがこみ上げてきました。
録画した昇格記念番組でビールかけの様子を見て、優勝を実感しました。
時間が経つにつれて、喜びは増えていきます。
爆発的な喜びは消えるのが早いけど、ゆっくりとした喜びはゆっくりと消えていきます。
つまり、喜びを長い間感じることができるんです。



これもよろし。
(^。^)











最終戦。
なんだかんだ言いたくなる試合だったかもしれませんけど、
この後、結構話題になると思うしさ、
「サッポる」なんて言葉も出てきたようだしさ、
みんなが忘れない試合になるんじゃないかと。


そんな堅実で全体を見渡せることができる監督とスタッフならば
来年の試合もきっといい具合になるような気がするんですよね。
J1定着が来年こそ実現する。
実現の始まり。





J1の試合を思いっきり楽しみましょう!



















では、わたくしが書いた、今年の鏡餅へのお願いをお知らせしましょう。


b0006798_08223518.jpg






ではでは。
(^。^)




[PR]
# by keme-0619 | 2016-11-24 00:05 | サッカー | Comments(2)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31