<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

これが私の2013。

「一年はあっという間だね」

と、言う言葉を毎年毎年、よくも飽きずに言えるものです。
でも、あっという間なんだもの。
しょうがないですわ。
( ̄▽ ̄)


そして、
「あっという間」のスピード感が半端なく
年々あがってきているのが、とてつもなく怖いです。



では、そんなこんなの2013年を振り返ってみましょう。
あ、わたくしのね。(・ω・)ノ



1月:網走で初日の出を見る。生まれて初めての初日の出。
   今年もコンサをよろしくねと誓う。
2月:コンサはキャンプ中なので、基本のんびり。
   と、思いきや手話だの仕事だのなんだのかんだので忙しい日々。
3月:J2開幕。猛吹雪の中ドームへ向かう。雪を恨む。ドームに感謝する。
   でも、負け試合しか見れないホーム戦。
4月:娘専門学校入学。新しい生活が始まる。手話もなんだかんだ始まる。
   でも、コンサはホームで勝てず。勝ち試合を見れない日々はまだ続く。
5月:強いんだか弱いんだかわからんコンサ。いや、弱いのねきっと。
   ホームでの勝利はどうなんだ?忘れた。
   でも、遠征を決めてチケットの手配をするっ!
6月:たぶんやっとこさホームでの勝ち試合を見れたと思う。思われる。
   わたくし歳をとる。浦和と広島の道内キャンプを見学に行く。
7月:我が家のアイドル小桜インコのまりもが天国に行く。わたくし号泣。
   東京遠征する。国立の柏対鹿島は楽しかった。ヴェルディ戦は負けた。
   東京03のライブに行く。
8月:結構コンサが勝ってきた。厚別ナイターはブルームーン。月がとてもきれいだった。
9月:熊本遠征!でも、ロアッソに負けた。南さんにプレゼント渡した。間接的に。
   熊本城は楽しかった。
10月:ハーフタイムパーティは楽しかった。原点に戻る意味を再確認。
11月:忘年会が始まる(爆) 嵐のライブ!一緒に踊るやつが楽しかった。
    うっちーのkappaイベントに行って、うっちーに初めて話しかけた。まつ毛が濃かった。
12月:POに行けなくなったので気が抜けた。忘年会は続く。
    kappaのイベントも楽しかった。Jリーグアウォーズをテレビで全部見ちゃった。
    最後の最後にのどがおかしくなってテンション下がる。明日帰るのに網走に。




結局。
コンサと仕事と手話の日々。
あまり変わり映えのしない一年でございました。







でも、やっぱりコンサはやっぱり楽しかった。
コンサドーレが楽しかった。
コンサの進む道が楽しかった。

こんなわくわく感を与えてくれるコンサに感謝。


そして、そんなわくわく感満載のコンサを通じて色んな人に出会えることができた。


更に感謝。










と、感じた大晦日。











年内は発表がないと思ってた契約更新情報。
12月30日に発表になって安堵感満載のわたくし。
5時から公式サイト見まくってましたけどねっ!

うちのうっちーは早々と更新の情報が流れてはきましたが
正式な発表までは浮かれることができず。
喜びたいけど喜べない。逆に急に突然転ぶこともあるからその恐怖で喜べない。
全ては公式発表で、と思っていました。

だから、本日。
名前がずらずらずらあああああ~っと掲載されたのを見て
今年のサッカーから更にステップアップする土台ができたなと。

その先頭に立つのがまぎれもなく「うちのうっちー」なのだと。




2014年になったら思う存分暴れてもらいましょう。






私たちは全力でみんなを支えませう。


















で、
最後に。
ロアッソの南さんについて。



私の中では「ロアッソ南」という固定された存在だったので
「ロアッソ」と「南」が離れるということが信じられませんでした。
て、いうか。
南さんはロアッソのために、2014年は更に頑張ると思ったので。

でも、いち選手として考えると求められているところに行くというのは
幸せなことだと思う。
だから、絶対頑張ってほしい。コンサ戦以外で(爆)

もう「ロアッソ南」と呼べないのが寂しいけど。















と、なると。

2014年の遠征は

横浜FC戦とロアッソ熊本戦となりますな。
( ̄▽ ̄)

行くよ!そりゃ、熊本はやっぱり行くよ!


