2015年の感想文。

ども。
わたくしです。
( ´・ω・)ノ



年賀状作製もやっと終わりました。
PCのバックアップを取っていなかったので、宛名は印刷せずに
「手書き」でやっつけました。

3時間で全部書きました。
わたくしって、天才かもしれませんな。





そんなこんなの2015年も、もうそろそろ終了しようとしております。
今日も明日も仕事ですけど。
通常営業ではありますけど。
終了に向け、時間を大切に過ごそうと思います。




なので、感想文。2015年の感想文です。









【コンサドーレ札幌】

今年もたくさん試合を見ました。
ホームは全部行ったような気がしましたけど、
行ってなかったですね。厚別の試合を見てないですね。

とはいえ、J1に行けなかったのが残念すぎて
実は、結構引きずっていたりします。
で、ゴメスが「契約切れるんで海外行きたいっす」てな事を言ったみたいなんで
それも、結構引きずってます。
あ、結局は契約更新されましたけど。
でも、来年、素直に応援できるのかな?
と、ちょっと不安になっています。

それもこれも、J1というか、プレーオフさえも行けなかったのが原因ですね。
期待が大きかっただけに、全てが覆されたといいますか。
ま、弱いからしゃーないんですけど。
しゃーない。ほんと、しゃーない。
毎年毎年「しゃーない、しゃーない、これから、これから」と、言っていることに気づきました。

でも、こんなしゃーないコンサが大好きなんだなあと気づきます。
ハムやエスポ、レバンガを見に行きますけど、
やっぱり一番はコンサドーレだよっ!と気づきます。

しゃーないコンサがJ1定着して、J1優勝するまでは死ねませんわね。


と、いうことで一文字で表すと「待」
わたし、待つわ。






【クラブ向上委員会】

コンサの「クラブ向上委員会」とやらに応募して、メンバーとなりました。
どこまでブログで書いていいのかわからないので、
ほとんど書きませんでした。

じゃ、何をやっていたのだい?
と、聞かれましたら「お客さんが増える術を考えてるの」と答えます。
2期生なんです。去年採用された2期生です。
が、しかし。去年はほぼ活動がありませんでした。
なんだかんだ、クラブが忙しくて、私たちの出る幕なしで。

で、今年も同じメンバーで継続し、やっと委員会らしくなりました。
お客さんを集めることって、本当に難しい。
もっと簡単に考えてたけど、これほど難しいとは。
だから、お客さんはなかなか増えないのでしょう。

ちなみに、社長は最初だけ来てくれました。
あとは、三上GMとスタッフのみなさんと。三上さんもいない時がありましたよね。
初年度(1期生)は毎回の会議に社長が出席していたようですけど、
忙しくなりましたからね。無理ですわね。

来年、もし向上委員会に応募したいという方がいらっしゃいましたら
「社長は毎回出席しない、というか1回目の会議だけ」と思ってください。

委員会のみなさんは色んな方がいらっしゃって、それはそれは楽しかったです。
様々な意見があり、それぞれの応援の仕方があるんだな~と感じました。
でも、ひとつ共通して言えることは、
「全員がコンサドーレを愛してる」ということです。
そして、
「コンサドーレが発展してほしいと思ってる」ということです。

向上委員会はクラブとしてずっと続けるべきだと思います。
三上GMが言ってました。「欧州のクラブを見習って、向上委員会を作りました」
そのクラブは何十年とこのような活動が続いているそうです。


と、いうことで一文字で表すと「継」
継続は力なり。





【観戦】

感染じゃあ、ないのよ~。
(※わかる人はゴッドタン好き)

観戦しましたね。
コンサの試合はデフォルトなので、わたくしの骨やら肉やらなんですけど
他の試合を見ましたねえ。

エスポもレバンガもハムも。
あ、ブラインドサッカーも見ました。
遠征でJ1も見ました。

よそ様の試合は楽しいです。
いろんな見方ができて楽しいです。
心臓が苦しくならないし、勝っても負けても楽しいです。

それに勉強になるというか、コンサと比べてみて
考えることが多いです。良いことも悪いことも。

来年はろうサッカーも見ようと思ってます。
まだ見てないんですよねえ。
なかなか機会が無くてねえ。


とにかく、いろんな試合を見に行きますぞ。

一文字で表すと「観」
観る。きっと観る。










【書くこと】

文章を~書くことが~基本的に好きぃ~!
(※永野のように読んでください)


あ、失敬。


2015年の目標として、作品を完成させるということがありました。
脚本か小説チックなやつを完成させる。
そのために、色々構想を練ったり、プロット書いたり、なんだりかんだりラジバンダリ(古)

ところが、全然書けませんでした。
完成させることができませんでした。
一日はすぐに終わり、晩御飯を食べたら眠くなり、
朝は朝で継続できず。

結局、何も完成させることなく、2015年が終わろうとしています。
猛省です。
ほんとに、猛省。
仕事しながら勉強して、資格を取っている人とか、
趣味を完成させている人とか、本当にうらやましい。

