<   2014年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ども。
わたくしです。
017.gif017.gif017.gif017.gif


まだ顔文字を出せません。
絵文字にします。
顔文字の方が好きなんだけどね。








さて。
元映画研究会のわたくし。
今の仕事を始めたとき、
「映画館の近くだから仕事帰りに映画に行ける~!」と思っていたのですが
今年はまだ2本しか見てませんでした。

コナンと青天の霹靂。

しかも、休日に。






そして、本日。
今年3本目の映画を見に行きました。

「We are REDS! THE MOVIE~開幕までの7日間~」





今日はお仕事シフト休。
シフトが出たときには「宮の沢にいける!」と思ったんですけど・・・。
今日は練習がありませんでした(爆)
試合が月曜日だったんだもの。

で、ちょうどこの映画が上映されていたので
張り切って見に行ったわけです。










ほんと、いい映画でした。


ドキュメントですけど、映画として成り立っていました。
サッカーを愛する人は見たほうがいいかもしれない。
特にJリーグを愛する人は。



それは、
浦和というチームを見習えとか
浦和のサポーターの方が熱いから凄いとか
そういうことではありません。





自分が住むところに
愛するサッカーチームがあることの幸せ。







それをしっかりと確認させてくれる映画でした。



札幌には
北海道には
コンサドーレ札幌がある。

チームがあるから
私は応援できる。
その幸せを再確認しました。

だって、普通の人々をこんなに笑顔にさせるんだよ。
そりゃ、苦しいこともあるけどさ
すんごい笑顔にさせるんだから

サッカーがあるって幸せなんだと思う。
それをみんなにも確認してほしい。
その確認ツールとして、この映画は良いツールだと思う。


9月5日までは上映してるから、
お時間のある方はぜひ!
ユナイテッド・シネマ札幌でございます。












で、
びっくりしたんだけど。
浦和の裏方さんのイケメン率が高っ!

そして、
安定の森脇っ!

山田くん
めんこいっ!


017.gif017.gif017.gif017.gif017.gif017.gif017.gif017.gif017.gif











この映画は「ROBOT」が製作。
そう、「ROBOT」ですよ。

これも驚きでしたね。
あのROBOTがJリーグの映画を作るなんて。

ROBOTは映画製作会社で、ドラマとかCMもたくさん作ってます。
有名どころがたくさん。
現在は、ドラマ「家族狩り」とかね。
着地点が見つけられないくらい心がどよんとなるドラマですけど(爆)

ちょいと前なら「三丁目の夕日」とか。


そんな会社が何故にREDSの映画を?
もしかすると、映画好きも気になる映画かもしれませぬぞ。










コンサもこういう映画作らないかなあ。

二番煎じにならないような映画をね。









あ~。
わたくしに才能とお金があれば作ったのに(こらこら)













夢の中で作ろ。










じゃ、おやすみいのしし。
















ではでは。















[PR]
by keme-0619 | 2014-08-28 00:08 | サッカー | Comments(0)

八軒出身の有名人。

ども。
わたくしです。
017.gif


え?
なんか違うって?
039.gif


はい。
絵文字にしてみました。
絵文字。
010.gif010.gif010.gif010.gif010.gif010.gif010.gif010.gif010.gif010.gif010.gif010.gif010.gif


とりあえず、みなさんに ちゅー。











それはさておき。


続きです。
日曜日の続きです。
月曜日のことは忘れました(笑)






そう。
みんなのアイドル、TOKIOですっ!
長瀬と松岡ですっ!
@札幌競馬場




11レースが終わった後、わたくし達母娘は
パドックへと向かったのです。

トークショーはこのパドックで行われます。
ですから、少しでも見やすいところを探したわけです。

ところが、欲が出たのかあたり馬券を換金するために
ちょいとその場から離れたんです。

したっけ、あーた。
戻ってきたらすんごい状態になってました。
ちなみに換金は840円ですっ!(爆)




すんごい状態でしたが、少しでも見やすいところを探して
二人が登場するの今か今かと待っておりました。


したっけ、
向こうのほうでチラッと二人の姿が見えました。
会場内のどよめきったらありゃしない。

遠くからでもかっこよい。
いちいちかっこ良い。


さすが、アイドル。








4時半すぎですかね、トークショーは始まりました。
先にMCの女性と有名な競馬のアナウンサーが登場。
「はよ!TOKIOをはよ!」と、会場内の全女性が思ったそのとき
二人がセンターにやってきました。


ものすごい歓声。
先ほどの100倍の歓声。
歩く姿がかっこいい。
立ち姿もかっこいい。

これぞ、芸能人。
長瀬と松岡のオーラは半端なかったでございます。


053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif






b0006798_23573012.jpg

小さいですけど、真ん中二人が松岡と長瀬。
ふふふ。



途中で11レースの勝利した騎手さんが登場しました。
実は彼もイケメンでしてね、古田君を思い出しましたよ、あたしゃ。


んで。
なんだかんだ軽快なトークを繰り広げるわけです。







札幌競馬場の話になったとき、ふたたびどよめきが起こりました。
「僕、八軒出身なんです」


松岡は札幌出身。
八軒に住んでたので競馬場によく連れてってもらっていたそうです。

八軒。
そう、八軒。
札幌市西区八軒。

こんなにピンポイントの地名が出てくるなんて驚きです。
札幌出身っていうことは知ってたけど、実感があまりなかったんですね。
でも、リアルな土地の名前が出てきて、松岡の口から直接出てきて

