ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ

おはやうございます。


娘が一人暮らしを始め、旦那が出張なので
独身生活を堪能しています。
気を抜くと「晩ごはんはビールだけ」となってしまうので
なるべくきちんと食べようと思っている今日この頃です。
(・ω・)








さて。
昨日はこの時期恒例のKappa様のイベントへ行ってまいりました。
今年のメンツはと言いますと、
 キャプテン
 とっくん
 カズゥ
 ゴメス

懐かしくなりましたね。
おととしのイベントの時、キャプテン、カズゥ、ゴメス。
だったんですよね、はい。
で、今年はプラスとっくん都倉。


張り切って5時半前から待っておりました。






と、いうのも、待っていると開場入りの選手が見れるんです。
ゴメスとカズゥを見ましたよ。


したっけ、アフロンゲさんも確認しました。
この間のフットボール映画祭でMCやってたアフロンゲ氏。
コンサのユニ来てスペインに行ってコンサの啓蒙活動をするという番組に出ていたアフロンゲ氏。

「今日のMCか?」と思いましたが、その後、潮音氏が開場入りしていたのを見て
テンションが下がったのは内緒にしてください。














6時を過ぎたころ、ファクトリーのモニターには
先日の試合などが映り始めました。
6時20分ごろになったら、白い物体が目に入りました。
ぶふ。ぶふふ。
そうです。やつもやってきました!

b0006798_7104931.jpg





















ドーレくんの登場です。
舞台に上がるまでに、子供達に囲まれて人気者のドーレくん。
マスコット選手権2位のドーレくん。
あの羽根でバサぁ~っと抱きしめて欲しくなるドーレくん。


やっぱり、ドーレくんは人気者でございますわね。















そして、選手達が登場いたします。
b0006798_710504.jpg

















ま、上からの写真なので顔がちゃんと見えませんけど、気にしないでね。


みなさん今年のKappa様商品を着てらっしゃる。
遠くから見ても素敵である。
選手のカッコ良さと商品の素敵さがあいまって
更にステキ度アップなのでございます。
+.(´^ω^`).+




うん、ゴメス着用のウインドブレーカーがいいな。
欲しいな。
欲しいな。
買ってくれないかな、誰か。



(・ω・)




自分で買うか・・・。

















で、
トークの内容でございますけど。

面白かったですわ~。
詳しくは誰かのブログなりなんなりで確認してください(笑)


キャプテンはインスタを始めるかもしれません。
カズゥは子育ての専門家だそうです。
とっくん都倉はいつものとおりです。
で、
ゴメスの今年の目標は「読書」らしいです。

嬉しいですねえ。わたくしも今年は読書年。
ぜひぜひ、お勧めしたいです。本を。

野沢尚の「龍時」を!
読め!読んでくれ!とね。







b0006798_710517.jpg















座ってトークのみなさん。







あ、キャプテンの「Make The Future Project」のことも言ってくれましたよ。
素晴らしい活動ですね。
わたくしもTシャツ購入いたしました。
まだ届かないですけど。まだですね。

そして、キャプテンは昨年のゴミ拾いのイベントにご家族で参加してたそうです。
ボランティア活動をスマートにできるって本当に素敵ですよ。
キャプテン!
本当にあなたはキャプテンですよ!


と、心にあらためて刻んだ水曜日。










その後の抽選会もスムーズに終わりました。
とっくん都倉は常にゴメスをいじってくれましてね
愛を感じましたよ。愛。ええ、愛ですよ。


イベントは終了し、この後はKappaショップへ移動です。
この日、娘は不参加。
だから、わたくし一人でコソッと行って、コソッと彼らを盗撮して帰ろうかなと思ったら・・・。

おなじみのサポさん発見!
で、彼と二人でKappaショップへと行ってきました!


そのおかげで・・・・


わたくし、ゴメスとのツーショットを撮る事ができましたあああああ!



