映画と病院と私。

白髪が目立ってきて
部分用の白髪染めを買う訳です。

「これで1か月くらいは大丈夫かな」

なんて思うんですけど、3日後には美容室に行くんです。
挫折。ああ、挫折。

無駄な「部分用白髪染め」
( ̄▽ ̄)




なんか風邪ひいたみたいで
咳が続いてたんです。
風邪薬飲んで、ラーメン食べて治ったかなと思ったら
咳が取れないんです。
で、咳止めシロップを買う訳です。
「気管支拡張剤も入ってますよ」という薬剤師さんの言葉にのせられ。

「これでゆっくり寝れるかな」

なんて思うんですけど、夜中の咳がひどくなり
結局病院に行くんです。

ああ、まただ。ああ、デジャブ。

無駄な「咳止めシロップ」
( ̄▽ ̄)






そう、デジャブ。
年に1度の咳喘息。
今回もみごとに咳喘息でございましたとさ。

吸入万歳。







本日はお仕事がお休み。
で、練習でも見に行こうかなあ、と思ったんですけど
上記の状況になったため病院へ行きました。
( ̄▽ ̄)


咳が続くときはね、素直に病院に行こうね。






午前中に病院が終わり
その足で向かった先は映画館でした。




そうだ、「青天の霹靂」を見に行こう。







劇団ひとりの原作、脚本、出演、監督。
主演は大泉洋。
ヒロインは柴崎コウ。


さえないマジシャンの大泉が
タイムスリップして
自分の両親であるひとりと柴崎に
出会い自分の出生の事実を知る。

と、いうお話し。




す~っと入って
す~っと共感できて
す~っと涙が出て
す~っと終わる。

で、ちゃんと笑う部分もある。


劇団ひとりの才能を感じる映画でございました。


なんだろね。
劇団ひとりはゴッドタンで
いつもとんでもない事をやっている人だけど
ファンタジーが好きなんだな、と思いました。

いや、違うな。

ちょっとこっぱずかしい事を
あえてやっちゃう的な。
( ̄▽ ̄)

いや、なんていうか。

少女より少女的な。
( ̄▽ ̄)




とにかく、
良い映画でした。
ほんわかと幸せになる映画かな。














で、
エンドロールに
「ヤマザキモータース(くらげライダー)」
と、ありまして。

あれ?出てたの?
と、思いましたよ。
久しぶりだわあ。





え?
知らない?

ヤマザキモータース。
元ノンキースの山崎の今の芸名。
ボキャブラにいつも出てたノンキース。
元相方は北海道出身で。

え?知らないの?

今は元鼻エンジンの松丘とコンビ組んで
くらげライダーってやってるの。
松丘は坂道コロコロ解散後に、
成子坂の村田渚と鼻エンジンを組んだの。
村田渚が死んじゃって
松丘と山崎がコンビを組んだのよ。

くらげライダーを。


あら~。
みなさん知らないのね。





( ̄▽ ̄)








そりゃ、そうだ。









と、いうことで
今年2本目の映画は「青天の霹靂」でございました。
3本目は何になるのでせう?

お楽しみにっ!










吸入は効く。














ではでは。
(・ω・)ノ







[PR]
by keme-0619 | 2014-05-28 21:04 | 映画 | Comments(0)

気が付けばそれだけ時はたっていたということですな。

あ、
ども。
お疲れ様です。
わたくしです。
(・ω・)ノ





日曜日の午後7時からの試合ということで
「昼間はなんだかんだできるぞ~!」と思っていたら

何もできませんでした。
( ̄▽ ̄)

昼寝ばかりしてました。
( ̄▽ ̄)

風邪もひいてました。
( ̄▽ ̄)








ちょいと無駄になった昼間でしたけど。
だから、ちょいと、
ほんのちょいとだけ
「行くのめんどくさいな」と思った訳です。





コンサドーレ札幌 対 水戸ホーリーホック



席に着くとすでに試合は始まってました。
あ、ナイスミドルカップの決勝ですけど。

お腹が空いてたので、先にごはんを買って・・・とか思ってたら
思いのほかこの決勝が面白くて、
終了まで見る事にしました。

ビール片手に。
だって喉かわいたんだもん。




白熱した決勝は黄色いチームが勝ったのかな?
1-1からの決勝ゴールで黄色さんチームの勝ち!



