ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ

旦那、ぎっくり腰やりました。
雪割りしようとして、
腰を痛めました。
(ノ・Д・)ノ


動けないので明日は休んでもらいましょう。




みなさん。
雪割には気を付けてね。








さて。
そんなぎっくりな日曜日。

午後4時からの試合を家族3人でスカパー観戦いたしました。


京都対札幌。
1-1

勝ち点1を仲良くね。








前半は惜しい場面がたくさんあって。
でも、ボールは結構まわっていて。
前俊の印象は薄かったけど、
みやざーの印象が今日は強くてね。

ちょいと、わくわく感。

とはいえ。

内容が結構良くて、シュートするけど決められず、
そのまま時は過ぎてゆくと、

まんまと相手に点を取られて、そのまま終了。
( ̄▽ ̄)


と、いうパターンが多ございました。




ええ。
後半、その場面がやってきましてね。
「こらあああああ!」という感じで京都に点を入れられましたよ。




したっけ、
あーた、今日はちょいと違ってその後にコンサはゴールを決めるんですよ。


みやざーだと思われてたゴール。
ほんとはうっちーのゴール。
気持ち悪いゴール。

これがですな、気分を高揚させましてね、
わっくわくのどっきどきで
非常に楽しいサッカーを見る事が出来ました。












結局、その後の点数はどちらも入らずどろどろのドロー。
( ̄▽ ̄)







本当は勝っててもいい試合ではありましたが、
楽しかったから良しとします。
先週の北Qは勝ったけど、後半はつまらなかった。
今日は、前半も後半もワクワクで見れた。
ワクワクさんがたくさんいた。





3月は2勝1敗2引き分け。
勝ち点8。

去年の5試合終了時は
2勝3敗。
勝ち点6。


勝ちは同じだけど、負けが少なくて
引き分けが2つもある。

去年てさ、引き分けることができない試合が多かったよね。
それが、この3月で2つも引き分けてるんだからさ。

のろまな亀のコンサは
やっぱり、のろまに進んでいるのだよ。




でも、それはのろまだけど確実に進んでいるんだと思う。
そんな気がする。
根拠はないけど。









まだ、3月だけど
もう4月になる。
まだ5試合だけど、
もう6試合目がやってくる。

目標は「J1自動昇格!」なのだ!



わたくし達は声を出し、選手を見つめ、会社を支え
全身全霊で応援するのみ。

一緒に歩いて行くんだから。



あ、一緒に走っていくんだ。
私たちも全力で突っ走るべし!





走ってものろまだけどね。
( ̄▽ ̄)







次のホームは松本戦!
絶対勝つのだっ!
これが大事だっ!














と、いうことで
みなさん、ぎっくり腰には気をつけませう。
(・ω・)ノ








ではでは。


[PR]
by keme-0619 | 2014-03-30 23:27 | サッカー | Comments(2)

ゴメスが足りない。

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ


「J3髙原が・・・」
というタイトルを見た時に

お!髙原さんがどうした?
なんで話題になってるんだ?
と、思いつつリンクを開くと

髙原寿康のことではなく、高原直泰でした。

( ̄▽ ̄)


「ウッチーの抱き枕プレゼント」
というタイトルを見た時に

まさかっ!うちのうっちー?

と、思いつつリンクを開くと

当たり前ですが、代表の内田のことでした。

( ̄▽ ̄)


「ゴメスが・・・」
というタイトルをyahooトップで見た時に

ゴメス!ゴメスがyahooに?
なした?ゴメスなした?

と、思いつつリンクを開くと

どっかの野球チームのゴメスのことでした。

( ̄▽ ̄)





上記3件の間違いにつきましては、2度3度とやらかしております。








みんな、間違えるよね?









ね?









