【 解答 】
・内村光良(ウッチャンナンチャン)
・内村圭宏(コンサドーレ札幌)
・内村航平(体操)




【 解説 】
少々難解な問題であったかと思われます。




・内田篤人(元日本代表)
・内村圭宏
・内村航平
多くの回答で、上記3名を記述している様子がみられましたが、
これは世界三大「ウッチー」となります。


また、
・内村光良
・内村圭宏
・内村鑑三
上記は、世界三大「ウッチャン」ですね。


今回の設問は世界三大「内村」を訊いているため、「内田篤人」は解答から外れます。
また、「内村鑑三」は現在の人物では無いため、こちらも解答から外れます。


上述より、現代の世界三大「内村」は解答の通りとなります。
難問となりましたので、通常より配点を高めにしました。




では、次に各人物の詳細について確認していきましょう。










【 内村光良(うちむらてるよし) 】

「内村プロデュース(内P)」でお馴染みですね。

有吉の復活は内Pから始まっていたと言っても過言ではありません。
さまぁ~ずの大活躍も内Pからですね。
ふかわの取説も内Pからでした。


そんな内Pの中心にいたのが、内村光良です。


赤いピコハンにサングラス。
あー懐かしいですね。
NOPLANなどのユニットでCDも発売し、
また内Pメンバーで「ピーナッツ」という映画も作成しました。


が、しかし。
時の流れには逆らえず、惜しまれつつ番組は終了となりました。

そして、その心の傷が癒えないうちにwebで番組が始まりました。
それが「内村さまぁ~ず(内さま)」ですね。

内Pからの緩いテイストと中堅若手芸人との訳のわからない絡み。
知らない内に10年近く続いています。


そんな内さまが映画になりました。


内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル

でございますね。
内さまゆかりの芸人から内Pのあの人まで、様々な芸人を楽しむ事が出来ます。


また、映画はアドリブ部分とストーリー部分に分かれます。
アドリブではスタッフの笑い声が入っているという斬新な作りになってます。

だから、安心して笑ってください。
観客が少なくても、笑うことができますよ。

そして、芸人探してください。
あなたの知らない芸人もたくさん出てますよ。


この映画の試験もあります。

内さま THE MOVIE マスター試験

2回3回と観て、マスター試験に挑みましょうね。





【 内村圭宏(うちむらよしひろ)】

コンサドーレ札幌のフォワードですね。

「打てば入る」の名言を残しているため、
一部からは「打村さん」と呼ばれているようですね。



2年周期でゴールを量産する傾向があります。
本年はその「量産の年」にあたりますが、現時点(2015年9月)では不本意な状況と見受けられました。

しかしながら、徐々に復調している感があり、二試合続けてゴールを決めているようです。
残り試合で10得点は決めて欲しいものです。



さて、内村圭宏の大きな特徴のひとつに「ブルマ」がございますね。

これは、主に練習時に発生いたします。
ある一定の温度を超えると、練習着のパンツを腿の付け根まで捲り上げます。
その様子が昭和で流行したブルマの形状にそっくりなため、
人々は「ブルマ」と呼び始めました。


しかしながら、札幌も秋になるため、もうそろそろ「ブルマ」も終了となる予定です。
今の内に練習見学に行ってみてはいかがでしょうか。






は?

_( ・_・)


じぇいわん?

(・ω・)


ちょっと何言ってるかわからないです。

(・ω・)






【 内村航平 】

日本が誇る体操選手です。

メダルもたくさん取ってます。
人気は世界的で、「YOUは何しにニッポンへ」の中では、
海外から内村航平の試合を観にきた子供達が感激の対面を果たした場面が紹介されておりました。

その番組を見た印象としては、シャイな感じがみうけられました。

シャイなんでしょうね。
いや、シャイというか飄々としていますね。
飄々というか、我が道を行ってましたね。


「内村」という名前は
皆さんこんな感じなんでしょうかね。




(・ω・)



(・ω・)



んなこたあ、無い。

( ̄ー ̄ )






それでは、皆さん、引き続き勉強を頑張って下さいね。
















ではでは。
(・ω・)ノ



[PR]
by keme-0619 | 2015-09-24 21:38 | なんだかんだ。 | Comments(0)

練習とは何ぞや。

スカパーで観戦したあと、旦那が言いました。

旦那  「もう、J1なんて夢見ないで次の試合からは全員若手にしたらいい」
わたくし「なんで? 年長さんお休み?」
旦那  「若手を見極めるために、残りの試合を使う。でもって、使えない若手は切る」

