ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ


ゴッドタン大好きです。
連ドラ予約して、毎週見てます。
が、しかし。
北海道は週遅れで放送です。
1週遅れなのか2週遅れなのかは不明ですがね。


と、いうことで。
今週分のゴッドタンを見たわけです。




マジギライ1/5

5人の女性の中で、本当に自分のことを嫌っている人を当てるというや~つ。
これまで、さまざまな芸人さんが挑戦者として出演しましてね、
嫌われっぷりを見るのが楽しいのですわ。


ただ。
出てくる女性が「アイドルの~さん」って紹介されて出てくるんですよ。
ええ、「アイドルの」
ア・イ・ド・ル。


この番組見てたら、思いました。

「アイドルって言ったもん勝ちなんだな(・ω・)」







さて。
今週分。
マジギライの挑戦者はアンタッチャブル柴田。


そう、しばらくお休みしていた柴田。
女性関係できっついお仕置きを食らった柴田。
復帰しても山崎との高低差に耳はきーんとなっているかもしれない柴田。

とはいえ、
やっぱり関東のツッコミ№1だと思う柴田。


女性達にはその女性問題を突っ込まれてましたねえ。
そりゃそうだ。でも、切り替えしも面白いし、
動物の話も面白かったよねえ。

すると。
いつもは女性が座る場所、4番目の席には彼が座っていました。
東京03の飯塚。



飯塚は叫びます。

アンタッチャブルの凄さ、面白さ。
天下取るってこういう人たちなんだと。
それくらい面白くて、これから先のアンタッチャブルを
M-1取った後のアンタッチャブルに未来が見えたんでしょう・・・。




したっけ。
柴田ですよ。
やっちゃった柴田ですよ。
(・ω・)



心の底から叫ぶわけです。飯塚が。




「アンタッチャブルは俺の夢だったんだよ!」





大切なので大きくしてみました(爆)







わかる。
わかるよお。
飯塚!キミの気持ちは良くわかる!



だって、わたくしアンタッチャブル大好きだったんだもん。





ボキャ天では新人だったから、そんなに実力発揮とはいえなかったけど、
オンエアバトルで頭角を現し、
M-1の敗者復活で世間を驚かせ、
次の年にはM-1優勝を果たす。

あ~、このまま行けばアンタッチャブルはすんごいことになる~!
と、思ったものです。


したっけ、あーた。
ま、昔から女癖については言われてたけど、
とうとう女が原因で休むことになっちゃってさあ。
干されたといいますかね。


その間、山崎が上り詰めましてね。
最近は「アンタッチャブル山崎」と言わなくなってたり。

柴田が復活しても、二人の漫才は見ることができず。


あ~、もったいないわあ。
ほんと、もったいない。




ま、しゃーないですけど。
身から出た錆ですからなあ。
(・ω・)










で、
そんな柴田への飯塚の言葉は
グサッと心に刺さるのですよ。




「飯塚ぁ・・そのとおりだよぉ」と言いながら、わたくしひざを打つ。






アンタッチャブルの漫才が見れる日がくるかなあ。
とりあえず、待つか。
(・ω・)



わたし待つわ。
(・ω・)







おやすみいのしし。
(・ω・)ノ


あ、女性問題には気をつけてね。
(・ω・)

[PR]
by keme-0619 | 2015-06-24 00:02 | お笑い | Comments(0)

母さん、僕のあの勝ち点どうしたでせうね。
ええ、今日、北Q戦で落とした勝ち点2ですよ。


(・ω・)



本当なら、勝ち点3をゲットするはずが、
ぽろっと2点分を落としたんです。
どこにいったんでしょう?
どこに落としたんでしょう?
帰りにドームの周りを探してみたんですが、
見つかりませんでした。


いつになったら、目の前で、生で、ドームで、ホームで
勝ち試合を見れるんでしょう?



最後に見たホームの勝ち試合。
いつだったべなあ。
と、思ったので調べてみたら、5月3日の磐田戦でした。

一ヶ月以上前です。
一ヶ月以上も前なんです。
ドームでの喜びをわたくしから奪ってるのは誰だっ!

じゃ、アウェイで見れるのか?
勝ち試合が見れるのか?

と、思ったら・・・・。


千葉戦は勝てませんでした。
(・ω・)






だから、本当に、わたくし目の前の勝利に飢えております。








嫌がらせか?
これは、わたくしに対する嫌がらせか?
誕生日も終わったばかりのわたくしに対する嫌がらせか?



