3時45分に現地集合。

それが、私たちの合言葉。
ゲーム終了は2時55分過ぎ。
歓喜のドームを背にして走る。
少しでも早く福住駅に。

3時15分発。
呼吸を整えワタシは地下鉄に乗る。
目的地は札幌駅。
そう、札幌シネマフロンティア。









「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」

ども。
わたくしです。
( ´・ω・)ノ



わたくし達夫婦の結婚記念日は4月29日。
結婚記念日には家族で映画を見て、食事をするというのがデフォルトでございます。
が、しかし。
今年の29日はそれぞれ用事があるため、みんなで映画に行けない。
じゃあ、どうする?

と、いうことで23日に前倒しとなりました。


わたくしのコンサ観戦後にみんなで映画館に集合。
試合は3人で行かんのかい∑( ̄Д ̄; )
と、突っ込まれそうですが、旦那と娘は自宅観戦してからの合流。


わたくしは無事に待ち合わせ時間に映画館につき
4時15分からの映画を見ることができました。





20周年記念のコナンの映画。
20周年記念のコンサドーレ札幌。
奇しくも、わたくしの大好きなものが20周年。


時の流れは速いですわね。


で、映画。
映画ですよ。映画。

今回のコナンも脚本は櫻井武晴さん。
相棒なども書いている脚本家さんですから、警察ものに強い。
と、いうことで、
公安は出てくるわ、FBIは出てくるわ、警視庁は出てくるわ、
「これが子供の映画でいいのか?」と思わさりますの。


いや、いいんですよ。
コナンは大人の映画ですよ(爆)




「黒の組織」コナンが20年間ずーっと追い続けている組織ですね。
この黒の組織とコナン達の戦いのお話しです。
ざっくりですね。
ほんと、ざっくり。

黒の組織のメンバーはコードネームが全員お酒の名前。
始めのころは「ジン」「ウォッカ」とかわかりやすい名前が多かったんだけど、
今は「ベルモット」だの「キール」だの難しくなり、
それはお酒の名前だったのねええええ!
と、いう名前も出てきて、頭はちょいと混乱気味。


お酒の名前ってたくさんあるのね。
カクテルの名前なのか、お酒自体の名前なのか
あたしゃわからん。ほんとわからん。
あーわからん。




あ、失敬。
( ̄∀ ̄;)









とにかく、感想はというと・・・

「今年も人間離れした活躍のコナン」

「誰も死んでないのが不思議」

「子供はあんなとこにいっちゃダメ」

「観覧車怖い」

「天海祐希は上手」

「映画公開前のコナンの再放送をちゃんと見てて良かった」

「寝る暇は無かった」

「元太いいかげんにしろ」

「わたくしが歩美の親なら、博士んちにはもう行かせない」

「新一と蘭の絡みが少ない」

「園子は金持ち」

「園子みたいな金持ちの友達がほしい」

「パンフレットはいつもより豪華」

「パンフレットは買うべき」

「20周年の集大成」

「映画に行くたびにパンフは買った。けど、1冊だけ失くした」

「失くしたのは『世紀末の魔術師』」

「探したけどないから、ネットで買う」

「来年も映画公開決定」

「来年は京都らしい」

「だって、平次が出てくるもん」









と、いうことで
みなさんもぜひ映画館へ!







「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」
絶賛公開中!
デス!!(≧▽≦)ゝ










ではでは。
ヽ(。・∀・)ノ









[PR]
by keme-0619 | 2016-04-25 17:10 | 映画 | Comments(0)

ワタシは走った。
笛がなったその瞬間、両手を上げながら走った。
コンコースのモニターに映る選手たちの喜ぶ顔を見ながら走った。

「早く、早く地下鉄に乗らなきゃ」








ども。
わたくしです。
(o゚◇゚o)ノ


今朝は5時半に目が覚めました。
日曜日なのに、ゆっくり寝てようと思ったのに
自然に目が覚めて、起きちゃいました。


充実した目覚め。








4月23日(土)
「北海道コンサドーレ札幌 VS セレッソ大阪 @札幌ドーム」




この日の札幌ドームまでの道はいつもの道でした。
いつもの地下鉄、いつもの通り道、いつもの選手たちのパネルに、いつもの階段。
いつものコンサのユニフォーム看板に、いつものたこ焼き屋さん。
そして、いつもの札幌ドーム。