思いっきり身近な存在になりました(笑)



ちなみに、ノブコブの吉村も八軒出身のはず。



芸能人を二人も出している八軒恐るべし。
005.gif005.gif005.gif005.gif005.gif005.gif005.gif005.gif005.gif005.gif005.gif005.gif005.gif










と、いうことで夢のような時間はあっという間に過ぎました。
楽しい楽しいトークショーでございました。

















で、
途中でTOKIOの本職であるバンド活動のことを話していたんですね。
今年は20周年ライブもあると。
アルバムもファンの投票による選曲であるとか。

MCのお姉さんがすごく詳しくて、どんどん話しを引き出すんです。

したっけ、
そのお姉さんはTOKIOの大ファンだそうで。
だから、いろいろ知っていたようです。


このお姉さんのすばらしいところは
自分の大好きなTOKIOなのに
冷静というか、MCのお仕事を全うしているというか
ちゃんとトークショーとして成り立つような話の進め方でした。
また、ちゃんと二人をリスペクトしているから
変な馴れ馴れしさとか、自分は知っているのよ、というような暴走は一切ありませんでした。

だから、安心して聞けました。

ええ、プロです。
本当にプロのお仕事でした。




潮何とかさんに聞かせたいと思いましたよ、あたしゃ。
ほんと、本気で。
これがプロのトークショーなのよ。
とね。

もし、選手をリラックスさせるために馴れ馴れしくしているというのであれば
それは、間違いだと教えてあげたいです。


線はひこうよ。
境界線は。











と、思った日曜日の午後5時過ぎ。













とにかく。
札幌競馬場はおすすめですぞ!

ぜひぜひ、行ってみなはれやっ!



















ではでは。
おやすみ。
006.gif






























[PR]
by keme-0619 | 2014-08-27 00:25 | Comments(0)
弱いんです。
ほんと、弱いんです。

でも、楽しいですよ!
弱いけど、サッカーは楽しいんですよ!


コンサを応援してみませんか?




今が狙い目ですね。
この弱い時期に応援してファンになると
未来の日本代表を生で目にすることができるんですよ。

青田買いです。
青田買い。


それに、
小野伸二もいるんですよ。
元日本代表ですよ。


今のうちにファンになっておくとですね
宮の沢で出待ちし放題ですし、
選手とお話できるし
サインだって、写真だって簡単にもらえるんですよ。





これが、
日ハムみたいにたくさんのファンであふれかえったら
選手に簡単に会えなくなるんですから。

今が狙い目。
ほんと、この弱い時期にファンになって
サポーターになって、コンサを応援してみませんか?








楽しいよ~!





