そうとしか思えませんな。
(・ω・)







今日は絶対に勝ちたかったな。
本当に勝ちたかったな。










ドーム行くときは新車両でした、東豊線。
ガチャやってたらお仲間さんに会えました。
常々、挨拶したいねと言ってたフォロワーさんに会えました。
東京のお土産をお友達に渡せました。
ひっさしぶりに会えたお仲間さんもいました。
試合後は、なぜか急に北広島のアウトレットに家族で行きました。
で、晩御飯も久しぶりの三人ご飯でした。


試合以外は本当に楽しかったんですよねえ。











なして勝てんかな。
(・ω・)


なして?
(・ω・)


なしてさ?
(・ω・)


なして勝てんのさ?
(・ω・)

















じゃ、海よりも深く反省してくださいね。





















本気の本気でレアルマドリード公式飲料水を差し入れしたい今日この頃。


ちなみに、ステラプレイスのプラザで買ったのよ。
ボトルがかわいいの。
明日は普通の水を入れて仕事に持っていくの。







みんなに自慢するの(笑)














早出だけど。
(・ω・)
















あ、そうそう。
誕生日に、娘がわたくしのリアルな歳をあらためて知ったら言いましたの。





「おばちゃんじゃなくなったね、もうババアだね」











(・ω・)













ではでは。
(・ω・)ノ






[PR]
by keme-0619 | 2015-06-21 23:28 | Comments(2)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ


本日は暑いですな。
札幌も。
日差しが強くてめまいがしそうです。
ちょいと寝不足です。
5時半に起きてなでしこの試合を見ましたからね。

こちらは勝って良かった良かった。









で、昨日。
6月16日火曜日の試合。
W杯予選ですよ。代表戦ですよ。

早めにご飯を食べ終えて、ビール片手にテレビの前に座りました。



なにやら、相手はシンガポール。
FIFAランキングが154位だとかなんとか。

旦那も、わたくしも
「いや、勝つべ。大丈夫だべ」と試合が始まるのを待っておりました。

テレビでピッチ入場直前の選手達が映ります。



おや?
おやおやおや?
あれ?
あれあれあれ?



本田の顔が変でした。
(・ω・)


変な顔でした。
(・ω・)


笑わせるということじゃなくて
いつもの本田じゃない、試合前の顔じゃない。
いや、その前に、本田の試合前の顔をそんな知らないかも(爆)


とはいえ、変な顔だったのは確か。

変な顔というか、目が死んでるというか。
覇気がないというか、何を考えてるのかわからないというか。



そんな顔でした。





思わず、「本田変な顔」と口にしてしまいましたもの。






あれが、試合直前の身体の開放ならいいのかもしれませんが、
そうなると、テレビで映しちゃいけませんね。












本田の顔が予言していたのかわかりませんけど、
しょっぱい試合でございましたね。

0-0
どろどろのどろ~。

途中で「J2の試合みたいだ」と言ってしまいましたわ。
TLでも都倉待望説が沸きあがってましたが、本当に「都倉出せ」と思ったような試合でした。




シュート打ってるのにね。
でも、J2だとあの場合、結局はシュート2本のチームが最後に決めて
「だから、決めれる時に決めないからあああああ」と言ってる状態でしょうけどね。
そこまで、ならなかったから・・・。

ん?
同じか?
どっちにしても同じ状況か?
(・ω・)







ま、いいか。









本田、何かあったのかなあ。











気を抜いた時こそ、カメラを意識しましょうぜ。















では、次にお客さんについて考えてみましょう。






ちなみに、わたくし、以下のライブを経験しております。

【複数回参戦】
コンサドーレ(札幌ドーム、厚別)
エスポラーダ(きたえーる)
レバンガ(きたえーる、月寒)
日本代表(埼玉スタジアム)
日ハム(札幌ドーム)
巨人(円山球場)

嵐(札幌ドーム)
SMAP(真駒内、札幌ドーム)
KAN(キタラ、Zepp Sapporo、他多数)
たま(厚生年金とか)

マンハッタントランスファー(キタラ、市民ホール、厚生年金)
東京03(道新、共済)
サンドウィッチマン(共済)


【単発参戦】
関ジャニ(札幌ドーム)
デヴィッドボウイ(厚生年金)
スティング(月寒)
ホール&オーツ(厚生年金)
サザンオールスターズ(札幌ドーム)
えぐざいる他のみなさん(札幌ドーム)
モーニング娘。(どっかでやったやつ)

他、
お笑いライブ的なやつ多数。
音楽的なやつ多数。



行ってますね。
結構な年齢ですから、行ってますわ。
お金が飛んでますね。
札幌の遠い空に飛んでいってますね。







上記のライブを経験した結果わかったことがひとつございます。




「野球とサッカー日本代表とジャニーズのライブは同じ雰囲気を醸し出している可能性があるかもしれないしないかもしれない」




(・ω・)


(・ω・)



雰囲気(・ω・)








共通する点はただ一つ!