昨年から心を入れ替えたわたくし。
絶対ゴメスとツーショットを撮ろうと心に決めていたわたくし。
が、しかし。
ひとりでは何もできないわたくし。

サポさんのおかげで、ゴメスとの写真が撮れましたわ~。

(〃ゝω’)b






ありがとうございます。
















と、いうことで。

カズゥとキャプテンと握手もできたし。
楽しいイベントでございました。

おや?
そういえば、とっくん都倉がショップにはいませんでしたわね。
聞けば、とっとと帰ったとのこと。

「ちっ(・д・) 逃げやがったな」と暴言を吐いたのは、もちろんわたくしです。

たぶん、用事があったのね。
次回はちゃんといてね。












ではでは。
行ってきます。
仕事だ、仕事。
(・ω・)





















[PR]
by keme-0619 | 2015-03-26 08:07 | サッカー | Comments(0)

本日までの感想文。

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ


お仕事するには語彙が足りなすぎるんですよ、わたくし。
お仕事以外でも語彙が足りなすぎるんですよ、わたくし。
あ~。自分の思いをきちんと伝えるためには言葉が必要。
そう、必要なのでございますよ。

と、いうことで。
ここ最近、インプットしてます。
語彙収集のためにインプットしてます。
(・ω・)


どぞ、よろしく。
(・ω・)ノ



【オリエント急行殺人事件】
先日、ドラマで放送されたオリエント急行殺人事件。
三谷幸喜脚本のドラマ。
彼が得意の群像劇。

三谷だあー。
三谷だあー。
と、ドラマを堪能してふと気づく。

「おや? わたくし『オリエント急行殺人事件』って読んだことないわ」

そう、オリエント急行殺人事件は知っているつもりだったんです。
でもそれは、コナンやポアロの「オリエント急行殺人事件」っぽい
シーンを見ていただけで、正式なストーリーを認識しておりませんでした。


こりゃ、読まねばならんな。



旦那はアガサクリスティが大好き。
文庫本をほぼ持っていて、本棚にいっぱい。
そこからガサゴソ探してきました。

「オリエント急行殺人事件」

実は、翻訳物ってあまり好きじゃないんですよね。
日本語ではあるんですけど、なんだかしっくりこなくて。
だから、アガサクリスティもあんまり読んでなくてね。


とはいえ。
今回はちゃんと読まねばと読んでみましたところ
驚きの連続でございました。


まず。
三谷のドラマは本を忠実に再現していたんだということ。
日本に置き換えていたけど、「オリエント急行殺人事件」の世界観を
大切にして表現していたんだなと、わかりましたね。

あ、二日目のお話は三谷のオリジナルなんですよね?たぶん。


そだ。
本だ。本。本の感想だ。
うん。アガサクリスティは面白い。


犯人をこんなふうにね。
びっくりですわね。




感想になってないね。









【ビタースイートワルツ】

北海道の作家さん、小路幸也さんの作品ね。
小路さんはさ、あれですよ、あれ。
「東京バンドワゴン」ですよ。

わたくしは「東京バンドワゴン」から始まったんですけど、
違う作品も読んでみたいと。
で、ペーパーバックだったし。
この「ビタースイートワルツ」を買ってみました。

したっけ、この本は「コーヒーブルース」の続編でした。
ページ開いて続編を知るわたくし。

でも、読めましたよ。
続編からでも大丈夫。
(・ω・)ノ


喫茶店が舞台のミステリー。
店主のまわりで事件が起こり、
店主の仲間で事件を解決する。

小路幸也の世界らしい小説。


ちょいと、「上手いこと行きすぎじゃね?」という感じはありますけどね。

でも、読みやすくて共感しやすくてスッキリする作品です。


これを読んでから「コーヒーブルース」を読みましたが
こちらも面白い。



やっぱり小路さんの作品は好きだわ。










【日本の大和言葉を美しく話す -こころが通じる和の表現-】

日本固有の言葉が「大和言葉」
古くから日本に暮らす人々が作り出した言葉。

やわらかく。
美しく。
日本人の心を表すことができる大和言葉。


知っている言葉もあれば、全然知らなかった言葉もあり、
日本語の奥深さを感じることができました。

がさつな私にとって、日本語を再確認することが
素敵な大人への一歩となるわけです。
この歳ですが・・・。
(・ω・)



さて、問題です。

「よほろくぼ」とは何でしょう?