今日も勝てませんでしたけどね。





顔文字がまだPCに入れてないから
微妙な表現ができませんけど。


勝てませんでしたね。






9時近くに終わって
なんだかんだして
地下鉄乗って
地下鉄乗り換えて
バスに乗って
家に着きました。

今日はスムーズに乗り継ぎができたので
1時間半でつきました。
上手くいかないときは2時間かかります。



負けると心が折れるんですけど
バキバキに折れるんですけど、
この帰宅の時間でいろいろ考えることができるんです。

したっけ、
いい具合にリセットされるんです。


今日もそうでした。










TLでは
ゴール裏のブーイングに対してのなんだかんだが
いろいろ出てまして。
本当に人それぞれ意見がありますわな。

そんな中。
「野球はファンが優しい」なんていう人も出てきます。
と、いうか
今日の試合後に通りすがりの女子が言ってました。

きっと初めてコンサの試合を見たのでしょう。
ゴール裏の怒号やらブーイングやらに驚いて
日ハムのファンの優しさを感じたのでしょう。





それはそれでいいと思いました。






だって、
サッカーと野球は違うから。
この子はサッカーは合わないのだと思います。
そういう人は来ないし、来なくてもいいと思いました。

帰り道の1時間半で。



だって、
合わないものはしょうがないもの。
しゃーないんだもの。
無理にあわせる必要はないんだもの。







8000人の観客を見て思いました。


なんだかんだ言ってるけど
意見は違うけど
この人たちは試合に来ている。

コンサの試合を見に来ている。




それが事実。







応援の形はいろいろあっていい。
自分に合った応援でいい。
野次は嫌いだけど、
野次りながらも試合には来る。

来るんだよ。



コンサへの愛情表現の違いなのかなと思ってきました。


でも、野次は嫌いだけど。


とはいえ。
今日は周りでいろいろ言う人がいましたが
全然耳に入りませんでした。


真剣に試合を見てたから。






そんなもんです。



















帰り道の1時間半で考えたことがもうひとつ。




エネルギーの差。



やきうとサッカーのエネルギーの差。

これが応援に出ているのかなと。










人のエネルギーを100としませう。

サッカーはそのエネルギーを2時間で消化する。
やきうはそのエネルギーを3時間~5時間で消化する。

1時間に50のエネルギーを消費するサッカー。
1時間に20~30のエネルギーを消費するやきう。

となると、見た目のエネルギーはサッカーの方が大きいですね。

やきうが「優しい」と感じるのは
エネルギーを分散させているからではないでしょうかね。
試合数も多いですから、更に分散されますね。




そりゃ、違いますわな。





優しいというよりも
エネルギーの消費が違うのでせう。








だから、
サッカー好きとやきう好きは
分かり合えないと思います。
両方好き!っていう人は
絶対にどっちかに偏っているはず。



同等はありえない。




と、わたくしは思います。







もちろん、異論は認めますってさ。




















やけ酒でそうとう酔っているので、
訳わからん内容になっていますが
何卒ご了承くださいますようお願いいたします。





















そういえば、
芳賀さんが辞めるときに
「札幌のサポーターは優しすぎる」と言ってましたな。










たぶん、これでもまだ優しいんだよ、きっと。





















さ、
明日からもがんばろ。
地元で応援できる幸せを感じよ。
地元にサッカーチームがある幸せをかみ締めよ。











コンサドーレを応援しよ。
















ではでは。
おやすみ。
[PR]
by keme-0619 | 2014-08-25 23:27 | サッカー | Comments(3)
ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ


PCを初期化しましたので、旦那が。
大切なデータは吸い上げたので、わたくしが。
いざ、使おうとしたらIE7にもどり、データも吸い上げ忘れたのがありました( ̄ー ̄)


だから、iPhoneから書いてます。









今日はですな。
生まれて初めての競馬場に行って来ましたぞ!

うちのうっちーの誕生日に
TOKIOが来る札幌競馬場に
いつものごとく、娘と一緒に
参戦してきました!




ほんと、楽しかったっす(*゚▽゚*)







今日は大切なレースがあったようで
しかもTOKIO松岡、TOKIO長瀬がやって来るので、
それはそれは混雑しておりました。

激混みw(゚△゚)w



入場券は100円。
中に入り、人をかき分け進んだ先には
テレビでよく見る光景が広がっていました。




b0006798_22591931.jpg





うひょ。
これぞ、競馬場。





とはいえ、
TOKIOの時間まではまだまだあるので
競馬場の中をまわってみました。


「お腹すいた」
( ̄ー ̄)


じゃ、ご飯を先にと歩きましたけど
どこも人が並んでいます。
ところが、馬場内という真ん中のエリアが思ったより空いていたので、
そこでカレーラーメンを食べました。

b0006798_22592020.jpg



有名店が特別出店してたらしくて、
これが美味しかったのでございます。
(*゚▽゚*)


ご飯が欲しかった〜(*゚v゚*)





イチゴ削りは見つからず( ̄ー ̄)

ま、しゃーない。









その後、各エリアを見て回り、
その結果、馬主の友達が欲しくなりました。

だって、4階は馬主さんだけが入れるところで、ドレスコードもあって、ゴージャス気分で見れそうだったんだもの。


誰か馬主を紹介して 笑









で、馬券です。



おみくじ馬券というのが売ってたので
それを買ったら13が入ってましたの。

ふふ。うっちー。


その他はどうしましょ。
大丈夫ですよ、奥さん。


ビギナーズセミナーに申し込んでいたんです、わたくし達( ຶཽ ˙̫̮ ຶཽ )✧キラッ


ま、馬券の買い方を教えてくれるんですが、その日のレースの人気馬も教えてくれたんです。

素直に買えばね…( ̄ー ̄)



娘は素直に買って
わたくしは13にこだわって

( ̄ー ̄)













11レース
札幌記念を迎えます。

人をかき分け
前の方を陣取りました。
芝生ですからね気持ちいいです。

したっけ
出場馬がスタート地点まで走って来ました。

目の前を馬が通ります。
これがですね、美しかったんですよ!
軽く走る感じなんですが
びっくりするくらいに。

馬なんていろんなところで見てるのに、
競馬の馬は綺麗なんです。

と、同時にまわりの皆さんが
盛り上がってきて、歓声が響きます。


もっと響きました。
声が、歓声が。
モニターには

松岡と長瀬が映ったんです!
(((o(*゚▽゚*)o)))


ひょええええええ!
かっこいいいいい!

後ろを見ると、3階のVIP席みたいなところから、手を振っている2人が見えます!


遠くからでもイケメンですっ!
(((o(*゚▽゚*)o)))











さあ、レースが始まります!