「うちわを使っている」









たかがうちわ、されどうちわ。
うちわを使いこなしております。


ジャニーズライブで定番のうちわ。
グッズとして売っているものもあれば、
ファンが自作しているものもあります。


今回は「自作うちわ」ということにいたします。


ジャニーズのお気に入りのメンバーの名前を書いたり、
日本代表の選手、野球の選手の名前を書いたり、
そして、うちわにキラキラのモールをつけたり、
目立つように文字を書いたり、
そりゃ、エネルギーを使ったうちわになります。

ただ、このうちわ、応援するためのものではございません。

「見てもらうため」のうちわです。

つまり、メンバーや選手に見つけてもらって、自分を含めて見てもらう。
指なんて指された日には狂喜乱舞。
わたしだけのメンバー、選手となります。



しかも。
日本代表のときも野球の試合のときも
あるルールに則って使っています。

「うちわを自分の肩より上に上げない」

このルールはジャニーズのライブでのルールです。
初めて行く方は気をつけてくださいね。
後ろの人たちがステージを見れなくなるので
うちわを上に掲げることは禁止してます。

このルールに則ったファンのみなさんを日本代表でも野球でも見受けられました。





ほほお。
すごいな。
こりゃ、すごいな。






これって、自然にそうなってるのかもしれませんけどね。
でも、すごい。


と、同時に、うちわの皆さんは個人を超絶的に応援している感じなのではないでしょうかね。

そう思ったんです。
はい(・ω・)ノ



おや?
でも、Jリーグではゲーフラがありますね。
これも「見てもらうこと」になりますけど?


う~ん。
ゲーフラは見てもらうのもありますが、応援色の方が強いですね。
それに試合中は出しませんよね。
そこがうちわとは違う点でございましょ。






ジャニーズでいう「担当」
サッカーなどでいう「個サポ」




つまり、うちわの数だけ、個人を応援するみなさんがいるということです。
多数いるということです。

これはライト層と言われてますが、本当にライト層でしょうか。
ジャニーズライブと同じ熱量を持ったみなさんが
日本代表戦にも集まっているような気がします。

だって、遠いところから来るんですもの。
そのためにお金使ってるんですもの。
そのためにエネルギー使ってうちわ作ってるんですもの。
外見も色々考えてるんですもの。

見てもらうために。
選手に少しでも見てもらうために。


そう、選手個人をものすごいエネルギーで応援しているんですもの。


だから、ライト層とは若干違うような気がするんですよねえ。
それが、いいのか悪いのかは別にして。







わたくしは、コンサで
うっちーやら、ゴメスやら大好きな選手がいますけど
うちわは作りません。
チームがメインで、個人的に熱烈に応援すると
移籍したときに哀しくなるから(爆)


























ただ。
ただね・・・

女は怖い。
どんなに好きでも、
愛していても、

一瞬で、
ほんの一瞬で、
愛が冷めることがある。












あ~怖っ。














異論は認めますとも。














ではでは。
(・ω・)ノ


























[PR]
by keme-0619 | 2015-06-17 18:38 | なんだかんだ。 | Comments(0)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ


土曜日。
娘が急に「みんなでご飯食べに行こう」というものですから
娘と旦那とわたくし。
旦那父に旦那妹、その子供達。
合計7名で「つけしゃぶさとう」に行ってきました!

b0006798_22511354.jpg





















CLASSICでカンパイ!
ヽ(≧∀≦)ノ


b0006798_22511320.jpg





















コンサに還元、男梅サワー!
ヽ(≧∀≦)ノ


b0006798_22511436.jpg





















締めはちゃんぽん麺でっ!
ヽ(≧∀≦)ノ


b0006798_22511578.jpg





















デザートのバニラアイスが予想の斜め上のクオリティでっ!
ヽ(≧∀≦)ノ

b0006798_22511549.jpg
















燦然と輝くキャプテンのサインっ!
ヽ(≧∀≦)ノ









娘の初ボーナスでご馳走してもらいました!
ヽ(≧∀≦)ノ





ありがとぅ~!娘~!
ヽ(≧∀≦)ノ




え?
肉?
肉の写真がないって?


食べるのに夢中で撮ってません。
(ノ・Д・)ノ







前日が楽しすぎたせいなのか、日曜日は急激に体調が悪くなり
岐阜戦をみることができませんでした(笑)


勝ってよかった。














だから。
シフト休の本日。
宮の沢に練習試合を見に行きました。












10時40分ごろ到着。
結構サポさんたちもきておりましたが、
めっちゃめんこいサポさんがいました。

近くの保育園の子供達ですね。
ちょこんと座って見学してました。
でも、試合が始まったらいなくなっちゃいましたけど。
お散歩時間が終わったんですね。



今日の練習試合の相手は東海大学。
めっちゃいます。
めっちゃ選手います。
かっこいいユニフォームなので、
宮の沢に来ていた中国の観光客のみなさんには、
東海大学の方がプロに見えたかもしれません。
(※個人の感想です。そりゃ困るわ)