あ~、楽しかった。
コンサの試合みないでこのまま帰ってもいいかも。

なんてことを0.5秒ほど考えましたが
すぐにお弁当を買いに行き
コンサの試合を待つことにしました。



この試合の二日前。
コンアシでは予想スタメンが発表され
それに関するツイートが
非難の嵐で凄かったんですね。

見てて哀しくなりました。

どんなに前を向いて頑張ると言っても
それが目に見えないと誰も信用しない。
つまり、勝つことしか道は無いのだ。

なんて事を思ったりして。






そして、試合は始まります。


前半が終わり、Twitterをのぞいてみたら
あまり良くない感想が続いていました。




が。
しかし。

実はわたくし
前半から面白かったんですよ。

特に都倉。
都倉が走っていて、
プレッシャーを相手にどんどこかけているように
見えたんですよ。

この間の千葉戦よりずっと攻めてる。
そう感じました。
だから、前半のみなさんの感想がいまいちピンと来なくて。



わたくしのサッカー視点は人と違うのでしょうか?



いや、いいんです。
そんなこといいんです。
自分の感じたようにサッカーを感じればいいんです。


と、自分に言い聞かせて後半を見守ります。







したっけ。
あーた。
まさかの。
まさかの。


ゴールが4つ。


石井ちゃんのみんな待ってたちゃんとしたゴール。
都倉のみんな待ってたヘッドで決めゴール。
上里のみんな待ってたいただきましたぜゴール。
ヘナンのみんな待ってた俺はヘナンだゴール。


2-0になった時
電光掲示板に映し出された「2」と言う数字が
私に「お久しぶり」と話しかけてきました。

3-0になったとき
「3」と言う数字が
私に「元気だった?」と話かけてきました。

4-0になったとき
「4」と言う数字が
私に「ドームでは初めましてだね」と微笑みかけてきました。

( ̄▽ ̄)


嘘です。
いや、近いです。
そんな感じです。
















今までのコンサはなんだったんだ?
と、いうくらいに走り、攻めて、守ったコンサくん達。

ATはどれくらい?
ねえ、どれくらいなの?
時計を見ながらも気持ちはピッチに。

ねえ。
ねえ。
だから、ATはどれくらいなのよおおおおお?
(ノ・Д・)ノ





と、思ったら試合終了の笛が鳴りました。




あら?
ATだったのね。
今の時間はATだったのね。




選手達と一緒に倒れそうになりました。
座ってたけど。
( ̄▽ ̄)







あ~、真剣に見ると疲れるわ。









でも。
勝つっていいね。
ほんと、いいね。



















しばらくは勝利に酔いしれるといたしましょう。


















さ、
これから逆襲だ。
コンサの逆襲だ。

連勝をお願いいたしまする。



















帰宅後もビール飲んだから
700ml以上は飲んだということだな。
( ̄▽ ̄)





寝坊したけど。
ま、いいか。




















ではでは。
(・ω・)ノ
[PR]
by keme-0619 | 2014-05-26 22:54 | サッカー | Comments(0)

ども。
わたくしです。
怒涛の3連続アップです。

今回のアウェイ旅は3泊4日となりました。
せっかく行くんだから見てないところを見に行こう!
と、言うコンセプトのもと計画を立てました。

2日目3日目はもちろんサッカー。
じゃ、1日目、4日目をどうするか?








1日目は靖国神社へ行ってきました。


昨年のアウェイ旅では
東京で明治神宮、熊本で加藤神社に行ってきました。

じゃ、今年はいつもニュースで見るけど一度も行ったことの無い
「靖国神社」に行ってみようと思いましてね、行ってきたわけです。

b0006798_21331461.jpg



やっぱり、他の神社と違って
警備の人たちが結構いまして。
少々怖い感じがしたんですけど、
鳥居を抜けたら全然そんなことは無く
気持ちの引き締まる神社でした。


がしかし、本殿に行く前にある広場のベンチに
カップルがべったべたで座っておりまして
真昼間にもかかわらず
チューしてました。
( ̄▽ ̄)

チューです。チュー。
( ̄▽ ̄)


神様たちがそこらへんに居そうなのに。




都会ってすごいです。












で、靖国神社ですが、意外に外人さんも多かったですね。
アジア系の方も、ヨーロッパ系の方も。
写真をバチバチ撮ろうとして警備に人に止められてましたが。

あ、本殿は撮影禁止です。



お参りをして、
お守りなんかを買いました。
交通安全のお守りだらけになりますが
神様ですからね。
ケンカなんかしませんよね。

だって、神様ですもの。


で、「桜みくじ」が1つ300円であったので
家族3人分を買ってきましたの。
その場では開かず、帰宅後に3人で開きました。

わたくし→末吉
娘→小吉
旦那→凶

( ̄▽ ̄)


人生初の凶。

ま、最初に選んだわたくしが凶をひいたと言われてますが。
何か?何か問題でも?