【十角館の殺人】

綾辻行人のデビュー作。
旦那の本棚からひょいと取った本。
これもミステリーでございます。

ミステリー好きのわたくし。



読んでいるうちに金田一少年の事件簿を思い出しました。
世界観が金田一少年。

島に行って
殺人事件が起こって
誰かが解決する。

でも、犯人がわかるまでに
人はどんどこ死んでいく。

そこまで殺すのかよっ!
と、いうくらいに人は死ぬ。

うん。
金田一。








【ソロモンの偽証】

旦那に頼まれました。
「ソロモンの偽証の3と4買ってきて」

本屋に行って探してみたら、平積みでたくさんありました。
装丁を完全に無視し、タイトルだけのイメージで
「歴史の話か・・・」と思ってました。
歴史小説は読まないわたくし。
旦那が「面白いんだからぁ~」と唄ったかどうかは不明ですが、
面白いといわれても興味がわかず、「歴史ものは読まん」と
読む気は全然ございませんでした。


が、しかし。
映画のCMを見てびっくり。

「歴史小説じゃないのかよっ!」



こりゃ、読まねば。
映画の予告が凄く面白そうで
読まねばと思い、旦那から6冊全巻借りました。


4日かけて読みきりました。



魂が震えました。
言葉が出てきませんでした。

本というものは、読んでいる人たちに
ある種のエネルギーを与えるものだと思ってましたが、
この小説は読んでいる人間のエネルギーを使い果たすような感じがありました。

身体と心の疲れ具合からみると
「愛のコリーダ」をシアターキノで見たときと同じでした。



中学生たちの莫大なエネルギーを
読んでいる私達は受け止めなきゃならないのですよ。

読者としても、大人としても。




で、映画ですよ。
先日見たわけです。「前編」を。
映画もエネルギー使います。
そして、演者のエネルギーを浴び続けます。


はやく「後編」が見たい。



で、「ソロモンの偽証」を、また読みたい。









【火花】

今をときめくピースの又吉の小説。
今読んでいる最中。


1ページ目を開く。

「あ、違う」
「今までの小説と違う」

まだ、読む前の1ページのイメージが、ここ最近読んできた小説と違いました。

まさに、太宰治。
内容ではなく、1ページの見た目。
それが、太宰治。


どうしてかなあ?
なんでだべなあ?


気づくわけです。
漢字が多い。
そう、漢字。
大和言葉の対義語の「漢語」が多いんですね。

言葉を知ってるんだなあ、と。
そして、文学っぽいなあ、と。


内容も面白い。
お笑い芸人のお話。
いろいろ想像しながら読んでいます。

(=゜ω゜)ノ
















と、いうことで。
ここ最近の感想文をご案内いたしました。
(・ω・)ノ


今年は本を読んで、映画を見て、
コンサを応援する一年にします。
(・ω・)ノ












ではでは。
おやすみ。




































[PR]
by keme-0619 | 2015-03-24 00:45 | | Comments(0)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ

おはやうございます。
(・ω・)ノ





本日、娘がお引越し。
一人暮らしを始めるんですけどね。
ま、近くですが(笑)

何にも準備ができてないのに、
昨日はわたくしも娘もドームへ向かいましたの。

引越し < コンサドーレ札幌










コンサドーレ札幌 対 アビスパ福岡


始まりから先週とは違いました。
あ、試合までのね(爆)
地下鉄降りてからもスイスイ歩ける。
一般の開場時間を10分ほど過ぎてからドームに着いたんですけど、
もうほとんどいない(^◇^;)
だから、スイスイ入場できました。
スイスイ歩いて、スイスイ席に着いて、見渡すと・・・・。

