離すなよ。
絶対掴んで、その手を離すなよ。
そして、見返して、頑張って、大きくなって
鮭として戻ってくるんだぞ。


その間に滑舌はどうにかしろよ!



頑張れよ!ヒッキー!











練習を見に行くと
キーパーチームは別行動。
赤池コーチの声が響くその場所で
いつも頑張って練習していた。

背の高いヒッキーは遠くからでも目立ち
一生懸命声を出すけど
何を言っているのかさっぱりわからない。


みんなの練習が終わった後に
着替えてピッチの中を走っている。
誰もいなくなったピッチの中をもくもくと走っている。


去年の練習試合の時に
人数が足りなくて試合に参加していた古邊コーチを
ゴールマウスから「ふるべー!ふるべー!!」と叫んで
観客のみなさんが大爆笑した。


やっぱり滑舌は悪いけど。










試合に出れなかったヒッキーが今年やっとリーグ戦に出場した。
無難にこなして、みんなが次の試合を期待したっけ
腰の不調で出れなくなって。

磐田に勝った天皇杯でも
素晴らしいパフォーマンスを見せてくれて
「今度こそ!」と思ったら手を怪我しちゃって出れなくなって。



せっかく来たチャンスをつかむことが出来なかった。




チャンスの神様はロン毛らしく
走り去る時に髪の毛をなびかせるようだ。
その髪の毛をしっかりつかめば
チャンスを掴むことが出来る。


チャンスをつかんでその先は自分次第だけど。



ヒッキーは2回、チャンスの神様が通り過ぎたけど
本当に通り過ぎちゃって、髪の毛を掴むことが出来なかった。










でも。

きっとね。
今度こそチャンスかもしれないよね。

コンサを飛び出して、
コンサを見返すぐらいに頑張って、
ひとまわりも
ふたまわりも
大きくなって

コンサに戻ってくるかもしれないもんね。


鮭だし。
北海道だから、鮭がたくさんいるし。





その間に滑舌も良くなってるかもしれないし。
( ̄▽ ̄)





とにかく。


みんな全力で応援するから


だから、頑張れ!
頑張れ!ヒッキー!















さよならは別れの言葉じゃなくて
再び会うまでの遠い約束。








ほら。
薬師丸もこのように唄っておる。
d( ̄  ̄)







約束だ。
約束。








うん。
約束だ。









ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2013-11-30 00:01 | サッカー | Comments(0)

赤ちゃんがいっぱい。

やっと妊娠した時に
何故かお腹の子は男の子だと確信していた。
私の顔つきも変わってきたらしく
母親はしきりに「男の子だ」と言い出した。

妊娠中なんだかんだあり
2か月入院して
その後1か月は安静にしてなきゃいけなくて
ま、なんというか
毎日毎日お腹の子を案じていて。



したっけ。
7か月くらいの時。
夢を見た。
お腹の子が死んじゃった夢。
名前が「ダニエル」
「ダニエル」がお腹の中で死んじゃった夢。


夢から覚めた時
私は「ダニエルが死んだ~」と号泣した。
そして、真っ先に自分のお腹を触ったら


動いていた。
ちゃんとお腹の中で赤ちゃんは動いていた。
お腹の中で私を蹴飛ばしていた。


その日から、急にお腹の子が女の子のような気がしてきて


そして、生まれたのは「娘」だった。










と、いう訳のわからん経験をしております。
夢の中の子が何故「ダニエル」だったのかは
未だに不明でございます。


とにかく、無事に生まれてきてくれて良かった良かった。
その娘ももうすぐ21歳になりますわね。

時の流れは早いわね。
( ̄▽ ̄)






と、いうことで

山下。
ご出産おめでとう。
いや、山下が生んだわけじゃないな。

赤ちゃんの誕生おめでとう!