「いつもの」と言える状況がこんなにも幸せに感じるとは。


だから、入場までに並んでいて、雨が降ってきても、ちょいとばかり寒い中待たされても
全然、苦じゃありませんでした。



「今日の試合を思う存分楽しもう」





到着したらOB戦が始まるところでした。
あー間に合った。よかったよかった(o^─^o)

赤黒のOBたち(おじちゃん)と白のリラコンサ(お嬢ちゃん)の試合。
わたくしの知らないOBのみなさんもいましたけど、
実況付きの試合だったからとてもとても楽しかったです。
前座試合って「実況」が必要ですよね。

今までのOB戦の試合(対 SWERVESとか)は実況無しで試合だけを淡々と見る感じでしたね。
でも、やっぱりイベントとして盛り上がりに欠けるとこがあったんですけど、
今回は実況があり、それが観客にもちゃんと聞こえて、モニターもあって、トークもあって
とてもとても良かったですわ~。


そして、
ペレイラかっこいいです。



容赦ないおじちゃん達が幼気な子供たちを打ちのめす感じになりましたけど、
リラコンサの子達も頑張っておりましたね。

頑張れ!リラコンサ!


えーと
5-2くらいでおじちゃん達が勝ったのかな。






20周年記念DVDにこの試合の様子は収録されるみたいでございます。








さ。
試合だ、試合。
13時を過ぎて、本番の試合が始まりました。


今シーズン負けなしのセレッソ。
首位を走るセレッソ。
負けたくないなあ。
本当に今年は強いよなあ。

「負けたくないなあ」と、ずーっと思ってました。

でも、その裏で、
「意外に得点が少ないよなあ」とも思ってました。

つまり、
「0か1に抑えれば、それ以上い得点することで勝てるかも」

もしかして、
「うちの方が得点力あったりしないべか?」

そして、
「勝てるかもしれないかもしれない。なんてねー(゚⊿゚)」




実際、セレッソは今までのチームと全然違いました。
本当にうまい選手が多くて、うちも必死で守っているのがわかります。
ただ、どちらもゴールが決まりません。

うちは、まあ、いつものごとく感が溢れますが。
それでも、前節よりは攻めていたような気がします。
ところが、セレッソも決まらない。
意外に決まらない。

あらためて気づきます。
「0に抑えればいけるんじゃね?」




後半、コンサは攻めまくります。

何度も何度も惜しい場面があり、でも決まらない。
うっちーのゴールが見たかったけど、なかなか決まらない。
「あぁ」「うぅ」とか何度叫んだことか。


そして、稲本が交代で入ってきます。


80分過ぎ。
右サイドで展開される選手たちの走り。
パスを受けた選手がゴールに向かってシュートを放ちます。
したっけ、そのボールはきれいにゴールマウスに吸い込まれネットを揺らすんです。


と、同時にドーム中に歓声が響き渡りました。
一瞬耳がおかしくなるくらいの大歓声でした。


鳥肌。
鳥肌もんです。
喜びが毛穴中から噴き出す感じで。



1点先制。
稲本の初ゴール。
うちのうっちーからのパス。
ピースv(゚∀゚ ≡ ゚∀゚)vピース





わたくし、時計を、時計を見ます。


まだ試合は続きます。
祈りながら試合を見続けます。
90分近くになりATは「4分」の文字。
「4分もあるのかよおおおお」

帰り支度をしながら、荷物をまとめながら、
椅子に半分座りながら、いつでも帰れるようにしながら
4分を待ちます。
ドキドキしっぱなしの4分間。
「お願いだ!勝ってくれ!本当に勝ってくれ!」
祈りながらの4分間。


