ども。
わたくしです。
(´・∀・)ノ


夕べのU‐23の試合はぞっくぞくしましたねえ。
前半は寝てましたけど。
後半になってちゃんと見たわたくしは、
いわゆる「勝ち組」と言っていいですかね?

まさか、逆転勝ちするとは思わなんだ。
期待していない分(爆)、優勝の喜びは大きく、
本当にぞっくぞくしましたよ。


でも、この場所にコンサの選手がいないことがちと残念。
荒野がこの場にいたら、もっともっと盛り上がったのになあ、
と思った夜中の2時でした。



あ、昼間にはNYCでコンサがやっとこさ勝利した情報が!
仕事中だったので、試合は見れませんでしたけど、
夜中に後半の中原のゴールまでは確認いたしました。
良かったよ、勝ってさ。


だって、去年のNYCの最下位チームは降格してるんだもの。

( ̄- ̄;)


( ̄- ̄;)


( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー













U-23の試合が始まる少し前、まだ睡魔が襲ってくる前に
友達からメールが来ました。

「Rちゃんが札幌に来てるから、明日一緒に会わないかい?」


中学時代の友人です。
札幌に住んでいる中学時代の友人二人とは結構会うんですけど、
Rちゃんとは年賀状のやりとりだけで、20年以上会っていませんでした。

お互いに生活空間が違うとなかなか会うことができない。
ですよねえ。

彼女は常呂に嫁ぎ、子供が3人。
わたくしは札幌で結婚して子供が1人。
実家はそれぞれ網走だけど、帰省してもなかなか会えなくてね。

年賀状では「今年こそ会いたいねえ」と毎年毎年書くんだけど。

実現できずに20年。
ああ、長いわね20年。


ところが、Rちゃんの子供たちが札幌で暮らし始め、彼女は札幌に来ることが発覚!
会える時に会わないとっ!
そして、中学時代の友人4人が集まりました。

ほかの二人もRちゃんとは20年ぶり。
心配するのは待ち合わせで「Rちゃんの顔わかるかなあ?」ということ。
それぞれ、歳をとりましたからねえ。
中学時代の面影があるのかどうか。


全く変わってませんでした(笑)


基本形はそのまま。
歳を経過した状態。
なので、すぐにお互いわかって、あったその場で話が弾みます。
中学時代に逆戻りです。
あっという間に逆戻り。
(≧∀≦)ゞ




場所を変えてご飯を食べながら懐かしい話に花が咲く。
したっけ、すっかり忘れていたことをどんどん思い出し、
あーだこーだと更に話に花が咲きまくります。

脳がどんどん活性されるのがわかります(笑)


結論。
「1年に1回は会って、昔を思い出しながら脳を活性化させよう!」ということになりましたとさ。








今月は、高校時代の友人にも会ったし、職場の元同僚とも飲んだし、
今日の中学時代の友人に会って、脳は活性化しまくりでしたね。



会える時には、会いたい人に会いましょう!












で、
高校の友人も中学の友人も同じ事言ってたんですけどね。
「男子の方が誰だかわからなくなるよね」
と、いう意見で一致いたしました。


ほら。
だってさ。
男子ってさ。
どんなに学生時代がイケメンでも、その後の人生が顔にすぐ反映されるでしょ?
それに、髪の毛とか、体系とか、激変するでしょ?


高校の時、好きだった男子はイケメンだったんですがね、
10年後にはみごとにおじさん化してしまい、
恋は冷めきったのでございましたよ。
(─_─)







男子って、ちょっと可哀そうね。
( ̄- ̄;)








と、思った日曜日。















ではでは。






[PR]
by keme-0619 | 2016-01-31 18:17 | なんだかんだ。 | Comments(2)

ども。
わたくしです。
( ・`ー・´)キリッ



NYCでしたね。
ニューイヤーズカップということで、NYC。


帰りにオンデマンドで見始めたら1-0で勝っていて、
家に着いたら1-1になっていて、
洗濯してたら1-2になってました。
(─_─)




勝てないわねえ。
そして、DFボロボロよねえ。
若手のアピールになったのかしらねえ。

「こんなんでJ1昇格とか言ってるのかよ(笑)」というFC東京の声が聞こえてきそうです。



だって、全然怖くないんだもん。コンサドーレ札幌さん。















昨日、注文した漫画が届きました。

「マネーフットボール」 能田達規

能田さんは愛媛FCのサポーターさんで、チームマスコットの生みの親でもあります。
そんな能田さんがお金を中心に考えたサッカー漫画を描いているんですね。
それが、「マネーフットボール」

気になってたんですけど、本屋さんには見当たらず。
て、いうか最近漫画を買ってないので、探しきれなかったんですよ。
本屋さんで本を買う派のわたくし。


したっけ、そんな悠長なことを言ってられない事態が発生いたしました。


第3巻をご確認ください。
ええ、確認いたしましたとも。

「こ・・これは・・もしや・・うちのうっちーでは?」

表紙に燦然と輝くのはまぎれもなくうちのうっちー、内村圭宏ではありませんかっ!
正確に言いますと、うっちーをモチーフとしたキャラクターですね。
「ライラック札幌の池田秀和」でございました。


買わねばっ!売り切れになる前に買わねばっ!
でも、本屋にあるべかっ!どうなんだべかっ!

