外を出るとそこは地獄絵図となっていた。

若い女の悲鳴。
泣き叫ぶ子供。
そして、逃げ惑う男たち。

暗闇に白く光る羽根はただただ不気味で、
道を進むにつれその数はどんどん増えていく。

何だ?
何なんだ?
これは何なんだ?

助けて!
助けてくれ!


襲われている。
人間たちが襲われている。



まるで、そう、ヒッチコックの「鳥」のように
人間たちが襲われているのだ。




マイマイガーの襲撃。

( ̄▽ ̄)





だが、そんな中、わたくしだけは平然と歩くのであった。


おばちゃんには、虫も寄ってこないのである。
(・ω・)ノ













あ、ども。
わたくしです。
ドームを出るとマイマイガーがわんさかいました。
マイマイガーではありませんね、マイマイガですね。
伸ばすとちょっとめんこくなりますね。




なりません。



ドームにあんなにいたマイマイガーは
北区に帰宅すると全然いませんでした。

マイマイガー。
豊平区限定なのでせうか?

もしかすると、何かしらの何かのメッセージを
わたくし達に伝えにきたのではないでせうか。





そう、やっぱりマイマイガーはわたくし達に言っていたのです。


そんなんで勝てると思うなよ、と。
お祭り騒ぎばかりしてるから、と。
あんたたちの実力なんだよ、と。

みんなしてフッワフワしてたべ?ふっわふわ。
そんなフッワフワしてるもんさ、負けるに決まってるべ?



あー。
マイマイガーにも見透かされたようです。



ふわふわしたわたくし達に喝を入れてくれたのかもしれません。
ハリーか?
そうか、ハリーだったのか?

あ、張本はこの間のワールドカップの時に
「日本ではJ2やっているからそれを報道せい」的な事を言ってくれたようで
少し、ほんの少し見直しました。









とにかく。


この負けはしっかりと皆で受け止めなければなりませぬ。
そして、一度リセットがかかったので、再度挑戦するのです。
挑戦です。
チャレンジです。

コンサドーレは挑戦者なんですから。














そして。
そして。
次こそは内村圭宏の活躍を!

内村圭宏が覚醒した時に、コンサドーレもど~んと飛び上がるんです。

きっと大丈夫。
いつも嵐が唄うけど。
きっと大丈夫。







私は内村圭宏を諦めない。












と、思った水曜日の夜。












ではでは。


[PR]
by keme-0619 | 2014-07-31 01:05 | サッカー | Comments(0)

9月は忙しくなるわあ。

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ



仕事前にスタバでコーヒー飲んだんです。
注文のカウンターには珍しく男性スタッフがいました。
「ホットコーヒーのショートを一つお願いします」と言って
スタッフさんの顔を見たら誰かに似てました。

セレッソ山下に似てました(笑)

はは、朝から似てるやつに会っちまったな。
( ̄▽ ̄)



仕事場について、PC立ち上げて今日の仕事を確認します。
自分に割り振られたメールを見てたらお客様の名前が、

 1件目:山下〇〇様
 2件目:〇〇達也様

と、なっておりました。

2件併せて「山下達也」

( ̄▽ ̄)



なんという山下DAY。

だーかーらー、セレッソは勝たなきゃだめなんだから。
J1で対戦して山下に思いっきり愛のブーイングをするんだから。


がんばれえ。
いいから、がんばれえ。
d( ̄  ̄)







と、山下を思い出した月曜日の朝。














さて。
昨日はSMAPの45分間ライブがございましたね。
ぶっ通しで唄いまくるやつ。
中居がきつそうだったんだけど、
色々ネットを見てたら、数日前からケガしていたようで。

それで、頑張って踊ったんだもの。
中居凄いわ。







で、
そのSMAPのライブ。


本当のライブがっ!

9月20日、21日に札幌ドームですってよ!奥さま!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o



これからチケット争奪戦が始まりますが、SMAPなのでたぶん大丈夫かと。
前回のライブの時は12月で、しかもオーラスはクリスマスイブ。
この日のライブのチケットはさすがに落選いたしましてね。
その前のライブに行きましたよ。

したっけさ。
24日クリスマスイブのSMAPライブは
岡村は来る
少女時代は来る
なんだかが来るみたいにゲストがたくさんいて
それはもう大騒ぎさ。




ちょいと悔しかった2年前の冬。








で、
今年のライブ。
初日でもオーラスでもなく、
2か所目の札幌ドーム。

ただ、9月3日にアルバムが発売されてからのライブなので
歌を覚える暇もなく、ライブに参戦するような気がします。

もしかすると、アルバムも買わないかもしれません。
( ̄▽ ̄)


こら。








とはいえ。
とにかく。
まずは、チケットだ。
チケット取らねば何も始まらないのだ。


いざ!争奪戦!
d( ̄  ̄)








実は、9月はこれ以外にもたくさん用事があって

チケットが取れれば日本代表戦があるでしょ。
その次の日はコンサの長崎戦でしょ。
KANちゃんのコラボライブも19日にあるでしょ。
家族旅行もあるでしょ。

あ~、忙しい。

チケットが取れればね。
チケットが取れれば忙しいけどね。









取れなかったらね。
あーた。
泣くよ。
( ̄ー ̄ )