「人が少ないなあ・・・・」

先週の光景とは程遠く、これが現実、これがデフォルトと自分を納得させました。



とはいえ。
わたくし、この日はちょいと特別。
なぜなら、

うちのうっちーと
わたくしのゴメスが先発だったのですよ!
ヽ(≧∀≦)ノ


2,3日前からそんな噂は聞きましたけども、
正式な発表までは浮かれることなく過ごしてまいりました。

で、確認したのは地下鉄の中。
私の方に何度も必要以上に寄ってくる隣の男に、軽く肘鉄を食らわせた頃。
うっちーとゴメスの文字を見ました。
31のユニと13のタオマフを身につけた私のための「スタメン」。


前節とは違うサッカーを見せてくれるに違いないと思ったのでございます。

それは、試合が始まってから確信に変わりました。
先週とは違う積極性といいますか、「走る姿勢」といいますか。
でも、ちょいと福岡が停滞したリズムだったので、
いい具合にコンサも走ることができたのかなと思ったりもして。



良い良い。これで、良い。
今日はこの調子で良い良い。
と、思ったその時、都倉がゴールを決めました。
久しぶりのドームでの歓喜。

友人と喜び合いながらいつものごとく「誰?誰が決めたの?」

ええ、やっぱり試合用のメガネを作ろうと心に決めました。







このまま勝ってくれるかな。
でもなあ・・・・。

嫌な予感は当たるものです。


攻められて、ちょいと危ないなと思ったら
1点返されました。


また勝てないのか?
ホームで勝ち試合を見せてもらえないのか?




そして、ナザリトが決定的なシュートを外します。
おいおい、それを外すなよ。決定力の代名詞だろ?ナザリトは。
そんなシュートを外すなんて・・・。


どこの中原だよ?


と、中原にかなり酷いことを心の中で叫んだわたくし。







すまんね。









終了時間は迫ってくる。
祈る私は手が痛い。











したっけ、
なんか人が走ってくる。
ボールをぽ~んと蹴っている。
キーパーが慌てふためく。
ボールは転がる。
ころころころころころころころ~。





歓声が響く。
ドーム中が震えるほど歓声が響く。
皆が立ち上がって喜びまくる。




福森の決勝ゴール!
ヽ(≧∀≦)ノヽ(≧∀≦)ノヽ(≧∀≦)ノ






ATは3分。
カップヌードルのことなんか思いもつかなかった3分。
ただただ3分が過ぎるのを待って笛を聴く。



2-1
コンサドーレ札幌の勝利!








心の底から「あ~良かったあ」と。















いい試合でした。
みんなで勝ち取った勝利でした。
ちゃんと修正して、全員が仕事してて。




このまま、この調子で勝ち続けたい。














この試合が先週だったらな。
もっと人が来てくれたのにな。


と、思ってたら
まさかの「10,889人」
1万人も来てくれました。
J2の中で上から2番目です。
1番目は岡山セレッソ戦です。
フォルラン効果、および怒り新党効果でございましょう。


そんな中、何もないコンサが1万人越え。



もっともっと来てもらいましょう。
ドームだから1万人でもすっかすかに見えるんです。
テレビだと特に。
だから、この勝利で次の試合はどおおおおん!とね。





あ、平日だ、次は。
(● ̄  ̄●)




ま、いいか。
仕事人ナイトだし。









だから、頑張れ!
頑張れ!コンサ!








じゃ、引っ越し手伝ってきます。










ではでは。
(・ω・)ノ













[PR]
by keme-0619 | 2015-03-22 08:56 | サッカー | Comments(0)

ども。
おはようございます。
(・ω・)ノ


今日は5時に起きましてね、はい。
家族の出勤がみなお早いものだから、
わたくしも早くに起きました。

したっけ、わたくしの出勤まで時間があまりました。
(・ω・)



と、いうことで。
昨日書けなかった練習見学の報告書を(笑)