と、いうことで、わたくし
あーまーぞーん!と叫びながらネットで購入いたしました。
仮面ライダーアマゾンね。知らんね。若い皆の衆は知らんね。



で、昨日届いたわけです。1,2,3巻。
我慢できなくて、まずは3巻目から読みました。
ライラック札幌と愛媛イーカッスルの戦い。
うっちーがイメージとは違って、主人公を挑発します。
なんか男っぽいです(笑)

で、前俊風味の選手がいたり、監督はもろにバルバリッチだし。
面白かったです。
ただ、コーナーを蹴った子が誰だかわかりませんでした。
もしかすると、前兄だったのかも・・・。



気持ちが落ち着いたところで、1巻から読み始めました。


愛媛イーカッスルというサッカーチームのお話ですが、
Jリーグをそのまま描いている感じなので、現実のチームに置き換えながら読むと
めっちゃ楽しいです。

データ分析の必要性。
お金の出所。
チームのお金と選手が比例する件。
選手の素直な気持ち、などが描かれてます。

主人公は浦和からレンタルで愛媛に来ている梶本という子なんですが、
浦和に帰りたい気持ちを正直すぎるほど、周りにわかりすぎるほど、表しているんですね。
「チームのために頑張ります」といううわべだけの言葉よりも
ぐさっと心に刺さりました。

そして、主人公は浦和に戻るために、今いる愛媛で頑張る物語となっております。


そして、併せてJリーグの仕組みやら、契約やら、スポンサーやら、チーム運営やら、
なんやらかんやらを教えてくれる漫画となっております。
だから、面白いです。とにかく、面白いです。

早く4巻目が読みたいですわ。






その「マネーフットボール」の中で、あるデータが記載されてました。





【Nリーガーの平均引退年齢は25.6歳】

JリーグのことをNリーグと表現してます。
だから、データ的にはJリーグのデータと考えてよいと思います。

平均の引退年齢が25.6歳。
早いですね。
引退するのが本当に早いですね。

逆にこの引退年齢の倍なのに現役のカズはすごいですね。
凄すぎますね。


コンサドーレには25歳以下が14人もいます。
まだまだ25歳にはなりませんけど、なりませんけどね・・・。

時間はあっという間に過ぎていきますよねえ。
プロになったとたんに、引退を考えなければいけないなんて。
悲しすぎますわね。


みんな時間を考えてるのかなあ。


と、思っちゃいましたよ。




【A契約に移行できなかったC契約選手はプロ入り3年目でそのクラブをクビになるケースが多い】

ま、いろいろな契約があるらしく、出場時間が関係しているので、
コンサの若手がどの契約にあたるのか、全然わかりませぬ。

でも、3年目がカギとなっておりますね。
3年待って芽が出なければ、容赦なくクビということが発生しますわな。

選手も真剣なら、チームも真剣。
あたりまえだけどね。


と、いうことはね。
まず、3年目で壁があり、その壁を乗り越えられなかったら
25歳で引退が待っている。
そんな感じなんでしょうかね。

早いですね。
35や36で選手として活躍しているオジサンたちは凄すぎですよね。




もっと危機感があってもいいんじゃないでしょうかねえ。










「マネーフットボール」を読んで、NYC見て、そんなことを思った次第でございます。









とにかく。
この漫画は面白いので、ぜひぜひご購入くださいね。
3巻目の表紙をうっちー似のキャラにしたのは、
札幌サポ取り込み大作戦だと思いますの。
まんまと取り込まれましたけど、わたくし。

Ψ( ̄∀ ̄)Ψケケケ





どぞ、よろしくね。







じゃ、晩御飯の準備しますわ。









ではでは。
(。・ω・。)







[PR]
by keme-0619 | 2016-01-27 17:55 | サッカー | Comments(0)

ども。
わたくしです。
( `・ω・)ゞ



今、BSで録画してた80年代の洋楽PV集を見てるんですけどね。
もう、懐かしさ満載で涙がでそうです。
そんな日曜日の夜です。
満月です。
皆様、いかがおすごしで?
(o゚-゚o)ン?










【まずは、札幌モーターショーへ】
本日最終日のモーターショー。
2年前にも行きましたね。
その時と同じく、
「まずはスイーツ!先にスイーツですわよっ!」

7時45分に家を出て、ドームに着いたのは8時半すぎ。
幸いにもドーム内で並べたので寒くはありませんでしたが、
9時開場で会場へ入り、旦那はマセラッティ方面、わたくしと娘は「札幌スイーツ」へ。

正解。
大正解。
だって、並ばずに買えたんですもの。
ちょいと遅かったら、45分待ち。大分遅かったら90分待ち。
わたくしは、バイク型のケーキとコーヒー。娘はプリンとアイスティー。
キラキラ光輝く場内を見ながらのケーキは美味しかったですねえ。