一斉にスタートした馬。
教えてもらった馬はまだ後ろの方でした。
それが、ゴールに近づくにつれ
外側からスピードをあげて
他の馬を抜かして行きます。

場内は興奮の坩堝。
こっちもテンションが上がります。


とうとうトップに駆け上がり
そのままゴール!
=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́


8の馬の勝ち!
(((o(*゚▽゚*)o)))



13は残念ながらだめでした。








とはいえ、久しぶりに楽しい気分になりましたな(*゚v゚*)







こりゃ、また行きそうですな。
(*゚v゚*)











競馬場って昭和のドラマのイメージしかないから、
新聞片手に
耳に赤鉛筆を挟んで
くわえタバコのおじさんが
わらわらいると思ってました。


でも、
ペンを挟んだおじさんは2人しか
見つけられなくて
レース直後には外れ馬券が
舞うことも無くて
やさぐれたおばさんもいなくて


昭和な感じは一つもありませんでした。







競馬って楽しいかも。












じゃ、TOKIOの話しはまた今度。
( • ̀ω ⁃᷄)✧キリッ









おやすみいのしし。
(・ω・。)ノ=з
[PR]
by keme-0619 | 2014-08-24 22:05 | Comments(0)

栗鼠と戯れる土曜日

ども。
わたくしです。
(。・ω・。)ノ



今、網走です。
道東です。
札幌より涼しいですな。

ただ、お日様が出てきましたら
暖かくなりましたね。

暑くはないっす。
ちょーど良いっす。





避暑地網走。









さて、
網走はわたくしの実家があるので
毎年帰省いたします。


いつもは、実家でのんびりして過ごすんですけど、今年は少々趣向を変えてみました。











【網走スポーツ・トレーニングフィールドへ行く】


ずーっと前に来たきりで、存在すらも忘れてました。
それが、なんだかんだで行ってみよう!
と、いうことになり車を走らせたのでございます。




目の前に広がったのは美しい緑色。
心地よさそうな芝生が広がっていたんです。

たくさんの人が遊ぶ横では活気のある声が響いていました。

b0006798_22564513.jpg




どこかの学生チームが練習してました。


初めて生で見るラグビー。
練習ですけど、それはそれは迫力満点。

ぶつかって行く選手たち。
走り抜ける選手たち。
サッカーとはちょいと違う光景は新鮮で。


こりゃ腹も減るわな(・ω・)

ガタイもでかくなるわな( ̄0 ̄)

こんな良い環境なら、たくさんのチームが来るわな(・`ω´・(-`ω´-)ウン



良いものを見させていただきました。
( • ̀ω ⁃᷄)✧キリッ


で、現在キャンプ中のチームは以下の通り(・ω・。)ノ

b0006798_22564522.jpg






今度は試合を見てみたい。












【オホーツクシマリス公園へ行く】

こんなところがあるなんて知りませんでした。


ラグビーの練習を見た後、色々走ってたら見つけたんです。
シマリス公園(*゚v゚*)
ただ、もう受け付け時間が終わってたので、明日行って見ようということに。





さて、本日。
10時開園のシマリス公園。
20分前に着いたらすでに14〜5人位並んでいました。


b0006798_22564695.jpg





気分はワクワク。
まわりを見るといちいちめんこい物がたくさんありまして。


b0006798_22564739.jpg

b0006798_2256471.jpg



それをみるだけでも楽しくて。



10時を迎える訳です



順番に公園内に入って行きました。
で、わたくし達の番です。
( ຶཽ ˙̫̮ ຶཽ )✧キラッ


先ずは、注意事項が伝えられます。

衝撃的だったのは
「今年に入って、リスが踏まれる事例が2件発生してます」



(; ̄Д ̄)なんですと!


リスは小さく地面を走りまわるので、気をつけないと踏みつけてしまうそうです。(ノ・Д・)ノ





ええ、みなさん、本当に気をつけなはれやっ!( • ̀ω ⁃᷄)✧キリッ





入場料400円エサ付き。


いざ!リスの公園へ!




b0006798_22564813.jpg

b0006798_22564933.jpg

b0006798_22565055.jpg

b0006798_22565178.jpg

b0006798_22565193.jpg

b0006798_22565272.jpg

b0006798_22565323.jpg




どうすか?
めんこいでしょ?

めんこいんです(((o(*゚▽゚*)o)))


空腹なのか、または人に慣れてるからなのか。

すぐにリスは寄ってきて、手のひらにあるエサをもの凄い勢いで食べ始めたんですよ。

ばくばくばくばく〜!


自分の手のひらにリスが乗るんです!


☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


なんだろ、この幸せ感。
なんでしょ、この癒され感。



リス万歳!
リス欲しい!



欲しいけど飼えない ( ̄。 ̄;)




いや、頑張れば飼えるか?




( ̄ー ̄)





家族会議開催予定。





とにかく。
とても満足して公園を後にしました。





網走にお越しの際はぜひどうぞ!