そして、笛が鳴ります。
わたくし、両手を上げ喜びを友人と分かち合いながら速攻でその場を離れました。

札幌駅に行くために。









1-0
北海道コンサドーレ札幌の勝利。




こんなに嬉しい勝利はありません。
が、しかし。
セレッソに勝って喜ぶだけではいけません。
シーズンは長い。
自動昇格に向けて、足りないもの必要なもの全員で見極めて実行できるチームにしていきましょう。



勝ちながら成長していく。



そんなチームにしていきましょう。












【おまけ】
セレッソ戦の風物詩となった山下へのブーイング。
今年はちょっと軽い感じでしたね。

色々な意見があるとは思いますが、何度も書いてますけど、
それだけコンササポの気持ちに残っている選手なんだと思いますよ。

なんていうか。
「嫌い」ではなく
「悔しい」のだと思います。

山下への気持ちは「悔しい」

「コンサに1年しかいなかったのにブーイングなんかしやがって」という意見があるようですけど、

1年しかいなかったのに
サポーターはコンサに必要な選手と認めていたんですよね。
しかもJ1昇格の立役者で、J1を共に戦ってくれると信じていた。


だから、「悔しい」



少なくとも、私は「悔しかった」



ただ、気持ちは時間の経過とともに薄らいでいく。
完全に「悔しい」気持ちが無くなった時にどうなるか。


来年はJ1でブーイングしたいものですねぇ。
(。・ω・)(・ω・。)ネー















ではでは。


















[PR]
by keme-0619 | 2016-04-24 11:37 | サッカー | Comments(0)

ども。
わたくしです。
(。・ω・)ノ


昨日、靴を買いました。
春だから、新しい靴。
ヒールがちょい高めの革の靴。
パンプスですね。

で、今日履いて仕事に行ったんですよ。
したっけ、あーた。
帰ってきて脱いだら、タイツは指先が破けてるし、
靴擦れで足の指の皮がむけてたし、
そして・・・・

足が攣りました。
ヒィィィィ∑(゚Д゚; )


90分走っていた訳じゃないのよぉ。



慣れるまで大変ね。





で、昨日、その靴を買った後に向かった先は・・・そう、SVOLME札幌!

「日高拓磨さん1日店長イベント」へ行ってまいりました!(with 娘)
ヽ( ・▽・ )ノ ラァーン♪



お久しぶりの生日高です。
いつが最後かなあ、と思ったら2014年の最終戦でした。
札幌ドームで試合後に選手が1周したときに見た日高が最後でした。
だから、小さい。
遠くからだから小さい。

その小さい日高の姿のまま富山に移籍しちゃいましたので、
その後は生日高を見ることはございませんでした。


そーだ!日高に会いに行こう!
と、いうことでSVOLME札幌に行ったわけでございます。


18時から開催されるイベント。
まずは、接客だそうです。
ちょいと早めについて、一通り見てからベンチに座って待っていました。

したっけ、ちょいと早めに日高氏登場。
「こんにちは(・∀・)」という日高氏。
わたくしも思わず「こんにちは(・∀・)」


普通に挨拶しました。





ええ、久しぶりの生日高。
全然変わらずいい男でしたねぇ。


売り場をまわって、お客様と談笑する日高。
娘は「ほーら、話しておいで~!」とわたくしに言います。
「お母さんはいいわ」とベンチに座るわたくし(・∀・)



別にお話しがしたい訳じゃないんですよねぇ。
日高を見て、日高のお話しを聞きたかったんですよ。
なので、積極的にそばに行くことはございませんでしたが、これだけは貰いにいきました。

b0006798_21195975.jpg
お名刺でございます。
(o'ー'o)ノ



貴重な名刺をいただきまして、再度座ってトークショーが始まるのを待っていました。







したっけ、あーた(2回目)
エスカレーター前にイケメンがいるではないですか!
それは、日高部長の様子を見に来た部員二人でした。

みやざーと金山!
映画部の仲良しさんたちです。
コーヒー片手に完全に冷やかしに来た状態ですね。

3人でちょこちょことお話ししていましたけど、写真には撮れーず(爆)
そして、二人はどこかへと・・・。






さて、なんだかんだと店長らしいお仕事をした後は質問コーナー(トークショー)の始まりです。




お友達サポさんも来てたので、一緒に近くで見てました。
日高ファンのみなさんが書いた質問に答えるという形。
しゃべる日高が見れましたの。






声ですな。声。
日高の声は本当い良い。
いい声でございます。


外見と声が一致する貴重な人物です。

ほらぁ、サッカー選手ってぇ、しゃべったらびっくりするような声の人がぁ多いじゃないですかぁ。
(※個人の感想です)