で、更に。
2014年こそセレッソの試合を見ようと思うんですよ。
山下が出るだろうから。
ピンクの生山下を見に行こうと思ってるんですよ。



なので。

横浜戦の前日くらいに
東京近辺でセレッソが試合してくれると非常に助かる。

または、ロアッソ戦の前日にセレッソが鳥栖で試合してくれるとちょいと助かる。



さてさて。
スケジュールはどのようにでるのやら。
( ̄▽ ̄)



そして・・・


わたくしはCPPに行けるのかっ?
チケット争奪戦に勝利できるのかっ?
Zepp Sapporoはオールスタンディングになるのかっ?たぶんそうだっ!
じゃ、ワンドリンクはどうなるんだっ?
やっぱり、500円払ってドリンク買うのかっ?

KANちゃんもZepp Sapporoだ!
2か月続けてZepp Sapporoに行きたいぞっ!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o


絶対行きたいぞっ!CPP!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o









そんなこんなの2013。
あれやこれやの2014。







こんなくだらないブログを読んでいただいてありがとうございました。
2014年も変わらずにくだらないことを書いていきますっ!
( ̄^ ̄)ゞ
















ではでは。
良いお年を。
[PR]
by keme-0619 | 2013-12-31 04:40 | Comments(0)
ども。
わたくしです。
年末です。

やっと年賀状を作り終わって
宛名も印刷し
後は一筆そえて出すだけです。


もちろん。
今年もコンサのエンブレム入れちゃいました。
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o




コンサ仕様の年賀状。









さて。
そんな年末。
本日はチャリティサッカーがございまして。
BSで生放送がありましたのでね、
娘と共に見ていた訳です。


昨年は
ゴンさん
芳賀さん
オカ
の三人さんが出場して
それはそれは楽しい試合でした。


笑いの絶えない、暖かい空気感満載の
こんなサッカーの試合も良いよねという感じの。



だから、今年も楽しみにしておりました。



今年はコンサからは日高が出場。
どっち?
どっちのチームなの?

しばらく確認できず、やっと緑チームだと確認。

前半は柿谷のゴールとか
ぐだぐだのジャンプとか
おもてなしだとか
もお、楽しくて楽しくて。

サッカーって本当に幸せになるなあ、と。


で、ハーフタイムにロッカールームが映った時に
日高を確認!
ひゃっほおお!となったわけですわね。



で、後半ですよ。
後半。

日高が出るわけですな。








チャリティサッカーなので
たくさんの選手がわらわら出ています。
とはいえ、試合自体は11人対11人ですから
いつものとおりではあるのですが、
入れ替わりが激しいから
日高もそんなに無理はできんだろ、と。

勝手なわたくしの判断で、後半途中で交替になるのでは、と
思っていたのです。

したっけ、あーた。

後半全部出てた。
日高は出てた。
と、思われる(たぶん)



しかもだ。

結構、頑張っていた。
で、テレビに映ってた。
サッカーやってた。

ほほお。
日高、やるわね。
d( ̄  ̄)




とはいえ。
日高に注目しているのは
ほとんどコンササポであるため
なかなかアナウンサーから「日高」と言う言葉を
聞くことはできなかったのですが・・・・。


ま、しゃーないわね。




途中、楽天銀次のみごとなPKもあり
大盛り上がりの後半戦。





で、
最後の最後。

ゴンさん登場!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

さぷら~いずっ!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

背番号「中山」!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

靴はスニーカー!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

そして。
ゴンさんの茶番ゴ~ル!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

ひゃっほい!



ゴールを決めて喜ぶゴンさんに
抱き付いて行ったのは日高。
まぎれもなく日高。

そして、ゴンさんの横にいるもんだから
カメラに映るぅ~!
すんげー映るぅ~!

The ベストポジション


さすが、日高だわ。
d( ̄  ̄)





とにかく。
楽しい楽しいチャリティサッカーでございました。
Tシャツも買って、わたくしもチャリティに協力。
チャリティTシャツ3つ目。
つまり、3年目。
地味に毎年買っているのであります。












で、
晩ごはんの支度やら
年賀状の宛名やら
資料整理やら
なんやらかんやらやっていたら



祝 日高残留報告!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o



ありがとう。
本当にありがとう日高!