歳なんですかね?
体力が・・・。

と、出来ない理由を考えてる。


ぐだぐだな1年でしたね。
と、いうことで一文字で表すと「眠」
だって、眠くて眠くてさ。







【仕事】

ま、相変わらずですね。
仕事に行って、メール書いて、たまに電話とって、
解決まで至らずに中途半端な状態で電話終了とか。

今年は、夏場に忙しくて残業や早出をやってたら
扶養を超えそうになりました。
シフトって、そういうことを考慮して組んでくれているのだとばっかり思ってましたら、
「自分で計算してください。自分で調整してください」と言われたので、
7年目の衝撃となりました。

コールセンターは人の出入りが激しすぎて、10人研修を受けたら、5人が1ヶ月で辞めて
残りの3人が1年以内に辞めて、3年以内にまた辞めて、結局残るは一人だけ。
と、いう状態です。
来年は、また続々と同僚が辞めていくようなので、センターが潰れるような気がしてきました(爆)


と、いうことで一文字で表すと「難」
働き続けるのも難しいけど、辞めるのも難しい(笑)







【本】

ま、そんなこんなで、仕事上文章を書くし、趣味で文章を書くので
本を読むのが最適であると、やっと気づきました。
もともと本を読むのは好きなんですが、あまり読んでませんでした。

が、しかし。
今年は月に3冊以上は読んでいたような気がします。
東野圭吾、宮部みゆき、又吉。
それと、再確認で野沢尚。
あとは、旦那が読んでたなんだかんだ。
あ、小路さんも読んだね。

ただ、もっと古い本というか、
太宰も読めば良かったかな、と。
高校生の時に現国の先生から「暗いから太宰は読むな」と言われ、
それが原因かわからないけど、2冊くらいしか読んでなくて。
もっともっと、太宰とか夏目とか三島とか読めば良かった。

と、思った2015年の終わりごろ。
一文字で表すと「読」
とにかく、読む。







【手話】

昨年4月から手話サークルを一旦辞めて、今年の10月に復帰しました。
1年半、休んだことになります。
その間、サークルには新しい会員さんがたくさん増えて、
部屋が狭くなりました。

久しぶりの手話でしたけど、身体が覚えているのか、以前のように
お話できましたが、他のサークル員の皆さんの上達ぶりが半端なく。
続けることがは大切だと思いました。

ま、自分のペースで続けていこうと思ってます。

と、いうことで一言で表すと「手」
ええ、手の言葉ですから。






【友人】

今年はみんな元気。
本当に元気なのが一番。
そりゃ、あっちが痛い、こっちが悪い。
手術したのよ、入院よ。
なんて会話が飛び交いますけど、
みんなに会うことができるのが
幸せなんだな~と、感じる今日この頃。

歳ね。
歳なのね。

中学の同級生同士で、60歳になったら温泉に行くんですけど、
飛行機に乗って行く温泉にしました。
豪勢に旅行しようということになりましたので、
ちまちまとお金を貯めることにしました。


ということで一言で表すと「生」
生きてるだけで、丸もうけ。





【ライブ】

そういえば、2015年はお笑いライブには行きませんでした。
嵐やKANちゃんのライブには行きましたけど、
毎年恒例の東京03もサンドウィッチマンも行きませんでした。

て、いうか。
東京03は札幌に来なかったし。
サンドはわたくしが遠征に行っている間に札幌でやったし。

見たかったなあ。

芝居もあんまり観に行かなかったなあ。


と、いうことで一言で表すと「東」
いやいや、東京03が見たいんだわ。
なぜ、来ない。今年は何故札幌に来なかったのだ?







【家族】

先日、娘が死んだ夢を見ました。
夢の中の私は、それはそれは悲しみに打ちひしがれ、
「朝ごはんを食べたのに、どうして・・」と訳のわからんことを思ってました。
夢で。はい、夢で。

夢の途中で何となく気づき始めました。
「もしかして、夢かも、これは夢かも」
が、しかし。夢の中では現実だったようです。
「夢かも」という夢の中での私の思いを
ぶっ飛ばしたような空気が流れましたから。
「これは現実なんだよ」と空気が流れました。
夢の中で。

もう何を書いているのかわかりませんが。

目が覚めて真っ先にやったことは
娘の部屋に行っての「生きてるチェック」でした。
あ、ちょうど娘が帰って来てましたので。

とはいえ、死ぬ夢って「生まれ変わる」「新しい人生が始まる」
という意味があるみたいで、感じているほど悪い夢ではないようです。
なので、娘の新しい人生が始まるんだな、と楽しみに思ってます。

ちなみに、
わたくしは「自分が死ぬ夢」「母親が死ぬ夢」「娘が死ぬ夢」を見てます。
多いな、こりゃ多いな。

旦那の夢はめったに見ませんわ(笑)
とりあえず、家族みんな元気に生きてます。

と、いうことで一文字で表すと「家」
家は暖かい。暖房万歳。














2015年もお世話になりました。
ではでは、良いお年を。










[PR]
by keme-0619 | 2015-12-28 22:01 | なんだかんだ。 | Comments(0)