わたくしの末吉は
「あせらずに夜明けを待つべし」


今となればこの言葉がずしっと見に沁みまする。










お参り後は博物館的なところに。
靖国神社ですから、戦争の歴史、日本の戦いの歴史を勉強してきました。
色々考えさせられる場所でした。
やっぱり、一度見に行った方がいいと思うんですけどね。

その中にこの神社に祀っている人たちの写真とか遺品とかが展示してまして。

大学野球の選手はたくさんいたんですけど、
オリンピック選手の方たちの写真もあったんですね。
したっけ、一人サッカーをやっていた方の写真がありました。
米谷 徳也 さんという早稲田のサッカー選手の方です。

ちょっと胸が締め付けられました。









遺品の中にはお手紙がたくさんあったんです。
昔の人たちは字が上手。
どんな状況で書かれたのか想像もつかないけど
そんな中でもきれいで丁寧な文字で書かれてました。

みんなまじめで一生懸命だったんだな、と。


適当な人生を送った私の字とは全然違う。
人柄は文字にも表れるんですね。






きちんとした字を書こうとちょいと心を入れ替えました。

















ああ、歩いた歩いた。
























4日目は札幌に帰る日。
本当はスカイツリーに行こうと思ってました。
飛行機の出発まで時間があるから、
余裕で行けると思ってたら

急にめんどくさくなりました。
( ̄▽ ̄)







そうだ!
パンダだ!
パンダを見に行こう!








上野動物園参上!






b0006798_2201046.jpg
b0006798_2203942.jpg


パンダは2匹。
爆睡パンダと爆食パンダ。

やはりアイドルは違いますのお。
寝ても画になる。
食べる姿も画になる。
バシャバシャ撮影会です。


ちなみに爆睡パンダの写真が心霊写真となっておりますが、
あれはわたくしです。
驚かないでください。
怖がらないでください。



(゜レ゜)





その他、めんこい動物たちがたっぷりいました。
1時間程度癒されて動物園を後にいたしました。



動物園を出て、来た道とはちょいと違う道を歩いてたら
また神社的なところを発見!


b0006798_2281562.jpg


上野東照宮でございます。
ちょいと扉は閉まっていますが
お参りしまして、おみくじひきました。


わたくし→末吉


あ、このおみくじは
箱をガラガラ振ってぼっこをひく
ぼっこみくじでした。

「何番ですか?」とおじさんが聞きます。
「30番です」と普通に答えるわたくし。
昨年はみやざーでしたが、今年は30番。
はて?30番だれだっけ?
ああああああああああ。
忘れた、ごめんごめん。


哲さんだった。







ま、とにかく。
その末吉。



吹きあるる
嵐の風の末遂に
道埋るまで
雪はふりつむ



と、いう歌が。
ええ、試合後に一番最初に見たおみくじがこれになりますから、
試合後のわたくしの心境というか
待てば朝日の雪がどーのこーのという内容らしいので
慰めの歌に聞こえました。

( ̄▽ ̄)




運命というか宿命ですな。
この旅の。












あれですわ。






「耐えろ」ってことですな。きっと。




















とにかく。

アウェイの旅は楽しいです。
一人旅でも十分楽しいです。








旅はおすすめ。
アウェイ参戦おすすめ。

















次はどこかな?









その前にコンサ勝ってくれ。
ちょいと切実。
















ではでは。

(・ω・)ノ
[PR]
by keme-0619 | 2014-05-20 22:23 | なんだかんだ。 | Comments(0)

アウェイ側のゴール裏は一体感でみなぎってました。
コールリーダーさんの熱い想いと、
それぞれの想いを合わせて
この日のゴール裏はそれはそれは素敵なゴール裏でした。


声は90分間に。
それまでは拍手で。


だから、試合前に応援を拒否するとかそういうことではなく、
ここに集まった1200人の声を90分間
選手達が戦っている試合の間に
私たちの声をぶつけようということでした。



2階席でまったり見るつもりだった私も
立って手をたたき、声をだし、選手達を応援しました。


















ジェフユナイテッド千葉 対 コンサドーレ札幌










午後4時からの試合
開場は2時
したっけ、蘇我駅に思いのほか早く着いちゃいました。



でもでも、彼らが駅でお出迎えしてくれていたんです。


b0006798_18593343.jpg


やばい。
めんこい。
この犬さん達、めんこい。


JR東日本のイベント的なことも含まれていたらしく
彼らの横にもなんだかわからないキャラクターがいたんですけど、
わたくし、それらを一切無視してこの犬さん達を激写しました。

ええと。
ジェフィと・・・・
ジェフィと・・・・
ええと・・・

( ̄▽ ̄)



あ、ユニティだそうです。








さて、
この蘇我駅。
とにかく、ジェフ一色。フクアリ一色。サッカー一色の様子でした。
フクアリまで近くて、とおり道にはジェフの旗がはためく。
そして、居酒屋さんにはコンサとの試合ということで
北海道名物の料理を出してるようでした。

初めてこの地に来た私でもすぐにフクアリに行ける。
そんな場所です。



いいなあ。
街全部でサッカーをバックアップしていて
いいなあ。



おや?
そういえば、ジェフは今でもそうだけど
「市原」だったよね。
あの時ってフクアリだったんだべか?