試合が始まると、大学生は声が出てて活気がありましたね。
コンサはといいますと、小野、砂さんのじじいコンビとくっしーの声。
まあ、あとはちょろっとって感じですかねえ。


おとなしい感じですねえ。


あ、私の耳が悪いのかも・・・・。
(・ω・)



悪いのかも・・・。
(・ω・)


悪い・・?
(・ω・)









試合内容はといいますと、
とりあえず0点に抑えましたね。
意外にがっつり来ない学生さんだったので
ていうか。
諦めが早いっていうか。


「おい、もっと食いついてくれよ~」と思わさるような。










で、攻撃はといいますと。
ナザさんが決めましたわね。
2点。決めました。


で、わたくし思いました。


「こりゃ、諦めたくないわあ」




1点目はヘッドで決めました。

ズドンっ!
て、音が本当にしたんです。
ズドンっ!
てね。

観客席がどよめきました。

こんなのに決められたら堪ったもんじゃない。
どどどどど~!って迫ってきて
ズドンっ!って頭で決めるというか、突っ込んでくるんですよ。


そりゃ、怖いですわあ。




SBの上からとか、スカパーで見てると
なんだかウロウロして、オロオロして。

「てめー、ナザリトこんにゃろーめ。やる気あんのかー」

と、いつもここからのネタのように叫びそうになってました。



でも、今日の練習試合、ナザさん頑張ってたんですよ。
一生懸命動いてたんですよ。
それが顕著に現れてたと思うのが、2点目。
たぶん、あれはナザさん。
ま、向こう側でのゴールだったので、良くみえませんでしたけど。


ナザさんにボールが行ってですね、ゴールに向かったんですけど、
キーパーに阻まれたんですね。
ところが、ナザさん諦めずにボールを自分のものにしようと頑張りまして、
その結果ゴールが決まりましたの。
流すようなゴールです。
はい。



よくわかりませんか?
よくわかりませんね。
(・ω・)

ま、公式サイトをご確認ください。
(・ω・)ノ



で、そのゴールが決まったときに小野伸二とハグして喜んでたんです、ナザさんが。
嬉しそうでしたねえ。
バウバウバウバウ言ってそうでした。
ドーベルマンのようなナザさんを小野伸二が手なづけてるみたいに見えました。

いいシーンでした。



とにかく。
なんだか、ナザさんのゴールを試合でも見たくなりました。
試合でこのズドンっ!ってのがどんどんどんどん決まっていったら
コンサは楽勝でJ1ですわ。

都倉以外の選手もどんどこ決めて行きませんと。
ね?そうでしょ?
(・ω・)












で、もう一人、気になったのが子犬の翔太。
良く走って、クロス入れて、頑張ってたんだけど、
どうもなんだろねえ。
もっと頑張れっ!
と、言いたくなりました。


それと同時に。
「翔太叫べ!」と思いましたね。
試合中でも、練習中でも、
悔しさとか、悔しさとか、怒りとか、怒りとか。
自分を鼓舞したりとか。
もっともっと叫んで良い、じゃないな。
叫べだな。叫べ。


もっと叫んで気持ちを表した方がいいんじゃないかと思いましたの。
はい。
(・ω・)ノ







叫べ~!
叫んで、自分の心を開放しろ~!




と、思った月曜日の午後。




















ドームを駆け回る翔太が見たいね。














ではでは。
(・ω・)ノ

































[PR]
by keme-0619 | 2015-06-15 22:44 | サッカー | Comments(0)

さて。
アウェイ観戦のもうひとつのお楽しみは観光。
そりゃ、観光ですな。
内地に行くんだもの。
飛行機乗って内地に行くんだもの。

行きたいところに行く。
それが、わたくしの基本コンセプト。
(・ω・)ノ

今回も色々行きましたねえ。







【今年で3回目 うどんと言えば「つるとんたん」】

そば派です。
特に、鴨せいろが大好きです。
でも、東京に行ったらうどんです。
そう、「つるとんたん」のうどんです。
到着してお昼ご飯に食べました。
30分以上並びました。
一人で並んでるおばちゃんはわたくしぐらいでしたが、いいんです。
明太あんかけ玉子とじのおうどん
めっちゃ美味しいからいいんです。
(・ω・)ノ






【結局2回目 日曜日の明治神宮】

本当は違う神社でも・・・と思ったんですが
ちょいと行きたいところがあって、その近くに明治神宮があって。
「じゃ、また明治神宮いっちゃお~!」ということになりました。

日曜日ですからね、混むのは想定済み。
だから、早めにホテルを出ました。
原宿で降りて歩くと、すでにひとひとひと・・・。
外国のみなさんがたくさんいまして、日本人のほうが少ないんじゃね?
と、いう勢いでございました。