さて。
その後、車を見まくるわけですが。
全体的にに「黄色」が多かったですねえ。
そう、黄色い車。主要なメーカーは必ず「黄色」がありましてね。

( ̄─ ̄)


どうなんでしょ?黄色って。
黄色が許せる車と許せない車があって(笑)

そんな中、赤黒のミニクーパーはかっこよかったですねえ。
あと、マツダのコンセプトが赤黒でめっちゃかっこよかったです。
黒いエリアに赤い車だけがあるんですよ。
「赤黒!赤黒!!写真だ、写真!」と撮ったんですけど、
なんせ人が多いからたくさんのおじさんが写って、とてもブログにはのっけることができませんでした。
あの感動をお伝えしたかったです。


と、いうことで、その他の写真を。

b0006798_21220272.jpg
このバイクはめんこかったですねえ。


b0006798_21230132.jpg
後ろに自転車を取り付けることができる車ですね。



b0006798_21223435.jpg
白いフェラーリですね。


b0006798_21231708.jpg
めんこいコンセプトカーですね。


b0006798_21233503.jpg
正面がめんこいスクーターですね。


b0006798_21235094.jpg
想いを超えろ。ですね。






と、いうことで、今年も堪能いたしました。
ただ、前回より珍しい車が少なかったような・・・。
いわゆるコンセプトカーとか新しい技術系のなんだかんだとか。
自動車やさん、頑張れ!









【ガンバレレバンガ!】
そのまま旦那に送ってもらって、娘ときたえーるへ。
レバンガの試合を見に行きました。

レバンガ北海道 対 リンク栃木ブレックス


ほら。
ほらほら。
栃木には田臥がいますでしょ?
だから、昨日と今日とお客さんはたくさん入ったようですよ。
ここ最近はレバンガの試合はBEゴールドシートの指定席で見てます。
今日も一番前の席でしたよ。


今日は中学時代の同級生も誘いました。バスケ部だったんです。
中学の体育の時、他のクラスとバスケの試合をやりましたの。
で、「残り10秒!」て時に、彼女が相手からボール奪って、
ババババババン!てドリブルして、バシッ!とシュートを決めた子なんです。
何十年たってもあの光景が目に浮かびます。

プロの試合を見るのは久しぶりらしく、楽しんでくれました。
で、レバンガの応援ではあるんですけど、
田臥がめっちゃ上手いので、シュートを決めると拍手しそうでしたよ。二人で(笑)



で、74 対 64のスコアでレバンガの勝利!
ヾ(*´▽`*)ノ


「勝つ」っていいですねえ。
( ´・∀・)(・∀・` )ネー。


試合終了後、コート際「レバンガシート」のお客さんは選手とハイタッチができます。
そして、ゴールドシートのお客さんも早い者勝ちでハイタッチができます。
「終わった!」となったら、友人と即効でコート際に行き、選手が来るのを待ってました。

選手たちは出されている手を凝視しながら、観客全員にハイタッチしていました。
一人でもハイタッチできない人がいたら困るぞ!という感じでしたね。
だから、ほとんどの選手は手を一生懸命見てくれてました。
たくさんのお客さんがいますからねえ。選手大変です。




ところが、一人全然違う選手がいたんです。

32番 松島 良豪選手です。
彼はレバンガのムードメーカーで、練習の時も人三倍声を出す選手です。
明るくて、お調子者に見える選手です(笑)

で、この松島選手はハイタッチする時に手を出している人の顔を
ちゃんと見ながらハイタッチしてくれたんです!
これって、なかなか出来る事じゃないですよね。
たくさんの人が流れるようにいるんだから、
ひとりひとりの顔を見ながらなんて、できるようでできないですよね。

それをちゃんとやってくれる松島選手って凄い!
隣にいためんこいお姉ちゃんたちも感動してましたわっ!


と、いうことで今後松島選手推しということでよろしくお願いいたします。
(´・∀・`)ノ




あ、帰りにUHBの取材の人に「今日の試合の感想をカメラの前で・・・」と言われたんですけど、
「ちょっと・・・」ということで断ってしまいました。
ええ、できませんよ。おばちゃん、テレビに映るなんてできませんよ。
あははははははははは。



( ̄─ ̄)





じゃ、レバンガの写真を。
b0006798_21265645.jpg
勝ったあとのレバンガのみなさん。


b0006798_21265688.jpg
レバードくんと遊びに来てたたら丸。








たら丸めんこい。










【隙間は北海道コンサドーレ札幌】

スカパーニューイヤーカップ。
略して、SNK。
ほんとか?

twitterを確認しながらですけど。
映像はまだ見てませんけど。

勝ってほしかったねえ。
300万円かかってるんだから、もっと貪欲に。
そして、若手は先があるとは思わない方がいいと思うんだよねえ。
ここ最近のチャンスの神様はショートヘアーで、
髪の毛掴みにくいからさ。

ーーーーーーーー
来年は
無いと思えよ
若者よ
今年が勝負だ
勝負の年なの
   @けめを
ーーーーーーーー















さーて。
明日も頑張るか。



仕事でいいんだよね?