ま、楽しみにして、チケットGETがんばろ。



















あ、
昨日のライブでは
「SUMMER GATE」を久しぶりに聞いてテンションアップ。
「SHAKE」からの一連はライブを思い出して唄いまくりましたわ。
やっぱり、SMAPは楽曲が良い。
良い曲が多いのでございます。







でもさぁ、「Fly」も聞きたかったなあ。











と、思った涼しい月曜日の夜。















ではでは。
おやすみ。






[PR]
by keme-0619 | 2014-07-28 23:46 | なんだかんだ。 | Comments(0)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ



本日は旦那の親戚が集まって宴会でした。
6時から始まったんです。
二時間コースなので、8時20分くらいに終わって
携帯を確認すると2-1で負けてました。
( ̄▽ ̄)

さすがの小野伸二もコンサの負け癖には勝てなかったか・・・。

そう思ったのは事実。
どうしても勝てる気がしない。
鬼門の愛媛だし。
そこらへんは覆すことができないんだ。

と、思っておりました。


1次会の会場を出て、みんなでゆっくり歩きながらススキノの喫茶店に行きました。
席に着いて携帯を見たら 2-2になってました。
その喫茶店は電波状態が悪くて、なかなか繋がりません。
なんだかんだしてたら、試合終了の時間になっていたので
頑張って繋いだら(笑)

2-3で逆転勝ちしてましたあああああ!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o


人目もはばからず、
嫁の立場も忘れ、
初対面の親戚もいるなか
娘に向かって叫びました!

「コンサが勝ったよおおおおお!」


手が震えました。
驚きました。
どうなってるのか理解できずに
携帯を見るんですけど・・・・。


圏外になりました。
( ̄▽ ̄)



おい。
Softbank。
繋がらね~じゃないか。
何が№1だ。
ふざけるな。
( ̄ー ̄ )



と、少々やさぐれましたが
時間がたつにつれ、感激に満ち溢れてきて
泣きそうになりました。



家に着いたらマッチデーハイライトで
コンサの試合を確認することができましたよ。

したっけ、あーた。
くっしーのスーパーゴールですよ。
泣きましたよ、あたしゃ。
涙がこぼれましたよ。

こういう勝ち方ができるなんてねえ。


うちの子達も成長したものだねえ。






その後、都並の解説を聞き、小野伸二の凄さを再確認。
やっぱり、効果が表れているのでしょうな。







そんな幸せな気分を更に幸せにさせてくれたのが
くっしーのノミネートゴール!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

先日の小山内君に続き、くっしー!
若梟たちが頑張ってくれております。
できれば、7月のベストゴールに選ばれてほしいものです。














正直、こんなに入れ込んでいると試合を見るのが苦しくなります。
どこのチームも応援せずに、サッカーだけを楽しむ方がいいのかなあ、なんて思ったりもしました。

が、
が、しかし。

勝ったときの喜びは他のものでは味わうことのできない喜びであることもわかりました。
これがあるから、やめられない。
コンサは手間のかかる子だけど、
手間がかかるだけめんこいのでしょう。



この喜びが一つでも多く味わうことができれば
おのずと結果はついてくる。
(・ω・)ノ











次の横浜戦もがんばろ!



















うん、がんばろ。
















幸せな時間をありがと。



















ではでは。
(*^^)v







[PR]
by keme-0619 | 2014-07-27 01:08 | サッカー | Comments(2)

夏と仕事と梅仁丹。

暑いね。
(ノ・Д・)ノ



今日はお休み。
ピアノの調律師さんがくるから
掃除したりなんだりかんだりしてましたら
奥さん、汗だくですわ。
( ̄▽ ̄)


こんな暑い日に家にいるなんて。
こんな暑い日はぜひ冷房の効いた仕事場で仕事がしたかったわ~。


仕事はめんどいけどね。









職場のブースは基本食べ物禁止です。
飴もダメらしいんだけど、しゃべるお仕事ですからね。
持ち込んでいる人もおります。
対応しながら飴は舐めないけど。

じゃ、タブレットはどうなんだ?と。
これも、ダメらしいけど、見逃してもらっている状態ですかね。

飲み物だけじゃ喉は潤わないからねぇ。


ま、わたくしほとんどメール対応ですけどね。
たまに電話対応になるので、タブレットは欠かせません。














先日、新しいSVがわたくし達のエリアというか
わたくしの近くを無駄にウロウロしていたんです。
わたくしは仕事の準備をしていて、あのツールやらこのツールやら
開きながら隣の子とわいのわいのとしてました。


で、やっとこさSVに気づくわたくし。

「ど、ど、どうしました?」

すると、はにかみながら彼は言いました。

「これって・・・どんな味がするんですか?」


指さしたのは赤い容器の「梅仁丹」
わたくしがブースに持ち込むのはタブレット。
ミンティア派なので、一番辛いミンティアを。
でも、ここ最近はこの「梅仁丹」を持って行ってます。
ええ、そうです。
壇蜜の宣伝している梅仁丹です。
昭和のころに流行った梅仁丹です。


梅仁丹はこちら。



昔は医薬部外品だったんですねえ。
そりゃ、知らんかった。
今はお菓子扱いですから、お子様も食べれますわね。






で。
わたくし、SVの彼に「召し上がります?」と。
すると彼はみるみると笑顔満載になり「いいんですかあああ!」と喜んでくれました。
容器から3粒彼の掌に出してあげました。
それを食べたとたん「おいひいいいいいいい!」と大騒ぎでございます。

「これ、コンビニに売ってないんですよねえ?」


そうなんです。
コンビニじゃあまり見かけず、わたくしもCOOPかビックハウスで購入いたします。

「一度食べたかったんですよおお」とテンションあがるSV。
思わずこの容器ごとあげようかな~と思ったんですけど、
仕事中に食べるのでやめました。
( ̄▽ ̄)

ま、今度買っていってあげようと思いますわ。








この、梅仁丹。
味はですねえ。梅。
ここ最近飲んでいる男梅サワーに近いかも。


すんごく美味しいっ!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o





そして、なんと!
レモン仁丹もございますっ!