3月18日の水曜日。
シフト休で平日で、全部自分の時間で、春で、彼らは帰ってきて。
だから、シフトが出たときから決めてました。
「よし!この日は宮の沢だっ!」



わたくしの普段のおこないが良いからなのか、
それとも神様が「ま、少しでも敗戦の傷を癒してね」と思ったからなのか、
昨日はとても天気が良かったんです。

10時ちょいすぎに宮の沢に着いたわたくし。
すでに選手達の練習が始まってました。
左側ではキーパーのみなさん。4人とも。
右奥では選手のみなさん。赤い練習着で。
で、ランニングをしていたのは慎也君くん。


お久しぶりの宮の沢でした。




去年までは到着すると、生足古邊の声が響いてましたけど、
今年は名塚さんの声が響いておりましたね。
でも、その大声に反応して思わず生足古邊氏を探しちゃいました。
「あ、いないんだ・・・」と思ったら少し寂しくてね。

すると、いたんです。
生足が(笑)
エキップの裕太くんが!
「そっか!君が生足を継承しているのねっ!」
と、絶対違いますけど、思っちゃいましたよ。


生足バンザイ!
ヽ(≧∀≦)ノ










右奥で練習していたみなさんが移動してきます。
したっけ、わたくしの真ん前で、次の練習が始まりだしたわけです。
わっこになって、ボール蹴るやつ。

奥さん!奥さん!
誰得って、わたくし得でしたわよ!

だって、
うちのうっちーに
わたくしのゴメスに
諦めない前俊に
都倉に、永坂、河合もね。
(・ω・)ノ



うひょひょひょひょひょ、と自然に笑顔が出てきます。
いや、にやけてきます。
傍から見ると気持ち悪いおばちゃんです。

いや、いつもだわ。
(・ω・)




とにかく。
相変わらず写真は撮りませんが、この眼で彼らを堪能いたしました。




その後の練習も彼らが手前側でやってくれたので、更に堪能。
なんですかね、パス出して、ぴょんぴょんぴょんと跳んで、
ダッシュして、ドリブルしてシュートしてました(爆)

あ、わからん?
わからんね?
しゃーないね。
ごめんね。


その、ダッシュ。ぴょんぴょんの後のダッシュ。
わたくしのゴメスはウォオオオオ!という感じでダッシュしてました。
都倉とうっちーも声が出るくらいのダッシュしてましたな。

見てて気持ちよかったです。
練習に対する気持ちが、ちょいと伝わって気持ちよかったです。









あ、練習用の道具がいくつか増えてました。
ぴょんぴょんで使っていたのは極小ハードル的なやーつ。
青と白とでね。
それから、マーカー。
通常は円錐形のマーカーだったんですけど、
そこに、ぺったらこいマーカーが増えてました。
なので、「ぺったらマーカー」と呼ぶことにしました。
で、いつもの「こんだら」は哲さんが使ってました。



ちょいとワイルドになったうっちー。
声を出してみんなを引っ張る都倉。
一番声が出ていたのは金山。
緑のシューズは稲本。
パーマは似合わないよ中原。
髪が伸びたねゴメス。
誰だかわからなかったよ翔太。
ソンユンと仲がいいのね深井くん。
いつものとおりの前俊。
やっと本物みたよイルファン。
やっぱり上手いわ菊さん。
信頼されてる福森。
茶髪か?茶髪なのか?夢ちゃん。






あ~、これが宮の沢だわあ。










芝生の緑色の匂いがなつかしく
そして、これから始まるんだなあと。

楽しい練習見学でございました。

























で、この時ねちょいと思ったんだけど、別件で。

1万8千人のブーイングは健全だと。
こんな健全なブーイングに心折れちゃいけんと。
試合中の野次も嫌いだけど、健全だわと。
こんな野次に負けちゃいけんと。





そう、1万8千人のブーイングよりも
ひとり手を振る「彼女」の方が恐怖だということを。

















だから。
負けるなみやざー。




と、思った水曜日の練習見学。
















ではでは。
行ってきます。
(・ω・)ノ



















[PR]
by keme-0619 | 2015-03-19 08:11 | サッカー | Comments(0)