ではでは。
(´・∀・)ノ









[PR]
by keme-0619 | 2016-01-24 22:52 | なんだかんだ。 | Comments(0)

びっくりだよ( ´・∀・)(・∀・` )ネー




ども。
わたくしです。
(。 ・ω・)ノチャ



先週は、まあ・・何ていいますか、
デヴィッド・ボウイが死んじゃったり、
SMAPの解散報道が出たり、
仕事中に震度4の地震が起きたり。

怒涛の1週間となりましたわね。
(※継続してますけどね)





その締めくくりとして(違う)
わたくし行ってきました!
「北海道コンサドーレ札幌 キックオフ 2016」  @札幌ドーム


思えば。
2012年に札幌ドームでキックオフパーティやりましたよね。
しかしその後。
ニトリ文化ホール→ZeppSapporo→ニトリ文化ホールとなりまして
「あ~、やっぱりドームでやりたいよねえ」とずっと思ってました。

ですから。
今回、ドームに決まったことで私は小躍りしながら現地へと向かったのでございます。


友人と現地で待ち合わせ。
開場後、すぐに並んだんですけど、アリーナに入るまでにかなり時間がかかりました。
階段を1つしか開放してなかったみたいで、わたくしの直前で階段二つを開放。
よって、11時半前にはアリーナに入れましたとさ。

「まだ、あるよチケット」

そう、密かに買おうと思っていたのが
「会員さま向け有料席」
大枚500円を支払い、前から3列目をゲットいたしました。

色々ブースはありましたけど、今回はお昼ご飯を食べながらステージが始まるのを待ちました。
※味噌焼きそばが旨かった。









さて。
場内が暗くなり、いよいよスタートです。
今年のMCは栗谷さんだけっ!ぐっじょぶ!(≧ω≦)b

良かったと安堵するわたくしはこの後さらに驚愕の世界へと。

なんと選手達はコンサバスでやって来たのでございます!
b0006798_22015628.jpg
驚愕するみなさん。



b0006798_22015693.jpg

ちょっと誰だかわからない。




SMAPや嵐のライブを札幌ドームで見ますけど、バスで登場する人達は初めて見ましたよ。
しかも、ドライバーさんの絶妙なテクニックで、ステージ前にピタッと停まりまして。
選手がステージに登場です。
ベンチコートを着て、背番号が見えないようにしてました。

1番の金山から順番に登場でございます。
センターマイクで今年の抱負をそれぞれ言いまして、
盛り上がりましたねえ。
選手が昨年と変わらないのと、事前に情報がでたので「さぷら~いず!」的な雰囲気はありませんでした。
が、しかし。
やはり、深井さんの「8」襲名には会場も盛り上がりましたねえ。
小野伸二は「8番取られました~(笑)」みたいに冗談を言ってましたけど、
「8」の継承は必然でございましょう。

あとは、前弟くんが「16」に変わりましたね。
期待されてるってことですよ。頑張ってくださいよ。

それぞれ豊富を語る選手にリアクションするサポーターの図。
それは、選手への期待度を見せてくれます。
ちょいと気になったのが、ゴメスの時で。
登場時のサポーターの盛り上がり感がいつもより無くて。
年末のなんだかんだで期待度が、わたくしの中で下降気味だってでございましょ?
それは、私だけじゃなかったのかも・・・と。

でも「リオ五輪を目指します!」という言葉でたくさんの拍手を歓声をもらいました。
このサポーターの気持ちをひっくり返すくらいに、今年は活躍しないとダメだと思うのね。
とにかく、頑張れ!o(`・д・´)oウン!!



その後、いつもの社長のプレゼンと
JAの会長さんの親父ギャグ満載の楽しいご挨拶などがありまして。


今年のオフィシャルスーツの紹介でございます。
今年はブルーグレイということでしょうかね。
紺色です。めっちゃかっこいいです!
そして、モデルはこの選手達!

b0006798_22015604.jpg
うちのうっちーとキャプテンみやざーです。
ピースv(゚∀゚ ≡ ゚∀゚)vピース

かっこいいぜ!ちっきしょおおおお!と心の中で叫びながら
うっちーを見つめておりました。

夏用のスーツ紹介は石井ちゃんと慎也くん。
あるある探検隊で登場しましたが、写真にはとれーず。

b0006798_22015581.jpg
4人の顔が見えませんけど、ごめんね。


さ、ここで衝撃の事実がわかります。
スーツの着心地を栗谷さんがうっちーに尋ねた時です。

「タオルみたいに着やすい」

て感じの答えが返ってきました(爆)
一瞬何を言ったのかわからず「わたくしの聞き違いか?」と思ったのですが、
「タオル」と言ったようです。


会場中が「?」マークで埋まりました。
みんなの頭のうえに「?」がはっきりと見えました。
そりゃ、びっくりだよ( ´・∀・)(・∀・` )ネー


生地がタオルなのか、タオルみたいにやわらかい生地なのか。
ある意味、うっちーらしい回答ですな。
とりあえず正解!




