<   2013年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ども。
お疲れ様です。



昨日の試合は特別でした。
スカパーのアンテナを取り付けましてね。
あ、先週の厚別で申し込んだんですよ。
これで、アウェイも見れると思いましてね、私の給料が飛んでいった訳ですよん。(・ω・)ノ



業者さんが来てくれて
アンテナ設置して
うちのレコーダーで録画できるよう設定してくれて
あーだこーだとやってくれて

無事に完了。



あれですな。
スカパーのチューナーから
IPアドレスが出ていたのはビックリでしたわ。
LAN接続なんですね。

ほほお。
と、感心する土曜日の午前中でした。
d( ̄  ̄)








で、夜からはサッカー三昧となるわけです。


6時から、福岡対長崎。
7時から、熊本対神戸。
そして、7時半からは


コンサドーレ札幌 対 ザスパクサツ群馬








したっけ、負けましたわ。
スカパー初観戦が見事な負け試合ですよ。





そりゃ、暴れますわな。




昨日はヤケ酒。ビール2本飲みました。
(・ω・)ノ



あ、2本くらいじゃ、ヤケ酒にならんかの?
あたしゃ、弱いのよ。






それはさておき。


前半を見ていたときなんか嫌な予感がしたんですよね。



札幌は攻めてる。
良い攻撃をしている。
でも、決められない。


このパターンって結構見てきたから、
「ちょいとヤバくないっすか?」なんて思ったりして。


決めれる時に決めないと。


で、
嫌な予感は的中。




隙をつかれ、相手に決められる。

いつもの悪いコンサが戻ってきた。



(●´・△・`)はぁ0





とはいえ、頑張ってたような気はしましたけど。

相手の方がのっちゃいましたね。
後半、のりにのってた。



そして、コンサは雑になってきた。
丁寧さが無くなって。
かといって、攻め込んでいるわけでなく。


雑。


とにかく、雑。



そして、普通。







前回までの勝った二試合を見てた時、
「あれ?こんな所に人がいる!」
と、いうのが多かったような気がするんですよね。
深井とか日高とかうっちーもヤスが、いつの間にかいいところにいて。

それがチャンスとなって決める的な。


でも、昨日はそんな感じが無くて、
想像した所に無難にいる感じでね。


ワクワク感が薄れてたやうな…。


いと、おかしくない。
φ( ̄_ ̄;) うーん




おかしくない試合。
いと、おかしくない。








で、荒野も覚醒しなかった。

φ( ̄_ ̄;)







楽しみにしてたんだけどねぇ、荒野。

荒野の、あの調子が持続できれば本物だと思う。










もう少しなんだよなぁ。
コンサとしてもう少しなんだよなぁ。


そう、全体的に「もう少し感」が否めない。





きっと、もうひと踏ん張りが足りないのだと思う。





辛い時のもうひと踏ん張り。

















期待が大きいほど、落胆が激しい。
裏返し。
裏返し。



期待に応えるのがプロであるべき。











だから、次は勝つしか無いのだ。






( ̄+ー ̄)







勝て。
死に物狂いで
勝て。


勝つんだあああああああ!











と、ちょいと暴れた日曜日の夜。
d( ̄  ̄)












ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2013-06-30 09:38 | サッカー | Comments(2)

荒野に恋する5秒前。

ども。
お疲れ様です。

良い天気の水曜日、みなさまいかがおすごしでしょうか。


わたくし、本日はお仕事が休み。
シフトですからね、平日休み。
通常であれば午前中は手話サークルへ行ってくるのですが


さぼりました。
ええ、わたくしサボりました。
全然サークルに行けない状態なのに
貴重なサークルの日なのに
サポりました。



そして、宮の沢へ行ってきました。



そう、練習試合を見にね。
d( ̄  ̄)
















10時半を過ぎたころに到着しますと
すでに見学者のみなさんでいっぱい。
平日にもかかわらず、大人がいっぱい。


大人、凄いっす。
d( ̄  ̄)


本日は、更にわたくしの楽しみがございまして、
Twitterでのお友達に初対面!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

実は、このようにネット上で知り合った方に
実際にお会いする、ごあいさつするというのは
初めてなんですよ。生まれて初めて。

だから、ドキドキで。


したっけ、あーた!
とてもとても素敵な人で、
おばちゃんは感激いたしました。
コンサ好きに悪い人はいませんわね。



と、いうことで、彼女と一緒に本日の練習試合を見学したわけでございます。















≪第1試合≫
ざっと、みわたすと若手、中堅どころと言った感じだったでしょうか。
常に試合に出ている選手もいれば、
ここ最近に出ることが出来た選手、
まだなかなか出れない選手。