常に上から目線のわたくし。
d( ̄  ̄)



とにかく、めでたい。







生まれてくる命は本当にめでたいのだ。







思えば
わたくしがコンサを応援し始めた2011年にいた選手たち。
どんどこどんどこお子様たちが生まれております。



慎也君。
ヤス。
横野。
純平さん。
髙原さん。
ぎーさん。
山下。
どぅさんは二人目。
赤池コーチも。
あ、岡山もだ。





この2,3年、すんごい出産ラッシュでございます。






めでたい。
本当にめでたい。



この間の岐阜戦の時には
ぎーさんは双子ちゃんを両手に抱っこして入場してたっけ。

この間のサンクスウォークで
みんなお子達を抱っこして練り歩いていたっけ。


幸せな事だ。
愛する子供がいて
愛される子供がいる。



幸せな事だ。









で、先日録画したドラマを見た。

「こうのとりのゆりかご」


熊本の病院が始めた
「赤ちゃんポスト」と言われたやつね。
私はニュースでしか知らなかったから
本当にポスト的に軽い気持ちで
赤ちゃんを捨てる人たちがいるのかと思ったけど

全然違った。
赤ちゃんも
産んだお母さんも
家族たちも
とにかく、すべての人たちが
幸せになるように
病院の人たちが頑張っている。

命を本当に大切にしている。


と、いうことが良くわかったドラマだった。




案の定、わたくし号泣。




いいドラマだった。













自分の子供が生まれるということは
自分のDNAが受け継がれるということ。
自分がいなくなっても
自分の一部が引き継がれる。



なんだかんだで
人間は永遠に繋がっているのだ。






そんな事を考えた水曜日の夜。












みんなの子供たちが元気に育ちますように。















ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2013-11-27 21:44 | なんだかんだ。 | Comments(2)

ども。
おつかれさまです。
(・ω・)ノ




最終戦後のサンクスウォークの時に流れていた曲が
誰の曲だかわからなくて、Twitterでつぶやいたら
フォロワーさんが教えてくれました。

HOME MADE家族の「サンキュー!!」ということで
早速itunesで購入してリピートで聞いてます。

ちなみに、びっくりマークは「!!」
2本です。
(・ω・)ノ




スカパーの再放送を見ながら
そのサンクスウォークの様子を見ていたら
客席からは見えなかった選手たちの細かい表情が
たくさんたくさん見えて
泣きそうでした。

て、いうか。
泣いてました。


お子達を抱っこしながら歩く選手たち。
ヤスのお子のほっぺにチューするビンさん。
まだまだ悔しさがにじんでいるうっちー。
ユースっ子の頭をぐしゃぐしゃとして喜ぶ前俊。


あ~、彼らの試合は今年はもう見れないんだ。
このメンツの試合はもう見れないんだ。


と、思うと
更に号泣でした。





心にはぽっかりと穴。
虚無感とでもいいましょうか。




昨日も今朝も
仕事中も
思い出すたびに泣きそうになってました。


ため息の火曜日。












帰りの地下鉄で
「サンキュー!!」を聞きながら
サンクスウォークを思い出し
感慨にふけっていましたら


日高がブログを更新していたようでした。



日高はイケメンだけど
チャラ男に見えるけど
プロ根性はコンサ1!のような気がしました。

上を目指す意識。
ブログにはそのプロとして意識が
たくさん表現されていて。





そして、来年への気持ちも書いてあって。






とにかく、
地下鉄で
「サンキュー!!」聴きながら
日高のブログで
感動しまくりでした。



半分泣きそうになりながら。


















したっけ。
したっけね。

その後にTL追っかけてたら



「猪瀬知事」のことを「イノセント知事」と・・・。

しかも、変な借用書を掲げている写真が・・・。



その借用書と「イノセント知事」という表現に
先ほどまでの感動やら泣きそうな気持ちやらが
一気に吹き飛んで、


地下鉄内で大声で笑ってしまいそうでした。
( ̄▽ ̄)




崩壊しそうな腹筋をなんとか抑えて
笑いを一生懸命堪えていたら




向かい側に座っていた少年が
まるで不審者を目の前にしているかのように
わたくしを凝視しておりました。





( ̄▽ ̄)






すまぬ。少年。

おばちゃんはね。
ジェットコースターのような精神状態だったのだよ。











恐るべし「イノセント知事」


d( ̄  ̄)













「イノセント」→ 無実の。潔白な。純潔な。無邪気な。











いいから。
わたくしの清らかな感動の気持ちを返してくれ。






あ、初めからそんなものは無いか。




φ( ̄ー ̄ )メモメモ











ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2013-11-26 16:14 | なんだかんだ。 | Comments(2)

あれ。
やべ。
やべんでね?