本気でスーツ欲しいです。








その後は、ユニフォーム紹介です。
「ここからは、大森健作さんが司会進行です」と栗谷さんが悲しいお知らせをしてくれました。
ええ、やはり無理なんですよ。大森くんのスキル不足が露呈したトークとなりましたよ。
河合、小野、金山、都倉、増川、稲本ですかね。
あ、ごめん哲さんもいたww

ここでは、河合と小野のいちゃいちゃ関係が白日の下にさらされましたね。
彼女らしいです。
えっと・・どっちが?


次に行われたのは「選手トークショー」
またまた会場内が「?」で溢れかえります。

「次が選手のとーくしょー?」
「今のはとーくしょーじゃなかったの?」
「だって選手とのとーくだったっしょ?」

そして、MCは「都倉選手、荒野選手です!」とな。
しかも、このトークショーがめっちゃ面白かった!
いいコンビだわあ、都倉と荒野。
コンビ名を決めてあげないと。
さあ!誰かっ!誰か決めてあげて!
イェイd(d∀゚)(゚∀b)bイェイ



来年から、全部選手でいいんじゃないかのう。







と、思った日曜日の午後。









あ~本当に楽しかった!
♪ o(≧▽≦)o ♪










と、いうことで。
今年の北海道コンサドーレ札幌をどぞよろしく。
(´・∀・`)ノ








ではでは。
(。・ω・)










[PR]
by keme-0619 | 2016-01-16 22:00 | サッカー | Comments(0)

私は常々
「美しいものと天才が好き」と言っております。


その「美しいもの」の代表がデヴィッド・ボウイ。
て、いうか、彼以外の美しいものには出会っていないのです。





彼を初めて見たのが、映画だったのか、MVだったのか、テレビだったのか
すっかり忘れてしまいましたけど、考えてみたら「ベストヒットUSA」が
流行っていた時だから、テレビで最初に見たのは確かでしょうね。

「Let's Dance」のときですよね。
調べたら1983年4月14日リリースのようでした。
32年前・・・(遠い目)


この頃のデヴィッド・ボウイは、私の中で全てを兼ね備えた男性として
憧れであり、夢であり、恋人であり。
ま、とにかく。
部屋には、デヴィッド・ボウイのポスターが貼らさっていて、
眺めながら勉強していたものでございます。


デヴィッド・ボウイの曲も好きですけど、やっぱり声が好きでした。
危うさというか、寂しさというか、声の中に潜んでいるものが
気になって気になって、惹かれていきました。

容姿も良し(爆)



そして、戦メリを見るわけです。



「戦場のメリークリスマス」1983年

わたくしのバイブル戦メリ。
彼の美しさは日本中を虜にしましたよ。

映画として大好きなので、30回くらい見ました。
映画館でも10回以上は見たはず。

坂本龍一のヨノイ大佐とのキスシーンとか、処刑前に土に埋められてるシーンとか、
よみがえる、よみがえる。


男と男の静かなる愛。
それが戦メリ。
わたくし号泣。




その戦メリの印象が強すぎたせいで、
わたくしは「デヴィッド・ボウイの映画は戦メリしか見とらん」と、
今の今まで思い込んでいました。



したっけ。
wikiを見てびっくり。


ラビリンス/魔王の迷宮
Ziggy Stardust
ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間(劇場版)
ザ・ハンガー


これらの映画見てました、わたくし(。 ・ω・))


「ラビリンス/魔王の迷宮」
見たことは覚えてますけど、内容は全く覚えてなくて。
曲もリリースしてますから、ヒットしたんでしょうな。


「Ziggy Stardust」
1970年代の映画なんですけど、短大の時にシアターキノか、スガイでリバイバル上映されたのを
見たんですよね、たしか。
美しい、スーツの似合うデヴィッド・ボウイしか見てなかったわたくしには、
Ziggy Stardustでの姿が衝撃でした。

あれは、サイケデリックというのでしょうかね。違いますね。なんていうか、髪の毛赤くて、
銀色の服着て、ギター弾いて、歌ってたような・・・。
あ、この映画、ライブ映像です。


「ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間(劇場版)」
これも今思い出しまして。
テレビ版はずーっと見てたので、チェリーパイとかドーナツとか流行りましたわね。
食べたくなりましたわね。
で、映画版を見に行ったんですけど・・・。
デヴィッド・ボウイのシーンが思い出せません。
というか。映画の内容もすっかり忘れた・・・(泣)


「ザ・ハンガー 」
この映画はレンタルビデオで見たと思ふ。うん、思い出した!
デヴィッド・ボウイとカトリーヌドヌーヴですもの。
美しすぎるっちゃーないわね。
でも、怖い映画だったような気がする。
調べてみたら、吸血鬼のお話でした。
借りてくるかなあ。あるよね。たぶんDVDでも・・・(笑)






さて、わたくしの青春のひとつである、デヴィッド・ボウイ。
そのデヴィッド・ボウイは札幌でライブをやったのですよ。
冬。真冬に。
ただし、「Tin Machine」で。

まさか、彼を直接見る日が来るとは思いませんでした。
このライブは1992年だったようで、娘の生まれた年。
とはいえ、ライブは1月だったのでまだ妊娠前。
張り切って行きましたよ、厚生年金。
この二日後にはStingが来てまして、このライブも行きました。
実に豪華な冬のライブとなりました。
そして、思ったのね。
「二人は一緒に雪祭りは見たんだべか?」



