市原はどこに?







そんなことを考えたかどうだか忘れましたが
フクアリに近づいて来たらショッピングモールがございました。

なるほど。
試合に来て、ここで買い物もできるのね。
しかも、フットサル場まであるのね。
誰かフットサルやってるわね。

と、少々見学。
そして、まずはショッピングモールへ。
中はとにかく、ジェフジェフジェフジェフジェフ。

すると、ここにkappa様のショップが!
ジェフ一色の中に、我らの赤黒のユニがございました!
ありがとうございます。
(・ω・)ノ




そして、フクアリに到着。
b0006798_19103098.jpg




この写真はアウェイ待機列側から移したので人が見えませんが
スタジアムの周りではイベントやら、屋台やらたくさん出ていました。
フクアリはこのスタジアムグルメが有名で
ソーセージを持参の器にどばああああ!と入れてくれるらしいのですが
わたくし、一人で参戦ですからそんなにソーセージ食べれないし
ま、中にも何かあるべ、と思いまして
開場までまわりを散策することにしました。







フクアリはスタジアムの横に一般の皆さんが使えるサッカー場がありました。
そして、遊具が充実した公園もありました。

サッカー場では、なんだかフットサル的な大会と
もう一面では大人のみなさんがサッカーの試合をしていまして
わたくし暫くそれを見ていました。

大人のみなさんの試合は赤対白。
で、赤が優勢。
昨日もレッズが赤で勝ち。

お?
今日はコンサ勝てるんでね?
なんてことを思ったんです。


更に、周りを歩くとジェフのクラブハウスと練習場もありました。
フクアリのこんな近くに。

つまり、
宮の沢にスタジアムができて
公園が出来て
駅がコンサ一色になったような
そんな感じのひろーい街。


いいなあ。
ほんとにいいなあ。










羨ましく思いながら歩いていたら開場となりましたので
フクアリに入りました。

2階席に座ったわたくし。
ビールと焼きそばでお腹を満たします。
外で買えば良かったとちょっと後悔しましたが
意外にこの焼きそばが美味しかったんですね。

ビールもすすみ
天気も良くて
これでコンサが勝てば最高だ!



最高だったんですけどね。



















試合前の練習に現れた選手達に私たちは拍手で迎えました。
力いっぱい手をたたき。
スタメン発表の時も拍手をしました。
それはそれは大きな拍手で。
入場の時も拍手をしました。
頑張れ!今日こそ勝とう!とゴール裏全員の気持ちでした。







ただ。
コンサのユニは赤じゃありませんでした。












試合が始まり、
私たちは声を出し
選手達をバックアップしましたが
愕然とする相手側のゴール。

それでもあきらめず私たちは応援し、選手を鼓舞し、勝つことだけを信じました。


世の中上手くいかないものです。
上手くいかない時はうまく行かないものです。









2-0でコンサは負けました。




うっちーが復活し
中原くんがデビューし
少しだけど少しだけ光は見えてたような気がします。


頑張らない選手はいない。
でも、何かが空回りしている。
そんな試合でした。










試合後、選手達がゴール裏に来て暫くお話しが続いていました。
私は2階席だったので何を言っているのかわからず、
軽率にも「罵声を浴びるみなさん」などとツイートし
実際の状況とは違うことをお知らせしてしまいました。

ああ、反省の日々。


ま、2階席から何人かは怒りの声を発していましたが
選手達と1階席のみなさんは
お互い冷静にお話ししていたということです。



















コンサドーレは松本千秋。
のろまな亀でのろま過ぎて。
負けてるときこそ、選手を信じなきゃな。
声を出して応援しなきゃな。

と、思いつつ夕陽がまぶしいフクアリを後にしました。

















すると、何かいる。
先ほどの犬のみなさんの他に白い子がいる。

b0006798_19293258.jpg




やばい。
めんこい。
おばちゃん、声かけちゃうぞ。


と、いうことで
彼女に声をかけ激写したわけでございます。
















ええと。
お名前は?





















蘇我駅までの道。
まわりには笑顔のジェフサポさんがわいわいと。
そんな中、
わたくしは下を向くことなく、しっかりと前を向き
胸を張って、しつこいけど無い胸を張って
蘇我駅まで歩きました。




わたくし、コンサドーレ札幌のサポーターですっ!
と、アピールしながら。




















あ、実は
アウェイ参戦して
勝ち試合を見たのは2011年の水戸戦のみ。
2012年の川崎は降格試合。
2013年のベルディ戦、ロアッソ戦は負けてるんです。

今回こそ勝ち試合を見たかったんだけど・・・。



あん?
もしかして、原因はわたくし?
もう行くなと?
アウェイには参戦するなと?