じゃ、おやすみいのしし(・ω・)ノ
[PR]
by keme-0619 | 2014-08-16 17:36 | Comments(0)

ゆれる3日間。

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ



経験値がない事柄が突然発生すると
必要以上に恐怖を感じます。

怖いです。
ええ、怖いです。




そんな3日間。





【月曜日】

美容室に行って、髪を切り、カラーリングしているとき
前触れのようにやってきました。

雑誌を見ていると急に頭がクラッとしたんですね。

「これって眩暈か? なんだ?」

その時、ちょいと怖くなってとりあえず目をつぶってじっとして。
したっけ、すぐに通常に戻りました。



ふぅ。






【火曜日】

仕事から帰ってきたのが3時半ごろ。
お昼は食べてなかったので、途中で買ってきたたこ焼きを食べました。

4時半に娘がバイトに行って、その後に実家から電話。
暫く話して電話を切り、立ちあがった時。

突然、頭の中が揺れました。
地震と間違えるようなものではなく、
立っていられないくらいのグラグラ。

つまり、眩暈でございますね。

本当に怖かったんです。
このまま倒れて誰にも見つけられなかったら。
て、いうかこのままだとぶっ倒れる。

ゆっくりとソファに横になって落ち着くのを待ちました。
したっけ、手もしびれてきたし。
あああああ、ダメだこりゃ。



ああ、怖い。
すんごく怖い。
眩暈って怖い。




その後、眩暈はおさまりまして
疲れかもしれないから早めに寝ました。




【水曜日】
朝は大丈夫だったんです。


この日、仕事が大変な状態で。
みんなで必死になってメールを返していたわけです。

いつもの倍の速さで、いつもより真剣に(笑)


したっけ、あーた。
仕事中に昨日と同じ眩暈が襲ってきたわけです。
仕事が出来なくなる位の眩暈なんて、長年生きてきましたが
初めての経験でございました。


で、右手もしびれてきたわけです。



あああああ。
こりゃ、病院案件だ。





幸いにもパート勤務のわたくし。
2時に仕事が終わったら、速攻、脳神経外科にいきました。


一番怖い原因から潰す。


MRIですかね。
入れ墨あったら受けられないやつ。
検査して、診察した結果。

脳みそは、それはそれは綺麗な脳みそでした(笑)

「続くようなら耳鼻科ですね」







その夜。
夜間も開いている耳鼻科へと行ってきましてね、
2時間半検査しましたところ。




ムニエールでも

エリエールでも

ましてや、エマニエールでもない。











「メニエールっぽいですねえ」









ぽい?
ぽいとは?
確定ではないのね?




と、いうことで
薬をもらって様子見です。
( ̄▽ ̄)












【木曜日】


薬が効いてるので、ぐらんぐらんとはしません。

クラっ。

て、ぐらいにおさまってます。


会社に行ったら同僚が心配してくれて
メニエールっぽいと説明したら

「ストレスですよ、それ。絶対」


ストレスの原因を考えたんですけど、思い当たることがなく。





で、
唯一
ストレスだと思われるのを発見。








コンサ三連敗。














これだ。
これが原因だ。
わたくしのメニエールの原因だ。










どうにかしてくれ。





( ̄▽ ̄)









いいから、勝て。






( ̄▽ ̄)







したら、すぐに治るから(爆)






( ̄▽ ̄)









どぞ、よろしく。
(・ω・)ノ




















ではでは。
おやすみ。







[PR]
by keme-0619 | 2014-08-15 00:38 | なんだかんだ。 | Comments(0)
今日の帰り道

嵐の「きっと大丈夫」を聞きながら帰ったら
全然大丈夫じゃなくなって、今日はこれじゃないなと。
で、iphoneを探したらTOKIOの「雨傘」があった。

今日はこれだった。


--------------------------------------
思い出せぬ程の深い痛手と
使いきれぬ程の高い理想抱え
びしょ濡れになったら迎えに行くよ
ただ自分の現在地見誤るな
--------------------------------------




なんとなくこんな気分で。
ま、よくわかりませんけど。
なんかこんな気分だったんです。





コンサドーレ札幌 対 京都サンガF.C.
0-1でコンサの負け。

ていうか。
「F.C.」がつくのね。
京都パープルサンガがいいのに。




先日の天皇杯をみんな意識したのかしないのか。
今日の試合、実は楽しかったんです。
だって、前半はあっという間に終わったんだもの。

気持ちのいいリズムでボールを回してシュートで終わらす。
それが、入るか入らないかの違いで、入らないから負けた。
そんな試合でした。





小野がいなくなり、深井がいなくなり、上里もいなくなり。
そして、点数を入れられて。
デジャブか?
これはデジャブなんだな?
と、激しく思って。



SBから見てると、ボールを取られてだだだだだ~っと相手側に渡って
おいおいおい~と言ってたら、どおおおおん!と決められる。
そのような画をたくさんたくさん見てきたので
今日も京都がゴールを決める時にわかりました。

これ、入れられるパターンや。
てね。



きちんと守ってたけど、隙を突かれてやられた感。



とはいえ。
これ1点だけだったから、それ以上にコンサが点を取っていれば
楽勝とは言わないまでも、確実に勝てたのではないでしょうか。





で、
今日は悔しかったけど絶望感はなく。
そして、涙も出なくて。
悔しいけど、本当に悔しいけど、
ここが踏ん張りどころなのかな、と思ったりしました。


いつまで待てばいいのかわかりませんけど。
ちょいと前よりは絶対に良いサッカーになっていると思ったんです。

天皇杯の良い勢いが、今日の選手達にも伝わったのではないでしょうかね。






だから。
菊岡と前俊を入れた。
そんな気がします。






内村圭宏を使う理由もちょいとわかったような気がしました。
勝ち続けるには内村圭宏のゴールが必要なんだと。
勢いのために、まずは内村圭宏のメンタルを
改善しようとしているのではないかと。