開始から動きは良かったような気がします。
相手がミスしてくれるのみあるけど、
しっかり守って、しっかり攻めに行く。


でも、点数が入れられん。
( ̄▽ ̄)

おいおいおい。
そこは決めろよぉ~。
( ̄▽ ̄)

と、嘆くわたくしとお友達。



彼が出れないのはこの差かなあ?
なんて、思いながら見ておりましたら
どなたかのシュートで点数が入りましたよ。

実は今回の試合、かなり点数が入りましてね
わたくしメモしていないので、誰がどの試合でとか
全然覚えていないんです。

だから、1点目が誰だかわからなくなってしまいました。


とはいえ、FWではない。
ふむ。頑張れ。FW。




で、この試合でわたくしは荒野に恋をするわけです。
五秒前に。
ちょっと良くわかりませんけど。


とにかく、荒野のプレーにくぎ付けです。
ゴールを決めた一連の動きを見て
思わず「かっこいい~!」と叫んでしまったほどです。

覚醒した荒野。
なんか、すごい状態で覚醒した感じです。

このゴールを上から見てみたかった。
と、いうか、全試合を俯瞰の画で見たい。



本日のベストプレーヤーを選ぶなら「荒野」です。
わたくし的に荒野です。
d( ̄  ̄)



どぞ、よろしく。










≪第2試合≫
年中、年長さん組。
そして、工藤君、途中でフェリペ。



パウロン大作戦で始まったこの試合。
点数はどんどこ入りましたが
うちのうっちーは中々決めれず。
( ̄▽ ̄)

でもね。
闘志あふれるプレーが見れたの。
ラインから出そうになったボールを
一生懸命追いかけて、かき入れる的な。
いや、表現が上手くないですがね。
すまんね。
( ̄▽ ̄)

とにかく、スライディングしてボールを追っかけたんですよ。

したっけ、後ろから
「ウッチー!ナイッスぅ~!」と声が。

パウロンでした。
d( ̄  ̄)



いいぞ、いいぞ。
声掛けだ。声をかけるんだ。


なんか、いい感じだぞ。









≪第3試合≫
若梟たちとフェリペさん。


工藤くんもフェリペも再登場です。

工藤君もフェリペさんも決めますわぁ。
なんだか、いいところにいる感じ。
第2試合では連携がまだかな?
なんて思わせる部分もありましたが、
大丈夫。なんか、大丈夫な気がします。


はよ。はよ契約を。





工藤君もいいなぁ。
「負けんぞ!」て感じが伝わってきて。

工藤君。そう、工藤君と呼ぶと
コナンのテーマが聞こえてきます。
わたくしだけね。
ちなみに、声は服部平次の声で「くどおお!」となります。
この点、ご了承ください。





で、
この新しい二人に負けんぞ!
と、翔太が頑張るわけです。走るわけです。
わんわんわんわんわんわんわんわわわわわわん!

更に、中原くんが巧みさをあらわすんです。
ii-oneで見た中原君の上手さが
本日生きていたような気がします。



なんだか、すんごい点数になってしまいましたとさ。























実に楽しい試合でございました。

でも、本日の大学生さんはちょいとガツガツ感が足りなかったかな。
だから、これがコンサの実力ということではないので
勘違いせずに、次の試合に向けて
あらためて気を引き締めていただきたいものです。



















暑かった宮の沢。

ハダカの日高。
猫背のうっちー。
ゴメスの心意気。
走る小山内。
巧みな中原。
決める工藤。
契約しなさいよフェリペ。
走り回る翔太。


水分補給をする審判。
( ̄▽ ̄)







そして、覚醒する荒野。












宮の沢の「夏」は始まりました。
コンサの「夏」も始まりました。




















さ、明日からもがんばろ。






ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2013-06-26 17:28 | サッカー | Comments(2)

私は月子。

私の名前は月子。
月のような女よ。


と、いう歌が昔ありまして。
昔と言うほどでもありませんけどね。




ラピッドラビットの「月子」です。


以前にもブログに書いたことがありまして。
オンエアバトルがお笑い部門と音楽部門に分かれていたころ
音楽部門で参加していたのが




ラピッドラビット。




そして、「月子」を聞くわけです。
ながら見をしていた私を
テレビにくぎ付けにさせた曲。

イントロから心をつかまれ
ボーカルの声が耳に残る。


「わたしの名前は月子」



この曲が、「月子」が、私の中に沁みこんできました。
私の隙間をついてしみこんできました。
そして、一気に身体中を駆け巡りました。







それからずっと忘れられません。







お月様を見ると「月子」を思い出す。







昨日はスーパームーン。
私は朝から
「私の名前は月子。月のような女よ」と
唄いまくっていたのであります。

そうすると、本家バージョンが聞きたくなる。
以前はyoutubeに上がっていましたが
探してもヒットされません。

たぶんテレビを録画していたはずだけど
レコーダーは新しくなったので
見る事はできません。


そう、見れない。
この曲を聞けない、見れない。
そんな状態だったので

Twitterでつぶやきました。




---------------

ラピッドラビットの「月子」が聞きたくて
ネットで探したけどニコ動しか出でこない(๑•ૅㅁ•๑)
しかも有料会員のみなのであるφ( ̄ー ̄ )
無念じゃ(T_T)