まずは、本殿。
途中には、酒樽とワイン樽。
明治神宮に奉納した樽でございますね。



b0006798_22451716.jpg

















b0006798_22451873.jpg
















そして、てくてく歩き本殿に到着。
したっけ、ちょいとした人だかりがありました。
そうです!花嫁さんですっ!
明治神宮で結婚式です!
ちょうど写真撮影していたところだったんですね。
外国の方々も花嫁さんを写していて、ちょいとした撮影会でした。

参拝し、お守りを買い、ちょいと歩くとまた人だかり。
したっけ、今度も花嫁さんです。
式が終わったのでしょうかね、なんかの会場から列をなして歩いて行きました。
そだ!花嫁行列だっ!
o(*’▽’*)/☆゚’

参列者のみなさんも留袖やら振袖やらで華やかですわ。
でも、やっぱり主役は花嫁さん。
めんこい花嫁さんでしたねえ。



で、文化館宝物展示室に行ったんですね。
今回は十二単を展示していて、それはそれは美しかった。
どうしてこの色を出せるのっ?
と、いうくらいに鮮やかな色。
びっくりしましたわ。



最後はおみくじ。
ええ、あの「ぼっこみくじ」ですよ。
カシャカシャと振ってぼっこを出す。
ぼっこに書いてある番号のおみくじをいただく。

上里でした。
(・ω・)ノ


内容はこちら。


b0006798_2245192.jpg



























【歌いながら歩くのは表参道】

FLYING TIGERを知ったのはついこの間。
コペンハーゲンの雑貨屋さんで、とにかく安いということで。
「行きたい!絶対に行きたい!」
で、場所を調べると都内に色々あるらしいのですが、
表参道店がいいかなと思いましてね。
行くことにした訳ですよ。明治神宮の帰りに。

ほほ~。ここが表参道かあヽ(≧∀≦)ノ


テレビで見たような光景が広がります。
FLYING TIGERを探しながら表参道を歩いていたら
自然に歌ってました。


「♪お~もってさんどお~! お~もってさんどお~!」


ええ、そうです。
KANちゃんの念願の新曲「桜ナイトフィーバー」のカップリング「表参道」です。
オーシャンゼリゼで歌ってください。


実際に、この歌を歌いながら表参道を歩くと、
「なんて歌にぴったりの街なんだっ!」と驚きます。
逆か?逆なのか?
「なんて街にぴったりの歌なんだっ!」

とにかく。
表参道を歩くときには「♪お~もってさんどお~! お~もってさんどお~!」と
歌いながら歩くことをお勧めいたします。

あ、FLYING TIGERでは狂喜乱舞して買いまくったにもかかわらず
3000円しなかったことに驚いた次第でございます。
車で来てたら果てしなく果てしなく買い物を続けてしまいそうだったので
ある意味、持って帰れるリミットが決まっている方がいいのかもしれませんな。
(・ω・)






【I Love New Yorkな朝】

札幌へ帰る月曜日。
飛行機は午後4時半。
浅草に行こうかなあ。
銀座に行こうかなあ。
去年も挫折したスカイツリーに行こうかなあ。

どうしようかなあ。

あれ?
そういえば・・・ちゃんとした物を食べとらん。
つるとんたんのうどんしか食べてない。


フクアリはビールだけだし、帰ってきてからもビールだったし。
二日目はパン屋のトーストセットと表参道でパフェだし。
等々力ではホットドックとビールだし。
ホテル帰ってからもビールとお菓子とデリのキッシュだし。
あ、キッシュは美味しかったのよ。



よし!最後の朝ごはんは豪勢に行こう!

アトレ品川にニューヨーク的な朝ごはんが食べれるところがあるんですってよ!


朝ごはんに2000円近くかけてしまいましたが、
後悔はしておりません。
だって、念願の「エッグベネディクト」が食べれたんですもの!

コーヒーと共に。
(・ω・)ノ


ナイフを入れると半熟たまごの黄身がとろ~んと流れてきて。
なんたらソースがかかってて。
一番下はマフィンで。
それをフォークで食べましたの。


ほんっと、美味しかったあ~ヽ(≧∀≦)ノ



ゴージャス気分を味わうわたくし。
(・ω・)ノ

でも、サラダはベビーリーフで
水菜が混ざってたので、
それをひとつひとつ選り分けながら食べましたとさ。
※水菜アレルギー



【東京だよおっ母さん。そんな私もおっ母さん】

飛行機まで時間はある。
そだ!
本屋行こう!
有名なでっかい本屋行こう!

八重洲ブックセンターに行こう!