土曜日はフットボール映画祭に行ってきたんです。
そこで「ネクスト・ゴール」という映画を見ました。
米領サモアの代表チームのお話。

知ってました?
米領サモアとサモアは別な国なんですよ。

その米領サモアのサッカー代表はFIFAランキング最下位だったんです。
オーストラリア代表と試合をしたときは、31-0で負けてるんです。
その弱小チームが一人の監督によって、初めてのゴール、初勝利を迎える話なんです。
ドキュメンタリー映画でございますね。


監督とスキルの大会選手が二人、そのチームに加わったおかげで
戦うことと戦い方と、90分走る体力を身につけたんです。
自分達が弱いチームだということをまずは受け入れて。


初ゴールの喜び。
初勝利の喜び。
昨日より、今日。今日より明日。
一歩一歩の技術の向上。
何もかもがこの選手達には新鮮だったのでしょう。

3週間でチームは変わっていきました。


観て良かった。
映画が終わったあと、心から思いました。












そして、コンサと重ねました。










で、思いました。











自分達が弱いということを
本当は認めてないんじゃないかと。


一生懸命やっているんだろうけど、
戦っていたのかと言われると、
頭の中に「?」が溢れてきます。


正直、選手の顔が全然わからない長崎に
ネームバリューだけは超一流のコンサが負ける。


その現実をもっともっと感じながら
毎日の練習をしなきゃいけないんでしょうけどね。









後半30分くらいでしょうかね。
いや、もっと早い時間かな。
長崎の選手交代なんだか、イエローが出たんだか、中断する時間があったんですよ。
したっけ、長崎の選手は足がつってたんですよ。
コンサはというと、疲れた様子はあったけど、
まだまだ大丈夫な感じだったんですね。

ちょいと思いました。
こんなに走って疲れてる長崎なんだから
これからもっとコンサが走れば、
必ず逆転のときは来る。

そう思ったんですけど。
全然きませんでしたね。
何故でしょうね。
何故の嵐ですね。

「なぜ?の嵐」は
吉沢秋絵ですけどね。
知りませんか。
ああ、そうですか。













去年のアウェイ千葉戦を見に行って負けた時よりも。
おととしの最終戦で北Qに負けた時よりも。
去年、讃岐に0-1で負けた時よりも。
2012年に鹿島にぼろ負けした時よりも。
2012年にガンバにぼろ負けして、遠藤に馬鹿にされた時よりも。



今日の敗戦の方がよっぽど悔しい。















それと。
集客には
集客のためには
「宣伝」と「実績」ということが良くわかった。
本当はシンプル。
地上波で宣伝して(テレビ出演)
試合で勝利して実績を出す。

そうすると、今日のライト層のお客さんは
次回も来る。絶対来る。
楽しかったはずだから。



今日、負けたことにより
ライト層は来なくなり、コアなサポだけが再び試合に足を運ぶ。
コアを増やす前に、ライト層を増やさなきゃ。
イベントやら、人寄せパンダやら、プレゼントやら。
そんなことより、シンプルな事が一番大事だったのだ。

今日は、本当に勝たなきゃいけなかったのに。








あ~あ。
疲れた。
全然酔えない。
















でも、明日からまた始まるから
このしょうもないコンサっ子達を
応援していきましょうかね。


21日は勝利の美酒を期待して。













ではでは。
(・ω・)ノ

[PR]
by keme-0619 | 2015-03-15 21:29 | サッカー | Comments(2)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ

ウェアラブル端末って言いづらいですよね。

わたくしは時計をつける時、手首の外側につけます。
で、見るときは「時計を見るぞ」という感じで
絵に描いたような見方をします。
男性の一般的な動作ですね。
わたくし女ですけどね。

で、Appleの時計型端末ですけど、あまり魅力を感じず。
なんでかなあ?と思いましたら・・・。

わたくしの時計のつけ方で操作を続けると、腕が痛くなるということがわかりました。
こんな見方でアプリなんぞを操作しようとしたら、
腕が疲れて、見続けることができないのでは?
と、思ってきましたの。


ま、それ以前に
老眼のわたくしには、小さい端末はむーりー(爆)
(・ω・)