---------------


本当につぶやいただけだったんですよ。



したっけ、あーた。
なんという、あーた。

まさかまさかのラピラビご本人様から
お返事がきました。




淺石タスクさん(ラピッドラビット)

「月子はないけど他の曲なら沢山ありますよ! 」
「ただいま「月子」などの再編集やったりしてるので楽しみにしててくださいねー」




o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

THE ご本人様っ!
ありがとうございますっ!

「月子」
本当に待ってます。
やっぱり、「月子」が聞きたいんですっ!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o















何故なら

私は月だから。








そうなんですよ。
この間の動物占いで
「たぬき」だったんですが、
4つの星に分けると
「たぬき」は「新月グループ」


つまり、月。






確信しました。
私が月だということを。


太陽のように光ることはない。
みんなの中心になることはない。
まわりの光を受けて自分は動く。

たまにいなくなる。




ずっとずっと自分は「月」だな~、と思っていました。






だから、「月子」を聴いた時
私の歌だと思いましたが
よ~く聞くと夜のお仕事的なお話しなので
ちょいと違うのかもしれませぬが。


とはいえ、
歌詞はすっかり忘れたので
やはり再確認するために
あらためて聞きたいですな。







やっぱり私は「月子」だから。













あ、本名じゃありませんからね。
















ラピラビのサイトは こちら









今日も月は綺麗だ。













ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2013-06-24 22:12 | 音楽 | Comments(2)
「4」

こんな数字があったんですね。
見たこと無かったんです。
「4」

それが、あーた。
今日見れたんですよ。

え?
どこでって?

厚別ですよ、厚別。
みなさまの聖地厚別。

コンサの試合で見たんですよ。

「4-0」













試合が始まる前、サブグラでなんだかんだイベントをやってました。
本日は厚別学祭だったので、盛りだくさん盛り盛り。

そこで、やっと生宏太を見れたわたくし。
その後は、子供たちとOBチームのミニゲームを堪能したんです。

幼稚園くらいのチームと小学生の低学年くらいのチーム。
それぞれがOBと戦いました。

いや~、大人げない。
芳賀さん、大人げない。
面白すぎる。
久しぶりに芳賀さんを見て
わたくし大爆笑でした。

社長も大人げない。
宏太も大人げない。
なんだかんだで笑いっぱなし。


楽しい試合でした。

幼稚園チームがOBたちに負けたんですけど
試合が終わったらその中の一人がお母さんのもとへかけより
号泣。本当に号泣。
悔しかったんだね。この悔しさを忘れないでね。
君はきっとうまくなる。強くなる。


宏太とか芳賀さんとか曽田さんとか
OBチームは元選手で、今はスクールのコーチをやっていて
凄くいいなあ、と思いましたの。

選手から教わることができる。
直接指導してもらえる。
厚別で、ドームで、テレビで見た選手に教えてもらえる。

それも常時ね。

これって凄いことだよね。
コンサの強みってこれだと思った。
子供の心とその親の心もわしづかみ。
子供たちは大きくなって、コンサを目指したり
コンサを好きになって試合を見たり
絶対そうなってくれると思うから。


近くにいた若いお母さん。
子供はスクールには入っていないみたいで
今日の様子を見て、「入れたいな~」と言ってました。

ほら。
すごいっしょ?

これを全道で展開したら、本当にすごいことになると思うの。
元選手が直接指導するサッカースクール。
それが、全道各地にあるの。

凄いよ~!
楽しみだよ~!
本当にそうならないかなあ~!