7階だか8階建てのビルですかね。
全部の階をじっくり見て立ち読みしてきました(笑)


で、結局買ったのは
まっぷるの「浦和レッズ」と「J2熱狂読本」
サッカー本しか買ってねええ。


b0006798_22461165.jpg






















まっぷるの「浦和レッズ」ってやつは
初めて観戦する人用にそれはそれは詳しくレッズと埼スタのことを書いてあって。
一冊全部浦和なのね。


コンサもこんなの作ってもらえたらいいねえ。
札幌に来た人たちがこのコンサ版を買って
それを見ながらドームに来て、
コンサの勝利を見届けて、
ちょいと観光して、満足して帰る。
いいねえ。ほんと、いいねえ。


おや?
まだ時間がある。
本屋を出たら「二重橋」という看板が見えた。

あれが、あれが二重橋。
記念の写真を撮りましょうね。

ええ、そうです。
島倉千代子です。
「東京だよおっ母さん」を歌いながら二重橋を目指しました。
母の大好きな歌です。小さい時にレコード聞かされました。ヘビロテで。


あ~、ここが皇居のお堀ね。
走ってるわ走ってるわ~。

芝生の上でみんなのんびりしてるのね~。
いい公園ね。
え?
え?
松?松が植わさってる公園?松だらけ?
すごいわねえ。

b0006798_22454625.jpg




















何っ!何ですって!
警視庁はここにあるのねっ!
踊る大捜査線ねっ!




室井さんがいるのねっ!
目暮警部もいるのっ? どうなのっ?





と、歩いておりますと見えてきました二重橋。

b0006798_22454717.jpg
















網走の両親に見せてあげたいなあ。
なんてことを思ったりなんだりかんだり。








と、いうことで、今年も楽しい旅だったなあ。

コンサは勝てなかったけどさ。
(・ω・)


いいもん。




いいんだもん。




来年はJ1として来るんだもん。





ではでは。
(・ω・)ノ



[PR]
by keme-0619 | 2015-06-11 13:49 | なんだかんだ。 | Comments(0)

フクアリ参戦が決まり、次に決めなきゃならないことがありました。
そう、そうです。J1の試合です。
行ったからにはタダでは終わりません。
見れるものは見る。
それが、わたくしのモットー。


拠点は品川。
土曜日は千葉。

さて、日曜日。候補は3つ。

柏レイソル 対 サンフレッチェ広島  @柏
浦和レッズ 対 清水エスパルス    @埼スタ
川崎フロンターレ 対 湘南ベルマーレ @等々力


検討した結果、湘南のほっすんと川崎の真希ちゃんを見に行こう!
ということで等々力に行くことにしました。



それと、ほらほら。福ちゃんお預かりしてるから、お礼も兼ねて(違う)








武蔵小杉の駅に着いて、記憶をたどってみました。
ああ、そうだよ。
2012年のJ1時代の等々力以来だよ。
降格が決まったあの試合だよ。






記憶にございません。
(・ω・)






20分以上歩いたでしょうかね。
そんなにかかってないか。
等々力に到着いたしました。

ええ、人でいっぱいの活気ある等々力でした。


今回はメインSS。
上の階にしてみました。
新しいところですね。


席につくまでのコンコース的なところにはこんなオブジェ。

b0006798_224524100.jpg





















オバQとかいますね。
コロ介でしたっけね。
藤子先生ですよね。











そして、わたくし着席。
b0006798_22452538.jpg















こんな感じですね。
とても見やすいです。
(・ω・)ノ

ちょうど川崎のユースと湘南のユースが試合をしておりました。
いいですねえ、動きますねえ。
そして、上手いですねえ。
みなさん中1ということでした。



いつものごとく、ビール。
そして、ホットドックを購入。
ユースっ子の試合を眺めながらのビールは格別でございます。
心地よい風がいい感じです。



ユースの試合も終わり、選手達の練習が始まります。

b0006798_22452663.jpg















ほすんですよ。ほすん。
え~っと、どっちだったべ?見づらいですね。すまんね。

当たり前ですが、周りは殆ど川崎サポさん。
とはいえ、ほすんが登場ですから、わたくしは小さく「ほっすん!」と言いながら拍手。



すると、湘南の応援が始まりました。
b0006798_22452723.jpg
















実はアウェイ側は緑色に染まっていたんです。
「もしかすると、昨日のコンサもこんな感じになってたのかなあ」と。
ほすんのコールをしてくれて、迫力のある応援が始まったんです。



驚きました。
本当に驚きました。


正直言いますと、湘南の応援が凄いと感じたことがあまりなく、
ま、それは、札幌が遠くて集まってないというのもあったと思いますが。
あたしゃ、湘南ホームも行ったことなかったので、
イメージが無かったんですね。サポーターの応援には。

そうね。
「我慢できない~」のメロディで「湘南のために~」と唄ってる湘南サポとしか。
はい。すみません。



だから、本当に驚いたんです。
「湘南の応援すげえええええ!」


川崎の応援より声が出てました。
たぶん、前日のコンサと同じくらいだと思います。
「こりゃ、湘南やるかもね」






そして、試合は始まりました。
b0006798_22453688.jpg


















面白かったです。
この試合、久しぶりに走る湘南を見ました。
J2でぶっちぎりだった湘南が帰ってきたような気がしました。
湘南が先制した前半。
後半から川崎もどんどん攻めて行きましたがなんか決めきれない。