本当にアウェイ禁止令がでそうなので
今日はこのへんで。
















フクアリ編でした。
[PR]
by keme-0619 | 2014-05-20 19:40 | サッカー | Comments(0)

埼スタはたぶん3回目。
前回までは代表戦を見に行って
「遠いなあ~」という印象を刷り込まれた場所。

でも、今回はJ1のリーグ戦。
コンサのアウェイ参戦の前日にちょうと良いカードがあったので
速攻で予約、チケットをゲット。


後に絶対チケットが完売すると見込んだ結果、そのとおりになったとさ。




浦和レッズ 対 セレッソ大阪




上野を拠点としたので、
上野→駒込→浦和美園
と、いうスムーズな乗り継ぎで現地に到着しました。

2時試合開始にもかかわらず、10時半過ぎに駅に到着。
まだそんなに混んでいなかったので、まずは第1目的の
両チームのハンカチを買うことに。
したっけ、セレッソはタオマフとか小物ばかりでハンカチがなく、
レッズのハンカチを購入し埼スタまで歩いて行きました。


b0006798_16445888.jpg




天気も良くて、人がたくさんいて本当にお祭りのようでした。
羨ましいくらいに楽しそうな雰囲気。
みんなでサッカーを楽しもうというお祭り。
たぶん、初めてサッカーを見る人も十分に楽しめる感じで。

代表戦の時より、ほんとに楽しそうなんです。




あ~、いいなあ。
やっぱり、サッカーは生で見るのが一番だわね。




まずは、この広場を楽しみます。

ニッカンのレッズ特別号が200円で販売されてましたので購入。
くじ引きつきでしたが、いつもの如く「ハズレ」
シューズメーカーのブースがあったり、
三菱のレッズ仕様の車があったり、
なんか音楽の準備があったり、
そして、コカコーラのブースがあったり。

自分の好きな名前を入れるサービスなんですけどね。
家族分入れてもらおうかな~、とちょいと考えたんですが・・・。
500ml × 3 = 1.5リットル

( ̄▽ ̄)


持って帰るの大変。
断念いたしました。


なんだかんだしてたら入場の時間が近づいてきましたので、
中で食べる「スパイシー鳥どん」を外国人のお姉さんから買って
埼スタの中へと入りました。

今回はMUシート。
とにかく、上です。
セレッソのゴール裏に近いうえの席です。
とはいえ、レッズサポさんもセレッソサポさんも混在している席です。



ま、到着したらわたくしが一番のり的な状態でしたがね。

( ̄▽ ̄)




で、ビールを買う訳です。
さすがにサッポロ様ではなく、KIRINだったかな?
したっけ、あーた。
ビールのカップがこれ。

b0006798_1656960.jpg



レッズのカップなんですよ。
いいわ~。ビールで盛り上がるわ~。
この画はサポさんから募集したのか、名前が入ってましたね。
本気で持って帰ろうかと思ったんですけど。

それは止めときました。



で、まずは子供たちのサッカーを見ながらビールとご飯。
屋根があるので、日差しは入らず。
心地よい風が吹いてのんびりサッカーを見るのにいい感じ。



そして、どんどんお客さんが入ってきます。
埼スタは赤く赤く染まって行きます。
右斜め下の方をみるとピンクに染まっています。



リーグ戦って、Jリーグって楽しいです。
この時間から楽しいです。





そして、選手達が登場して練習が始まります。



b0006798_1703534.jpg





私は、探します。
セレッソ23番の姿を探します。
久しぶりの「生山下」です。(笑)

短髪になったのですぐにはわかりませんでしたが
よ~く見たら懐かしい肩のラインが見えました。

そうそう。
これが山下。
こんな感じで宮の沢でも練習してたっけね~。



私の前の席にはピンクの23番のタオマフを巻いた年配の女性が座ってました。
後で娘に言ったら「声かければいいのに」と言われました。
同じ選手を応援してた、と。

でもですな。
なんでしょ。
もうセレッソの選手、完全なセレッソの選手ですからね
コンサの時がどーのこーの、なんてことを言うのもね。



なんかね。

















ま、そんな感じで練習が終わり・・・。

どんな感じだ?
( ̄▽ ̄)