と、思った土曜日の午後。










さて。
試合です。

o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o



ぎーさんのいる岐阜と対戦。
岐阜は前回、すんごい試合をして逆転勝ちしたチーム。
だから、勢いのあるまま札幌に乗り込んでくる。

甘く見てはいけないチーム。


コンサがどう試合をしていくかしっかりと見届けようと思いました。

実は本日はSSに座りました。
なんだかんだでSSのチケットが手に入ったから。
したっけ、SBからの景色とは違って大変面白かったです。



前半、うちのうっちーが入れまして
わたくし狂喜乱舞。

だけど、今までのコンサであれば後半には点が入らないので
ぜひとも前半にもう1点と思っていました。
だが、しかし。いつものとおりに点は入らず。
でも、岐阜もわちゃわちゃしてくれて
1-0のまま終わりました。



そして、怒涛の後半が始まるわけです。



始まってすぐは岐阜のペースになっていたような。
ああ、気をつけないと追いつかれる、追い越される。
ドキドキしながら見つめていました。

したっけ、横野がシュートを決める訳ですよ。

後半に。しかも2-0になる。


ああああ、一番怖い2-0ですからね、
気を緩めちゃいけません。
恐い場面がいくつかあって
それを哲さんがしっかりと守ってくれて。
でも、不安はぬぐえなくて。

もう1点欲しいな、と。



したっけ、あれです。
うちのうっちーが再度得点ですよ。


わたくし狂喜乱舞その2。
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o



3-0なんて最近見てませんからね。
電光掲示板が壊れているのかと思ったくらいです。


「4点目もほしいなあ」なんて思ってたら
あーた。あーた。横野が決める訳ですよ。
崖っぷち横野が2点目です。


見たことない。
こんな点数見たことない。

4-0

ああ、4-0
憧れの4-0



フライングの「すすきのへ行こう」が聞こえ始め
試合はアディショナルタイムへと。

試合終わる前に「すすきのへ行こう」はやっちゃいけないよ。みなさん。
相手に失礼だからね。喜びすぎると痛い目にあうからね。
次回は気をつけようね。



と、思っているうちに誰かが転んで笛が鳴ります。
試合終了の笛でした。















安堵。
本当に安堵。

そして、久しぶりの勝ち試合。
練習試合を含めて全然見る事の出来なかった勝ち試合。
生での勝ち試合。










わたくし、やっと見る事ができました。
(^_^)/












本当にありがとう。






次もよろしく。


このまま連勝だっ!























そういえば。
OBチームとの対戦のとき
ドーレ君も来たの。
したっけ、社長が「コンサドーレ君」って呼んでいたのを
あたしゃ聞き逃さなかったのよ。



しゃちょー。
「コンサドーレ君」ではなく、「ドーレ君」だよ。

間違えないでね。
d( ̄  ̄)

















その後、個人的に色々ありましたが、
本日は良い日です。



幸せな日です。





だから、大丈夫。














ではでは。
(*^^)v
[PR]
by keme-0619 | 2013-06-22 21:09 | サッカー | Comments(2)

サッカー三題。


≪本日休みだったわたくしは、実は勝ち組≫

@我が家。

ま、そうですわ。我が家の中では
わたくし勝ち組でしたの。


と、いうことで
7時からのコンフェデですね。
日本対イタリアを全部見ました。

旦那は朝5時から接待ゴルフ。
なので、全然見れない。

娘は学校。7時40分に家を出る。
つまり、前半の途中までしか見れない。

娘は2-0の状態で学校へ行きましたの。
したっけ、直後に1点返されて
2-1


その後、わたくし自宅にて
南国の鳥、コザクラインコのまりもと共に
試合を見ておりました。

2-2
2-3
3-3
3-4

の流れを楽しく拝見いたしましたわ。
本当に今日は勝つと思ったんだけどなぁ。
そう簡単には勝たせてもらえない。

それが世界ですな。

でも、日本もイタリアとこんな試合をすることになるとは。。。。

時代は走る。激走しますねぇ。










今日のスタメンがザックが一番大好きなメンツなんだろうな、と思いました。
このメンバーで戦ってきたし、ザックの求めるものを表現できるんだろうな、と。
このまま行けばW杯もいいところまで行くのかな。
ある意味チームとして完成されているんでしょうねぇ。


ただ。
その後はどうする?
この後はどうする?
次はどうする?
次をどうする?

と、いうことが見えないチームでもあります。


「いつまでも、あると思うなこのチーム」













≪ 南雄太を考えた ≫

先日の大敗から全然ブログの更新が無くて、
Twitterもつぶやかなくて、
実は心配しているんですよねぇ。

いや、southさんはプロだから
とてもとてもプロフェッショナルな人だから
次の試合に向けて頑張ってるんだと思うけど。

気持ちを切り替えてチームを引っ張っていると思うんだけど。





と、いうことで
余計なお世話だけど、
southさんの動物占いも確認してみた。

「ぞう」
 
 →「威厳あり! キレると恐い大物は、
     勘の鋭い シャイな努力家」

ほほお。
なるほどなるほど。



 一度決めたらやり通す。常に何かに打ち込んでいたい。
 さりげなく努力。見かけと違って心配性。
 人の話を聞いていない。キレた時は一番怖い。
 一言がキツい。長いものには巻かれる。
 根回しがうまい。ボタンはまず押してみる。