今日、高校サッカー決勝を見ながら、TLをたどってると
突然、英文のツイートが流れてきました。
そこには、「David Bowie」と「died」の文字。
心臓がバクバクする中、「デヴィッド・ボウイが死んだ」ということを確認したのです。


でも、不思議と泣きたいほど悲しいという気持ちにはならず、
「とうとう逝ってしまったか」という気持ちが強かったです。

一世を風靡した後、何度か「デヴィッド・ボウイが死にそうだ。もうすぐ死ぬ」
という噂が流れてきたことがありまして。
美しさと言動から「長生きできないだろうなあ」と、漠然と思ってました。

だから、69歳まで生きていたことが素直に嬉しいし、
病気であったにもかかわらず、新譜を出してくれたということも嬉しかったんですよ。


誰かが言ってましたけど、

「宇宙から地球に落ちてきた美しい男は、また宇宙に帰ってしまった」

本当にそんな感じです。







もう少ししたら、戦メリ見て、ザ・ハンガーを借りてきます。





そうします。







ではでは。









[PR]
by keme-0619 | 2016-01-11 22:36 | Comments(0)

あ、ども。
わたくしです。
( ´・ω・)ノ




わたくし、ハンカチを集めることが昔から好きで、
「退職のプレゼントは何がいい?」と聞かれ「ハンカチ!」と答えた人間です。
その結果、退職時にハンカチが20枚くらい集まった経験がございます。


ここ最近は「タオルハンカチ」ばっかり買ってます。
コンサのタオルハンカチは全種類購入済みです(2011年以降のやーつ)
レイソルのタオルハンカチも持ってます。
ただ、フロンターレはハンカチではなくハンドタオルでした。
今年は、遠征に行ったら絶対に相手側のタオルハンカチを買うぜ!と心に決めております。












で、
わたくし。
仕事に行くときには、必ずといっていいほどコンサのハンカチを持っていきます。
仕事中、机の上に置いておくんです。



「コンサドーレ啓蒙活動だぜ!」とほくそ笑みながら仕事してるんです。










わたくしはコールセンター勤務。
所属しているセンターはブース数が50くらいでしょうかね。
365日稼動しているので、シフトをまわすために、
契約しているオペレータは200人くらいになります。

と、いうわけで。
座る場所は毎日違うんですね。
名前も顔も知らない人がいたりします。
会話を交わしたことがない人もたくさんいます。


お話をしたことがあっても、わたくしパートなのですぐに帰ります。
休憩室でご飯を食べることもありません。
なので、自分の所属するチームのみなさんはわたくしが「コンサ大好き!」と理解していますが、
そのほかのセンターのみなさんには知られてませんでした。



そんな中で、啓蒙活動を行うには「目に付くようにする」ことが良いと思いましてね。
そこで、ハンカチを机の上に出したまま仕事をしております。
コンサドーレとわかるように広げたりしてます。
(。 ・ω・))はい。


そんな地味な活動を始めて5年(笑)


昨年末にあるSVから言われました。
「ぼくもコンサドーレ大好きなんですっ!」
「なんですとっ!ヽ(。>▽<。)ノ」

仕事前にあれやこれや話しました。

盛り上がったのは2011年の最終戦。
「僕も見に行って泣きましたよ~」
「私も泣いたよ~」
「内村が~」
「うっちーだよね~」

「今度、スタジアムでねっ!」


社内にはいないと思ったんですよ、実は。
「コンサって弱いよね」は言われたことがあるんですけど
コンサのサポさんはいないだろうな~と。


したっけ、実はいたんですねえ。
うれしい事ですねえ。
ヽ(≧▽≦)ノ

それが、最終戦のちょいと前。


すると、最終戦の前日に、ロッカーで行きなり話しかけられました。
「コンサドーレ好きな方ですよね?」
「そうです!好き好き大好き!」
「明日の最終戦、うちの息子が行くんですよ~。少年団で」
「なんですとっ!ヽ(。>▽<。)ノ」

ほら、最終戦はたくさんのサッカー少年団が来てましたでしょ?
その中の一人だったようです。


地道な啓蒙活動により、コンサ好きということが認知されてきたようです。






で、本日。
出勤して、ツールを立ち上げながら、
隣の子とわいわい話していたら、
同僚の子が呼びかけてきました。

同僚の隣には、センター内で1,2位を争うくらいのめんこい子が。
挨拶はするんだけど、お話したことは無かったんですね。
したっけ、奥さん!同僚が言うんです。
「この子もコンサドーレ好きなんだって!」
「なんですとっ!ヽ(。>▽<。)ノ」


聞けば2012年くらいから大好きで、ホームゲームもたくさん行ってたそうで。
でも、2015年は仕事が忙しくて、1試合もいけず、情報もわからなかったとのことで。

「ずっと気になってたんです。コンサのハンカチ」
「そうなのおおおおお!ヽ(*゚∀゚*)ノ」
「で、あれもありましたよね?ドルトムントも」
「ん?ドルトムント( ´゚д゚)ン?・・・あ!レイソルのハンカチだわ(*´ω`*)ゞエヘ」
「そっか、レイソルも黄色と黒ですもんね」
「いや~、でも嬉しいわあ。こんなにかわいい子がコンサのサポさんだなんて!」