これも美味しいっ!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o











みなさまもぜひっ!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o


















そういえば。
アギーレジャパンになりましたね。

9月5日のチケット取れるかなあ。


次の日はコンサの試合だし。
2日連続でサッカー見れるんだもん。
そりゃ、行くしかないっしょ。







チケット争奪戦頑張る。
(・ω・)ノ











ではでは。




[PR]
by keme-0619 | 2014-07-25 00:06 | なんだかんだ。 | Comments(0)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ




2,3日前の新聞で見つけたんです。
記事を。
あれえ?どっかで見たなあ・・・。
名前が。
3年前くらいに辞めたから・・・。
この歳か。


でもねえ。同姓同名ってことはあるからね。



したっけ、
今日会社に行ったら隣の子が席に着くなり
「ねえねえ、〇〇って覚えてる?」
と、聞いてきた。

そう、結局これは元同僚だったのでございます。
(;一_一)

酔って女性を殴ってけがさせて警察につかまるという。
なんという。
ほんとにもおお。


仕事は一生懸命やっていたんですよ。
結構、仕事できる子だったんですよ。
方向的にはイケメンだったんですよ。
話すと優しい感じだったんですよ。

お酒って怖いですな。
て、いうか。
お酒の勢いを借りて本性が表れるんでしょうな。


殴る男は最低ですな。


殴る行為は治らないといいますからね。
これから先どうなることやら。

幸いにもわたくしは殴る男と付き合ったことがないですからね。
でも、もし、殴ってきたら・・・

フライパンでぶん殴り返すと思いますけどねっ。
d( ̄  ̄)













さて。
今日はJ1がございましてね。
夜はスカパー見ながらご飯食べてましたよ。

先日のJ1ではむやみなザッピングにより
ゴールシーンをことごとく外すという失態を演じたわたくし。
本日は、じっくりと試合を見てゴールも見届ける!と心に決めました。

じゃあどうする?
どの試合を見る?

3分自分自身に確認した結果

サンフレッチェ広島 対 柏レイソル

を見る事にいたしました。

したっけ、想像以上のゴール数を見る事ができ
ほくほくのわたくしなのでございます。

で、途中。
純平さんが出場するとの情報を得たため
ガンバ大阪 対 清水エスパルス
に切り替えたんですよ。
ガンバが3点も取っていたので
エスパルスは頑張らなきゃいけないはずだったのに。

なんだか、見ていておとなしい感じがしましてね。
活気が無いというか、盛り上がりに欠けるというか。
純平さんはもっと見たかったけど
何故だか試合がつまらないので
5分ほどで広島戦に戻しましたとさ。
( ̄▽ ̄)




どうしたエスパルス!





あ、よそ様の事は言えませんね。
自分に返ってきますものね。















と、ここまで書いていて
シャボン玉な男がどこに出ていたのかわかりませんな。
て、いうか。
シャボン玉な男とはなんでしょうな。



実は、シャボン玉セットがテーブルの上に置いてありまして、
こんなものを買うのは娘しかいませんので聞いてみると
「この間のドライブの時にみんなでやろうと思って買った」と。

そして、こうも言いました。
「男なんてシャボン玉よ・・・」



おい。
そんなに男を知らんだろ。




思わずわたくし唄います。

「お~と~こ~なんて しゃ~ぼんだまああ~!」


「え?そんな歌だったの?」
「何、あんた知らないで言ってたの?」
「うん、知らない」
「あら~、山下久美子でしょ」

男なんてシャボン玉と言えば
山下久美子の

「バスルームから愛をこめて」

で、ございましょう!o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o




ああ、懐かしいわあ。










と、いうことで
特に意味はございません。










ちなみに、
山下久美子の声が好き。















ではでは。
(*^^)v
























[PR]
by keme-0619 | 2014-07-24 00:16 | なんだかんだ。 | Comments(0)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ


昨日の海の日。
娘はレンタカーでサクランボ狩りに行きまして
おみやげにサクランボを買ってきてくれましたよ。

で、
これが美味しかったの~!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

甘くてね、濃ゆくてね、美味いサクランボでございました。













【人が来るから掃除する】

わたくし、掃除が嫌いです。
そして、片づけが下手です。
適当な人生を適当に生きているので
こんなわたくしになってしまいましたとさ。

これでも主婦ですけど。
d( ̄  ̄)


ところが、今週は2回、家に人を入れることになりまして
あわてて掃除大会を開催した次第でございます。
すると、なんということでしょう。
今までの部屋が見違えるように片付いたのでございます。

ま、途中で見つけた本を読みふけってましたが。


つまり。
つまりだ。
我が家はお客さんが来ないと綺麗にならないのだ。
だからと言って毎日お客さんに来られても困る。
そりゃ、そうだ。

だから、定期的に人が来てくれると
このずぼらな主婦は掃除をしよう、片づけをしようと
するのではないでしょうか?