と、いう性格らしいです。「ぞう」


さりげない努力を続けて、今の地位を勝ち取って。
ふむ。southさんらしい。

キレたsouthさんを見たことないので、
て、いうかそんなに実物を見てないので
恐いかどうかはわかりませぬが。

筋の通った人だと思うんだよね。



だから、すごく自分の責任を感じてるのかも。
感じすぎてるんじゃないかと思ってね。

ちょいと心配。わたくしが心配。



とにかく、次の試合はコンサ共々勝つから。
大丈夫だと思う木曜日の夜11時。




「いつまでも負けた気持ちを引きずるな。
 いや、大丈夫だよね、southさんなら」









≪厚別学祭は凄いぞ≫

土曜日の岐阜戦は「厚別学祭」
学連の若い子たちがあれやこれやと
楽しいイベントを企画してくれているのね。


本当に集客を考えてくれてるのが嬉しいわあ。


こうやって若い力がどんどん増えてくれないと
未来のコンサのサポーターが少なくなるからね。
どんな集団も、若い力を入れて行かないと
結局はしゅるしゅるしゅる~としぼんでいくから。


そう、人間は歳を取るから。



ええ、手話サークルも若い力が少ないので
既存のみなさんがいなくなったら
活動できないのよね。


それと同じ。
ベテランの力も必要だけど
若い力はもっと必要で。


コンサのために頑張っておくれ!


おばちゃんの楽しみはエクササイズね。
宏太がいるらしいからね。
でも、おばちゃん見てるだけね。

すまんね。




「いつまでもコンサドーレを好きでいて」


















さて。
明日も仕事頑張るか。






ではでは。
(*^^)v
[PR]
by keme-0619 | 2013-06-20 23:24 | サッカー | Comments(2)

わたしはたぬき。

明日の6月19日はわたくしの誕生日。
そして、太宰治の誕生日。
さらに、太宰治の死体が見つかった日。

こら。
( ̄▽ ̄)



あ~、そういえば太宰の本があったよなぁ。
「禁色」とかあったよなぁ。
誕生日記念に読んでみるか、と思いまして。

本棚をがさごそがさごそ。

あった!
と思ったらそれは太宰ではなく三島由紀夫でした。
ええ、「禁色」は三島でした。
ついでに「金閣寺」も三島でした。
さらに、「金閣寺」は2冊もありました。

( ̄▽ ̄)








そんなカオスな本棚からさらに見つけた本は、

「動物占い」でございました。








懐かしいですな。
動物占い。
一時期流行りに流行って
わたしはひつじ。
わたしはこあら。
なんて、言ってましてね。




で、たぬき。
( ̄▽ ̄)



わたくし、たぬきなんです。











あらためて読み返してみると
この動物占いかなり当たっている感じで。





たぬき
「返事いい 態度好かれる 世渡り上手。天然ボケはご愛嬌」
 →返事だけはいい。役割分担が得意。年輩の人から可愛がられる。
  人の話を自分の話にする。無責任に思われる。根拠のない自信がある。
  天然ボケが入っている。経験と実績を重んじる。受け身の吸収力は抜群。

なんだそうです。
ほほお。なるほどなるほど。

確かに、返事だけはいいし、サークルでは仕事をみんなに振る。
バス停で待っていると必ずおばあちゃんに話しかけられる。みかんもくれる。
会議の記録をまとめるのが遅くて怒られる。
コンサに関しては根拠のない自信を持っている。
娘のお友達に「天然だね」と言われる。
経験は力なりと思うが、柔道の受け身はできない。(意味が違う)



ま、こういうものって、結局は一つでもあっている項目があれば
「あってる~!」となるので、何とも言えませんが、
この「たぬき」って、私だなあと思うんだよね。

はい。
わたしはたぬき。



そして、たぬきは「新月」ということらしい。
私は月子。
新月は忍従の心。
だから、まわりに穏やかな人が集まるらしい。




( ̄▽ ̄)
これは全然違った。うるさい人間ばかりだ。


はっ!そうかっ!
うるさい人間に囲まれて、耐える人生なのかっ!