少しでもチャンスを作ってあげているのでは、と。

ちょいと心中になりそうですけど。



でも、
決める人間が決めないとチームは勝ち続けることができない。
その決める人間は内村圭宏なんだと。


そんな風に思えてきました。





甘いと言われればそれまでですけど。




ま、ほぼわたくしの願望ですけど。




だって、そう思ったんですからいいじゃないですかい(爆)






なんでしょうかねえ。
産みの苦しみ。
いや、違うな。
( ̄▽ ̄)











やっぱり、結局は「のろまな亀」なんでしょうなあ。


















Yahooニュース呼んでたら面白い記事がありまして。
日本テレビとTBSの視聴率格差ということで。

日本テレビは番組を改編しないから視聴率が上がっているそうで。
たとえ、番組が打ち切りになっても同じジャンルの番組を持ってくる。
だから、安定感があるらしいです。安定を作ってきた感じです。

その反対にTBSは番組が打ち切りになると、そのジャンルに見切りをつけ
全くの別ジャンルで勝負するそうで。
当たれば大きいけれど、それっきり。
そして、結局は今までのお客さんも離れていく。


と、いうことが書いてありました。
なんか、ここ最近の監督事情に似てるような気がしませんかね。


そう思ったのはわたくしだけでしょうかね。











つまり。
いい形になってきているんだから
もう少し待とうかな、様子を見ようかな。
言いたいことは色々あるけど、
応援するしかないのかな、とね。

思ったりして。








とはいえ。
シュート練習だけはやってくれ。

荒野や奈良が良い選手になっているのは
彼らの意識が他の選手とは違うから。
自分で考えて、全体練習もその後の居残り練習もやってるから。
だと思います。


「こんだら」使ってるから(笑)



シュート練習をそれそれの意識で考えて工夫しながら
とにかく、とにかく、たくさんたくさん練習していただきたい。
と、思う今日この頃。






あと、前俊。
最後の方で諦めたでしょ。
わたくし達が前俊を諦めてないのに
前俊がボール追いかけるのを諦めちゃダメでしょ。


ほんとに、もう。
<(`^´)>

















で、なんだかんだで結局は
コンサを応援するわたくしだった。













11日の午前3時はスーパームーン。
去年のブルームーンでは前俊の美しいゴールが見れたんだから。












何も諦めんぞ。















ではでは。











[PR]
by keme-0619 | 2014-08-10 22:37 | サッカー | Comments(4)
ども。
ただいまっす(・ω・)ノ
厚別から帰宅いたしました。


そう。
今日は天皇杯。
夜の厚別を堪能してきました。




コンサドーレ札幌 対 tonan前橋サテライト

去年、天皇杯見てないんですよ。
どうして見に行けなかったのか思い出せないんですよ。
たぶん、仕事だとは思うんですけど。

で、
天皇杯。
夜。
厚別。

と、なると思い出すわけですね。
あのうっちーが外したPKを。
でも、夜だったかも定かではないですな。




だから、今日はちょいと怖かったんですよね。
あの悲しみ、悔しさがまた・・・と。
なんだか、勝ってる記憶があまりなくて。
でも、去年は結局勝ってましたっけね。
あー、あやふや。








スタメンを見たら、余計に考え込み。
やらかしのコンサ発動予定かと思いましたら。

5-0でコンサが勝ちましたよっ!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o


久しぶりの目の前での勝利!
勝利に餓えていたわたくしにやっとこさ勝利を!
ども、ありがと!














ま、なんだかんだ意見はあるかと思いますが。


実はわたくし、凄く楽しかったんですね。
勝ったのもありますけど。

今日のサッカーって結構ワクワクした感じで
そして、リズムが良かったような。
なんだろ。
ボールを自分たちのものにしたら、ゴールに向かって走る。
ボールを回しながら走る。
最後はシュートで終わらせる。
その終わらせるまでのどどどどど~!という感じが気持ち良かったです。


そう、スピード感は今日の方があったような。




ここ最近のちんたらサッカー。
ここ最近の攻めるけど一旦止まるよサッカー。

ではなく、攻めて行くぜい!と思わせるサッカーだったような気がします。
ま、あくまでも個人の感想です(爆)


とはいえ。

どこにパス出してんだよ!
どうしてそこで取られるんだよ!
あぶねーじゃねーかよ!
と、いう状況が多々あったと思われます。


それでも、
雑でも、
へたくそでも。
楽しかった。
今日の試合。


厚別というスパイスがより一層楽しくさせたかもしれません。
雨もスパイス。
蛾は嫌だけど。
( ̄▽ ̄)








この調子で、
勘違いして10日も勝ちにいきましょう。

















さて。
本日は天皇杯でお安いために通常のSSに座りました。

したっけ、ヤジ将軍が結構いましてね。
こころの中で「チッ」と舌打ちをしたわけです。
イラッとするヤジが多ございましてね。
こりゃ、座りたくなくなるわ~と思いましたわ。