( ̄ー ̄ )


いや、毎日やれよ。








【コンプライアンス】

コールセンター勤務のわたくし。
顧客情報を扱いますからね、そりゃもうコンプライアンスにうるさくてうるさくて。
で、結局「コンプライアンス」ってなんだ?

なんて状況です。
( ̄▽ ̄)


わたくしの所属する会社はクライアントが複数いるものですから、
同じコールセンターでも扱う個人情報が違うということになります。
そして、ビル自体にも別会社のコールセンターがありますからね。
そりゃもう、色々厳しいんです。

お仕事の部屋を出たら、共用部分ではクライアントのお話しをしちゃならん、とか。
自分がどこのクライアントの仕事をしているか言っちゃならん、とか。
もちろん、個人情報なんて持ち出しちゃいかん、とか。
昼休みとかに外に出るときは社員証は外すように、とか。

そりゃもう、厳しくて。



が、しかし。
本日、出社いたしましたら
「けめさん、これクライアントさんから」と手提げ袋を渡されました。

わたくしのセンターのクライアントさんは、年に一度わたくし達のために
パーティを開いてくれるんですね。
でも、入社以来一切参加しないひねくれ者のわたくし。
欠席者用のお土産だけをいただきます。

いつもは手提げ袋になんて入っていないのに、
今年はクライアント名が大きく入った袋に入っていたんですよ。

これを持ってビル内を歩き、地下鉄に乗って、バスに乗って帰りました。

で、はっ!と気づきます。
「これって『わたくしこちらの仕事をやっていますっ!』とビル内のみなさんに
お知らせしながら歩いているのではないのかい?」と。

あれだけ徹底していたのに、こーゆーところで詰めが甘い。

ははん。
クライアントらしいわねぇ。

なんて事を思いながら北区に帰宅しました。




で、袋は凄くだっさいの。
( ̄▽ ̄)



持ってて恥ずかしい紙袋って久しぶりだったわ。













【HAPPYを望む】

朝、娘が言いましたの。
「新潟が『HAPPY』のPV作ったんだよ!」


ここ最近のヘビロテの「HAPPY」

聞いてるだけで幸せになる「HAPPY」

そんな「HAPPY」は全世界でカバー動画が作られて
ご当地HAPPYもたくさんあって。

「あ~、HAPPYのコンサバージョン、誰か作ってくれないかなあああああ」と
我が家の中心で叫んでいたんですよ。

したっけ、あーた。
新潟が先に作っちゃった。
いいなあ。本当にいいなあ。

選手達が踊って、スタッフが踊って、サポーターも踊って
社長も踊って、OBも踊って、ドーレくんも踊る。

そんな「HAPPY」のPVを作ってくれないかなあああ。
コンサドーレ札幌バージョンとして発表してくれないかなあああ。



と、いうことで、新潟バージョンはこちら。






ね?
誰か、作りませんかね?






















さあて。
本日も終了。


明日も良い日で。











ではでは。
(*^^)v










[PR]
by keme-0619 | 2014-07-23 00:11 | なんだかんだ。 | Comments(0)

小野伸二まつりが開催された7月20日。
誰もがスタアの登場を待ち望んだ日。
そして、誰もが

コンサの逆襲が始まると信じていた日。




コンサドーレ札幌 対 大分トリニータ




ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ


お暑うございます。


さて、昨日はみんなが待っていた小野伸二が札幌ドームでデビューを飾った
記念すべき日でございましたね。
わたくしは、数日前からなんだかあずましくなくて、
ドキドキなのかワクワクなのかわからない状態でした。

ただ、正直、少し無理してワクワクさせている感じも。




19日。
J1の試合をスカパーで見てたんです。
同時刻に全部の試合がある状態だから
あっちこっちザッピングの嵐で見ていたら
ことごとくゴールシーンを見ることができなかったんです。


その中で、広島がね。
3-0から3-3にやられたんですよね。
見てなかったけど( ̄▽ ̄)
いや、見てたんだけどゴールは見てなくて。

その瞬間、ちょいと嫌な予感がわたくしの頭をよぎったわけです。


負けはしないけど・・・ん?



負けはしないけど、勝ちもしない?




いや、そんなこたあない。
コンサに限ってそんなこたあない。
何故なら、小野伸二祭りが開催されるからだっ!