このまま、勝ってJ1行っちゃったら
早くね?ならま、早くね?

ダメだべ。
勢いだけで行っちゃよお。
勢いだけじゃ勝って行けないべ。

はっちゃこきすぎでね~か?


でよ。
もうちょっと力尽けてさ。
それからにするべ。
まだ、時間あるしよお。


な?
な?




て、ことで
今日は引き分けにしとくわ。




あ、俺?
俺、サッカーの神様。



どぞ、よろしく(・ω・)ノ


















と、サッカーの神様が躊躇した結果
本日のスコアレスどろどろどろ~。
になったのではないかと思われます。


コンサドーレ札幌 対  ギラヴァンツ北九州

0-0


そして、プレーオフ進出ならず。
本日が最終日となる。




2万3千人ものお客さんがドームに集まりました。
女子トイレが外まで長蛇の列になっているなんて
コンサの試合では見たことありません。

本当にたくさんのお客さんが来て
選手たちを後押しして
エネルギーを与えて
勝ちたかった。

けど、勝てなかった。




ま、それが実力なんでしょうな。






身体がボロボロになっても
気力で頑張り続けた選手たち。
でも、やっぱりJ1に行くには何かが足りなかった。

北Qや
ロアッソや
草津や
鳥取に負けるコンサじゃだめなんですよね。


だから、
来年に向けて今から準備しましょう。
その時間ができたんだから、
みんなで準備しましょう。


だって未来は明るいんだもの。







これから、
どんどん泣くことが増えるかもしれない。
哀しい別れがあるかもしれない。

でも、明日に向かって行く準備は始まってるから
私たちはコンサを信じ、選手を信じ、監督を信じ、社長を信じよう。

うん。そうしよう。






今日の社長のあいさつを聞いて
本当にコンサの社長になってくれた事に感謝。
本当に感謝しかない。

信じてついていけばいいんだよ。

そう思った。





だから、来年が楽しみである。
今年より、わくわくなサッカーを見せてくれるに違いない。

ま、たまにはぶっ飛ばす感じになるかもしれないけど
それでも、きっとわくわくなサッカーを見せてくれるに違いない。










悔しい気持ちをエネルギーに変えて
来年に向かいましょう。















とはいえ。
ヤケ酒は飲む。
今日は飲む。

ヤケケーキも食べた。
甘かった。





今日はここまで。







お疲れ様でした。









あ、飛行機のチケットはキャンセル。
Jリーグアウォーズも行けないや。



チケットは誰かに譲ろう。
(・ω・)ノ













ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2013-11-24 17:42 | サッカー | Comments(0)

お疲れさんの天皇杯。

ほんと、お疲れさんでした。
(・ω・)ノ

遠い遠い熊本まで参戦したサポーターのみなさま、
お疲れ様でした。
ヤスが出ないのに、見に来てくれたヤスの母校のみなさま、
お疲れ様でした。
北海道のこと、たくさん調べて今日の解説をしてくれた甲府の会長さん、
お疲れ様でした。
毒舌吐きながらも、冷静に試合を分析して楽しい解説を聞かせてくれた野々村社長、
お疲れ様でした。





そして、選手のみなさま。
お疲れ様でした。




ほんと、お疲れ様でした。
(・ω・)ノ





でも、正直言わせてもらいますと
ワクワク感に欠けていたような。
そんな感じの試合。
ワクワク感よりふわふわ感。

たぶん、見る方も気が抜けていたのかもしれませんけど
リーグ戦のような気迫がまったく感じられなかったのは
ある意味しょうがないのでしょうかねぇ。
( ̄▽ ̄)


直前まで見ていた
横浜 対 長野

こちらの方が面白かったのは否めません。




途中でコンサの試合に切り替えたので
どちらが勝ったのかちゃんとわかっていないのですがね。

ん?
マリノス?