ほんと、めんこいんです。

で、その後、
うっちーの話やら、ゴメス世代のユースが優勝した話やら、なんやらかんやら
大盛り上がりで、気がつけば朝礼の時間になっておりました。
あー話し足りないwwww


今年は彼女もスタジアムに行くと断言しておりましたので
めんこいサポーターさんを楽しみにしていただきたく存じます。
(。・д・。)ノシ






地味に始まったコンサドーレ札幌啓蒙活動は
やっとつぼみが膨らみ始めた段階になりました。
今後は、全くのご新規さんをたくさん増やすべく
ハンカチを机に出しておきます(爆)









皆様もぜひお試しください。









ではでは。
(`・ω・´)ゞ



[PR]
by keme-0619 | 2016-01-08 21:18 | サッカー | Comments(0)

ども。
わたくしです。
(´・ω・`)


前俊の行き先が決まりホッとする水曜日の午後。
みなさま、いかがおすごしでしょうか。
鳥取の皆さんにぬるぬるのドリブルを見せつけ、
左足のシュートを決めて、決めまくって、
「前俊を諦めないぃぃぃぃ!」と叫ばせるよう頑張ってくださいませっ!
(*≧д≦)(≧д≦*)






コンサドーレといえば、ロンゲの方が入ってきたり、
不明な外国人の方が入ってきたり、
わたくしのレベルではわからない方ばかりで
いまいち凄さが届いてきません。

あ、お薬はいけないわね。


さて。
あと何人新しい方が来るのでせう。


ん?これで終わりかな?
( ´・д・)ン?












年末年始のテレビを見ながら思いました。
やっぱり人を呼ぶなら地上波だな、と。



例えば、芸人さんの場合。
アメトーークやら、ロンハーやら、正月番組やら、なんやらかんやらに出て、
「おもしろいな~」とか他の芸人にいじられたりとかして盛り上がると、
人気が出てきますね。出たりしてきますね。


ところが、twitterやらyoutubeやらで人気がある芸人さんたちって
再生回数が何千回となっても人気が出てる感が薄い場合がありますね。


何故でしょう?


やっぱり、ネットと地上波の違いが出ているのではないかと思うんです。



ネットの中で人気がある人、知られている人達って
最終的に地上波で紹介されて(ネットでの人気状況など)
「あ~人気があるんだ~」と知るわけです。

それで、面白く地上波を見ている人が心を惹かれれば、
人気がでたということになると思うんですね。


つまり、世の中の皆さんに知ってもらうためには
「地上波」というのは非常に大切なのではないかと思うのでございます。


年末にコンサのラジオを聴いて、アシシ氏が「コンサはもっとネットで発信を」と
言っていましたが、それは正解だとは思いますけど、優先順位は違うような気がします。

そう、優先順位は地上波の露出の方が上。
これに限ります。
特に北海道では。


地上波の威力というのは、思った以上に凄くて
「何で知ってるの?」というと「テレビで見たから」という答えが返ってきます。
そんな事を言っているわたくしですが、
「いやいや、時代はネットですよ」と思ってました。
ネット環境を整えることが、たくさんの人に知ってもらうことだと思ってました。


だから、
「コンサもどんどんネットでの配信に力を入れたほうがいい。テレビじゃなくて、ネットから全国に!」
と、思ってましたけど、よくよく考えるとやっぱり違うな、と。
地上波だよな、やっぱり。
と、思うようになりました。


蛇足ですけどね。
アシシ氏が野々村社長とお話する機会が増えたのって
「FOOT×BRAIN」に出演して有名になったからだと思うんですよ。
普通のネットだけの有名人ということでは、社長自ら会いたいと言わないと思うんですよね。
だから、地上波強し。強なんで地上波(※違う)







そして、地上波の強い理由が
情報操作」により「錯覚」を起こさせることが出来る事。




ここでやっと出てきますね「情報操作」「錯覚

地上波で人気が出たり、有名になったり、知ってもらえたり。
それは、「情報操作」された情報が地上波で流れているから。

あら。
ちょいと怖いですね。
でも、結局はテレビ局や何かしらの意向で「人気が出てほしいから情報を流す」ということになるので
情報操作」ですよね。
情報操作と思っていなくても、結局は全部「情報操作」、つまり操作された情報を流していますよね。
その情報を見て、「あ、こんなに人気があるんだ」「あ、面白いのかあ」「あ、みんな見てるんだ」と
錯覚」するわけです。


情報操作」による「錯覚
そして、たくさんの人が興味を持ち、たくさんの人に知られる。
人気が出てくる。人が集まる。盛り上がる。


ハムさんが北海道に来たとき、テレビは一気にハムよりになりました。
ハムさんの情報、ハムさんの試合結果、ハムさんの選手の素顔。
たくさんの情報が、北海道の情報番組で流れ、コンサの情報は一気に少なくなりました。
ま、コンサが弱くなったのもありますが・・・。
(※それは見なかったことに)


ハムさんが地上波に出ることにより
「ハムさん人気あるね、やっぱり」と錯覚が起きたと思うんです。
それと同時に「コンサの人気はなくなったね」という錯覚も起きたと思うんです。


「ぷぷぷぷぷぷっ。やきうは前から人気があるんだよ」という声が聞こえてきますが、
せめてコンサとハムさんの情報を同じくらいにしてくれていたら
もっと違う状況になっていたような気がします。




て、いうか。
北海道で最初に出来たプロチームなんだから
もっともっと地上波で情報を流してくれよおおおおお!