年末なので、テレビのHDを整理しようと思ったわけですよ。
ほら、年末年始の番組を録画しなきゃなりませんからね。
録画リストには鍵マークがついているのがありまして、
それは、「永久保存じゃ!」とどんどん鍵をつけている録画済み番組ですよ。

もやさまのハワイ特集とか、有吉のハワイ特番とか、
三谷のドラマとか、ドラマとかドラマとか。



そんな中、ある番組を見つけました。

「コンサドーレ札幌 対 愛媛FC」

HDの始めの方に残っていたので、結構前ですな。
2011年7月9日の厚別でした。
そして、放送はNHK。

ほお~。録画してましたか~。
2011年といえば、わたくしがコンサに嵌り始めた年。
スカパー未契約で、アウェイはテキスト観戦。
ホームは必ず行っていたけど、テレビ放送するから録画したんでしょうな。

初録画。

で、見てみることにしました。



始まりの音楽は「君と羊と青」
懐かしいですな。

2011年夏の厚別。
ゴール裏は赤黒でいっぱい。
活気のある厚別で目を見張ります。


で、この放送、解説者は野々村社長!
そう、このころは社長ではなく通常の解説者でございますが、
軽快なおしゃべりをお茶の間に届けております。



さて。
スタメンを見てみましょう。

b0006798_13540112.jpg
うちのうっちーのアップでお送りしております。
うっちー、くっしー、河合キャプテン。
2015年もしっかりとコンサで頑張ってくれてます。

今期で引退の砂さん。
今期でコンサ退団の古田。
来年もコンサで見たかったですけどね。

で、懐かしい名前が多数ございますね。
どぅさん、純平さんもいる。
松本へ行ったしゅんぴー、湘南へ行ったホスンもいる。
強なんで山下もいる。

そして、日高もいる。




愛媛FCはといいますと。
b0006798_13591895.jpg
石井ちゃんのアップでお送りしております。
石井ちゃんはこの時は愛媛でしたのね。
斉藤はまなぶーですね、斉藤学。今はマリノスの。
そして、監督はバルさんですわね。
なんでしょ、涙がでそうになるほど懐かしいですね。








そうみると、この試合というのは結構豪華であり、
そして、コンサドーレ率がめっちゃ高かったようでございますねえ。






試合は前半9分、石井ちゃんのゴールで始まります。
石井ちゃんと言っても、この時は愛媛ですので、
愛媛が先制ということになります。
ののさん曰く、ホームなのにピッチに慣れていないからと
身も蓋もないコメントが泣けますね(爆)


でも、安心してください。逆転しますよ!

まず、うっちーが得点します。
前半31分に決めるんです。
でも、決めた瞬間見れないんです。

奥さん、聞いてくださいよ。
ファールになって、そのリプレイが放送されている間にうっちーはゴールを決めたんです。
リプレイの解説をののさんが行っていると、突然アナウンサーが絶叫します。
画面はリプレイから生に切り替わりますが、時すでに遅し。

決めた後に喜んで走る姿、うっちーのね。

おいおい、NHKさんよお。と、4年前の放送に文句つけるわたくし。



ま、しゃーないっすな。










その後、後半途中出場の横野純貴が逆転のゴールを決めます。
3点目も横野が決めます。
交代選手が大活躍です。
私たちはこのゴールで横野の明るい未来を想像したに違いありません。


このままいっていれば、横野はコンサのエースだったのになあ。
ちょいと切なくなりました。









そして、もう一人。
この試合で光り輝いていた選手がいました。

そう、日高です。
日高拓磨です。
まあ、駆け上がる駆け上がる。
行ったり来たりを繰り返し、献身的に走りまくる。
右サイドを駆け抜け、うっちーにクロスを上げる。
日高とうっちーのこの黄金コンビ、生唾出てきます。




いいなあ、日高。
やっぱりいい選手だなあ。
戻ってこないかなあ。
日高みたいな選手が必要なのにねえ。






そんなことを先々週くらいに思ってたんですよ。
感慨深くこの試合を見ながら。






伏線だったようです(笑)







戻ってくるんです!
日高が札幌に戻ってくるようです!
とはいえ、選手としてではなく、アカデミーのスタッフとして。
試合で見れないのは残念ですけど、札幌に戻ってきてくれたことに
感謝感激雨嵐でございます。


子供たちを教えるの、絶対に上手だと思うんだよねえ。


こうやって、札幌には曽田さんを始め、芳賀さんや砂さんや日高や、
元コンサの選手がわらわらわらわらわらわらわらわらと、
そこらへんを普通に歩いている状態になっていくのかと思われます。
ええ、希望です。
「サッカーの街札幌」と、なっていく未来が見えてきます。












とにかく、
今も現役として頑張っている選手もたくさんいるので
それぞれの場所で、それぞれの思いで、たくさんの人のために
頑張ってほしいものです。




では、最後に日高氏を。




b0006798_14552098.jpg
イケメンですな。


















あ、この放送で
ふぉろわーさんを発見!
Y-へーさんと、Kくんがばっちり写っておりましたの(笑)


古い試合もたまにはいいわね。











ではでは。






[PR]
by keme-0619 | 2015-12-15 13:46 | サッカー | Comments(0)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31