と、言いよった。
爆弾発言でございます。

しかも、しかもですな。
旦那  「思い切ってJ3に落ちてみれば?」
わたくし「それだけは止めてくれ。這い上がれない。泥沼にはまる」
旦那  「ぶぅわあふぁっふぁふぁふぁふぁふぁ!」

と、笑いよった。
爆弾発言2でございます。




(・ω・)







思えば、
2012年、2013年、2014年とコンサの上昇を期待していました。
しかしながら、進む速度が遅すぎて「松本千秋」のごとくのろまな亀で。
でも、少しでも光が見えるから、期待して、特に若手の大活躍を期待して
時を過ごしてまいりました。



でも、ここ最近思うんですね。
「いつまで期待して待てばいいんだべ?」



そろそろ結果が欲しくなる。
君達が頑張ってきた結果が欲しくなる。
しかし、期待するほどの結果が伴わない。
気持ちもどんどん離れていく。
君達自体の心も離れているのではないのか。
本当にここで、コンサで戦おうという気持ちがあるのか。


なんて、ことを思っちゃったりする訳です。






そこで、疑問が湧いてきます。
練習とは何ぞや。


何を練習しているのか、と。
結果に繋がらない練習ではないのかと。



つい最近、ユースに詳しいお友達から色々聞きました。
「ユースに入るには血液検査とかして、骨密度も確認したりするんだよ」
「これから先の身体の大きさがどうなるかもみるんだよ」
「どれくらい伸びしろがあるか見極めるんだよ」

へえ~、なるほどね。
つまり、北海道ではエリートな訳です。
エリート集団として、サッカーをしているわけですね。

そして、びっくりすることを聞きました。
「ユースはね、トーナメント戦がないの。だから、一発勝負の怖さを体験せずにトップにあがるの」

これはびっくりしました。
ユースの仕組みがよくわからんので、もしかするとニュアンスが違ったのかもしれませんけど、
メンタル部分の「甘え」が発生する原因もあるのかも知れないと思ったりしたんですね。


まだ、試合がある。
次の試合を頑張る。
次の試合に向けて練習する。





本当に練習は練習になっているのだろうか。







今日の試合。
気持ち悪いくらいにまわらないパス。
気持ち悪いくらいに相手に取られるボール。
気持ち悪いくらいに決まらないシュート。



なんか。
なんかね。
考えずに練習しているからなのかな~。
と、思わさるのですよ。

シュートが決まらないのも、「決まらない原因を考えない」
シュートが決まっても「なぜ決まったのかを知ろうとしない」
パスも戦術もランニングもなんだかんだも。
全て練習には意味があり、考えながら身につける必要がある。
と、思うんですよねえ。


なにも考えずに全てが出来る人はほんの一握り。
あとは普通の兄ちゃん達なんですから、その中で頭角を現すためには
「考えること」が必要なのではないでしょうかね。

それと、「考えたことを実践できるスキル」









どうすか?

(・ω・)ノ
















と、まあ色々書いてはみましたけど、
クラブや選手に伝わる訳はなく、
直接伝える気もなく。
じゃ、なんで書いてんだと言われれば、
自分の気持ちを落ち着かせるため、
としか言いようがないのでございます。








POも遠い遠い空へ飛んで行きそうです。











とはいえ。
なんだかんだ言いながらも、コンサを応援するんです。
だって、コンサが大好きですから。











じゃ、明日から仕事頑張ります。













ではでは。
(・ω・)ノ














[PR]
by keme-0619 | 2015-09-23 21:20 | サッカー | Comments(0)

そりゃ、嬉しかったですよ。
うちのうっちーが2得点ですから。
待ちに待ったゴールですから。
本当に本当に待ったゴールですから。
ヒーローインタビューなんていつぶりなんだか。
ええ、忘れましてよ。






そりゃ、嬉しかったですよ。
ビジョンに映るうっちーの姿に涙しそうになりましたよ。
でも、目が点になりましてよ。
うっちーの生え際に疑問を持つのはしゃーないのですよ。
それがどうした!それがなんなんだ!
生え際問題は以前から気づいてましたよ。








そりゃ、嬉しかったですよ。
ナザリトが決めてたらあと2点は入ったでしょうよ。
イルファンだって自分で行ってたらトドメを刺せたでしょうよ。
でも、楽しかったんですよ。
ナザリトのずどどどーんというシュートやら
イルファンのしゃしゃしゃしゃしゃーという走りが見れましたから。
めっちゃ盛り上がりましたよ。