2014年もよろしく!
J1に絶対に上がって
年俸もガッツリあげれるように
色んな人を試合に連れて行くっ!
d( ̄  ̄)







あ~、良かった。












今日はいい気分のまま終わるとしましょう。











ではでは。
(*^^)v
[PR]
by keme-0619 | 2013-12-28 23:08 | サッカー | Comments(0)
ども。
12月23日です。
娘の誕生日なんです。
21歳になりました。


「あ~、ばばあになったわ~」


とは、娘の言葉です。



張り倒してやろうかと・・(爆)








ま、とにかく。
誕生日おめでとう。

o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o













そんな、12月23日。

わたくし、ファクトリーへ行ってまいりました。
そう、Kappa様のイベントへ!


Kappaサッポロファクトリー『コンサドーレ札幌クリスマストークイベント』




毎年毎年行っているこのイベント。
クリスマスですから、ファクトリーには大きいツリーもあって
クリスマス感満載でございます。


今年の参加選手たちは大人組。

日高。
みやざー。
くっしー。


いい感じで年代が混ざっていて
女子たちは狂喜乱舞。
ええ、今の女子も昔の女子もたくさん集まったのであります。





わたくしは、上からベスポジを確保したので
動くに動けなくて、1時間ず~っと下を見ながら
イベント開始を待っていたんです。



したっけ。



まず、電話を書けながら歩くみやざーを発見。

「あ!写真!」と思いましたが間に合わず。


奥の方へ行ってしまいました。




すると、そんなに時間もたたずに日高が来ました。
どこから来たかわかりませんけど、
スタッフ的な人に連れられてました。

「あ!写真写真!」と思いましたが間に合わず。


再び、奥の方へ行ってしまいました。







あるぞ。
こりゃ、あるぞ。
このまま見てたら、くっしーもあるぞ。







ありましたわ。
くっしーが現れて、舞台裏のテントに入りました。


「あ!写真!」と思う暇もありませんでした。


( ̄▽ ̄)









すると、開始前に彼が現れたのです。

b0006798_23433943.jpg



いちご大福じゃありません。


上から見たドーレ君です。
d( ̄  ̄)


上から見ても、彼は大人気。
子供たちが寄ってきて、ドーレくんに抱きつきます。
めんこいわ~。ドーレくん。
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o


その後、モニターには最終戦のセレモニーで映し出されていた映像が。
試合が始まるまでのスタッフの様子とか、
CVCのみなさんの様子とかのやつですね。

そして、ゴール集。
これは、コンサのゴール集。
ゴールが決まった後のみんなの笑顔。

コンサの選手の笑顔満載のゴール集。





来年は、もっともっとこの笑顔が見れるようになりたい。
もおおお。一生懸命応援するぞ!
一番好きな事に
一番エネルギーを使うぞ!

と、心に。







そうこうする間にイベントが始まりました。




実は直前に選手たちが舞台裏のテントに入っていくところを見たんです。
上からだから見れるんです。

したっけ、4人いたんです。


あれ?
あれは?
もしや?



b0006798_2344387.jpg




そう、それは、
我らが芳賀博信だったのです。

今回のイベントのナビゲーターとして参加です。



そりゃ、もう。
紹介された時の歓声ったら
選手以上でしたよ。

そう、日高以上でしたよっ!


芳賀さん~。
愛されてるわ~。







そんな芳賀さんですから
トークショーは爆笑の中進んでいきました。



上から見てたので、いまいちスピーカーからの声が聞こえづらかったんですけど。
それでも、みんなの爆笑トークに癒されて、楽しい時間をすごしました。

ま、詳しい内容は色んな人の
いろんな情報を見てください。

( ̄▽ ̄)



そして、抽選会が始まります。

kappa様の商品を購入した方に抽選券がもらえます。
そして、抽選いたします。
購入期間は1か月くらいあるので
抽選してもその場にいない方が結構いるんですよ。

あ~。
もったいない。


選手が箱から番号をひく。
当たった人は手をあげる。




で、日高もみやざーも
順調に当選者がいたんですけど・・・。


くっしーがね。
くっしーがひくとね。

いないの。
いないの。
ホントにいないの。


で、日高に替わると
ちゃんといる。
当選者がその場にいる、という。
( ̄▽ ̄)

なんという。
( ̄▽ ̄)


持ってない男だねぇ。




そんな声が聞こえてきました。


でね。
その後も、くっしーがひくたびに当選者はいないの。








ここまで来るとさ
「逆に持ってるんじゃね?」てな感じになりましたよ、あたしゃ。

つまりだ。
ここまで弄られる状況になる人間である訳なので。
「持っている」のですよ。

何かを。何だかわからん何かを。



なので。
来年は「くっしーの年」になるかと。


と、予言してみます。










頑張れ!くっしー!