さて。
「人寄せパンダ」
よく聞きますわね。
去年、アウェイ千葉戦に行ったとき、ついでに上野動物園にいきました。
そこで、人生3回目くらいの(アバウト)パンダを見に行きました。
スターは違いますね。
何をしててもかわいい。
寝てても、ご飯食べてても、横向いてても、なんでもかんでも。
貫禄が違います。

その貫禄が人を呼ぶのか、いや、可愛さが呼ぶんですけど
お客さんはたくさん来ておりました。

パンダにしたら、「こいつら良く来るなあ」ぐらいに思ってたんでしょうけどね。






コンサに稲本がやってきました。

すると旦那が「はいはい人寄せパンダですね」と。
で、「またケガで出れないんじゃないの」と。

今度は娘が、ここんとこ良くテレビに出る稲本を見て
「稲本ばっかりで飽きた」と言い始めましたの。



うん。
しゃーない。
みなさんがそう思うのもしゃーない。


ゴンさんがやってきて
小野伸二がやってきて
わたくし達は期待して
彼らの活躍を待っていて

そりゃ、内面的な影響はあっただろうし
まったく無駄にはなってないし
若手のために必要だったし

来てくれただけで感謝しかないし。


とはいえ。
それは、コンサのサポとしての見方であって
一般的な、ライト層的な、ふんわり的なみなさんには通じない。

人を呼ぶために来て
試合には出ないで終わる。
人寄せパンダなのに人が寄ってこないじゃないか、と。


そんなイメージがついてしまっていると思うんだよね。


小野伸二もキャンプまでは期待してて
今年こそは開幕からガシガシやってくれるだろうと。
でも、やっぱりケガで手術で試合に出れなくて。


「あ~。またこのパターンか・・・」と。



そうなると、人も寄ってこなくなる。
パターンがわかると興味がなくなる。
しかも、悪いことに「札幌」っていうイメージが
彼らの偉大さをちょいと消したりする。
いや、違うな。
えーと。えーと。
「ステータスを薄くする」感じかな?

その証拠に、ゴンさんは札幌を去り、日本のゴンに戻ったとき
ステータスも元に戻ったような気がしましたの。
はい。
(・ω・)



つまり、
何が言いたいかというと。

「やっぱり試合に出て欲しい」ということですよ。
試合に出て活躍して、本来の力を一般のみなさん、ライト層のみなさんに
見せ付けて欲しいんですよ。

そうすると、ライト層が興味を持ち、試合を見に来る。
ドームや厚別に来る。
そして、勝ち試合を見せ付ける。
楽しくなって、次も来る。

そうなるような気がするんですよねえ。











ところが。
あ~。また同じパターンが続くのか。
と、思ったその時。
そう、開幕戦を見たその時。
頭が痛くなるくらい、真剣に試合を見終わったその時。


「稲本ってすげええええ!」
と、とても老眼のおばちゃんとは思えないくらいに叫んでしまいました。


稲本凄いです。
「緑のシューズが稲本です」とアナウンサーが言ってくれましたけど、
途中からはシューズを見なくても、稲本だってわかりました。

このわたくしが。


相手に取られたボールをいつの間にか取り返す。
相手が繋ごうとしたパスをいつの間にか取り返す。
得点につながるパスが出る。つながってる。

もう一度試合をじっくり見たくなりました。



そして、地上派でたくさんたくさん姿を見せて欲しくなりました。


やっぱり凄いんだもの。



この凄さを見せ付けてやりたいんですもの。



全道のみなさんに。



そして、全国のみなさんに。











もしかして。
もしかしてだけど。
今年のコンサは何かが違うんじゃないの~。


















できるならば
コンサの選手全員が
「人寄せパンダ」になれればいいのにね。
いい意味でね、もちろん。
(・ω・)ノ













あ、パンダの目は本当は鋭いんです。














ではでは。
おやすみぱんだ。
(・ω・)ノ














[PR]
by keme-0619 | 2015-03-11 00:28 | なんだかんだ。 | Comments(0)