そして、やっとこさ試合は始まるのでございます。

The 記念撮影。
b0006798_176588.jpg






やっぱり見るならJリーグ。
ホームのサポとアウェイのサポとの応援の対決。
54000人の声が響いて、それだけで鳥肌がたつ。

そう、試合以外の部分でも見ごたえがあるんですよ。
応援合戦があるから。


代表戦だとほぼ日本の応援だけでしょ?
それはそれでしょーがない部分はあるけど
一方的な応援を見るよりは
応援対決的な部分も見れる方が本当に楽しい。


試合自体は前半は「はて?」という感じでしたけど。




後半がね。
楽しかったねぇ。

19歳の関根君が決めましてね、盛り上がるわけです。
セレッソはなんていうか、いまいち元気がない感じで。
疲れがあるのか、どうしたいのか。


まるでコンサのようで・・・。
コンサより強いのは確かですけど。
コンサのように迷走している感じでした。




そして、大歓声と共に試合終了となります。








1-0で浦和レッズの勝利。









浦和レッズのみなさん、おめでとうございます。
m(__)m

セレッソ大阪のみなさん、お疲れ様でした。
m(__)m













勝利後のインタビューが映し出され
西川の白い歯がまぶしくて
関根君の初々しさがまぶしくて



そして、森脇師匠のいつものゴール裏との名人芸を生で見て




スタジアム全体が唄う勝利の歌を身体中で感じてきました。





いいなあ。
勝つっていいなあ。
明日のコンサも勝ってほしいなあ。

と、思いながら埼スタを後にしました。








まさか、あんなことになるなんて。
(T_T)



















帰りのスタジアムの外ではグッズが売ってたんですけど
30分くらいうろうろしてました。

何故なら、
「柏木のグッズ買おうかなあ」
なんて事を思ったんです。

何故かわからんけど。

この試合でクロスバーのみなさんにことごとくシュートを止められた柏木。
悔しそうな姿がビジョンに映し出されるたびに
ちょっとカッコいいかな、なんて思ったわけです。

記念に買おうかな。
どうしようかな。
イヤホンジャックか・・・、うちのうっちーでふさがってるしな。


結局、レッズのあげせんべいを買って帰りました。








札幌に帰ってきたら、柏木マジックは見事解けておりました。
( ̄▽ ̄)









とにかく、楽しい楽しいサッカーの試合観戦でございました。









































54000人の観客。

網走市の人口は37000人。
網走の全員が入ってもまだ余る。
じゃ、大空町とか美幌町とか斜里町も入れるとどうだ!





凄いな埼スタ。
コンサもたくさんお客さんが来るようにしたいな。





















埼スタ編はこのへんで。
(・ω・)ノ
[PR]
by keme-0619 | 2014-05-20 17:28 | サッカー | Comments(0)

人というものがとても現金なもので
いい時にはどんな事でも絶賛するし
悪い時には同じ事でも非難する。


それはある意味人間らしい。




勝っている時は財前さんのコメントを絶賛するが、負けが続くと財前さんのコメントが冷たいと言う。


言っている事は変わらないのに。



そう、言っている事は変わらん。
財前さんが一番ぶれてないのかも。

じゃ、付いていきますよ。
付いていくしかないでしょ?








あ、今東京です。



上野に泊まってるんですが
3日目にして、近くでスカイツリーが見える事を知りました。


1日目は何がなんだかわからず、ホテルまで行くことに必死で。
2日目はちょっとわき道それても、なんとか戻って。
3日目は余裕をもってホテルに戻る事ができたので、
あちこち眺めながら歩いてました。


そして、スカイツリーを発見するわけです。


人間は余裕が大切。
余裕を持つにはたくさん経験しなきゃ。
間違えても間違えても、我慢しなきゃ。

余裕ができれば
きっと大丈夫。



そんな気がする。
根拠はないけど。





「ファン」はその名の通り、楽しく好きでいる事で。
なんて言うんでしょ、楽しさや嬉しさを分かち合う。


「サポーター」はその名の通りサポートする事で。
楽しさも、嬉しさも、苦しさも哀しさも。
全部一緒に引き受けちゃう感じで。


だから、なかなか抜け出せぬ。
だめんずウォーカーと化す。

私がいなきゃダメなの。
手がかかるけど、いい人なの。


( ̄ー ̄ )



サポーター、危ないな。









そんなわたくし
コンサドーレ札幌のサポーターとして
無い胸を張って試合後帰ってきましたよ。


ヾ(*・ω・*)o







今日も何言ってるのかわかりませんけど、
そんな私を許して。




じゃ、明日札幌に帰ります。





寒いんだべなあ。
(´༎ຶД༎ຶ`)



ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2014-05-18 23:40 | サッカー | Comments(0)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ




夜中の1時。
まだ支度ちう。










ま、いつもギリギリにならないと
準備をしないので
それはしゃーないのですが、
もうそろそろ寝なきゃいけないし。

でも、まだ眠れない。



そんな前日。
いや、もう出発。







そう、わたくし。
東京へ旅立ちます。








しかしながら、東京は泊まる拠点。
今回行くところは
埼玉と千葉。


埼玉スタジアムとフクダ電子アリーナ。



埼スタのほうは、なにやらチケットが完売となったようですけど
それを見越して、わたくし早々に購入済み。

ほくそ笑むわたくし。
(・ω・)ノ



フクアリの方はまだまだ楽勝で購入可能ですが
これまた早々に購入済み。


ほくそ笑むわたくし。
( ̄▽ ̄)