さて。

砂川先生率いるコンサ学園の子供たち。
そして、留学生二人。
( ̄▽ ̄)


本当の高校生もいる。




そんなコンサの今日の試合。


ケガでずっと出れなかった子や
なかなかチャンスをつかみきれない子や
1試合出た後に5試合お休みする留学生が
ごちゃ混ぜになって、急ごしらえ感満載。



そして、試合感。



ちゃんとした試合に
ちゃんと出ていないから
ちゃんとした試合感がなく
今のコンサが積み上げてきたものを
きちんと表現することができない。



そんな感じに見えました。



試合に出るって大切。




今年は全員に試合に出るチャンスがあったけど
やっぱり、ケガで出れないことは大きい。
ケガせずに今日まで来ていれば
もっともっと凄いコンサになっていたかも。

と、思うとちょいと残念でございます。



ユースっ子だけでチームは組めますが
その上をめざすことはできない。
上を目指すためには
良いベテランとの経験が大切。






だから、来年はもっともっと良いチームになるに違いない。






そこに関しては自信があるのよ。







d( ̄  ̄)











あ、
中継の途中でね
「ロアッソの選手が見に来てます」と。

映ったのは
キタジと
southさんと
もう一人は・・・誰だっけ?
蔵さんかな?間違ったらゴメン。


で、
southさん(南雄太)が
大あくびしていてね。

「あぁ、つまんない試合なんだな~」と。

いやはや。
心の底から謝ろうかと。







試合前。

観客が少ない事はわかっていたけど
それが本当にくやしくて。

だから、
熊本の人たちに
「見れば良かったあああ(T_T)」と思わせるくらいの
試合をしてほしかったの。

うまスタに爪痕を残してほしかったの。


そんな試合を強く希望しておりました。






現実は厳しい。






でも、それは、次でね。
次に叶えてくださいな。



見ているみんなに爪痕を残すくらいの
すんごい試合を。















日曜日に。







そして、プレーオフを戦いましょう。





12月に。













私を国立に連れてって。
(・ω・)ノ










ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2013-11-21 01:10 | サッカー | Comments(2)

テレビ観戦は疲れる。

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ



去年。
心がぼろぼろになるくらいに
コンサが負け続け
降格した時

嵐を聞きました。


「Love so Sweet」

信じる事が全て
明けない夜は無いよ







そう、明けない夜は無いんです。



コンサの夜は明けてきたんです。















FC岐阜 対 コンサドーレ札幌




日曜日。
少し寝坊して起きてから
資料整理やらなんやらかんやら。
その間もテレビではサッカーの再放送を。
したっけ、先週のコンサの試合がまた始まって。
何度目だ?
見るのは何度目だ?

と、思いつつ。
やっぱり見ましたよ。

午後2時からは千葉対栃木戦を。
どぅ~さんを確認しつつ
栃木を応援。

したっけ、千葉が決起集会的に焼き肉をやった情報が。

( ̄▽ ̄)



これって・・・。
なんか、フラグじゃなかったっけ?




1-1でどろどろのどろー。
栃木のPOは無くなりましたが
千葉も保留とな。

その後のセレモニーがなんだかお通夜的な感じがしたのは
わたくしだけでしょうか。
負のオーラが見えた感じでした。


で、この試合中からドキドキして
終了後に疲れ果てました。

5時まで1時間あるから
少し寝ようと思ったら
なんだか寝れなくて。

フラフラふらふらふらふらと。


あ、お昼ごはん食べるの忘れてた。








そりゃ、力でないわな。

で、わたくしお茶漬けを食らう。

で、思い出す。


古畑任三郎で
これから殺人計画を実行しようとしていた
歌舞伎役者がお茶漬けをまず食べてたな。
堺正章だったわね。

あたしゃ、人は殺さないけど。


( ̄▽ ̄)





何かをやる前には腹ごしらえが必要ね。












5時を迎えるわたくし。

試合は始まる。
ふむ。みんな元気そうだ。
ふむ。うちのうっちーが先発である。


なんてことを思っていたら
まさかの1点目!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

早い。早いぞ!早いんだぞ!
ぎ~さん、ちょいと頑張れと思ったけど
いいぞ!いいんだぞおおおおお!