では、最後に
ちょいとかわいい
ドーレくんと日高の様子をご覧ください。

b0006798_23441648.jpg





ではでは。
(*^^)v
[PR]
by keme-0619 | 2013-12-24 00:29 | おたのしみ | Comments(2)
ども。
お疲れ様です。
わたくしです。
(・ω・)ノ

いとこが結婚したんです。
7つか8つ年下の旦那さんをもらって。

お~!すげ~ぞ!
結婚式はしないんですけど、写真だけは撮ったんですね。
美しい写真で、それはそれは羨ましい~!


結婚おめでとゥ~!(※内P風)
元気な赤ちゃん産んでね~!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o








さて。
その連絡が来る前日。
つまり、昨日。
録画していたコンサのゴール集を見ましたの。

コンサのゴール集。
コンサのゴール集。
コンサドーレ札幌のゴール集。


ね。






うちのうっちーのゴールから始まりましたよね。
千葉戦のや~つ。
アウェイ戦のゴール!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o


きゃ~、うっちー!
と、娘と共に叫んだのですが
次に映し出されたゴールを見て


「誰?これ?」





そうなんです。
コンサのゴール集ですが
コンサの試合でのゴール集であったために
うっちーのゴールの次は
どこかのチームの
なんとかさんのゴールでした。

全然覚えてない。
( ̄▽ ̄)






奥さん。
そりゃ、びっくりですわな。

コンサだけのゴールと思いきや
相手チームのゴールも映るという事実。


聞いてないよおお~。
と、いう声が聞こえてきそうです。



とはいえ。
ゴール集ですから
わたくし達は最後まで見たのでした。











したっけね。



思ったよりも勝ちゲームが少なかったの。
負けた試合が多かったの。

ゴールを思い出すたびに
「あ、この試合は負けたやつ」という感想がたくさん出てきたの。

前半はアウェイで勝っていたイメージだったけど
そんなこたあ無く、ちゃんと負けていた。
後半はホームで勝っていたイメージだけど
ま、勝ってはいたけど、思ったよりも、自分の中のイメージよりは
勝っていなかった。


つまり。

コンサドーレは思ったよりも勝っていなかったのです。










そりゃ、POには行けませんわ。








こうやって一年間分を冷静に見てみると
まだまだ力が足りないことが良くわかりましたね。
本当に良くわかりました。

だから、POに行けなかったのは
運が悪かったのでもなく
サッカーの神様に見放されたのでもなく
コンサドーレ札幌の実力だということです。


今年の実力はこんなもんだったという事です。






でもね。

いいの。
今年はいいの、これで。



来年はもっともっとゴールを決めて
勝ちまくる予定だからさ。

後半のサッカーをもっともっと充実させて
個人個人が力をつけて
来年は勝ちまくるの。




それが来年のコンサドーレなのである。
d( ̄  ̄)















ゴール集の最後には
安いゲームの結果みたいな画面で
コンサの個人ゴール数の順位が表示されましたの。

もちろん。
うちのうっちーがダントツの1位。
17ゴール。


で、2位がヤスなの。
6ゴールで。

(T_T)


2位のヤスがいなくなったのは
本当に残念だわ~。
カッコいいゴールがたくさんあったのに。
ゴール集を見たら、
ヤスの移籍が本当に残念で。


そして、今日のヤスのブログを読んだら
本当に号泣で。








最後までコンサにいてほしかったな。本当は。













色々考えたコンサドーレのゴール集でした。

















だから、三上も富山で頑張れよ!
d( ̄  ̄)


















ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2013-12-17 00:15 | サッカー | Comments(0)
サッカーが無いと、つまらん。

( ̄▽ ̄)






あ、ども。
吹雪です。
札幌は吹雪です。

「雪が少ない12月だね~」

なんて、余裕ぶっこいていたら
このざまですわ。
本日から旦那が出張に行くんですけど
行けるんですかね。


で、その間の雪かきは私だけですかね。
( ̄▽ ̄)



え~、ふざけんな雪。





そんなこんなの日曜日。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?









先週の日曜日は入れ替え戦でしたね。
POの決勝もありましたね。

遠い遠い昔のようです。
他人事ではありましたが、
心が痛くなりましたね。

でも、遠い昔のようですね。
記憶が薄れていきますね。
1週間前の事とは思えませんね。




わたくし、脳がおかしいのでしょうか?