埼スタでは
生山下を久しぶりに見る予定。





そして、
フクアリでは



コンサの勝利を見届けてきます。









だって、俺たちのフクアリだもん。










じゃ、行ってきます。

おやすみ。

[PR]
by keme-0619 | 2014-05-16 01:35 | サッカー | Comments(0)

あえてカテゴリーは「なんだかんだ」で。
( ̄▽ ̄)



今年は手話を休んでます。
4月から1年間サークルを休んでおります。

それまで、15年以上サークルに通って
役員やって一生懸命活動してきました。

札幌市内の手話サークルが集まり会議をすることがあるんですけど、
その場で必ずでる言葉が「高齢化」でございます。
若い人材が集まらない。サークルの平均年齢はどんどん上がり
活動するにも人がいない。
手話サークルは手話を学ぶだけではなく、
手話を通じてろうあ者と共に活動する、
ろうあ者の生活が良くなるために共に進む。


ところが、これが足かせとなり
身の丈を超える活動が増え
新しい人たちはどんどん辞めて行き
古い人間だけが残る状態になっています。



これは危機的状況なんですけど、
打開策が見当たらないのが現状です。

苦労することはのちに自分の糧になる。
それはある意味正解ではありますが、
苦労すること、大変なことが続くばかりでは
本末転倒というか。


何のために手話をやっているのかわからない。
と、言う状況になります。



私は疲れ果てたので1年間休むことになりました。

















手話サークルにたくさん人が集まった時期があります。
「星の金貨」や「愛してると言ってくれ」とか
手話を題材にしたドラマが流行った時に
たくさんの人たちが手話サークルに集まりました。

でも、ドラマは1クールで終わるものなので
ドラマが終わったと同時に手話サークルバブルも終了しました。






テレビの力は大きいです。










話は変わりますが、
以前も書きましたけど
冬のオリンピックの時にはカーリングがもてはやされます。

実際、とても面白い競技なので
見るたびにうぉーうぉーと言ってしまいますが
オリンピックが終わるとカーリングの事は忘れてしまうようです。

次のオリンピックが始まると、
みなさんこぞって「カーリングは面白いんだねえ」と言い始めます。

4年周期でその言葉を聞くことになります。







テレビの力は大きいです。
















この間の朝ドラ「ごちそうさん」は大正から昭和にかけてのお話しでしたが
その頃から高校野球があったようです。
そんなストーリーがありましたから。
そりゃ、日本人のDNAに刻み込まれますって。

しかも、毎日毎日テレビで放送されるんですから
野球を見る人たちが多いのもうなづけます。







やっぱり、テレビの力は大きいんです。












そして、北海道には日ハムが来ました。
すると、少年たちは野球に切り替わりました。
サッカーはお金にならないことをお母さんたちは知りました。
テレビでは野球ばかりが放送されます。
家の近所にはからなず少年野球団があります。
野球が身近で、運動神経のいい子達が行ってしまいます。
コンサは弱いと刷り込まれてます。
ま、実際弱いんです。


サッカーをやるメリットが見つかりません。









これがですね、手話とかぶるんですよ。
手話を続けるメリットが見つからない、ということと。












ご新規さんを引き込むには
今の時代「メリット」を明確にしなきゃいけないんですよね。


難しいんです。手話は特に。
で、コンサのお客さんも引き込むのが難しいです。
「メリット」が無いから。
有名な選手がいるでもないし、
知ってる選手は知り合いの子供だし
そんなのごくごく一部だし。
















ただ。
この間ちょいと気づいたんです。

応援は負けとらんと。

テレビで見ると、コンサの応援もそうだけど
サッカーの応援てカッコいいんですよ。
ずーっと応援して声出しているし。

野球を久々にみたら
みんな大好き日ハムなのに
しずか~な試合だったんですよね。



あ~、やっぱり生で見るにはサッカーだわ。
と、思いましたの。





つまり。


コンサの試合を「地上波」で放送して
一般の人に少しでも見てもらう。
すると、「応援」が優良コンテンツとして十分な役割を果たし
「実際に見たいわね~」と思わさる。
で、ドームや厚別に来る。
応援コンテンツの楽しさと共にサッカー、コンサの試合の楽しさも知る。


こりゃ、生で見るしかないべ、と思わさる。






これが大事。




しかし。
それは、非常に困難で、ハードルがたくさんあって
JFA自体が首絞めてるような気がします。
博報堂から電通に替わったようですけど
2シーズン制だけで観客は増える気がしないです。
地上波で試合を放送、試合の様子を放送する。
それがたくさんできればいいのに。