そりゃ、嬉しかったですよ。
終わった後は飲み会ですよ。
委員会の飲み会しようと思いましたけど
結局4人しか集まらず「女子会」になりましたよ。
でも、最高の飲み会になりましたよ。
コンサの勝利が一番のつまみなんですよ。






そりゃ、美味しかったですよ。
エゾバルバンバンは月刊コンサドーレの今月号ですよ。
前俊の笑顔が忘れられないオフタイムトークですよ。
ダンディ3か条は結局考えられませんでしたよ。
でも、お安いですよ。本当に混んでましたよ。
マルゲリータが500円ですからね。
めっちゃ美味しかったですよ。
2時間で店を後にしましたけどね。
でも、満足でしたよ。
CLASSICはさいこーですよ。






そりゃ、嬉しかったですよ。
久しぶりのコンサの勝利というか、
リーグ戦の勝利ですから。
4ヶ月ぶりの勝利ですよ。リーグ戦の。
だから、イマイチ信じられませんでしたよ。
ドーレくんの側転も見れましたよ。
4ヶ月ぶりの側転も見れましたよ。













そりゃ、本当に嬉しかったですよ。




そりゃ、本当に嬉しかったですけどね。




浮かれることができない自分がいるんですよね。




ここから逆襲が始まると思いたいんですけど、
やっぱり怖いのが正直な気持ちです。
ええ、怖いのね。






次の試合は大丈夫なのか。
福岡戦でウェリントンはいないけど、
喜んでいいものなのかどうなのか。









あれよ。あれ。
全部がトーナメントと思えばいいんでないかい?
トーナメントに負けると終了。

(・ω・)



(・ω・)



ダメか。
わたくしの心臓がもたん。

(・ω・)












あ~。
心安らかに試合を見たい。
うっきゃきゃうっきゃきゃ言いながら
コンサの試合を見たい。














永遠の課題。

(・ω・)ノ









ではでは。
(・ω・)








[PR]
by keme-0619 | 2015-09-14 22:33 | サッカー | Comments(0)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ






わたくしの赤い手帳には、最初のゲームで配られた日程シールが張ってあります。
リーグ戦のホーム&アウェイの日程ですね。
スカパーのシールですね。
(・ω・)ノ


だから、ぱっと開くと当月の試合予定が目で見てすぐわかる。
8月23日の熊本戦のシールのあとは、9月12日の横浜戦のシール。
その間は約三週間。
「あ~、この間はサッカー見れないのね~」

な~んてことを思ってたら、奥さん!
ふたを開けたら試合だらけでしたわよ。
アップされるその他の試合を書き込んでたら、
9月5日ははしご観戦となりました。

13時試合開始 天皇杯 コンサドーレ札幌 対 横浜FC
18時試合開始 Fリーグ エスポラーダ北海道 対 デウソン神戸





【天皇杯 コンサドーレ札幌 対 横浜FC】

先週、札大に勝利したので、この日は2回戦。
そして、Jクラブとの対戦となりました。

再び厚別競技場での開催。
「J2同士とはいえ、クラブ対決だし、お客さんも先週より来るだろう」と思って
開場前に到着すべく9時30分に家をでました。
風はちょいと冷たいけどいい天気。
カッパを手に取り一瞬考えましたが、何が起こるかわからない厚別。
カッパをかばんに入れ出発いたしました。

ええ、カッパ。赤いカッパは役に立ちましたの。

11時の開場と同時に席につき、先週と同じく焼きそばとビールを購入。
それを食べ終えたころ、雲行きが怪しくなってきました。
したっけ、ザーザーの雨。
(・ω・)

カッパ、ありがたう。
(・ω・)ノ

これが、厚別だよなあ。
外でサッカーを見るときの醍醐味だよなあ。
雨の中の観戦も含めてサッカーなんだよなあ。
と、思ってたら通り雨だったようで10分くらいでやみました。

その後は、いい天気。
天気の中で白熱した試合を観戦いたしました。


横浜FCのスタメンがリーグ戦仕様なのかどうなのか
ちょいとわかりかねましたが、南さんがキーパーだということで
本気度はアップしましたね。
あ、わたくしがね。

うちはね、小野と稲本の先発とか、ナザリトとミヤザーの2トップとか、
「こりゃ絶対テレビ放送があった方が良かったべさ!」と言うくらいに
面白いスタメンでございました。