3月7日(土曜日)。

他人事の一日。
「たにんごと」と書いてヒトゴトと読む。
それが正しい他人事の一日。


他人事は楽しい。
他人事だから楽しい。
他人の不幸は蜜の味。
勝ちも負けもあたしにゃ関係ない。
だから、楽しい。
気楽にサッカー。



そんな土曜日。
J1開幕。






と、いうことで。
午前中に掃除洗濯、お買い物をすませ、
わたくしは土曜日14時からの試合を
きゃっきゃ、きゃっきゃ言いながら見ていたのでした。
テレビを二画面にし、NHKとスカパーを同時に見る。

こっちでゴールだ、あっちでゴールだ。
スカパーは更にザッピングのチャンネルだから
あずましくはないけど、たくさんの試合をいいとこ取り。


サッカーって楽しいわあ。
ゴールが決まると更に楽しいわね。
ほんと、他人事サッカーって楽しいわ。
14時からビール飲めば良かったかも。





でも、
土曜日の
全ての試合が終わったら
どんどん心臓が苦しくなってきた。
頭が痛くなってきた。


始まるんだ。
もうすぐ始まるのだ。



あの、苦しい季節が。



あの、胸が締め付けられるような時間が。







日曜日は容赦なくやってくる。















3月8日(日曜日)


あずましくないとはこの事で。
朝からなんだか、気持ちが辛くて。

例えるならば、娘の受験の当日みたいな感じ。

来て欲しくないけど、来て欲しい。
待っていたのに、やっぱり来ちゃだめ、とか。
素直に開幕を喜ぶみなさんを横目に
心からは喜べない自分がなんだか悲しくて。



だって、これは他人事じゃなく、
私自身の全てだから。
うれしい日だけど、苦しい日。
そんな複雑な「開幕戦」


昨日とは打って変わって、テレビに釘付けで。
身体中に力が入って、ひっきりなしに炭酸水を飲む。
昼ごはんを食べるのも忘れてて、
どきどきしながら試合を見る。



コンサドーレ札幌 対 栃木SC






疲れましたね(笑)
きっとわたくしだけでしょうね。
こんなに疲れながら見るサポは。


1点目が入っても、「まだまだだ、まだまだなんだ」と念仏のように唱え
2点目をひたすら待っておりました。
2点目の匂いはぷんぷんしていたんですが、なかなか決まらず。
したっけ、PKを獲得!
が、しかし。
何故か前日のとぅーりおさんを思い出しました。

力が入ると決まらない。

まさにその通りになり、「こりゃ、最後の最後に同点にされるパターンか?」



心臓は苦しくなり、熱がでそうな雰囲気を醸し出し、頭も痛くなってきました。



したっけ、ぽーんと蹴って、どどど~と走って、ずどん!と決まりました!
ええ、2点目ですよ。2点目が決まりましたよ。

少し安堵するわたくし。
(・ω・)



ところが、
思ったとおりに、最後のところで1点献上。
よけいな1点。

こら。
こらこら。

ここら辺がコンサクオリティ。
変わったようで変わってないところ。









でも、勝ちました。
試合終了の笛が聞こえて、
ソファに倒れこみました。





今年もこの状態が続きます。
お気楽に試合を見ることはできません。

何故なら、
わたくしにとって大切な大切なコンサの試合だから。









運命共同体ですから。




選手と一緒に疲れ果てました。








その結果、
頭が痛くなり、胃が痛くなり、
12時前には寝てしまいましたとさ。
(・ω・)











わたくしの体力は持つのでせうか?
(・ω・)












でも。
でもね・・。


お次はドーム開幕戦じゃい!
ビール飲んで、必勝弁当食べて、がっつり応援させてもらうぜ!

おお!
頑張るぜ!
応援するしかないんだぜ!

ヽ(≧∀≦)ノ










体調は整えておきましょう。













ではでは。
(・ω・)ノ



[PR]
by keme-0619 | 2015-03-09 23:45 | サッカー | Comments(0)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31