もっと、もっと地上波で放送して
「スタジアムに行きたい!」と言う人を増やさなきゃいけないような気がします。

コンテンツとして
観客を呼び込む





北海道の放送局が
全然放送できない、放送しないプロチームなんて
コンサはバカにされすぎ。



















と、思った水曜日。


広島も川崎も残念だった。
勝ってほしかった。
ACLは罰ゲームじゃない。
もっと上の人たちが
考えてあげないと。


日本のサッカーを自分たちでつぶすな。







海外ばかり見るな。














支離滅裂ですみませぬ。

ではでは。



































[PR]
by keme-0619 | 2014-05-15 00:00 | なんだかんだ。 | Comments(2)

疲れたねφ( ̄ー ̄ )

仕事人ナイターだし
愛媛には去年勝ったし
去年勝った時は前俊の鳥肌ゴールだったし
石井ちゃんは恩返しゴール決めたいだろうし
うっちーは出てないけど、ポンジュース飲んで祈ってくれてるだろうし


たくさんの想いがあったけど
負けた。

今日は負けた。

0-1


愛媛さんの勝ち。









何故走らない。
何故追わない。
何故下げる。
何故入らない。
何故打たない。


何故何故何故と



なぜの嵐。



ありましたね、そんな歌。






激怒した試合でした。

少しでも明るい光を見たかったけど
それは上里が出てきた時間だけ。

あ、上里おかえりなさい。
こんな試合に出なくちゃならないなんて。
でも、
上里が出てきてから、ボールはまわるようになるし
少しほんの少し光が見えたような気がした。






とはいえ。



私たちのフラストレーションは溜まり
どこかで誰かが爆発しそうで。





一度壊れるといいのに。
と、思ったけど
一度壊れたんだよなあ、と。
何度壊れればいいんだべ。


疲れた試合だ。

















そんな事を言っていても
次の試合はやってくる。
結局、私たちは応援する。
光の見えないチームを
やっぱり応援する。


だって好きだから。




Mっ気万歳。




















千葉にタケシは妻残し
ひとりロサンゼルス。

札幌にわたくし夫残し
ひとりフクダ電子アリーナ。










勝てよ。
絶対勝てよ。















じゃ、寝る。
おやすみ。




[PR]
by keme-0619 | 2014-05-13 00:36 | サッカー | Comments(2)

ともさかりえを見ると
「はじゅめちゅぁん」と真似したくなりませんか?

あん?
わたくしだけですか?
そうですか?




ま、いいけど。









あ、ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ







本日は母の日。
昨日、娘から梅酒をもらいました。
良くわかってます。
お酒好きです。
弱いけど。

で、この梅酒、北一硝子で買ってきたようです。
お酒も売ってるのね。
非常に美味い梅酒です。
しばらく楽しめます。












ちょいと前の話になりますけど、
4月29日は祝日。
その昔は天皇誕生日で
次にみどりの日になって
そして、最終的に昭和の日になりました。

そんな4月29日は結婚記念日。
毎年恒例の家族3人でコナンの映画を観て
美味しいご飯を食べて、買い物をしました。


が、今年はもうひとつ追加となりました。


コンサの試合でございます。

旦那、ドームで初のコンサの試合。
連れてきましたドームまで。
d( ̄  ̄)


創立時には応援していた旦那ですが、
いったん離れると「へたくそだから面白くない」と言い
試合に行くことが無くなりました。

で、わたくしと娘が嵌り始めても
試合に行く気配はなく、
相変わらず「へたくそサッカー」と言っておりました。

が、しかし。
少しづつ少しづつコンサを気にする発言をするようになったんですね。
J1はもちろん、J2の試合もついでに見るように。
「これは・・・?」ということで
記念日大作戦として29日の試合に連れてきました。


ドームで見るコンサの試合。
意外に楽しんでくれたようです。
引き分けでしたけどね。
( ̄▽ ̄)

次は勝ち試合を見せたいですわ。












で、明日の試合を誘ったんですけど
見事にするするするーされました。

ほっほっほ。

今にどっぷり引きずり込んでやるさ。

ふっふっふ。

ふぇっふぇっふぇ。














あ、コナンの映画ですが
面白かったです。
今年は途中で寝ることなく
全部ちゃんと見ました!


どんどんコナンが人間離れしているのが気になりましたが。
( ̄▽ ̄)














と、いうとで。




金田一少年の事件簿もアニメが戻り
金田一コナンの黄金ラインが復活。
したっけ、今度は
実写版の金田一も復活。


山田君、頑張れ。











明日のコンサも頑張れ。
(・ω・)ノ











ではでは。










[PR]
by keme-0619 | 2014-05-11 21:25 | なんだかんだ。 | Comments(0)

ただの感想文です。