試合はといいますと、ナザリトの、ええナザリトのひっさしぶりのゴール!
なにやら、5月以来らしいです。
これで、スイッチが入ってくれると嬉しいですけどね。
惜しいシュートもありましたけどね。
やっぱり、どんどこどんどこゴールを決めて欲しいというのが本音ですね。


で、何か起こりましたよね。この試合も。
先週はゴールのネットが外れるという現象が発生いたしましたが、
今週は1000円札が舞うという現象が発生いたしました。

選手が走ると共に、1000円札も走る。
実にシュールな画を見ながら試合を堪能いたしました。


そして、主審への抗議ですね(爆)
まあとにかく、この試合の主審には終始「(゚ε゚)ブゥー」こんな顔になりました。
監督、コーチも抗議しようとしてなんだかんだ。
それを、トシさんが止めてたと。
したっけ、その後、娘が爆笑しました。

アップ中のキャプテンも怒ったんでしょうね。
俺も抗議に行く!みたいな感じになってピッチに向かって歩こうとしたら
スタッフに止められて。
そうしたら、「じゃ、俺が行く!」という雰囲気で
前俊がピッチに向かおうとしてたようです。

それは、まるでダチョウ倶楽部のようなコントチックな状況だったようです。
「前俊笑ってたし」(娘談)

さすが、前俊。
(・ω・)ノ





結局、1-0で勝利!
ヽ(≧∀≦)ノ



勢いで、勢いでいいから来週も勝ちたい!
横浜FCに2勝して、更に勝ち続けたいなあ。
リーグ戦で連勝したいなあ。






さーて。
次の試合までに時間があるから、ご飯食べにいくか~。
と、いうことで、
Suageでスープカレー食べましたよん。

やっぱり美味いわあ、ここのスープカレー。
ヽ(≧∀≦)ノ






【Fリーグ エスポラーダ北海道 対 デウソン神戸】

はしご観戦後半戦はエスポの試合です。


5時すぎにきたえーるに到着。
なんだかんだしていたら、栗谷さんのマイクから
聞き覚えのある声が聞こえてきました。

本日初観戦の甥っ子が試合前のちびっ子インタビューに!
人見知りの激しい甥っ子ですけど、栗谷さんの優しいリードで
「頑張れ!エスポラーダ!」と叫ぶことができましたよ。

芳賀さんのサッカー教室に通うも、結局「サッカー好きじゃない」と
衝撃の発言をした甥っ子でしたけど、なんだか楽しそうでございました。


こちらの試合も白熱でした!
あっという間に時間がすぎていきます。
惜しいシュートがたくさんあって、
そのたびに「ひょえ~」とか「どひょ~」とか
叫んでしまいました。

そして定番の「どこのコンサドーレだよっ!」という
わたくしの突っ込みも入り、試合は後半へ。

後半もそれはそれは面白い展開でした。
スピード感あふれるフィールドプレイヤー。
相手のシュートを身体を張って止めるゴレイロ。
見所満載でございます。

気がつけば後半も残り数分。

神戸側がパワープレーに入りました。
エスポ側が守って守ってボールを奪いました。

それっ!
今だっ!
ゴレイロのいないゴールマウス目掛けてボールを蹴ります!

誰もがやった!と思った瞬間・・・
ボールはゴールのわずか数センチ横を通り過ぎたのでございます。

(^◇^;)


あああああああ。
会場中に響く落胆の声。



惜しかったわあ。
結局0-0でドロドロのドローでございました。
たらればですけど、あのボールが入ってればねえ。
世の中上手くはいかんものですな。




次の試合は頑張れっ!
コンサもエスポも勝ち続けようぜ!




さて、甥っ子ですが。
母親共々楽しく観戦できたようで
「次も見に行きたい!」ということらしいです。
フットサルのコンパクト感、ちょうどいい感が
見事に嵌まったらしいです(笑)


フットサルならやってみたいようです、甥っ子。
(・ω・)ノ
















と、いうことで。
朝の9時半から行動開始し、なんだかんだで帰宅は9時半過ぎ。
12時間の外出でございましたな。
疲れましたな。
そりゃ、疲れました。

顔洗ってビールでも飲んで・・・と思ったんですけど、
ちょいと横になったら気を失ってました。

ああ、疲れましたのね。歳には勝てませんわね。
(・ω・)



でも、楽しかったからいいや。
(・ω・)ノ








うん、楽しかった。
(*’▽’*)












明日からまた頑張れるわ。



ではでは。
(・ω・)ノ













[PR]
by keme-0619 | 2015-09-06 13:20 | サッカー | Comments(0)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30