それがですね、日高の場合は、見かけ通りの声だと思うんですよ。
そして、聞きやすい。
これ、大事ね。
本当に聞きやすいし、言葉の選択が良い。
(※これも個人の感想です)


わたくし、この質問コーナーを非常に堪能いたしました。


質問内容はほとんど忘れましたが、ひとつだけ覚えているのは
ぎーさんについての質問。
「一緒に相談して旭川に来たのか」的な質問ですね。

それに対しての答えは、日高が先にコーチになることが決まり、
他のチームからの誘いを受けていたぎーさんを口説いたようです。
行ったことのない旭川の良いところをプレゼンし、ぎーさんも旭川に。


ほら、「ワイハ~で、む~す~」のが二人の合言葉でしたでしょ?
あたしゃ、日高の答えが嬉しかったですねえ。
ぎーさんにも会いたかったですねえ。









と、質問コーナーでさんざん爆笑した後は、プレゼント抽選会。
じゃんけんで5名様に素敵なプレゼント。
が、しかし。
1等2等のプレゼントを忘れてきた日高氏(爆)
後日、お届けすると言ってましたが、届けてくれるのでしょうか?
あ、SVOLMEに届けてくれるのねww




さあ!じゃんけん大会です!
日高氏と参加者全員での勝負です。
「じゃん、けん、ぽん!」
と、わたくしも高らかに手を上げました。

すると、視線を感じます。
鋭い視線を感じます。
視線を感じる方を見ると、反対側にいた娘が怖い顔でこっちを見ています。

「違うって!お母さん違うって!」と言ってるように見えます。
「違うでしょ!お母さん買ってないでしょ!商品買ってないでしょ!参加資格ないんだよっ!」
と、言っているような気がしました。

無言の圧力感半端ないです。


そうなんです。プレゼント抽選会はSVOLME商品5000円以上をご購入の皆さまがご参加いただけます。
わたくし、何も買ってません。
直前に靴を購入したので、買えませんでした(号泣)

だから、わたくし、参加資格が全くないのでございます。
あっさりとあきらめ、じゃんけん大会の様子を笑顔で眺めておりました。



したっけ、あーた!(3回目)
お友達サポさんが、勝利して当たりましたよ!
日高が忘れたプレゼント品を!
何やら、最後の試合で履いたスパイクだそうです!

おめでとう!いい誕生日プレゼントになったよね!
(*´ω`)(´ω`*)ネー




と、いうことで。
じゃんけん大会を見届け、その後の写真撮影会を見ずに帰宅いたしましたとさ。
(※もちろん写真撮影会も参加資格なし)











では、最後に日高氏の記念Tシャツをご覧ください。



b0006798_21195912.jpg
b0006798_21195908.jpg





これからも、みんなに愛される日高コーチとして頑張ってくださいっ!
フレーッ!(`・∀・´)尸 フレーッ!













ではでは。

(。・∀・)ノ




[PR]
by keme-0619 | 2016-04-12 21:02 | なんだかんだ。 | Comments(0)

負けない事
負けられない事
勝利する事
勝ち抜く事

それがぁ~いちばん大事ぃ~。




ども。
わたくしです。
(。・∀・)ノ


いい朝ですな。
すっきりと起きましたよ。
日曜日ですけどね。



だって、今日は仕事なんだもの。
  @けめを。









北海道コンサドーレ札幌 vs ファジアーノ岡山



ファジアーノ岡山って、じわじわ強いイメージがありまして。
しかも、リオ五輪のメンバー候補が二人もいるし。
矢島も怖いけど、豊川は途中から入ってゴールを決めるイメージが強くて。

ほんと、大丈夫だべか?