それはさておき。


で、
入れ替え戦を見る前に
「白い恋人パーク」に行ったんです。



ヤスのグッズを買いに。
家族3人久しぶりにそろったので。
2週間ぶりの家族集合でございましたから
少々わがままを言ってヤスのグッズを買いに行きました。


大人買いしましたがね。
娘がね。
わたくしのお金で。




その後、白恋ですから
アイスを食べようということになり
1階の売り場に行きました。







したっけ。
あ~た。
あ~た、凄いんですの。




日本語が聞こえない。







白恋の1階フロア―には
キャンディーラボと
お土産売り場と
アイス売り場がありまして
人人人人人人人人で
ごった返しておりました。


通常であれば、日本語が飛び交う状況でありましょう。
ところが、白恋は全然違うのです。

ここはどこだ?
外国か?


と、言うくらいに外国語が飛び交うのです。


英語。
中国語。
韓国語。

知らん語。





アジア系のみなさんが多いので
ぱっと見は私たちと一緒ですが
言葉を発すると「あ~、外国人さん」と気づく。

で、その皆さんが「白い恋人」の袋を持ち
ソフトクリームを食べ
キャンディーラボに狂喜乱舞する。

それはそれは楽しそうに。












もうすでに「北海道とともに、世界へ」は始まっていたんです。
この皆さんが、白恋の帰りにお隣の練習場に寄って
自国の英雄の練習風景を見る。

そんな状態がわらわらわらわら。
これから起こるのではないかと。


て、いうか。
そうなっていただきたいな、と。


つまり。

英語。
中国語。
韓国語。

の他に
ベトナム語などがね
増えてくると
良いのにね、と。


「と、」が多いけど。
( ̄▽ ̄)







限定品の抹茶パフェを食べながらそんなことを思ったわけでございます。





この宮の沢のエリアを一大観光地として
サッカーやら、白恋やら、できればビールも欲しいわね。
コンサのスポンサー様のエリアなんかを増やしてね。


コンサドーレパーク的なね。


できればいいのになぁ~。
なんて思いましたわ。


やきうではそんな構想があるらしいけど。
福住方面でね。

でも、
宮の沢はもうスタートしているんだから
これからどんどん加速したらいいと思うのね。








それに比例してコンサも強くなって
色んな人が色んなところから
サッカーを見に来て、白恋も見る。






そうしたら、
コンサにもスポンサー様からのお金も増えるしね。





まわるまわるよ
コンサはまわる。










考えただけでわくわくする。












だから、専用スタジアム作ろぉよぉぉぉ!


















ではでは。
(・ω・)ノ
[PR]
by keme-0619 | 2013-12-15 11:04 | なんだかんだ。 | Comments(0)

残酷と歓喜を傍観する。

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ

今日、明日と仕事は休みです。
希望休を提出しました。

ええ。
そうですよ。
準備万端だったんですよ。
もう一日休みにして
Jリーグアウォーズも見ようと画策してたんですよ。


無駄な休日。
いかがおすごしですか?


あ、みなさんは仕事ね。
( ̄▽ ̄)












≪ガイナーレ鳥取 対 カマタマーレ讃岐≫

よそ様の試合というのは、とても楽に見れるんですよね。
自分とこと関係ないから。
試合後も両チームの感想などをチョロっと考えたりして。

ところが、この試合はそうはいきませんでした。



J3に降格するという恐怖。
それは、昨年私たちが味わったJ2降格よりも
ずっとずっと心に深く傷を負わせます。

J3になってもチームは変わらないから一生懸命応援するだけ。
それはそうなんですけど、やはり建前であり
実際はチーム存続危機にもなるのでは、と。

コンサがJ3に落ちることを考えたら
目の前が真っ暗になりました。



でも、コンサは大丈夫。
チームコンセプトがしっかりしているから。






鳥取は見ていたら悲壮感しか感じなくて
時間がたつにつれ、選手たちの顔色が悪くなってきて
エネルギーを感じることができませんでした。

選手は頑張っているけど、トップがぶれているから
どうしていいのか分からない。
そんなふうに見えてしまいました。


見ていてこんなに可哀想に思えたのは初めてかもしれない。





で、今シーズン、コンサは鳥取に負けてたと思ってたんです。
ほら。下位チームにはコロコロ負けてるから。
したっけ、勝ってたんですよね。
でも、印象に残らない。
娘に聞いても覚えていない。


何故か頭に残っていない鳥取との試合。


どうしてなんでしょ?