それでも、しゃーないなで済ませることにしました。


が。
が、しかし。

おやじのヤジの後に女性のヤジが聞こえてきたんです。
せめろー!的な事を言ってたと思うんですけど。

不思議なんですけど、女性のヤジは特に品が無く聞こえたんですよ。
ビックリするくらいにイラッと感満載で。
帰り道、どうしてそう感じたのかなあと考えたら

女性のヤジにはヒステリック系が入っちゃうことに気づきました。

ヒステリー的な叫びになるんですね、きっと。
女性がヤジを飛ばすと。
うん、そうだ。
あれだ、あれ。
デモみたいに。




女性はあまり叫ばない方がいいんでしょうな。



「黄色い声援」は許せるけど、
「どどめ色のヤジ」は止めた方がいいですな。





( ̄▽ ̄)







どどめ色ってどんな色だ?
(・_・?)


















じゃ、おやすみ。









ではでは。



[PR]
by keme-0619 | 2014-08-07 00:31 | サッカー | Comments(0)
【素数イレブン】

素数→1と自分以外に正の約数を持たない自然数で、1ではない数のこと。
   ま、なんだかんだいって、1と自分以外では割れませんよという数。

素数好きといわれているうちのKANちゃんは「弾き語りばったり」というライブを
ほぼ毎年おこなっております。
その際、ナンバリングは素数です。9回目なんですが「#19」となっています。

そんな素数でコンサドーレ札幌のスタメンを作ってみました (=゜ω゜)ノ



      内村
      (13)
 榊    前田   石井
 (7)    (11)   (19) 
   ヘナン  ステファノ
   (17)    (41)
 永坂 奈良  パウロン 日高
 (29) (23)   (3)    (2)
      金山
      (1) 

サブ:薗田(5)、内山(37)


意外に組めるものですね。
ちょいと永坂くんの場所は違うかもしれませんが、DFだからいいでしょ。
ボランチは外国人コンビで華やかにボールを散らしてもらいましょう。
前目のみなさんは、今までもあったかな、と。

さて、ここで問題が。
キーパーの金山ですが、彼は素数ではございません。
1は素数ではないんです。
他のキーパーのみなさんも全然素数じゃないんです。
つまり、コンサドーレには素数のキーパーがいないんです。

( ̄▽ ̄)


と、いうことで、素数っぽい「1」の金山に入ってもらいました。







【O型イレブン】

コンサドーレの選手たちの血液型を見てみたらO型がわらわらいました。
ただ、外国人のみなさんはホスン以外不明なため、入っておりません。
O型といいますと、おおらかだとか楽しいとか、そんなイメージがございますね。
さて、コンサの選手達はいかがでしょうかね。


     工藤 
 砂川   榊   石井
    小野  中原   
 松本 薗田 櫛引 日高
      杉山

サブ:永坂、内山

でてきましたね、小野伸二。たぶんO型のはず。ネットで調べたらO型だったので。
ボランチでお願いいたしました。
で、相手は中原ということで(笑)
あ、石井と中原をばくってもいいのか。
そ、日高をボランチという手もありましたな!

これも意外に組めるものですな。

O型イレブン。








【動物占いイレブン】

最後は動物占いイレブンです。
昨年、わたしはたぬきだったので(意味不明)
選手達の動物も調べてみました。

それはここから。

したっけ、新しい選手も入ったことだし、2014年バージョンも
確認したくなってきました。

さ、これが2014年バージョンでございます。

金山 隼樹   1988年 6月12日  35.頼られるとうれしいひつじ
イ ホスン    1989年12月21日  52.統率力のあるライオン
阿波加 俊太  1995年 2月 7日   6.愛情あふれる虎
杉山 哲   1981年 6月26日  12.人気者のゾウ

日高 拓磨   1983年 4月 8日   3.落ち着きのない猿
パウロン    1989年12月 4日  35.頼られるとうれしいひつじ
薗田 淳    1989年 1月23日  20.もの静かなひつじ
前 貴之     1993年 9月16日  37.まっしぐらに突き進むゾウ
上原 慎也    1986年 9月29日  13.ネアカの狼
奈良 竜樹    1993年 9月19日  40.尽くす猿
櫛引 一紀    1993年 2月12日   1.長距離ランナーのチーター
小山内 貴哉   1993年 6月15日   4.フットワークの軽いコアラ
松本 怜大   1990年11月21日  27.波乱に満ちたペガサス
永坂 勇人   1994年 5月22日  45.サービス精神旺盛なコアラ
上原 拓郎   1991年 7月 8日  24.クリエイティブな狼
内山 裕貴   1991年 5月 7日  35.頼られるとうれしいひつじ