ちょっと何言ってるかわかりませんけど。












ま、それがたぬきです。








で、さらにさらに。
わたくし、誕生日記念として時間があったので
コンサ戦士を一応全員調べてみました。



曵地 裕哉1990年9月2日チータ
イ ホスン1989年12月21日ライオン
阿波加 俊太1995年2月7日とら
杉山 哲1981年6月26日ぞう


日高 拓磨1983年4月8日さる
パウロン1989年12月4日ひつじ
チョ ソンジン1990年12月14日黒ひょう
前 貴之1993年9月16日ぞう
奈良 竜樹1993年9月19日さる
櫛引 一紀1993年2月12日チータ
小山内 貴哉1993年6月15日こあら
松本 怜大1990年11月21日ペガサス
永坂 勇人1994年5月22日こあら

河合 竜二1978年7月14日ひつじ
砂川 誠1977年8月10日おおかみ
宮澤 裕樹1989年6月28日黒ひょう
古田 寛幸1991年5月23日おおかみ
岡本 賢明1988年4月9日ぞう
深井 一希1995年3月11日こじか
上里 一将1986年3月13日黒ひょう
荒野 拓馬1993年4月20日たぬき
神田 夢実1994年9月14日さる
堀米 悠斗1994年9月9日ひつじ
中原 彰吾1994年5月19日チータ


榊 翔太1993年8月3日黒ひょう
横野 純貴1989年10月7日ぞう
前田 俊介1986年6月9日ペガサス
内村 圭宏1984年8月24日ペガサス
上原 慎也1986年9月29日おおかみ
三上 陽輔1992年5月5日ぞう



ご自身が何であるかはネットでお調べくださいね。
色々計算方法があるのですわ。



一番多いのが「ぞう」


うちのうっちーは「ペガサス」
日高は「さる」
ゴメスは「ひつじ」

という意外な結果もございまして。
とはいえ、外見ではなく内面ですので
このあと本をちゃんと読みなおして
選手たちを分析してみたいとおもっております。
m(__)m


ちなみに、「ペガサス」は
「感性が 自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う 謎多き人」

なんかぴったりでしょ?


「さる」
→「愛される 無邪気な笑顔の人気者。活動的な 気づかいの人」

人気者だわ~。愛されてるわあ。


「ひつじ」
→「客観的。クールな指摘はズバリ的中。面倒見いい 寂しがり屋」

絶対、寂しがり屋だと思う。








そんなこんなの火曜日の夜。









お疲れ様でした。









ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2013-06-18 22:33 | なんだかんだ。 | Comments(2)
みなさんは気づいたでしょうか。

表記が変ったことを。



「札幌ドサブ」

   ↓

「札幌ド サブ」



私たちの「ドサブ」が「ドサブ」ではなくなったんです。

「ド」と「サブ」の間に入るspace。
一文字分の空白なのに
こんなにも違うんです。


札幌ドーム側からなんか言われたんでしょうかね。
「ドサブじゃありませんっ! 札幌ドームのサブグラウンドなんですっ!」
とか。

またはコンササポから
「ドサブじゃわかりません!」
とか言われたとか。


真実はわかりませんけどね、spaceを入れて
「札幌ド サブ」となりましたの。
その分、記載する枠は必要になりましたけど、
それ以上に「ドサブ」の衝撃が大きかったようです。















で、ドサブ。
あたしゃ、今年度はドサブで通しますよ。
d( ̄  ̄)







練習試合を見に行ってきました。



コンサドーレ札幌 対 コンサドーレ札幌U-18



思えば、いつから勝ち試合を見ていないんでしょうね。
生で。生試合で。
TGでもここ最近は負けてばかりだから
なんか全然記憶が無いんですよ。

だから、本日は絶対勝ち試合が見れると思ったわけです。







理由その1
 先週からの浦和、広島とのTGで木端微塵にされたコンサ。
 そのくやしさとか反省点からU-18には絶対勝てると思ったから。

理由その2
 前回のU-18とのTGは若手とベテランが混ざっていた。
 だから、意思統一がとれずに負けてしまった。
 でも、本日は北海道産ばかり。
 意思統一はとれるだろう。




と、いうことで。
( ̄▽ ̄)








したっけ、あれです。
2-2で負けもせず、勝ちもせず。






わたくし、本当に勝ち試合が見れない。
わたくしが試合に行くと見れない?

じゃ、来週の岐阜戦は?




え?行かない方がいいの?