で、
讃岐です。
カマタマーレ讃岐。

木島良輔です。

うちのうっちーこと内村圭宏は
プロフィール欄の「ライバル」に
いつも「木島良輔」と書いてありました。

私は彼が誰だかわからず
Wikiとかで調べていましたら
たぶん大分時代に一緒だったのでしょう。
うっちーとの接点を見つけました。

いつもいつもライバルは「木島良輔」
わからないけど「木島良輔」

その木島良輔をこのカマタマーレ讃岐で見る事ができました。



PK外したけど。
( ̄▽ ̄)



彼のプレーは熱く、熱く、それは熱く
見ているものを引き込むプレーでした。

なるほど、なるほど。
うっちーが「ライバル」というのもわかるような気がしました。
彼の影響をうちのうっちーは少なからず受けている。


こりゃ、面白いぞ。
来年、J2に来たらうっちーと対決することになるのか?
そりゃ、たまらんぞ。

と、思ったらますます讃岐を応援してしまいましてね。

で、来年戦うことになるんですよね。






で、昨日の試合の時。
鳥取のDFがキーパーにボールを戻していたら
しゃしゃしゃしゃしゃあああああ!
と木島良輔が走ってきました。
ボールに向かって。

そう。
それは、うちのうっちーが「隙あらばっ!」という感じで
キーパーに向かってボールを奪ったときと同じ状態。

その姿は本当に内村圭宏と重なったのであります。








と、いうことで。
来年、よろしくお願いします。
















≪京都サンガ 対 徳島ヴォルティス≫



京都は「京都パープルサンガ」に戻せばいいのに。
本当にそう思うの。




去年、あれだけ見た「J1昇格プレーオフ煽りV」を
今年バージョンは1回しか見ませんでした。

コンサが行くと思ってたから。
コンサがあのVに颯爽と登場すると思ってたから。
国立に行くと思ってたから。



で、夢は儚く消えてしまったとたん
プレーオフの興味は無くなり
煽りVも1回でお腹いっぱいに。


そんな中でのプレーオフ視聴。


でも、なんとなく京都は危ないような気がしました。
だって、直近の試合は全然勝ってなかったし。
勢いは徳島だったし。


これ、2年連続残念があるんでね?


と、思ってたら・・・・。






本当は京都にJ1に行ってほしかったんです。
J2にいるチームじゃないし。
私の中では「パープルサンガ」なんです。

あ、会社名は「パープルサンガ」のままみたいですな。



それはともかく。



今年こそJ1に行くべきチームだったんですけどねぇ。

何かが足りなかったんでしょうね。
コンサもそうですけど。


J2優勝ぐらいの勢いじゃないとJ1に上がっちゃダメなのかな~。






と、いうことで。
京都さん。
来年もよろしく。

あ、優勝はうちらコンサなので、2位で一緒にJ1に行きましょう。













そして、徳島のみなさま、おめでとうございます。




















ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2013-12-09 16:10 | サッカー | Comments(0)
ども。
おつ。

わたくしです。
(・ω・)ノ





久しぶりに
ほんと、久しぶりに宮の沢に行ってまいりました。


練習見学。
わたくしの本年度最終見学。










10時過ぎに到着したらすでに選手はピッチにでておりまして
練習が始まるところでした。

公園側で練習を始めたみなさん。
基礎練習的なことをやっておりました。

それを眺めていたら
ここ最近の5時のHP更新を思い出しました。
ひとりずつ。一人ずつ。
退団やら移籍やらのお知らせ。

きっと、この練習にでているみなさんの中から
また誰かがいなくなるのでは

一人ずつ。いなくなる。
インディアン人形が一体ずつ消えて行く。





そして、誰もいなくなる。
(;一_一)





ああ、恐ろしいことを考えてしまいました。








そんな考えを払しょくするかのように
コンサくん達は大声を出し
盛り上がるように練習を行っておりました。



いいなあ。
この雰囲気だよな。

いい練習だなあ。



12月の練習にしては暖かい気温でしたが
じっと見ていると身体は冷えて
ひざ掛けやら手袋やらを出し始めました。

でも、選手たちは汗だく。
一生懸命練習しています。




このメンツの練習も今年度最後。
去年も思ったけど
来年からはまた新しいコンサが始まる。

そう思うと、しっかりと目に焼き付けておこうと。








と、よくよく見ると
うちのうっちーと
わたくしのゴメスがいない。
( ̄▽ ̄)