と、書くと
「いやいや、コンサは恵まれてる方だよ。他のチームの地上波放送はほとんど無いから」
と、言われますけど・・・。

でも、やっぱり。

北海道で最初に出来たプロチームなんだから
もっともっと地上波で情報を流してくれよおおおおお!


と、思わずにはいられません。
はい。( *゚д゚)( *。_。)








だから、地上波だよ。地上波。







と、いうわけで。
いずしを食べながらビールを飲んで
このブログを書いたので
不明な点がたくさんありますけど、気にしないでね。








明日は雪かきから始まりますね。








ではでは。
(b`・д・)b












[PR]
by keme-0619 | 2016-01-06 20:38 | サッカー | Comments(0)

ども。
わたくしです。

明けましたね、2016年。
今年もなんだかんだよろしくお願いいたします。
(゜゜)(。。)ペコリ





【~させていただく】

「昨年は、全国ツアーをやらせていただいたうえに、初の舞台をやらせていただいてとても充実した1年でした」
「お客様よりご相談いただいた件につきましては、弊社にて確認させていただき、さらにお客様によろけんでいただけるよう、対応させていただきたく存じます」


しつこい。
で、意味不明になる。


気を抜くと上述のような文章になってしまいますね。これって。

「させていただく」ということなので、自分が今、これができているのは
皆様を含め相手のおかげであるから、感謝してやってるんですよ、的な。
自分の意思はあまりなく、相手であるあなたに合わせてやっているんですよ、的な。
その「的な」部分で、満足している部分と、
謙ることにより自分があなたより下に立ってますが・・・しかし実際は・・・。
と、いう部分が含まれているような気がする今日この頃。

ほら。
ここまで書いていて、訳がわからなくなりますから、
それだけ、物事を複雑にする言葉なんですよ「させていただく」
(※違う)


とにかく。
見た目も聞いた雰囲気も「しつこい」
これにつきますね。

なんか気になる。
気になると目に付く。
目に付くと数える。
数えると浮かび上がる。その言葉が。


もっとすっきりしないかなあ。「させていただく」
て、いうか。使い方合ってるのか?
こんなにもやもやするのは、わたくしだけ?
( ̄-  ̄ ) ( ̄-  ̄ ) ( ̄-  ̄ )

その昔、「よろしかったですか?」が全国からぶっ叩かれた時、
わたくし一人「北海道弁だもの、いいんでね?」と思ったものです。
あの「よろしかったですか?」が否定された勢いはそれはそれは凄くて、
そこまであんた達嫌うのかいと思ったものです。
それに比べると「させていただく」はあまり叩かれず、
普通にみなさん使ってらっしゃる。

それもちょいと悔しかったりして。


とはいえ。
やっぱり「させていただく」はしつこい。
何とかしたい。自分だけでも何とかしたい。


なので。
「なるべく使わずに生きる」ことにしようと思います。








【ジューシー】

「ジューシー」といえば、わたくし年代には「ジューC」
そう、お菓子の「ジューC」でございます。

カバヤの「ジューC」により「ジューシー」という言葉を知り、
後にジューシーが英語であると知り、「ジュース」という言葉の基だということを知るのでございます。

であるため、「ジューシー」という言葉に紐づくのは果実、くだものですね。フルーツの。


だから、この「ジューシー」の使われ方には疑問しかないのでございます。


鳥のからあげ食べて「ん~!ジューシー!」
牛のステーキ食べて「ん~!ジューシー!」
ハンバーグ食べて「ん~!ジューシー!」
とんかつ食べて「ん~!ジューシー!」


肉に使うか?
( ・_・)

使うのか?
( ・_・)


いや、本来の英語の意味としては「水分が多い」「汁の多い」ですから
合ってるっちゃあ、合ってる。

のか?
( ・_・)



とはいえ。
何十年と「ジューシー」とくだものが結びついているおばちゃんにとっては、
肉に対して使う言葉ではなく。


言いかえれないのか?
他に言葉はないのか?
適切においしそうに感じる言葉はないのか?


と、考える日々。
答えはいまだ見つからず。


10年前はどのように言ってたんでしょうかねえ。




2016年は「ジューシー」を使わずに、ザンギの美味しさを表現することにします。










今年もよろしく。








あ、コンサもよろしく。
( ̄ー ̄)ニヤリ










ではでは。








[PR]
by keme-0619 | 2016-01-03 22:31 | なんだかんだ。 | Comments(0)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31