と、心配しながらドームに向かいました。

いつものように、必勝弁当とビールを購入して試合が始まるを待ちました。
「大丈夫だべか?」と思いつつも楽しみにしていたことは確かなんです。
ほら。今を時めく17歳 菅くんですよ。

木曜日の練習見学で、菅くんがガシガシ走ってたし、
その時は気が付かなかったんですけど、先発メンバー側で練習試合していたから
「今日はなんかやってくれるかも」と思ってたんですよ。


だから、オレンジっぽいスパイクの菅くんを中心に試合を見てました。


自分が想像していたがつがつの動きではありませんでしたけど、
後半の惜しいシュートにはびっくりでしたね。
あれが決まっていたら、もっと楽に勝てたんですけどねぇ。

(。・ω・)(・ω・。)ネー


とはいえ。
菅くんといい、進藤くんといい、前弟くんといい、
今年は若者が躍動しているような気がします。

だから、もっともっと夢ちゃんや、中原くんや、永坂くんや、内山くんに頑張ってほしいですなあ。
と、思う日曜の朝です。







あとは。
うちのうっちー「内村圭宏」のゴールを待つだけですよ。
家で見てた旦那は「内村がすごくよかった」って言ってました。
わたくしもそう思います。
だから、先発で使って欲しかったなあ。
だって、木曜日の練習では、うっちー、ジュリーニョ、菅くんでやってたんだもの。
先発だと思ったんだもの。



早くうっちーのゴールが見たいんだもの。



(。・ω・)(・ω・。)ネー
















と、いうことで。
仕事がありますので今日はこの辺で。


次節、山形戦には優しさは不要です。
引導を渡しましょう。


印籠じゃないよ。
(。・∀・)








じゃ、行ってきます(。・ω・。)ゞ





ではでは。








[PR]
by keme-0619 | 2016-04-10 08:33 | サッカー | Comments(0)

ども。
わたくしです。
( ´・ω・)ノ




昨日、美容室行ってきたんです。
担当の方はシャンプーが上手なんですよ。
しっかり頭皮をマッサージしながら洗ってくれる感じで。
めっちゃ気持ちよくて、今まで出会った美容師さんで1番なんです。

で、彼女曰く、
「シャンプーって元々マッサージするっていう意味なんですよ」と。
「だから、以前のお店でしっかり鍛えられたんです」と。

なーるほどぉ。
Ωヾ(・∀・` )ヘーヘーヘーヘーヘーヘー

調べたら、ヒンズー語で「マッサージをして頭皮、毛髪を清潔に保つ」という意味らしいです。










そんなスッキリした頭で向かいましたのは宮の沢。
北海道コンサドーレ札幌の練習見学へと行ってきましたの。



雪もすっかり溶けまして、春だなあという宮の沢。
4月だしさ、10度は超えるっていうからさ。
そんなに厚着をしなかったんですよ。


したっけ、あーた。
(´u_u`)


寒かったんですよ、宮の沢。
意外に寒かったんですよ。

(´u_u`)








でも、練習見学は楽しかった!







練習ですからね。
なんだかんだ練習していた訳ですよ。

したっけ、わたくしの目の前で、3つのアトラクションが開催されたんです。




1.わたくしの左側
b0006798_14320794.jpg


2.わたくしの目の前
b0006798_14320707.jpg

b0006798_14320792.jpg
b0006798_14320753.jpg

3.わたくしの右側
b0006798_14320734.jpg


選手は3組に分かれて、ローテーションしながらやってました。



わたくしの目の前のやつ。
ま、こればっかり見てたわけですが(笑)

これはまず、手前にある青いのを両足でぴょんぴょん飛びます。
その後、右にある黄色のぼっこ。左側にあるオレンジのぼっこ。
これの間を走り抜けていきます。

ただ、普通に走り抜けるのではないのですよ。

ぼっこの奥には名塚こーち。
青いやつをぴょんぴょん飛び終わった時に「右!」「左!」の指示を出します。
選手はその指示側のぼっこを走り抜けていくんです。
とっさの判断で右行ったり左行ったり。
ほぼスムーズですけど、たまに間違える人もいて、
見てて楽しかったですわ~。