( ̄ー ̄ )











ま、それはさておき。
















ここ最近、私の中で何かが足りないと思っていたら
「ゴメス」が足りなった。

わたくしたちのゴメス。
堀米悠斗。




あの暑苦しいくらいに熱いコンサ愛。
19歳なのに物おじしない心臓の強さ。
リーダーになるべくして生まれた男。


それが、ゴメス。
堀米悠斗。



本当だったら今年の試合にはゴメスが出て
わたくしは一喜一憂しながら
彼の成長を喜んでいたはず。

宮の沢では、ゴメスの声が響き
古邊とのカオスな戦いが行われていたはず。





ああ、ゴメスを近くで見たいなあ。
札幌ドームで走り回ってるゴメスを見たかったなあ。
宮の沢で写真撮りたかったなあ。




ゴメスが足りない。







とはいえ。

ゴメス自身が選択したんだから、
福島で頑張ってくれることを札幌から祈るしかなかった。












それが。
最近ちょいと気持ちが変った。



もしかして、これは私に意味のあることなのかも。
私が福島にいくようにレールが敷かれているのかも。
福島でゴメスと震災からの復興を確認してくるように導かれてるのかも。


なんて事を思ってきた。







2011年。
震災の年に私はコンサにのめりこんだ。



2014年。
大好きな選手が福島にレンタルされた。




福島に行ってみなさい。
ちゃんと見てきなさい。
サッカーと復興を見てきなさい。
感じてきなさい。



なんか。
なんかさ。

そんな気がしてきた。















だから。

絶対に福島に行って
ゴメスを応援して
復興する街を確認してくる。








先週、ゴメスがケガをしたみたいなんだけど
情報が無いから、どうなっているのやらわからん。

でも、
絶対に今年中に福島に行くから
福島に行ってたくさんのことを見てくるから


だから、
その時は


ゴメスよろしく。




大活躍してね。












福島のために。
















ではでは。















[PR]
by keme-0619 | 2014-03-28 22:46 | Comments(2)

そう。

予定は未定で決定ではない。

だから、どうなるかわからない。

なんだかんだ言われても、その通りにならないかもしれない。

これからのことなんか誰もわからないんだから。











何かを伝えたかったけど、

私ごときが言える立場ではない。

うん、言えない。

言葉は見つからない。












でも。


奇跡が起こることを信じる。











だから、

頑張れ。










[PR]
by keme-0619 | 2014-03-27 21:09 | Comments(1)

たとえば。
デビューしたてのアイドルは
やっぱり田舎くさかったり、
なんかもっさりしていたり。
ある意味普通の女の子だったのが、
見られることでどんどんアイドルとなっていく。
綺麗にかわいくなっていく。

ま、それが整形だと言われてもだ。
見られるって凄いことなのだ。


その証拠にテレビに出なくなったアイドルやら役者やらは
哀しい状態になる。







人は見られて進化する。








コンサの試合を見始めた時、
アウェイチームのサポーターの数がどうであれ
勝つときは勝つし、負けるときは負ける。
つまり、応援の数は勝負には直接かかわらないのだ。
いくら声をだしても、負ける時は負けてしまうのだ。
と、思っていた。



だから、応援なんて実は試合には全然関係ないんじゃないか、
と、本気で思っていた。




だから、本当に本気で、「観客がいなくてもサッカーはできる」
と、思ってしまっていた。









が、しかし。
その考えは昨日で覆させられた。


浦和対清水。
無観客試合。




応援する者が誰もいないスタジアム。
スカパーで見てたら、すんごいノイズがテレビから聞こえてきて
「やば、テレビ壊れてきた(゜レ゜)」と思ってたら
カメラのシャッター音だった。

と、言うくらい、人の声が聞こえないスタジアム。
異様な雰囲気のスタジアム。
なんだろこの気持ち悪さ。
サッカーの試合じゃないみたいだ。

本当に気持ち悪い。




で、つまらん。



見ていてつまらない。
こんなつまらない試合は初めてだ。
テレビで見るに値しない試合だ。

選手や監督の声を楽しむつもりでいたけど、
つまらない。本当につまらない試合。


と、まで思ってしまった。












あ~、サッカーってさ。
いや、スポーツってさ。
その場に観客がいて、
応援の声やら、ヤジやら、歓声やら、ため息やら
なんやらかんやらのその場のリアクションがあってこそ
試合が充実するんだ。