少々ショックを受けるわたくし。










いや、大丈夫だ。
彼らは来年もいるはずだ。



と、自分に言い聞かせながら
練習を見ました。






そういえば。
行きの地下鉄で
宮の沢に到着するとき
電光掲示板に「次は、宮の沢」と表示されてて。

「の」を抜けば「宮沢」だな。
みやざーだな。

なんてことを思いました。


みやざーも残ってくれるとの情報がありましたが、
正式発表までは油断できませぬ。


信じてるぞみやざー。
そう思いながら練習を見てました。






前俊は相変わらず
古邊コーチに怒鳴られながら
ゴロゴロしながら練習してて。

日高となんだかいちゃいちゃしてて。


楽しい風景でした。

















でも、
ヤスも
ヒッキーも
三上もいませんでした。



少し現実を感じた練習見学。

















そして、
古邊はやっぱり生足。
(・ω・)ノ



この寒さで生足は凄いぞ。
女子高生並みだぞ。

はっ!
そうか!
女子高生の感覚なのかっ!



女子高生古邊!











いや、違うから。





来年もいてほしいなあ。

生足古邊。







どぞ、お願いね。












ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2013-12-05 00:48 | サッカー | Comments(2)
ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ


昨年は怒涛のごとく契約満了選手がHPにアップされて
顔をぶん殴られたようにショックを受け
哀しい現実に涙が止まりませんでした。


今年は小出しの情報が
じわじわと身体に効いてきて
ダメージ的には昨年と変わらない状態になってきました。








岡本賢明ロアッソ熊本へ完全移籍








2011年
札幌ドームに10年ぶりくらいにコンサの試合を見に行ったとき。
娘は生まれて初めてのコンサの試合を見に行ったとき。


ロビーでは震災の募金を行っておりました。
バッジを購入して寄付するという形の。

その時、二人の選手がその場にいました。


岡本賢明と曵地 裕哉。
くしくも、二人ともコンサを離れる。
今思えば、なんという運命。





で、
その時に娘はヤスに恋をしたのです。




募金し終わって
初めて選手と握手して(母子共々)
握手できたことに喜んでいる母に向かって
「あの選手かっこいいいいい!」と娘が言いました。



ヤス。
それは、岡本賢明その人でした。



正直、娘の好みはいまいち理解できず。
ヤスはめんこい顔だけど
カッコいい部類には入っていなかったのです。
母のカテゴリーではね。


でも、
娘はこの日からヤス一筋の人生となりました。









ヤスのサインいりTシャツが当たり、
部屋のドアに飾ってたり。
学校のクラスTシャツに「YASUAKI」の文字を入れたり。
17番のものを集めたり。


コンサの応援の中心にはヤスがいたようでした。





夢はヤスと結婚することだったようですが
その夢はたんぽぽの綿毛のように
はかなく遠くへ飛んでいき
落胆した娘は少々面白かったです。






一生懸命応援して応援して応援して今日までやってきました。















夏の終わりか秋くらいの厚別の試合の時に
試合後のゴール裏からヤスのチャントが聞こえ始めた時がありました。
「ん? なんでだ? 今日はなんで最後にヤスだ?」と。


その日、ヤスのチャントが唄われた理由はわかりませんでしたが
時を追うごとに、色々な憶測が飛び交い
終いにはヤスの引退の話まで出てきました。





でも、きっとヤスは来年もコンサのユニフォームを着て
走り回ってくれるに違いない。
私にはそんな確信があったのですが・・・。







ヒッキー、三上に続いてのお知らせで。



見たとたんに叫びましたもの。
うそだああああ!と。


そして、速攻娘にメールしましたもの。
ヤスがロアッソに行く!と。








「石狩湾に浮かんでくる」







それが、娘からの返事でございました。



ちゃんと帰ってきましたけど。










もしかすると、衝撃度は昨年の怒涛のお知らせ以上かもしれません。





きっと。
色々な理由があったに違いないでしょう。
そして、故郷のチームに移籍したのでしょう。
覚悟を決めた帰省なのだと思います。








だから。
だからこそ。

私たちはヤスを応援し続けます。
ヤスの気持ちが伝わってくるから
熊本のヤスを応援し続けます。



TL見てたらヤスの愛されっぷりがハンパなかったです。

それだけ、コンサに尽くしてくれて、
コンサを愛してくれて、
サポーターを大切にしてくれて、
札幌を好きになってくれたからだと思います。