心臓は落ち着くと思いきや、どんどんどんどん
ドキドキ感は止まらず。


2点目もすぐに入った。
後半に3点目だ。

でも、心配が止まらず。

いや、試合はね。コンサが優勢だよ。
コンサのサッカーが凄いんだよ。
パスがつながるんだよ。
解説の人がめちゃくちゃ褒めてたよ。


それでも
それでも
あずましくないんだよ。

安心な試合ってないんだよ。







だから、わたくし疲れる。
これなら岐阜に行けば良かった。
テレビで見るより、現地観戦の方が



あずましいのだ。














そして、試合終了の笛と共にわたくしも倒れる。
ソファに倒れる。
ぐったりだ。
ああ、ぐったりだ。












でもね。
そうなの。
POへつながったのだよ。


私を国立に連れってってくれる道がひかさったのだよ。










信じることが全て

明けない夜は無いんだよ。



嵐もそう唄っておる。
d( ̄  ̄)








ちなみにコンサートは行ってきた。
d( ̄  ̄)

















と、いうことで
そんな嵐のコンサートが行われた札幌ドームで
11月24日はコンサの最終戦だ。





ご近所お誘いの上
ふるってご参加ください。











もちろん。
あたしゃ、参戦だよぉ~!
  @けめよ












ではでは。
(・ω・)ノ
[PR]
by keme-0619 | 2013-11-18 05:40 | サッカー | Comments(0)

と、いうことで、
10日の神戸戦は行くことができませんでした。



ただ、
前半はスカパーで見る事が出来たんです。

はい。


喪服着ながら、ビンさんのPKが決まった場面を見て

思わず

「よっしゃああああああ!」
と、ガッツポーズをしてしまったことについては
どうか見逃してください。
(T_T)






その後、
録画したや~つも
再放送のや~つも
なんだかんだ3回見ました。

この試合。

コンサドーレ札幌 対 ヴィッセル神戸


試合終了後に大森氏が言ってましたな。

「しびれる良いゲームでしたね」と。

これが全てだったような気がします。
今年最高の試合だったかも。


ああ、ドームで見たかったなぁ。




神戸のみなさんは気が抜けたのでしょうけど
それを抜きにしても、コンサくん達は頑張っていて
気持ちの伝わる試合でした。


それに、なんでしょ。
コンサの選手たちは
俯瞰で見ているように
パスを回したり
クリアしたり


繋がるようにボールをさばいていたように見えました。



すごいな~、コンサ。
こんなにサッカーらしい試合もできるんだ。
何故これを熊本戦でできなかったのか。
何故これを草津戦でできなかったのか。
何故これを富山戦でできなかったのか。

不思議な人たちです。



でも、これがコンサなんですな。












で、

テレビで見て最高に面白かったのが
フェホと
追いかける神戸のディフェンス陣が
どどどどど~と走る姿の画でしたね。


ハゲをハゲ達で挟むの図。
( ̄▽ ̄)



丸い頭が3つ。
( ̄▽ ̄)


一生懸命走っている。
( ̄▽ ̄)