その場で見られている選手達は、反応を肌で感じて
そして進化していくんだ。

と、思った。


観客が0と
観客が1は
数字的にはほんの少しの差なんだけど、
応援の声があるだけで
見ている人がいるだけで
1以上の何かがあるんだ。

数は関係ない。
いるのか、いないのか。






見てくれる人がいる幸せ。






たぶんね、
選手達が一番感じたんだろうな。
きっと。











一人でも自分たちを応援してくれる人がいる。
声を出して見てくれる人がいる。




そりゃ、頑張れるさ。

















だから、応援しよ。見にいこ。
選手たちを見てあげよ。











ではでは。














[PR]
by keme-0619 | 2014-03-25 00:09 | サッカー | Comments(2)

復活の日。

あれは確か、
全然勝つことが出来なかった年の
ナビスコかなんかで。

たぶん。
ロスタイムくらいで
とにかく点を入れたくて
勝利というか1点が欲しくて

早くリスタートさせようと
ホスンがボールを蹴ったら
足を痛めて・・・。


すぐに試合終了の笛が鳴った。



ホスンはアキレス腱を切った。


それから、約二年。


みんなが待ってたあいつが帰ってきた。


ホスン復活!




なんだかもう。
泣きそうでさ。
て、いうか。
ちょいと泣いたし、わたくし。

ホスンが試合に出てる。
いや、試合前の練習にいる。
いや、モニターの画面に映る。
それだけで、もう。



胸がいっぱい。
無い胸がいっぱい。






ああ、ホスンが復活したわ。
今日は復活の日なんだ。
絶対勝たなきゃ。



北Qにリベンジだ。
倍返しだ。
ダブルリターンだ。












3-0

コンサドーレ札幌の勝利!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

















前半と後半じゃ別のチームかよっ!
と、突っ込みまくりの本日でしたが、
うちのうっちーは2点決めて。
ホクホクのわたくし。

でも、3点目用のPKをおぜん立てしてもらったのに
外しやがったうちのうっちー。

うっちー。
PKの呪縛から解き放たれよ。

ハットトリックは次へのお楽しみにしておきましょう。



前俊の技を堪能し、
砂さんの動きに見とれ、
キャプテンの熱さを感じ、
薗田の出来をハラハラしながら見て、
タクロー先生が良い動きをしていた本日の試合。

勝てる相手にはしっかり勝つ。

これが大事。一番大事。
だから、今日は及第点。
73点くらいにしとく。
満点じゃないけど、
とりあえずは、勝って良かった。

後半は反省材料として、みなさんでちゃんと消化してね。
前半のような試合を後半もできるように
雪は降るけど、寒いけど、練習を頑張ろう。















実は本日は、
ホスンだけではなく
薗田も
古田も
復活した日なのである。










そして、一番の復活は


岡山だ。
岡山一成が札幌に戻ってきた!





おかえり、岡山っ!


本を買おうと思ったけど、たくさん並んでいたので
今日は諦めました。

発売されたら本屋で買うからねっ!



「岡山劇場」をどぞよろしく。
(・ω・)ノ

















さあ、次の京都戦も勝つぞ!








で、今日は必勝弁当食べれた。











美味かった。
ヽ(^。^)ノ











ではでは。





[PR]
by keme-0619 | 2014-03-22 23:20 | サッカー | Comments(0)

到着したのは3時ちょっと前。
TLで確認したら都倉が点を入れたようで。
あ~、もう少し早くついてたら見れたのに。

と、着いたところは宮の沢。
お久しぶりの宮の沢。
そう、宮の沢サッカー場。

コンサドーレ札幌の練習場でございます。
d( ̄  ̄)




3月にしてはとても暖かくて日差しが強くて。
その中で、コンサくん達は岩教大のみなさんと練習試合をしておりました。
真ん中らへんに座って、試合の様子を見ます。


右奥の方を見ると、昨日の試合を頑張った選手達がリカバリーしてます。
でも、ほぼ終わりそうです。
試合を見ながら、右奥を見て、右奥をみながら、試合を見ます。

すると、一人クラブハウスに入っていく選手が!
あ~!あれはたぶん、うっちー!うちのうっちー!
とりあえず、確認d( ̄  ̄)



試合では到着したとたんにPKでした。
翔太が蹴ります。ゴールですっ!
翔太は走ります。走りまくります。
あ~、これが翔太だ。翔太らしさ満載でゲームを楽しんでいるようです。
でも、途中でオーバーヘッドを決めようとして、相手の学生さんの顔あたりに
足がぶつかりました。