しかも、近いしww
(ノ∀\*)キャ










さて、その後もなんだかんだ練習していましたね。
11対11の試合形式の練習もやっていたんですけど、
あふれている選手とU-18の子たちは自分の出番が来るまで、
鳥かごのやーつをやってました。
それはそれは、楽しそうでしたよ。
だって、高校生が小野伸二や稲本潤一とわいわいわいわいボールを蹴っているんですよ。
少しでもそばにいて、色んなものを吸収してほしいものでございます。


と、いい景色を眺めていたら、
「シュー。シュー。シュー」という音が近づいてきました。


「何じゃっ?」と目を向けると、ガスマスクみたいなマスクをつけた石井ちゃんでした。
呼吸をしているんでしょうけど、シューシュー言ってるんです。


まるで、ダースベイダーのようでした。
ダースベイダーもよくわかってませんけど。
とにかく、ダースベイダー石井が走っていたんです。


試合形式。
鳥かご。
ダースベイダー石井。


この3つが重なり、シュールな画が繰り広げられました。





(o゚-゚o)ン?







(o゚-゚o)ン?







んなこたあない。





















と、いうことでその後もなんだかんだやって、練習も無事に終わりました。




すっかり身体が冷えたわたくし。
家路に着きました。
帰宅後は速攻でカップ麺食べました。





やっと身体が温まりましたとさ。















本日も楽しい練習見学でございました。

(〃▽〃)









では、最後に
今日の練習の詳細を書いちゃいます。
本当は相手チームにバレちゃったら困るんですけど。
今日はいいよね。

特別だよ!
ヽ(。・∀・)ノ ダァー







・黄色い人は5人。
・赤い人はたくさん。
・赤い人の中で生足が、ゴメス、深井、ジュリーニョ。
・散歩の子供たちに手を振ってたのはソンユン。
・救急車のサイレンは3回。
・テレビクルーは2組。
・宮の沢は寒い。
・宮の沢の寒さを甘く見ちゃいけん。
・そして、ドーレくんもいた。
b0006798_14320738.jpg







ではでは。
(。・∀・)ノ
















[PR]
by keme-0619 | 2016-04-07 17:50 | サッカー | Comments(0)

ども。
わたくしです。
( ´・ω・)ノ



なんだかんだ言って春ですね。
家の周りの雪はすっかりなくなり、
近所の公園の雪も残りわずか。
冬の間、雪に埋もれて壊れないように、
鉄棒やブランコを補強していた姿が露わになり、
子供たちが来るのを待っているように見えてきます。

そして、きゃっきゃきゃっきゃと遊ぶ声が聞こえてくるのでございましょう。



春ですねえ。



3月と4月ってこんなにも印象が違ってくるのですね。





我が家の3月と4月、激変してます。
と、いうのも一人暮らししていた娘が帰ってきました。
保育士として働き始めて1年と1か月。
娘、3月末で退職して戻ってきたんです。

びっくりだわねぇ。
(。・ω・)(・ω・。)ネー


まさか、1年で戻ってくるなんて・・・・。

その理由がですね、
「留学するから∑d(゚∀゚d)イエイ」とのことで。
6月から語学留学へと旅立つ予定なのでございます。

自分で情報を集めて、自分のお金で、自分で契約して、
と全部自分で決めてきました。
語学留学のあとはワーキングホリデーで働くと言ってます。
わたくしの子とは思えないほどの行動力です。



若いって素晴らしいです。


気が小さいわたくしは、ちょいと心配ではありますが、
今の世の中、海外へ行くのも普通になってきています。
実際、娘のお友達は留学経験や海外生活のある子が多く、
影響を受けているのかもしれません。