そんな愛されるヤスですから
熊本に行っても、熊本のみなさんから愛されるに違いありません。






熊本のみなさん、
ヤスのこと
宜しくお願いします。








良いやつです。
本当に熱い気持ちを持つ良いやつです。
ロアッソのために死にもの狂いで頑張ります。









それが、岡本賢明です。

















宮の沢では
ヤスはいつも河合さんにくっついていた印象がありまして
河合キャプテン大好き!と、実際にも言ってそうで。
それが見れなくなるのが、
ちと寂しい。








でも、頑張れ!
頑張れ!岡本賢明!


おー!
おー!
おかーもとーやすーあきー!
夢と共に突き進め!



新しい夢に向かって突き進め!


















ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2013-12-04 00:40 | サッカー | Comments(2)
ども。
明日の朝は雪かきから始まりそうな月曜日の夜ですが、
みなさま、いかがおすごしでしょうか?





晩ごはんの支度が終わって
ちょいと時間があったので
スカパーでサッカー見ながら横になってたら


寝落ち。
( ̄▽ ̄)


で、気づけば雪でスカパーは見れなくなっておりまして。
そそくさとアンテナの雪をはらって
スカパー復活。
d( ̄  ̄)


で、スマホ芸人のごとく
画面を開いてみたら

「三上 陽輔 選手 契約満了のお知らせ」が目に入りまして。








完全に目が覚めました。









正直、2011年から見始めたわたくしにとって
今年が一番三上を試合で見る事が出来たような気がするんです。

でも、少し足りない。
その先の何かが足りない。

足りないけど、来年はいるはず。
そんな気がしてました。



したっけ、まさかの契約満了。
厳しい世界です。












「伸びしろ」って言葉は辞書には載ってないって知ってました?

「伸びしろ」って新しい言葉らしいです。







三上のお知らせを見て
まず思ったのが「伸びしろ」

「伸びしろ」がまだまだあるから
今コンサが手放すのはどうなんだろと。
「伸びしろ」を伸ばすのもチームの役目なのでは、と。


でも。
待ってくださいな。




いつまで待てばいいのでしょう?

「伸びしろ」は何センチまでが許容量なのでしょう?

3年位じゃ「伸びしろ」は確認できないのでしょうか?







私が2011年にコンサを真剣に応援し始めてから
色々なものを読んできて
サッカー選手の選手寿命が短いことを知りました。
そして、20歳や21歳でチームを首になることも知りました。


去年までは「チームでもっと育てなさいよ」と思ってたんですが
その考えはだんだん変わってきたんです。





これだけユース出身が増えてくるということは
それだけユース出身の子達も押し出される。



ALLどさんこで喜んでいるけど
その分、新しいどさんこがやってくると
押し出されるどさんこが増えてくる。




競争は続くのです。
あたりまえだけど。






だから「伸びしろ」の見極めも必要になってくる。
その第1段階の年数が3年なのかもしれません。

コンサにもっとお金があれば
その見極め期間も長くなるだろうし
違った形で育てることができるかもしれません。



でも、今はこの形。



しゃーない。
伸びしろを確認してもらえなかったので
ほんと、しゃーない。












実は三上に必要なのは
「外の風」のような気がします。

親から離れて
遠くで一人頑張る。
遠くのチームで「一人で頑張る」
違う環境を自分の目で確かめる。

札幌と言う場所はすべてが身近にあって
安心した環境でサッカーができているとは思うんですけど

「かわいい子には旅をさせろ」
「井の中の蛙大海を知らず」


三上を見ているとこの言葉が思い浮かぶんです。
コンサのユースっ子たちの中で
一番この言葉が思い浮かぶんですよ。




なんででしょ?







だから、今回の契約満了はいいきっかけになっていると思います。

たぶん、次はすぐに見つかるだろうし。
見つからなかったら、自分で頑張って見つけるだろうし。
外でサッカーを続けて、ヒッキーと一緒に
鮭となって帰ってくるんです。


鮭児くらいのブランド鮭となって。








うん。三上なら大丈夫。




「まわり道もたまには悪くない」
嵐もこう歌っておる。



きっと大丈夫。











「のびしろ」
 能力を出し切ってはいず、まだ成長する余地があること。











ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2013-12-02 21:35 | サッカー | Comments(4)

ただの感想文です。


by keme0619