今シーズン最高の画ではないでしょうか。
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o




みなさまもぜひご確認ください。












そんなこんなでPOに望みをつないだ訳ですが
こんなコンサくん達ですから
岐阜戦で乱れるかもしれません。

岐阜だって入れ替え戦の可能性があるから
命かけて戦ってくるでしょう。
必死になって戦ってくるでしょう。



甘く見ちゃいけませぬぞ。

こっちも必死に戦いませう。
(・ω・)ノ


ぎーさん、ごめんよ。
と、今から謝っておくことにする。
















実は、
今回の神戸戦ですけど、
TwitterのTLに出てきたわけですよ「神戸」と言う文字が。
試合前にたくさん、本当にたくさん。

ところが、わたくし
何故かですね、
本当に不思議なんですけど、

「こうべ」と読まずに
「かんべ」と読んでいたんです。

相棒フリークのわたくしとしては
「神戸」=「かんべ」

つまり、「神戸 尊(かんべたける)」な訳です。

だから、「神戸」と流れてくるTLを見ながら
「どうして、神戸 尊が関係してるんだべ? コンサの試合なのに」と
本気で思っていたんです。

ヴィッセル神戸に繋がらなかったわたくしの脳みそが
どうかしてるぜ!状態なのはわかっているのですが・・・。




本当はヴィッセルのエネルギーが薄くなっていたのでは?
なんて思ったりして。






そして、もう一つ。



24日が最終戦ですけど
これも最終という感じが全然しないの。

残り2試合という気分が全然しないの。






ォ-ホホホ!!(`゚∀ノ゚´*)







不思議ねぇ。
(大堀恵風)















ではでは。
(*^^)v
[PR]
by keme-0619 | 2013-11-14 01:51 | サッカー | Comments(2)

彼女のこと。

彼女と初めて会ったのは
娘が幼稚園に入った時。

バス停が一緒で、毎朝会って
お話ししてたら家に招待してくれて。


優しい彼女でした。





子供会の役員も一緒にやって
その頃の子供会は活発だったから
他の役員のお母さん方と一緒に
ワイワイワイワイと言いながら
楽しく活動していました。




8年前に入院した時、とても心配だったけど
退院後に会ったら声がしっかりしていたから
あ~、良くなってきたんだなあと嬉しかった。





町内会の夏祭りには必ず参加して
他の友達と一緒にビール飲んで焼き鳥食べてとうきび食べて
蚊に刺されながら、笑い転げてた。





冬になると、公園でアイスキャンドルをやっていて
豚汁づくりとかちゃんと手伝っていて
ただ食べるだけの私たちに
「ほんとにもお」とか言いながら
豚汁をよそってくれた。





朝、仕事に行くとき
犬の散歩の彼女に会うことが多くて
「おはよう!」と言いながら
わんちゃんと戯れてた。



元気だったのに。

元気にあいさつしてたのに。






土曜日の朝、知らせを聞いた時
何がなんだかわからなくなって
手が震えて、震えて、部屋の中を意味もなくばたばた走って。
共通の友人に連絡しようと電話する手も震えて
メールする手も震えて
なんとか知らせることが出来て。



その夕方、彼女の家に行ったら
まるで眠っているようだった。
起こしたら起きるんじゃないか?
そんな感じで眠っているようだった。





でも、ほっぺたを触ったら冷たかった。













頑張った。
彼女は本当に頑張った。
頑張って頑張って、生きたいという気持ちを持って
最後まであきらめなかった。



だから、すごく優しい顔になっていたのかもしれない。










ゆっくり休んでね。





























そして、私は3つのことを決めた。


 ・親より先に死なない

 ・旦那を先に看取ってから

 ・家族で写真を撮る


















ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2013-11-12 00:52 | Comments(2)

ども。
お疲れ様です。
わたくしです。
(・ω・)ノ



どうしても
記録で残したくて
夜中に更新です。



ここ数日の怒涛の更新。
ども、すみませんね。















「月寒のゼビオってさ、地下鉄ですぐ行けるんだべか?」
「遠いんじゃない」
「あ、そ。 じゃ、ゴルフのなんか買ってあげるからゼビオに連れて行きなさい」
「はい?」






と、いう不毛な会話を旦那と交わし
半強制的に、いや強制的に月寒ゼビオに連れて行きました。
あっしー君として。


古いね、あっしー君。





それは、さておき。






『スーパースポーツゼビオドーム札幌月寒店14周年祭』コンサドーレ札幌トークイベント

これが正式名称ですね。
このイベントに行ってきました。

日曜日のヒーロー
うちのうっちーとイケメン慎也君に会いに。




到着した時には、イベント会場が開場前だったので(まぎらわしい)
前の席をとるためにたくさんの人たちが並んでいました。
でも、わたくし、
Kappa製品を購入したいわ~、ということで
売り場に行ってみたんです。