痛そうです。そりゃ、痛いです。
翔太、ありゃ危ないよ。



都倉の声が響きます。
若手に指示します。
で、自分も走ります。
見れなかったけどゴールを決めたし、
この人はコンサを引っ張ってくれる人だと思います。

なんか、都倉って凄いです。

途中、都倉がオフサイドでした。
したっけ、線審の子に人差し指を振りながら
「違う違う」というジェスチャーを。
で、その後、「後でちゃんと映像見て」と叫んでました。

その、人差し指を振るしぐさは
「ノンノンノン、YOU違うよ!」と言っているようでした。
「ノーノーノ」ではなく、「ノンノンノン」

そう、都倉はまるでフランス人のようでした。

日高はイギリス人。
都倉はフランス人。
グローバルなコンサドーレです。
( ̄▽ ̄)





その後、翔太がまた決めて
松本くんも颯爽としたゴールを決めておりました。

なんかいい感じの試合です。




ああ、日差しが強い。




そして、後半。

若手と外人のみなさんで構成されたメンバー。

ヘナンの雄叫びっぽい声に驚き
動くパウロンを久しぶりに見て
デカイと思ったらチョンさんで。

なんか楽しい。
でも、点が入らん。シュートするけど枠に収まりません。
とはいえ、相手の動きを封じる動きというか、
ボールを回して回して、なかなか相手には渡しません。

ふむ、やっぱり楽しい。







内山田からの山田である内山くん。
彼の走りを見ていたら・・・女の子ぽくて。
ちょいとかわいい走り方でした。

と、いうことで
ガーリー内山と呼ばせてもらいましょう(爆)
( ̄▽ ̄)





試合も終盤。
わたくし、ふと思いました。
「パウロンと組んでるCBは誰だ?」
「5をつけてるあのCBは誰だ?」

数分後、日本人的にひざをたたきます。
「そうだ!薗田だ!あれは薗田だっ!」


すまない。
本当にすまない薗田くん。
君のことをすっかり忘れておりましたよ。
わたくし、反省モード全開でした。

とはいえ。
本来であれば、開幕戦から出れると期待されて入った選手。
若手CBを引っ張るための選手。
試合を離れていたことが、こんなにも彼を苦しめているのかと。

でも、今日は頑張っていました。
私には頑張っているように見えました。
終わってからは古邊コーチとマンツーマンでなんだかんだやってました。
古邊は相変わらず生足のようでした。


絶対、試合に出れる。出れるはず。
頑張れっ!頑張れよっ!
と、心の中で応援しました。









お久しぶりの宮の沢。
癒しの場所の宮の沢。
日に焼けるけど宮の沢。
帽子は必須の宮の沢。

ピッチの周りに雪は残っていましたが、
春はもうすぐ。雪解けもすすみます。




コンサの春も始まります。
スロースターターのコンサです。
北海道の春とともに、コンサの春もやってきます。









私たちの季節がやってきます。










あ~、楽しかった!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o













ではでは。
(・ω・)ノ




[PR]
by keme-0619 | 2014-03-17 21:58 | サッカー | Comments(2)

ども。
お疲れ様です。
( ̄▽ ̄)

昨日は、手話のなんだかんだで外出中に
山下がゴールを決めてセレッソが勝ちました。
祝 今季初ゴール。
(・ω・)ノ


悔しいけど嬉しいぞ。
で、帰宅したらヒーローインタビューだったので
「あれ?こんな声だったべか?」と、色々思い返してみたんですけど
わたくし、声を聞いたのはサイン会の時だけでした。
( ̄▽ ̄)

だから、覚えとらん。
( ̄▽ ̄)









それは、さておき。

広島が負けて
川崎も負け続け
柏も負けて
F東京も負けて。

そんなJ1の土曜日。


1年の長丁場、今日は負ける日だったのかもしれませんね。


湘南対札幌
2-0

コンサ完封負け。









久しぶりに、日曜日に家族3人勢揃いしたので
北広島の三井アウトレットとコストコに行ってきたんです。
三井でなんだかんだお買いものして、コストコに行ったら4時。
そうです。コンサの試合が始まっておりました。