やっぱり、
大切なのは実行すること。


「思い立ったが吉日」なんです。



もう少し仕事に慣れてから~とか。
もう少しよく調べてから~とか。
もう少し遊んでから~とか。

とかとかとかとか言ってると、わたくしみたいに
「本当は~したかったのに~」というやつになるんですよね。



娘の姿を見て考えさせられました。


ほんと、羨ましいっす。
行動力が羨ましいっす。






若いころにちょっと戻りたくなってきました。










戻れないけどねっ。
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル











と、いうことで。



とにかく、頑張れ。










母も頑張る。














ではでは。
(。・д・。)ノ














[PR]
by keme-0619 | 2016-04-05 19:02 | なんだかんだ。 | Comments(0)

ども。
わたくしです。
(´・ε・`)




4月3日(日)

町田ゼルビア vs 北海道コンサドーレ札幌


完敗でしたねぇ。
ほんと、初物に弱いというかなんというか。
第1節の試合よりは見れる感じでしたけど、前半はゴールが決まる動きとは思えませんでした。
だって、前半のシュートは2本か3本でしたからね。

しっかり守るとは町田守備のことでございましょう。
しっかりと守って、チャンスをうかがう。
そんなチームだったような気がします。


コンサはその町田の動きに翻弄されたというか。
翻弄。
そう、「翻弄」でしょうねえ。
前節の躍動感あふれる動きが全くもって感じられず。
時間だけが進んでいくサッカーでした。



後半、
うっちーと慎也くんが入ったことで、動きのあるサッカーになり、
走って攻めてシュートして。
やっと見ることができるサッカーになりましたよね。


でも、決まらなきゃね。
決まらなきゃ勝てないよね。
今まで、入れられても1点ですんでいたサッカーが
2点も入れられましたからね。
2点入れられたら、3点入れないと勝てませんからね。


そのために点が取れると見受けられる外国人選手を獲得したはずなんですけどねえ。
(。・ω・)(・ω・。)ネー


1点も入らないですってよ。
(。・ω・)(・ω・。)ネー


ちょっとそりゃないわよ。
(。・ω・)(・ω・。)ネー


なに、はんかくさい事してんだか。
(。・ω・)(・ω・。)ネー





(。・ω・)(・ω・。)ネー












町田は4連勝。
コンサは3連勝できーず。
大切なのは連勝で、2連勝は連勝とは言えず。
絶対必要な3連勝だったのですが、
世の中上手くはいかないものです。


世の中上手くいかない。
と、何度言ったことでしょうかのぉ。











じゃ、第1節みたいに何もない試合だったかというとそうではなく。
正直、後半はちょいとワクワクしました。
うっちーは慎也くんの走りと、菅くんの登場ですね。
ええ、菅くん。
個人的には「カンくん」と呼びたくなりますが、「スガくん」ということですね。
17歳であるにもかかわらず、トップの試合に帯同し、ついでに出場も。
思えば、高校生デビューは奈良さんもそうでしたわね。

途中で、躓くことなく大きく育って、コンサのエースとして君臨してもらいたいものです。
だって、こんなわたくしが見ても、ワクワクさせられるんですもの。

( ´・∀・)(・∀・` )ネー




あ、他のユースの子たちはもっと危機感を持ちなさいね。











で、ちょっと私的見解ですけどね。
今日の先発って、
「ね。これじゃ機能しないでしょ?」と、
私たちに問いかけてきて納得させようとしたような先発だったような気がしないでもないでもないんですけど(爆)

どっちだ(笑)
違うか(笑)











と、いうことで。
次節は土曜日ナイターね。
ドームのナイターは勝った試しがない?

今回の試合をしっかりと受け止めて、修正して、修正して、
都倉頼りのサッカーと言われないように、
誰が出ても点を決めて、勝利するサッカーを見せてもらいましょう。



















インフルエンザは手からうつるそうです。

ですから、インフルが流行している間は
ファンサービスは自粛した方がいいと思うの。
マスクより手洗いなのよね。

握手して、その都度除菌シートで手を拭くわけにはいかんでしょ。
だから、ファンサービスをちょいと止めてもいいんでないかい?




どうだべね?
(・ε・`。)?














ではでは。













[PR]
by keme-0619 | 2016-04-03 20:18 | サッカー | Comments(2)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30