したっけ、中村憲剛が入りました。

で、PKゲット。
大久保が決めて1-1。

わたくし思いました。
アウェイ側が先制して、後半に追いつかれる。
勝利だと思ったとたんに追いつかれる。
1-1で終わったら、このまま終わったら・・・・


それは、わたくしが見に行ったからなのかも・・・。
2日続けてドロー試合に持ち込ませる女。それがわたくし(違う)
ああ、罪な女だわ(おい)


そう思ったとたん。
もう終わりだと思ったAT。

エウシーニョの逆転ゴールでございます。
狂喜乱舞するピッチと客席。
これがJ1だ!
と、思わさる展開。


いいなあ。
本当に羨ましいなあ。
勝って終わるって羨ましいなあ。



そして、勝ちきるって難しいなあ。







本当に楽しい試合、良い試合でございました。
90分ず~っとワクワクしながら見続けることができました。

だから、サッカーって楽しい。
で、よそ様のサッカーはなおさら楽しい(爆)


心安定して見れるからね。
(・ω・)ノ










ほっすんも真希ちゃんも試合に出ることはありませんでした。
それが、ちょいと残念。









来年、コンサもJ1で戦いたい。
川崎と湘南と戦いたい。
あーJ1行きたい!









その時はよろしく。
(・ω・)ノ




















では、その他の写真を。

b0006798_22453465.jpg















ゆるきゃらのみなさん。
フロンタくんより、カブレラの方がめんこい。
で、ベル爺も来てた。







b0006798_22453196.jpg















ラッスンゴレライの人も来てました。






b0006798_22453932.jpg
















ハーフタイムにはレーシングカーが走ってました。










b0006798_22454189.jpg















試合終了後、選手達は赤い耳をつけてました。
大久保はとっとと外してました。
(・ω・)












等々力のスタジアムの壁には歴代の選手集合写真が。
ほら、宮の沢にあるようなやつね。

そこで、探しました。
稲本、都倉、そのさん、福ちゃんの名前を。

b0006798_22454234.jpg
















見づらいね。
(・ω・)

すまんね。
(・ω・)

誰の名前があるかわからんね。
(・ω・)


b0006798_22454358.jpg


















b0006798_224543100.jpg


























ま、探してみてください。
(・ω・)ノ












とりあえず、旅は続く。


[PR]
by keme-0619 | 2015-06-09 23:23 | サッカー | Comments(0)

今年のアウェイの旅を決めるとき
候補は二つございましてね。

6月の千葉戦。
7月の横浜戦。

なんだかんだ言って、悔しかったんですよ。
ええ、去年のフクアリが。
犬さん達はめんこかったけど、あの負け方が悔しくて。

しかも、わたくし参戦のアウェイはお初の水戸戦しか勝利しておらず。
2011年の水戸戦ね。





そだ!リベンジだ!
こりゃ、リベンジの旅だっ!
予約だ!予約~!
LCCは急に飛ばなくなったら困るし、
荷物は多くなるような気がするから、
スポンサー様だっ!JAL様だ~!パック旅行だ~!



三ヶ月前から予約。
(・ω・)ノ











そして、当日を迎えました。






したっけ、フラグが立ってました。
(・ω・)




敵地無敗タオマフ。


一瞬、気を失いそうになりましたが、
フラグを乗り越えてこそ、真の強さ。
本当に強いチームになるんだと思うようにいたしました。












蘇我駅に着いてフクアリに向かいます。
黄色い人たちの中に赤黒のみなさん。
赤黒が多いんです。ええ、わらわらいたんです。
それもそのはず、アウェイ側の席が完売だってことで。

まさかの?
完売ですって?
チケット買っておいて良かったわあ~。

と、安堵するわたくし。




対戦相手のご当地メニューを出す居酒屋を通り過ぎ、
歩道橋を渡り、
ショッピングモール的なとこ。
そこに併設するフットサル場。
去年と同じ風景を眺めながら、わたくしは到着。

広がる屋台に群がる人々。



「そだ。ウインナーだ。今日はウインナー買ってみるかな(*’▽’*)」

フクアリ名物の山盛りのウインナーですね。
が、しかし。
「お腹すいてない・・・(・ω・)」

そう、午後1時半に食べた「つるとんたん」のうどんが
まだお腹にしっかりと残っていたのでございます。
腹持ちの良いうどんだわ~。



今年もウインナーを食べることなく。
(・ω・)ノ








すでに開場となったアウェイゴール裏。
たくさんの人人人。
去年だって多かったと思いましたが、今年の光景は全然違う。
席もぎゅーぎゅーな感じです。

ぎゅーぎゅー、わらわら、人がいて。

その弊害かどうかわかりませんが、
ビールサーバが調子悪くなったり(メンテは大切)
「焼き鳥が生焼けだ」と言ってる人を二人も見たり(焼き方は大切)
興奮した隣のおじさんが前のカップルにビールぶっかけたり(気をつけようね)
いつもとは違う光景をたくさん見れましたとさ。