買い物中でしたが、試合の様子は確認できました。
何故なら、スマホでオンデマンドを見ながら買い物したから。
ま、娘が見ながらですけどね。
ですから、逐一情報が入ってきたわけです。

最初はコンサが押せ押せで。
すぐに湘南が押しまくりで。
ちょうど、シャンプーとかのエリアを歩いていた時に
「ああああ、やられた~」という娘の声。
1点入れられたようです。

いやいや、まだ後半がある。

帰りの車の中で、後半の音声を聞きます。

したっけ、2点目が入りましてね。
がっくし、ときたわけです。
一気に疲れも出てきて、悔しくて悔しくて。

今日は湘南に勝つつもりでしたから。
当たり前ですけど、いつも勝つつもりですけど。





夕暮れの札幌の街並みを眺めながら。
あ~、やっぱり負けるときは負けるなあ、と。






でも。
でもですね。
この時期の順位とかあてにならない。
いつもこの時期に上位にいるチームが
いつの間にかどこかに行ってしまったとか。

J1もJ2も。


ま、最後の最後に
「あんときに勝っていればー」とか
「こんときにせめて引き分けだったらー」とか。
それが、今日の試合かもしれないけど。


今日の試合は負けて学習する試合だったのかな、と。
負け惜しみではなく。
湘南の強さを感じて、コンサに足りないものを補って、
J1に昇格するために意識を統一して
気づくための試合だったのかも。


なんて事を思いました。





あ、負け惜しみか、やっぱり。




で、なんだかんだ言いたくなるのは
選手や監督の気持ちがわからないからかもしれません。
不安だから、ネガティブになる。
ま、しゃーないわね。






悔しさを次へのエネルギーに。





それは選手が一番わかっているはず。







私たちは後ろから応援して支える。







負けた時こそ応援するだけ。







だから。

やられたらやり返すっ!

ダブルリターン(by後藤)



( ̄▽ ̄)






詳しくはゴッドタンをご確認ください。
(・ω・)ノ










あ、雄太さん、初勝利おめでとう!
(*^^)v




ではでは。
(・ω・)ノ








[PR]
by keme-0619 | 2014-03-16 23:27 | サッカー | Comments(0)

少年の瞳。

遅めの昼食を食べてたら、早めの夕刊が届いた。
コーヒー飲みながらパラパラと開くと
一つの記事に目がとまる。

ロックバンド「LOOK」などで活動
   チープ広石さん死去


LOOK?
LOOKだと?
LOOKって、あのLOOKの?

で、思い出した。
そうだ!サックスの人だ!
LOOKのサックスの人だ!








シャイニン・オン 君が哀しい



鈴木トオルのハスキーなハイトーンボイスが印象的で
涙がでそうなくらいにメローな音楽で
一躍有名になったLOOK。

ご存じなのはわたくし世代ね。



「君がいなけれりゃ So Cry」と唄う鈴木トオルの声に
チープさんのサックスが重なり響く。

たぶん、このフレーズで女たちは泣きそうになる。
ぐっとくる。
ぐぐっとくる。

このフレーズを聞くたびに「やられた~」と思う。


良い曲なのだ。本当に良い曲なのだ。






LOOKというバンドは本来であれば
もっともっと世間に認められて良いはずだったのだけど
一発屋の印象が強くてね。それは哀しい。


レベルの高い音楽を提供していたのに。
もっと売れても良かったのにな。







で、
あまのじゃくであるワタクシ。
この曲ももちろん好きなのだが
LOOKで一番好きな曲は



「少年の瞳」


これなのだ。
本当はPVが見たいんだけど、探しても探しても見つからなくて
楽曲だけ購入した。
て、いうか。
夕刊が来てから1時間の間にLOOKの曲を3曲購入した。


なんという。
( ̄▽ ̄)