レディースものをなんだかんだ見ていると
旦那がわたくしを呼びます。

「あれ内村じゃないの?」

旦那が指さす方向には、まぎれもなくうちのうっちー!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o


こんな近くにいる。
だ、だ、ダメだ。
カッコよすぎる。
顔が小さい。
どうしよ。



と、レディース物の陰からうっちーを覗き見るように眺めるわたくし。
完全に不審者状態となっております。

「ほら、サインもらってこい」と旦那は言います。
が、しかし。
本日はイベント。
事前に会えたからってサインがもらえるわけでは無い。
購入しないとね。
kappa製品をね。

でも、実は
コートのポケットにはサインペンを忍ばせていました。
iphoneにサインをもらうために。

赤いカバーにコンサのエンブレムシールが貼ってあるんです。
そのiphoneに最初にサインをもらうのは
うっちーのサインと決めていたんです。



旦那はしつこく「サインもらってこい」と言います。
おばちゃんでありながら小心者のわたくしは
一歩が出ずに脳みそが解けてきそうでした。

そんなわたくしの状態にイライラした旦那は
半強制的にわたくしをうっちーのそばに出そうとします。


それなら自分から行ってやるううううううう!
と、うっちーのそばに行ってみると
先客のおばさまが自然に会話しておりました。


ああああああ、羨ましいぃいい。
こんな自然に会話がしてみたいいいいい。

その会話が終わるのを待ってから
怪しいおばちゃんとしてうっちーに声をかけたのです。


「ぉ、ぉ、ぉつかれさまでした。 (間) ぁのぉ・・・サインは今ダメですかねぇ」


うっちーとの距離、およそ50cm。

「ありがとうございます。あ、イベント終わったら大丈夫です」

至近距離でうっちーを一人で見る。
一人でうっちーに声をかける。


おばちゃん、大冒険です。
( ̄▽ ̄)





顔が小さくて
そして、なんといってもあの目。
まつ毛ばっさばっさと。
まつ毛が濃い。
て、いうか、一本一本が太い。
上下のまつ毛がばっさばっさと。

風を起こすようなまつ毛のうっちー。









こりゃ、みんなやられるわな。














まじまじとうっちーの顔を見つめておりました。




あああ、
もう少し化粧を直すんだった。
て、いうかさ。
もう少し化粧をしっかりとしておくんだった。


くたびれたおばちゃん感満載でお送りしてしまった・・・・・。









久しぶりに海よりも深く反省した日曜日の午後三時。














さて。
その後は、トークショーを堪能したわたくし。

MCは潮音。
彼女が出てきた時に
あちこちから、ひっそひそと
「しおねだ・・・しおね・・・」と言う落胆の声が聞こえてきましたが・・・。


うっちーの話や
慎也君の話を
途中で遮り自分の意見を言っていましたが・・・。




よくよく見てみると子供たちに優しかったんですね。



つまり。
彼女はMCと見るとイラつきますが
子供会の司会のおばちゃん、サッカーにちょっと詳しいおばちゃん、
と見ると全然イラつきません。




プロと見るから厳しくなるんですな。
英語の上手なおばちゃんと見れば
そこそこ頑張ってるじゃあありませんかのおおおお。



( ̄▽ ̄)





こら。
こらこら。
こらこらこら。












で、
イベントの様子などはたくさんの皆さんが
Twitterで流していたり、ブログに書いていたりしますので
割愛いたしますが、
うっちーの話で一番心に響いたのは



「ボールに座らないんです」ということ。




ボールやシューズを大切にする。
道具に対して敬意を表する。
自分の仕事道具だもんね。
あたりまえだけど、当たり前が出来ていない人が多いから
この気持ちって一番大切なんだろうな、と。


そのことを子供たちに伝える事ができたのが
凄く良かったと思うの。



未来のコンサ選手たちがたくさんいたからね。









うっちーや慎也くんの言葉を覚えておいてね。
















良いイベントだったわぁ。







で、
慎也君の来ていたフリースがとってもかっこよかったので
買おうと思ったんだけど・・・・。
北海道の冬を過ごすのに、あのフリース一枚では厳しいぞ、と言う結論に達し
購入を諦めました。