と、思わさります。
それくらい本日はショックが大きい。

















コンサドーレ札幌の中に二つのチームが存在しているように思えてなりません。

大人チームと大人じゃないチーム。





先日、TLで流れてきたのは
深井君の取材記事で、なんかの雑誌に掲載予定だかなんだかかんだか。

で、深井曰く
「自分たちの年代が中心選手となれば、コンサのパスサッカーは完成する」的なことを。
完成するとは言っていないですね。
とにかく、自分たちが中心となればパスサッカーがきちんと機能すると。

そんな感じかな。




遠回しにユースだけでチームを作った方が機能する。
と、言っているようにわたくし聞こえてしまいました。


でもね。
やっぱりチームはバランス。
色んな選手がいて機能することが一番いい形のような気がして。


深井発言はまだ時期が早いと思いました。



そう。
こういう発言を言うならば
U-18に10-0で勝ってから言ってくれ。










みやざーはイライラしてました。
後半はくっしーの声だけが響きました。

最初はみんな声がでて気持ちが入っていたような気がしたのに。

ユースに点数を入れられてから声はだんだん小さくなり
2点目入れられてからは先日のTGのデジャブかと思いました。


デジャブ。
ああ、デジャブ。




名前を叫ばれてコーチから指導が入っている子は特定。
ポーカーフェイスだから余計にわからない。

ユースっ子にボールを取られて悔しくないのかなぁ。
追いかけないのかなぁ。
走らないのかなぁ。

技術は高いんだけど。
それに慢心していないかなあ。














「格下」と言う言葉は
本日のような相手を言う。




「格下」に負けたり同等だったり。




プロとしてお金をもらって試合しているんだから、
もっと勝つことに貪欲になってほしいな。





そうしたら、サテ組がどんどんどんどん力が上がって
トップの力も押し上げて行って
激しい競争が起こって
チームの中が活性化されて


すんごいコンサドーレになると思うのに。
















と、思った日曜日の夜。























ドサブに行くときに地下鉄に乗ったんですけど
途中の駅から

ジェイソンのマスクをかぶった男が乗ってきて
「うぉーうぉー」と叫び声をあげてました。
( ̄▽ ̄)







本当に怖かったんだから。







ジェイソンのマスクは止めてくれ。
















さ、明日も頑張るべ。

な、フルベ!

あ、休みかコンサは。
( ̄▽ ̄)












サッカーのspaceの使い方についてはわかりかねます。




ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2013-06-16 20:18 | サッカー | Comments(2)
娘と一緒に自宅を出ましたが
大通りの東西線で二人別々の道を選びました。

娘は新さっぽろ行。
わたくしは宮の沢行き。


そう、わたくし本日は試合を見る事ができなかったんですよ。
( ̄▽ ̄)

だからといって宮の沢に行ったわけでもなく。
( ̄▽ ̄)

いつものごとく、手話関係の会議ですよ。いろいろと。
( ̄▽ ̄)


印刷をわさわさやっている間に試合は始まり、
会議がカオスな状態になったときに
コンサの勝利を知りました。


ありがとう。
1-0でも勝利してくれて。
勝ち点3を獲得してくれて。

これで、勝ち点26。
昨年には考えられなかった数字でございます。



m(__)m








ただ。
ただですな。
欲を言えば、もう少し点数が欲しかった。
せめて2-0
希望は3-0
見たかったのは4-0くらいで。


得点力アップ!
という状況を見てみたい。
あたしゃ、も少し見てみたい。



つまり、つまりだ。
あれだ。あれ。

うちのうっちーに決めてもらいたいのだよ。


これが全てかなぁ。
3ゴールじゃ物足りない。
うちのうっちーはもっとガシガシ点が取れるはずだ。
これからもっと暑くなるし。

夏男うっちー。



わたくし、待っている。
とてもとても待っている。













しかし、あれだね。
公式サイトのあの写真はやられたね。
うちのうっちーの足のドアップ。

先日の「日高はだか祭」も衝撃的だったけど、
足だけを写すなんて斬新な写真は
もっと衝撃。


いやいやいや。
あの足はうっちーしかいないでしょう?










録画していた今日の試合を見ながら
寝ちゃいましてね。
全部見てないんです。
ま、点は前半10分なので
そこはしっかり確認しましたけど。


途中までですが、前へ前へ前へと
みんなでボールを運ぶ意識がずっとずっと感じられました。
それだけでも収穫。

で、試合を見ている河合キャプテンはステキで
前俊、三上、松本の並びはシュールで
いつもは見れない画を見れたのは面白かったですな。


たまにはいい事やるじゃん、STV。






でも、いちいち出身地を言うのはしつこい。
て、いうか、その他の情報を知らないんでしょ?
勉強不足が露呈してましたね、岡崎さん。


と、いうような実況でした。


( ̄▽ ̄)















とにかく。
これで安心すると次の試合はすぐ負けるので
安心せずに常に危機感を持っていただきたいものですな。

来週は岐阜。
ぎーさんのいる岐阜。
今日は逆転勝ちした岐阜。

今年のコンサは
 どぅさんの栃木にも
 しゅんぴーの松本にも
 石井謙伍の愛媛にも
 宏太がいた水戸にも
 一誠さんのいる神戸にも
 山瀬のいる京都にも

負けております。

つまり、元コンサ戦士がいるチームに負けているのであります。
あ、オオシのいる北Qには勝ちましたがね。





で、来週はぎーさんのいる岐阜。
岐阜のぎーさん。
双子のパパになったぎーさん。



こりゃ、大変ですぞ。
コンサは本日以上に気持ちを入れなきゃ勝てないかもしれませんよ。



「格下」なんて言葉を言える立場じゃないんですから。















気を引き締めよう。







そうしよう。

























で、なした?
なしたロアッソ?