いいのだ。
良い曲はいつまでたっても良いものなのだ。




「シャイニン・オン 君が哀しい」
「HELLO HELLO」
そして、
「少年の瞳」





「少年の瞳」は
聞いていると星空が浮かんで
未来に走る少年が見えてくる。

LOOKの名曲だと思うのだ。


で、最後のフレーズ。






哀しみは夢
夢はそのまま
涙のあとも
今夜限りで
どこかに消えて





ここが大好き。






ぜひぜひ、聞いてみて。
とりあえず、こちらはPVあったので
貼っとく。


で、貼ったら削除されてた。
( ̄ー ̄ )

しゃーない。












ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2014-03-14 17:38 | 音楽 | Comments(0)

だって、抽選券もらったんだもん。


昨年はゴメスと上里と河合キャプテンが来て
イベント終わった後にkappaのショップで写真撮りまくったはいいけど
何度も取り直して選手のみなさんにご迷惑をかけたわたくし。


今年もそのイベントの季節がやってきました。
「試合に来ていくコンサの練習着を買う」と娘が言うので
セールが開催してすぐにkappaへお買いものに。

娘は今年バージョンの練習着を購入し、わたくしはkappaの新しいパーカーを購入。
したっけ、1万500円は超えたので、抽選券を1枚もらいました。

それは、石井ちゃんの番号。


うふ。
選手が誰がくるかな~、と思っていたら
石井ちゃんが来るとの周知。

これは!何かあるに違いないっ!
風はわたくしに向いているっ!






と、思ったのもつかの間。
石井ちゃんの参加は無くなりまして。


ああ、もってないのね、わたくし。
と、少々落胆いたしましたが、
開幕戦大活躍の金山と砂さんと
今を時めく荒野が参加ですから、
それはそれは楽しみにイベント開始を待っておりました。









そして、当日。


ドーレくんの登場とともにイベントは始まりました。

黙とうから始まり、気持ちがきゅっと引き締まりました。
そして、選手の登場です。

MFなんだか、GKなんだか
どっちなんだべ状態で金山が登場。
GKですよ。
GK。

で、砂さんに荒野。

みなさまkappaの服を着用。
ふむ、似合っておる。
ちなみに写真はいろんなところで掲載されているので
ここでは割愛(爆)






今回の収穫はもちろん金山。

彼のサービス精神はみごとなもんです。
場を盛り上げる事ができるし、
気を使う事もできる。
トークショーは意外にも爆笑の渦に巻き込まれました。


気が利くというか、気を使うというか。
それをちゃんと会話にも適用させて
すごく頭がいいような気がしました。
回転ね。あたまの回転。


だから、GKとして良い動きしてるのかも。
なんて思ったりして。





トークショーはとにかく盛り上がります。

金山が点取られたら砂さんが一発ぶん殴る、とか。
金山が点取られたら荒野が取り返す、とか。
排尿方法について言及する、とか。

で、UFOを見たと荒野は言う。
そして、新技は
「タクマトルネードスマッシュ!」だと言う。


何故にスマッシュ?


その後、今年のゴールパフォを荒野が披露するも
あまりのくだらなさにMCのお姉ちゃんは
荒野をほっといてMCを続ける。


ここだ。
ここにダメ出しだ。
わたくしからダメ出しだ。

荒野よ。このMCのおねえちゃんとのやりとりは
芸人としてどうなのよ。
ほっとかれたなら、突っ込みなさいよ。
「ちょっとちょっと!」と突っ込みなさいよ。

それが芸人ってものでしょ!
( ̄▽ ̄)






え?芸人じゃない?














トークショーはあっという間に終了して、抽選会が始まりました。

呼ばれるのは大きい数字ばかり。
あ~、やっぱりわたくし達母娘は
抽選にははずれるのねぇ。
しゃーないわねぇ。

と、思ったその時。

石井ちゃんの番号が呼ばれました。

まさかの大当たり!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o


赤いジャージが当たりました!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

色紙にサインをもらいました!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o



今年の運を全部使い果たしました!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o


まだ3月なのにっ!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o



いいんです。
これでいいんです。

2度と当たらないとは思いますが、当たることは良い事です。




ああ、楽しいイベントでございました。










抽選会の後は写真撮影会があって、
わたくし達はその様子をしばらく見ていました。
一緒に映るサポさん達の笑顔が良くて嬉しくて。

その時、女性のサポさんが選手たちとの写真撮影を終えて
ステージから降りようとしたんです。
すると、脱いだ上着が見当たらなかったようで、きょろきょろしてたんですね。
したっけ、金山が横に置いてあった女性の上着を見つけ
わざわざ取って渡してたんです。その女性に。

優しい。優しいぞ、金山!