20日。
だから、とりあえず、さりげなくゲンを担いだわけです。

左手のぐるぐるまかさるコンサのブレスレット。
お気に入りの香水。
左に11、右に13のピアス。
赤い服。

で、この間魂を入れてもらった13のユニフォーム。

必勝弁当とビールも。
あ、これはただ単にお腹が空いたのと安いからだ。
( ̄▽ ̄)


あくまでもさりげなく。
あくまでもあっさりと。
それとな~くゲンを担いでいるけど、「そんなの気にしてませんよ~」っていうふりをして。

ここまで書いていて、かなり気にしていることに気付いたわたくし。
(ノ・Д・)ノ





だって、勝ちたかったんだもん。











試合は楽しかったというか、昨年後半のコンサが戻ってきた感じがしました。
パスが繋がり、生き生きと動く選手達。
シュートで終わる攻撃。
それが何度も続く。

これが、小野伸二効果なのか。
すげーな、小野伸二。
さすがだな。小野伸二。

小野伸二の凄さが全く分からない娘が
「今の代表でいうとどのレベル?」と聞いてましてね。
「本田かな」と答えたわたくし。
「ふえええええ~!」と驚く娘。

本田の例えが正しいのかはわかりませんが、凄さを教えるには本田が正しいかなと。



うん。
小野伸二まつりだ。
だから、勝たなきゃいけないんだっ!
逆襲の始まりは勝利からなんだっ!



( ̄▽ ̄)


1-1
どろどろどろのどろどろ~。


みやざーが決めて、その虎の子の1点を大切にする感じが出てきて。
小野がひっこみ。
みやざーがひっこみ。
とうとううっちーまでひっこみ。
嫌な予感が蘇りました。
広島風味が降りかかるような気がしました。






で、その通りになりましたとさ。











きっと。
きっとね。
たぶんね。
神様は小野伸二ひとり入ったくらいで楽に勝たせてはくれないの。
小野伸二が入ることで、コンサの子達が色々成長して
小野伸二風味を醸し出しながら、小野伸二がいなくても勝てるチームに
そんなすんごいチームにするために

7月20日は引き分けにしたんだと思う。


そう思うことにした。








だから、次だ次。
次の愛媛戦は勝利が必須だ!




そして、
内村圭宏のゴールが必須だ!

わたくしは小野伸二のデビューよりも
小野伸二が入ることで
うっちーが
うちのうっちーが
うちの内村圭宏が

ゴールをガンガン決めることを待っていた。


だから。
決めてくれええええええ!
次の試合は決めてくれええええ!

北区の端っこから愛を叫ぶ。






















さて。
この日。
試合後はサポさん達の飲み会に参加いたしました。

前俊をあきらめない会ですからね。
あきらめないで飲みまくった訳です。
楽しかったわあ。
(^_^)/


実は初めて会う方がほとんどだったんですよ。
でも、Twitterではお話ししているという、数年前では考えられない集まり。
このわたくしが、いわゆるオフ会的なところに参加するなんてね。

思えば。

のろしをあげて遠くの人達とコミュニケーションを取っていた時代から(爆)
飛脚が走ってお手紙を届け始め
その後、郵便屋さんがお手紙を届け
その内に電話が出来て
ポケベルが出来て
携帯が出来て
メールが現れて
ホームページも作ったり
掲示板なんかがあったり
そして、SNSの時代となって。

どんどんレスポンスが早くなる。
早くなったらそれだけ色んな人とコミュニケーションが取れる。
コミュニケーションが取れるようになると実際に会ってみたくなる。


その結果、Twitterでお話ししたみなさんと実際に会うことが多くなりましたなあ。

そだ。
あれだ、あれ。
文通相手と初めて会う感じ。
うん。そうだ。そんな感じだ。


ま、コンサ限定ですけどね。
だから、安心なのかも。
て、いうか。
本当にTwitterとかでお話ししている人達はいい人が多いんですよ。




これもわたくしの普段の行いが良いからだと
自分をほめてあげましょう。

( ̄▽ ̄)







異論は・・・認めますっ!
(※しつこく小保方風味で)











と、いうことで。
これからもよろしくお願い申し上げます。






















じゃ、晩ごはんの支度しよ。
d( ̄  ̄)







ではでは。



[PR]
by keme-0619 | 2014-07-21 18:57 | サッカー | Comments(0)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ


先日、デパートのサングラス売り場に何気なく行ったんです。
思わず試着してみたら、すんごく似合っていたんです。
サングラスが似合う女になったということで、
本日娘と共に行ってサングラス姿のわたくしを見せつけたら

「ガラが悪い」

と、言われました。
サングラスの柄ではなく、わたくしのガラが悪かったので
非常におっかないおばちゃんに見えたようです。
( ̄▽ ̄)

で、結局。
数々試着し、ガラが悪く見えないサングラスを買いました。
宮の沢でガラの悪そうなサングラス姿のおばちゃんがいたら
それは、わたくしかもしれません。
















本日、木曜日。
シフトはお休み。
今週は大規模なシステム変更により仕事がカオス状態なんですですが
休みは休みなので、わたくし達の癒しの沢、宮の沢へ行ってきたのでございます。



真心ブラザースの「ENDOLESS SUMMER NUDE」を聞きながら
宮の沢に到着すると、まだ早かったので人はまばらだったんですがね。
時間がたつにつれて平日の練習とは思えない情景が広がり始めました。

そうです。
小野伸二祭りは宮の沢でも開催されていたわけです。
小野が出てくると皆さんが一斉に携帯やらカメラを向け
バシバシ撮る。本当に一斉に。
あちこちで「小野だ、小野」とか聞こえてくる。

やはり、小野伸二はただものではないのですな。

Jリーグが始まった頃のジーコとかドゥンガとかリトバルスキーとか
そんな外国人選手と小野伸二がかぶりました。
選手達にも私たちにも影響を与える男。
あ~、選手一人でこうも違ってくるんですねえ。
凄いっす小野伸二。