夕暮れのフクアリは素敵です。
曇り空でしたが、隙間からオレンジ色の空が顔を出して、
開放的な雰囲気がいい感じでした。


いいなあ。
専用スタジアムって本当にいいなあ。
コンサも欲しいなあ。
これくらいのキャパがいいなあ。


そして、「本当に今日は勝ちたいなあ」










試合が始まります。
2階席のわたくしも立って応援です。
鳥肌が立ちました。
アウェイゴール裏が一体となって声を出します。


私達が勝たせるんだ!
と、みんなの気持ちは一緒なんです。
だから、声を届けました。選手達へ声を届けました。


いい応援だなあ。


一人で感極まって泣きそうになったのは内緒です。







だから、本当に勝ちたかった。






福ちゃんのFKが決まったとき、「今日は勝てる!」と思ったんですけど
後半になってから危なっかしい場面がどんどん襲ってきて
「やばい、危ない、集中集中」
よけいな事を考えないように応援に夢中でした。


で、ナザリトが出てきて、何かしらのフラグが立ったのかもしれません。
いや、わたくし自身がフラグを立てたのかもしれません。
もう少し、もう少しの我慢だったんですけどね・・・。




あああああああ。
(ノ・Д・)ノ










1-1
勝ち点2がフクアリの空へ消えて行きました。
フクアリの屋根の隙間から遠い空へ消えて行きました。
さよなら。
さよなら。
さよなら~ああ。
小田和正の歌が聞こえてきそうです。



リベンジならず。
わたくしのリベンジならず。






無敗は続いたようですけど。









やっぱり勝ちたかった。











じゃ、この悔しさを厚別ではらそう!
夢スコアで勝ちきってやる。
絶対に、絶対に勝ちきってやる!



と、心に誓いましたとさ。




















で、
この日の試合は凄かったんですよ。
ドーレくんもドールズ達もやってきて
ジェフのええと・・
ジェフの・・じぇfff。


ジェット・スフィーンの皆さんですね。
その皆さんと一緒に踊りましたの。
かっこよかったわあああ!



b0006798_22451678.jpg















キックオフ前は向こう側でね。


b0006798_22451794.jpg














ハーフタイムはメイン側でね。










写真はこれだけね。
試合に夢中、応援に夢中になってるから
写真を写す暇が無くてね。









すまんね。
これが、わたくし。
(・ω・)ノ













あ、帰り道の混雑はもっと凄かった、去年よりも。
赤黒だらけで(笑)














あ、久しぶりに負けなかったのか。
わたくしのアウェイ参戦(号泣)
















旅は続く。
(・ω・)ノ



[PR]
by keme-0619 | 2015-06-09 00:14 | サッカー | Comments(0)

人間にとって一番哀しいことは、
忘れさられること。
存在しないものと思われること。
無視されること。




と、なると。
山下の愛されっぷりは半端ないのである。


愛の無いブーイングだったかもしれない。
ブーイングしておきながら、「挨拶にも来ね~じゃね~か」と言われちゃったり。
ボール触るたびにわーわー言ったのも事実だ。


それでも、
それでもやっぱり
意識されているということに違いないのである。
それは、逆に愛されているということではないだろうか。

マイナスの愛。
そして、少しのプラスの愛。





2011年からコンサをがっつり見続けているわたくし目線では、
山下ほど辞めた後もなんだかんだ言われている選手はいない。
辞めざるを得ない選手もたくさんいた。
引退した選手もたくさんいた。
哀しい移籍もたくさんあった。


でも、
コンサを去った選手の中で
山下ほど話題に出てくる選手がいるだろうか。



どんな内容でも意識されてるんだよ。
嫌われていたって意識されているんだよ。
忘れられていないんだよ。




人間として、選手としてこんな幸せなことはないと思う。






だから山下。
今度コンサと闘うときは、ブーイング覚悟で挨拶においで。
メンタル強なんでな状態を見せ付けてやれ。





と、思った月曜日の夜中。












あ~試合は勝ちたかった。
あ~本当に勝ちたかった。

あ~ちっきしょー!
    @小梅太夫














千葉戦は負けへんっ!
ちょいと行って来ます。
(・ω・)ノ
















ではでは。
(・ω・)ノ




[PR]
by keme-0619 | 2015-06-01 23:55 | サッカー | Comments(4)

ただの感想文です。