河合 竜二   1978年 7月14日  14.協調性のないひつじ
砂川 誠   1977年 8月10日  36.好感のもたれる狼
宮澤 裕樹   1989年 6月28日  56.気どらない黒ひょう
ヘナン   1990年 4月 7日  39.夢とロマンのコアラ
深井 一希   1995年 3月11日  38.華やかなこじか
石井 謙伍   1986年 4月 2日  13.ネアカの狼
上里 一将   1986年 3月13日  53.表情豊かな黒ひょう
荒野 拓馬   1993年 4月20日   8.磨き上げられたたぬき
菊岡 拓朗    1985年 6月30日  37.まっしぐらに突き進むゾウ
中原 彰吾   1994年 5月19日  42.足腰の弱いチータ
ステファノ   1990年 1月10日  12.人気者のゾウ
小野 伸二    1979年 9月27日  34.気分屋の猿

榊 翔太   1993年 8月 3日  53.表情豊かな黒ひょう
前田 俊介    1986年 6月 9日  21.落ち着きのあるペガサス
内村 圭宏    1984年 8月24日  27.波乱に満ちたペガサス
工藤 光輝    1991年 8月23日   2.社交家のたぬき
都倉 賢   1986年 6月16日  28.優雅なペガサス
チョン ソンフン 1979年 7月 4日   9.大きな志をもった猿


インデントがめちゃくちゃになってますね。
気にしないでくださいね。

昨年と違うところは動物の名前の前にも説明があること。
よりイメージしやすい感じになっております。
これは、動物占いの進化版らしいです。


FWには3人もペガサスがいますね。
都倉は「優雅なペガサス」
まさに都倉ですね。
意外にも前俊は「落ち着き」があって
うっちーは「波乱に満ちた」人生のようです。
ちょいとイメージは逆ですけど。



これで、スタメンを組もうと思ったんですけど
どの動物とどの動物を合わせていいのやら
まったくもってわからなくなったので、これは後日気分がのったら
作ってみることにします(笑)


ちなみに、今年のコンサで一番多いのは「ひつじ」の5人。
少ないのは「こじか」の1人。






そして、たぬきなわたくしは
「大器晩成のたぬき」


実はこれが一番嬉しい。
全然コンサに関係ないけど。














さ、明日もがんばろ。

















ではでは。









[PR]
by keme-0619 | 2014-08-04 23:06 | サッカー | Comments(0)
ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ


連日のビール三昧の日々が祟ったのか
昨日から胃が痛いんです。
薬のんで楽になりましたが、
「しばらくビールは止めよう」と心に思いました。

その晩にはもう飲んでましたけどね。
意思が弱いっすね。
しかたないですわ。
( ̄▽ ̄)




しかも、
本日は暑くて暑くて何もする気がなくて。
片づけ第2弾を実施しようと試みたのですが、あえなく挫折。
テレビをつけて昨日の新潟 対 セレッソ戦をなんとな~く見ておりました。


一生懸命走るフォルランと
われらの小野伸二が重なりました。
超有名で、超上手くて、超性格のいい選手が入ってきたけど
はたしてチームが機能しているかと言われると・・・。

ん~。
どうなんだべなあ。
これって、監督の問題かなあ。
選手達の問題かなあ。
期待しすぎなのかなあ。



選手一人じゃ変わらんのかなあ。







そんなことを思いながらテレビを眺めておりました。



















したっけ。
案の定。
コンサは懸念したとおりに。
て、いうか。
ずっとですけど。

みっともない負け方をしたわけです。


2-0
北Qの勝ち。




北Qのサポさん達は品が無いので、なんでもありです。
だから、だからこそ今日はきちんと勝たねばならなかったのです。
北Qのサッカーもつまらないサッカーです。
でも、そんなサッカーに勝つことが出来ないコンサは重症です。

去年から変わっていない。
去年の最終戦の悔しさをまた思い出したというか。
8倍になって返ってきたというか。




成長していないんだな、と感じました。
前半戦の対戦の時、3-0で勝ちましたけど、それで終わった感じです。
北Qが上位にいる原因もわかったような気がします。










J1には程遠いのと、身分不相応という感じで。


シーズンは長いから、1試合1試合に一喜一憂しながら上を目指して応援していて、
こんな状態の時は、「のろまな亀」だと思っていて、それがコンサらしいところもあると思っていて、
つまり少しは先が見えてる気がしてたんですけどね。

ちょいと、本日は見えなくなった。
光が見えない負け方のような気がして。
理想を求めるばかりの頭でっかちのサッカーのような気がして。
パスを回すのが大切なのはわかるけど、
その先に結局行くことがないから、
待つのも疲れた感じで。


それもこれも、今日が暑いからだと思うしか・・・。














て、いうか。

面白くなかったんだもん。
今日のサッカー。
これにつきるわ。
たぶん。




















そんなこんなのコンサの試合中に飛び込んできたのは古田のゴール。
2ゴール目。
そして、讃岐が勝利する。
おめでとう!古田!
おめでとう!カマタマーレ!






古田が生き生きしているように見えるのは何故だろう。




















天皇杯は勝つかなあ。
なんだかやらかしそうな気がしてきた。








雨だし。
厚別で雨だし。













ま、いいか。
応援しちゃるか。
(・ω・)ノ














ではでは。

[PR]
by keme-0619 | 2014-08-03 23:54 | サッカー | Comments(0)

ただの感想文です。


by keme0619