ただ、みんなが小野伸二を見ている中でわたくしは別方向を見ておりました。
その先には、うちのうっちーと前俊がいたんです。
ぞくぞくと選手達がピッチに登場し、最後の最後に出てきた二人。
練習が始まるまでの時間をなんだかんだと。

でも、その後ろ姿はまるで「密談」
( ̄▽ ̄)


何を話していたのかは全くわかりません。


















練習が始まりました。
まずは基礎的な練習ですね。
ボール蹴ったり、ヘディングしたり。
小野伸二チームには石井ちゃんとキャプテン。
小野の柔らかいボールさばきを見ていたら
「あ~、上手い人が蹴ると音がしないのね」なんて思いました。



んなこたぁない。

音はする。ボンボンと蹴る音はしました。
そりゃ、小野伸二が蹴っても音はしますって。
でも、音がしないように見えるんですよね。なんだかわからんけど。
ちょいと不思議な感じでございました。


そして、同時に
「もっと若い子達と組めばいいのに」とも思いまして。
いや、今日は石井ちゃんとキャプテンでしたが
他の日にはちゃんと若い子達とも組んでいるのかと推測されますが
少しでも近づいて色々「盗み見」してほしいなあ、と。

あの柔らかい足元を間近で見て感じてほしいなあ、なんて思いましてねえ。











その後、向こう側でなんだかんだやったり
攻撃側と守備側に分かれてなんだかんだやったり
ミニゲーム的ななんだかんだをやったり
いつもの練習は進んで行きました。


途中、お友達がやってきて二人で見てたんですけど
彼女のカメラを見ていたらやっぱり一眼レフが欲しくなって
「リトルわたくし」に相談したんですがあえなく却下されましたとさ。















練習を見ながらというか
練習前から見ていると

「ちょっとした意識の差」って実は大きいんじゃないかと思いました。

この毎日の練習をどう意識しながら練習しているのか。
そのほんの少しの差が後々大きくなっていって
試合に出たり、出れなかったり、活躍したり、しなかったり
それに繋がるんだべなあ、と。
いきなり北海道弁ですけど。

そんな感じがしたわけです。



















で、
暑い暑い宮の沢でしたから
内村圭宏は定番のブルマ姿でございました。
パンツの裾をまくりあげ
もう切っちゃったほうが早いんではないかと思わさるくらいにまくりあげ
練習していたのでございます。

もお、うっちー。
太ももがああああ。
ああああああああ。




あ、失敬。
( ̄  ̄)









練習が終わり選手達はそれぞれクールダウンのランニングへと。
引き続きシュート練習するみなさんもたっぷりいましたが
うっちー&前俊は仲良くランニングするわけです。
それをわたくし達はキャッキャしながら見ていました。



だって。
だってね。
ブルマ姿のうっちーは
後姿になるとおむつ姿に見えたんだもの。
( ̄▽ ̄)


おい。
こら。
失礼なっ!







すまんね。
だって、たぶんね。

汗でパンツが重くなったのではないかと。
まくり上げているけど、後ろ側は水分で十分にまくり上げられなく
走っている間に「だら~ん」となってきたのではないかと。

で、おむつ姿に見えたのではないかと。




そのように思われます。
( ̄▽ ̄)








異論は・・・認めますっ!
(※小保方風味で)













暑さで少々やられたようですな、わたくし。
( ̄▽ ̄)



















あ、本日のタイトルですけどね。
練習前にゴールマウスを移動させるときに
わらわら人がいた訳ですよ。
数えたら14人いました。





そんなに人はいらんだろ。




やっぱり、神輿だな。




小野伸二祭り開催だからか?


















違います(笑)























そんなお祭り気分にさせてくれる小野伸二が出場する(予定)
コンサドーレ札幌の試合は今度の日曜日。
7月20日でございます。

クリニークのお姉さんも「高校生の時に小野伸二が好きだったんです」と
衝撃の告白をしてくれました。

これは!
これは!
見るしかないっ!










どぞ、よろしく。
(・ω・)ノ







もちろん、わたくしも行きますわよ!
うっちーのサイン入りのユニを着て!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o












日本の夏。
コンサの夏。














ではでは。




[PR]
by keme-0619 | 2014-07-18 01:07 | サッカー | Comments(0)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ


長かったですね。
そりゃ、HTPですから。
みんなが待ってたHTPですから。

そりゃ、長くなりますって。












さて。
うっちーのサインをもらったわたくし達。
歩いていると向こうの方で前俊を発見するわけです。


「いいの?」
「いいんじゃない?」
「だってほら、あのおばさん達も並んでるし」


と、いう結論に達したわたくし達は
前俊待機列に並んだのでございます。

一足先に前俊との夢の時間を終えたご婦人が
興奮した声で喜びを表現しておりました。
前俊をたたえるその言葉に、わたくし達は思いっきり同意したんです。

すると、
そのご婦人が喜んでくれてくれて
「やっぱり前俊は良いですよね~!」と。


良いんですよ~!前俊!
近くでみるとめんこいんですよ!
写真撮る時もなんだかめんこいんですよ。
それは一般的には「めんこい」とは言いませんけど



でも、めんこいんですよ。ホント。






人を引き付ける何かしらの何かを持っている前俊。

あきらめんぞおおおおお!
