ああ、欲しかったな~。
カッコいいフリースだったもんな~。







サインはもらわず
練習見学の時に
もらおうと思います。
今年中にね。

ただ。
わたくしが練習見学に行った後の試合は
勝てないの。


(T_T)


最近気づいたの。
たぶん、そうなの。








今週は諦める。















と、いうことで
神戸戦までがんばろ。
うっちー出ないけど(号泣×2)

慎也君頑張ってくれ。









そして、みやざーもね。
d( ̄  ̄)













じゃ、おやすみ。

ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2013-11-05 01:08 | Comments(2)

全力少年は誰だ!

ども。
(・ω・)ノ

気持ちの良い朝を迎えた月曜日。
みなさま、いかがお過ごしで?











わたくし、学生時代に8mm映画を1.2本撮りました。
1~2本ではなく、1.2本です。
1本とちょっと。

ま、内容はどーでもいい感じの映画だったんですけど。

基本的にそんなDNAがあるのか、
なにをするにも映像が頭の中に浮かんだりします。

音楽を聞くとそれが顕著に現れます。
脳内でPV作成したりしています。
ただ、残念ながらそれを現実に再現できるスキルが全くないので
誰にも見せることなく、自分の妄想で楽しんでおります。



で、
昨日の千葉戦の前日。
テレビで久しぶりに「全力少年」
スキマスイッチのやつ。

それを聞きましてね、やっぱりいい歌だな~と思って
iphoneに入れました。


そして、日曜日。
地下鉄に乗り、札幌ドームへ向かうときに
ずっと聞いていた訳です。


したっけ、
映像が再生されるわけです。
この曲に合わせて
コンサの選手がかっこよく再生されるわけです。

それはそれは、
私のスキルが高ければ
すぐにでも映像化してお披露目したいくらいに。


この曲がサッカーぽいというか
歌詞がぴったりだったんです。









 さえぎるものはぶっ飛ばして
 
 まとわりつくものかわして
 
 止め処ない血と涙で
 
 乾いた心臓潤せ







さえぎる相手をぶっ飛ばすようにかき分け
まとわりつく相手をすり抜けるようにかわして
ゴールに向かってボールを運んでいく


そんな選手の映像が
スローで曲に合わせて再生されたわけです。



私の脳内限定で。











私の脳内で走る選手は意外な人でした。










うちのうっちーでもなく
うちらの日高でもなく
わたくしのゴメスでもない



宮澤裕樹。
みやざーでした。




みやざーがこの曲に合わせてPVのように走っていたんです。
いや、PVなんです。

札幌ドームの大きなビジョンに流れてもいいくらいのPVなんです。
私の脳内ではクオリティが高い映像なんです。












何故にみやざーが私の脳内でPVのように走っているのか。
本当に不思議でございました。


地下鉄に乗る時にポスターを見たからなのか?
いや、そうであれば、朝から見ているうっちーが出てくるはず。

再生される映像を見ながら(脳内限定)
みやざーが映し出される理由を探し始めましたが
全然見つかりません。




で、ふと思ったんです。


「これは今日のヒーローはみやざーなのでは?」


つまり、みやざーが点数を入れて
ヒーローインタビューを受ける。
その予言的な映像が
わたくしの脳内で再生されている。


おおおおおおおお!
これは凄い。
凄すぎる。
わたくしの隠れた才能が開花する。
どうしよう。これで金儲けができる。



( ̄▽ ̄)






こら。









その金に汚いブラックな部分を出してしまったためなのか
うちのうっちーの泥臭い素晴らしい気迫のこもったゴールで勝利し
みやざーのヒーローインタビューは儚く消えていきました。












そして、帰宅後。

なんだかんだの情報で確認したわけです。
幻のゴール。
オフサイドになったあのゴール。





みやざーが決めていたことに。












半分は合っていたのかもしれません。




わたくしのspec恐るべし。


なんてね。

















はっ!
神戸戦で大活躍のフラグなのかっ!


















ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2013-11-04 12:19 | Comments(2)

ただの感想文です。