わたくし達、感動。
特に娘、感動。
「金山、かっこいい~!」とファクトリーの中心から叫んでいました。





試合でサポーターの心をわしづかみ
イベントでもサポーターの心をわしづかみ。


ワシヅカミ金山。









湘南戦も頑張って!







今年のコンサは君にかかっている!

荒野もね。
d( ̄  ̄)





ではでは。

[PR]
by keme-0619 | 2014-03-12 23:57 | おたのしみ | Comments(2)

最後にドームで見た試合は
もちろん最終戦の2013年11月24日の北九州戦。
引き分けでプレーオフには行けず。

それから、3か月とちょっと。
やっと、2014年が始まりました。
たった3ヶ月なのに、サッカーが見れない日々はなんだかつまらなく。
いや、楽しいこともいっぱいあったけど、それでもサッカーが無いと
物足りなくて。

この目でしっかりと試合が見れる幸せの日がやってきました。




で、結果を言うと1-1でした。
先制したけど、追いつかれて。
逆転はできずにそのまま引き分け。

選手たちは走っていて、守っていて、攻めていて。
でも、走り切れず、守りきれず、攻めきれず。
なんとも、悔しい限りの試合でした。





サッカーに詳しいみなさんは
今日の試合を負けと同等にみているようで
こんなんじゃJ1上がれねーべ、とおっしゃっているようですが。
また、これからのコンサを危惧している方もいらっしゃるようですが。
今日の試合に激怒している方もいらっしゃるようですが。




ま、とりあえず、おばちゃんの意見を聞いてくださいな。




先週の勝利の際に着けていたネイルの星が昨日取れました。
昨日、「あれ?負けるかもしれないような気がしないでもない」と思いました。
SSの招待席に座ったら、選手入場の時に私の周りは誰も立ちませんでした。
て、いうか、タオマフさえ掲げていませんでした。
必勝弁当が買えませんでした。売り切れでした。
いつも試合には飲むビールを飲みませんでした。
いつも聞く曲を聞けませんでした。


通常であれば、これらの要素がそろうと負けるんです。
特に、「負けるかもしれないような気がしないでもない」というのは
意外に当たるもので、少しでもこれを感じた時は、
いくら払拭しても負けてました。


ところが。
今日は負けなかったんです。



同点にされたあと、コンサも得点のチャンスを逃しましたが
山形も決定的な場面がたくさんあって、
昨年なら絶対に入れられて負けてました。

が、
やはり今日は負けなかったんです。



たぶんね。
今年のコンサはここが違うかもしれないと思いましてね。


負けない。
負けないコンサ。


まだ、2試合ですけど。
( ̄▽ ̄)

まだまだ、これから続きますけど。
( ̄▽ ̄)

これから激怒する日々が続くかもしれませんけど。
( ̄▽ ̄)


でも、おばちゃんはね、今年は負けないような気がするんです。

素人なりの素人の勘とでも言いましょうか。
なんの役にも立ちませんが。





勝ち点を取る試合。
勝ち点をもぎ取る試合。
なにがなんでも、どんな時でも、
勝ち点はいただく。

内容が良くて負けるよりずっといい。

内容が悪くても(ま、わたくし今日の試合がそんなに悪いとは思いませんけど)
勝ち点を取れるようになったら、コンサはすんごいチームになる。


と、思いましたの。






今年のチームは大化けする。


そのキーマンは小山内君。
小山内君の今までのうっ憤を今年思いっきり発散させて
小山内君の本当の力をみせてくれるような気がしましたの。






良いわ~。
ほんと、小山内君、良いわ~。
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o








と、いうことで。
どぞ。よろしく。








あ、本当に必勝弁当が買えなかったの。
後で買おうと思って、30分後にはどこにも無かったの。

1万6千人も入ったんだもんね。
(*^^)v




良かった良かった。







ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2014-03-09 18:55 | サッカー | Comments(2)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31