忙しい社長のサインをもらい
パウロンの髪型が山の一部となり
おともだちは上里に愛の告白をし
奈良さんの満面の笑みを目の当たりにし
見事な営業スマイルの都倉にプロ根性を感じ
イケメンなはずなのに写真では若干オヤジが入る永坂君に驚き
別な意味で「頑張ってください」と言わざるを得なかったみやざーに同情。



いや。
その。
なんだか強烈でした。
(知る人ぞ知る)








あ~。
とにもかくにも選手がこんな間近で見られる幸せ。
年に一度のお楽しみ。
HTPは最高だ!















さて。
最後は本当のメインイベント。

チームNONO 対 チームZAI



ある意味ガチの試合でございます。
一般のみなさんも参加した試合。
コーチもOBもそして小野に河合に荒野に中原。
贅沢なメンツでございます。


去年より時間が短いのは、きっと社長の限界時間だったのでは?と。
だって、みんな本気で走るもん。走ってるんだもん。
そりゃ、疲れるわ。



で、
小野伸二は華麗なボールさばきを見せつけるんですね。
ほほお。さすがね。
荒野は遠くからポーンと蹴ったボールがゴールに吸い込まれるんですね。
ほほお。もってるわね。


試合中は選手の生解説あり~の
寝ながらのんびり見てる選手あり~の
座るドーレくんがめんこい~の
そして、試合はPK戦へ。



昨年と同じPK戦での決着。



え~。
ん~。
はて?
どっちが勝ったんだっけ?青ビブス?財さんチーム?


適当に見ていたわたくしを許して。






でもほんと、面白かったんだから!

























試合を公園側の座席で見ていたわたくし達。
閉会式が始まるということで、メイン側に移動しました。
人の波を縫って選手達がずら~と並んでいるところが
結構はっきり見える場所に。

選手もサポもみんな笑顔で、
楽しかったHTPが終わろうとしていたその時。
MCのお姉さんから意外が言葉が・・・。



「古田選手からの大切なお知らせ」



ざわざわなのか、静寂なのか。
その場がどのようになったのか、一瞬記憶が飛んだわたくし。

何を話すのか、古田が何を話すのか。
怖いけど、きちんと聞かなきゃという空気になったような気がしました。



「カマタマーレ讃岐に半年間レンタル」



驚きました。そりゃ、驚きますって。
コンサの宝と言われた古田がレンタルとはいえ讃岐に移籍。

讃岐に移籍。
ええ、讃岐に移籍。

韻は踏んでますけど、ラップのようには軽快にはなりません。



ただ。
今の状況だとこのまま試合に出られずにシーズンを終わる可能性もある。
じゃ、とにかく試合に出れるところでバリバリ大活躍した方がいいのかもしれない。

が、しかし。
一時はスイスへの移籍話が出た古田に
こういっちゃなんですが、讃岐はどうなのだろう?と。


たぶん、ほとんどの人たちは
古田がコンサを離れる時は
上のステージに上がる時だと思っていたはず。
だから少しがっかり感がするのは否めないですけど


これが現実なのでしょう。









だから。
だからこそ、
古田には一度外に出て
違う空気の中で
自分を取り戻すことが必要なのかもしれませぬ。










古田は最後に言いました。

「札幌から世界を目指す」
この気持ちはそのままなんだ。
札幌経由で世界に行ってくれるんだ。

だから、半年後に戻ってきたときには
札幌のために頑張って、死にもの狂いで頑張って、
そして、大活躍して、すんごいお金で外国に行ってくれ!

いや、行ってくれるに違いない!
運命というか宿命というか必要な道なんだ、きっとさ。










だから、頑張れ!
頑張れ!古田!












あ~、横顔の写真、撮っておけばよかったあああ。
(ノ・Д・)ノ


























と、いうことで。
今日は本当にいろんな意味で、心に残るハーフタイムパーティでした。



後半からどんどん巻き返すぞ!





















ではでは。
(*^^)v







[PR]
by keme-0619 | 2014-07-12 22:37 | おたのしみ | Comments(2)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ


先ほど宮の沢より帰宅いたしました!
ただいまっ!おかえりっ!


今日は本当に待ちに待った「コンサドーレ札幌ハーフタイムパーティ2014」
本当のハーフに行えたハーフタイムパーティ!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

天気予報を何度見たことでしょう。
途中で台風が来た時には、一旦諦めました。
が、しかし。
「とりあえず開催しちゃる」という天気の神様の温情により
本日を迎えることができました。





本日は娘、および娘友人と一緒。
つまり、ひとりではない。ひとり行動が基本のわたくしですが
本日の3人行動はそれはそれは助かったのでございます。





だって。
サインもらえるんだもん。





The 小心者。
(・ω・)ノ










開場してから1時間後、開会式が始まりました。
わたくし達もピッチに降りて、選手達を迎えたわけです。
1列に並んだ選手達。いるわいるわ選手達。
ちょいと離れたところから眺めておりましたところ
準備体操の時間となりました。

したっけ。
来るんです。
選手達がこっちへ。
わたくし達サポーターの中に入り込んで
一緒に準備体操をし始めました。


娘たちの横には、哲さん、ステファノ、たくろー先生が。
娘たちのすぐ後ろには工藤くん。
右斜め前方には都倉。
その向こうには囲まれた小野伸二。

近い!近いですぞ!
娘、哲さんの筋肉を盗撮しておりました(爆)


近くで見る哲さんはイケメン丸出し。
選手達は本当にかっこいいっす。
d( ̄  ̄)






じゃ、次は本日のメインの目的である
「スーパーボールすくい」に移動いたしました。

早朝から並ぶ気力のないわたくし達母娘。
「無理だよね」
「無理だね」
「なんも見れないね」
「石井ちゃんのパスタ食べたかったけどね」
「並ばないとね」
「あ!並ばなくていいやつがある!」
「あ!」

That's スーパーボールすくい!



わたくし達3人は駐車場へと移動いたしました。
したっけ、スーパーボールすくい会場には
彼がいたんです。古田くん。
ああ、まさか・・・・。




当たり前ですが、この時点では何も知らず
娘の専属カメラマンとして古田君との2ショットを撮ったんですね。
古田君優しいんです。写しやすいところに移動してくれて。
撮った後になんだかんだしてたらすぐ横にいたんですよ。

で、古田君の横顔をみたら・・・奥さん!
それはそれは美しい。
ギリシャ彫刻のように美しい横顔だったんです。
他のサポさんとお話ししていたので
「あ~、この横顔を撮りたい~」と思ったんですが盗撮できず(^_^;)

こら。
こらこら。


古田君は正面もイケメンですが、横から見る事をお勧めいたします。
(*^^)v




あ、ちなみに娘はサッカーボールのスーパーボールをすくいましたとさ。











それから私たちは移動しConsa Baseの横へ。
そこでは銀座山形屋様のブースがござまして
覗いてみるとイケメンがいる。
日高だっ!
「あ~、でも買わないと写真とか撮れないんだよね~」と言ってたら
担当のおじさまがどうぞどうぞと言ってくれましてね。
我々は大騒ぎしながら入ったわけです。

ええ、相変わらずのイケメンですわね。日高は。
女子二人も狂喜乱舞しております。
女子たちが日高との2ショットを撮るのを見て
「あ、今年はわたくしもっ!」と突如思いました。
で、いきなりハードルは高いですが(意味不明)
日高との2ショットを撮ってもらったのでございます。


ま~奥さん!
撮り終わった後に握手してもらったんですけどね。
きちんと目を見てくれましてね。
ファンサのプロといいますかね。
いい人すぎましたよ。ホント。
全然チャラ男じゃないですよ。
紳士ですわ、紳士。




が、しかし。
後で写真を見たら
「母と息子の記念写真」的になっていましてね。
30過ぎの息子かよ!いくつで産んだんだよっ!と。
したっけ、娘曰く、「いい息子でしょ」


母親思いのいい息子でした。
( ̄▽ ̄)











さて。
ピッチに再び降りたわたくし達。
あちらこちらでサッカー大会です。
楽しそうにサッカーしている皆さんと選手の皆さん。
サインはもらえないべな~と思ってたら

意外にも色々な選手からもらえました。


奈良さんのサインをもらい、パウロンと娘の写真を撮ったら
向こうの方にうちのうっちーの姿を見つける訳です。

ほら。いつもは人がわっさわさいるので気がひけちゃうんですけどね。
本日は分散しているので、うっちーの列がいつもより短かったんです。



しめたっ!
今がチャンスだっ!
今年のわたくしの目標だっ!


うっちーの待機列へひとり走る母。
それを追いかける娘とお友達。




今年のわたくしのユニは「13」
自分でうっちーのサインをもらう。
そして、あわよくば携帯にもサインをしてもらう。





That's 今年のミッション!!




ええ。
ひとりじゃ出来ないけど、娘が一緒なのでもらいやすいんです。
選手の前では小心者ですけど、今日は大丈夫なんです。


とはいえ。

自分の番が近づくにつれ、心臓はどくどくと速くなります。
「あ、メガネ外した方がいい?」
「あ、髪は大丈夫かな?」
「ね、ね、お母さん大丈夫?」

「大丈夫、見てないから」

( ̄▽ ̄)




「ちゃんと『サインと写真をお願いします』って言うんだよ!」という娘の助言を忠実に守り
うっちーのそばに近づいたのでございました。






思えば。
去年のゼビオのイベントでもらい損ねたサイン。
宮の沢へはしょっちゅう行くのに貰えないサイン。
写真なんてもってのほかで、このまま今年も自分では何ももらえないまま終わるのかと。
そう思っていた今日この頃。






うっちーは焼けて真っ黒でしたが小さい顔で。
そして、やっぱりめんこい。
娘たちはきゃーきゃーカッコいいを連呼していましたが
めんこい。やっぱりめんこい。
そして、サインをもらい、2ショットを撮り、「頑張ってください!」と握手して。
それ以外は何も話せず。


そこらへんはやはり小心者。
( ̄▽ ̄)







「お母さん!盛れてる!いい感じで盛れてる!」


うっちーとの写真は「おばと甥っ子」的になりましたとさ。
( ̄▽ ̄)












HTPのいいところは
やはり歩いていると選手が近くにいて
サインがもらいやすいというところですね。

じゃ、その流れで探していたら・・・・










長くなったので続きます。
(^.^)























[PR]
by keme-0619 | 2014-07-12 18:49 | おたのしみ | Comments(0)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30