7-0なんて、コンサは・・・・。
ま、人のことは言えませんけど。

でも、7-0は無いだろう。
それは無いだろう。



気持ちが切れたのかなぁ。

この間からちょっとずつずれてきているような気がするのは何故?


一緒に頑張ろうよ。

























さて。
試合に行けなかったわたくしのもとに届いたのは
試合後にドイツ人からナンパされたという
娘からの報告でした。

( ̄▽ ̄)


すげーな、娘。














ではでは。
(*^^)v
[PR]
by keme-0619 | 2013-06-16 01:04 | サッカー | Comments(2)
室蘭往復で1万円近くかかると思って
とりあえず、緑の窓口で切符を買ったら、

往復4600円でした。
d( ̄  ̄)

Sキップという名の往復切符。自由席限定。
おかげさまで思ったほど散財しなくて良かったです。

お金的には良かったです。
φ( ̄ー ̄ )メモメモ





そんなこんなの練習試合。
本日は室蘭にて。

サンフレッチェ広島 対 へたれコンサードーレ札幌

おや?
チーム名が違うようですね。

ま、しゃーないですな。
8-0じゃね。
実質9-0ですけどね。
オフサイド判定がありましたから。


でも、いいところでわたくし観ることができたんですよ。
ピッチ内に観覧席があってね。
すんごく早くについたので、席選び放題。
間近で選手たちを堪能したわけです。





≪1試合目≫
詳しいメンツは他の方に任せるとして。
トップに横野純貴がいました。
ボランチは上里師匠と砂さん。
後ろは日高はだか祭とソンジン、奈良、上原。かな?
前の方は、うっちー、荒野、岡本。
キーパーは実はピンクが似合う哲さん。

あ、全部言ったね。


2-0ですが、実質3-0のはず。

点の取られ方がいつも通り。
本当にデフォルト。
または、デジャブ。
て、いうか全試合においてデジャブ的。

一気にどどどどどど~。
パスがパンパンパン。
で、ズドン。

こんな感じです。



ま、点を取られたことより、1試合目で1点も取れなかった方が
大問題ではないかと思われます。

上里の声が響いてたんです。
「ジュンキ!顔出せ!」「ジュンキ!」「じゅーんきっ!」

つまり、わたくし思うに上里にボールは回るがその後の展開ができない。
いいところに人がいない。
特に横野純貴がいない。上里からは見えない。

そんな感じに思えました。
だから、ゴールまで行かない。
まわしている間に広島に取られる。


イメージの共有が出来ていないんだと思うんですよ。
ここから先の展開のイメージが共有できていない。
だから、やりたいことがわからない。
だから、どう動いていいかわからない。

横野純貴はゴンさん曰く「バカ」であるため、
上里の要求することには応えられないのかもしれません。
勝手に走らせて、勝手にやらせているほうがいいのかもしれません。

ま、素人考えですので。お気になさらず。
(=゜ω゜)ノ






≪2試合目≫
ガラッと人は入れ替わります。

覚えている限り。
翔太、三上、ゴメス、夢、中原、永坂、くっしー、ひっきー
松本、みやざー。
あと一人がわからん。
誰だ?もう一人誰だ?


わたくしはこの試合が一番面白かったです。

時間がたつのが早く感じて。

1試合目:〇〇〇〇〇
2試合目:〇〇〇
3試合目:〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇・・・・

上記はわたくしの体感時間です。



動きのある試合だったので面白いと感じました。
この2試合目のメンツが一番イメージを共有できていたような気がします。

少しですけど。
ほんの少し、数ミクロンぐらいですけど、
高萩がイライラしたような気がしました。

ちょいと引っ掻き回し気味の試合。

フィニッシュまでとりあえず行く感じ。
翔太、三上が走る走る。
ゴメスも走る。
夢は走らない。
中原は・・・。


くっしーとゴメスの声が響きます。
みやざーが果敢にボールを奪いに行きます。

上手く言えないけど、綺麗なサッカーは捨てた感じでした。




1-0


良く守りました。








≪3試合目≫
ほぼユースっ子(現役、および昇格組)
その中に、くっしー。とひっきー。

5-0


ガッツリやられました。
この試合、広島の方もユースがたくさん入っていたはず。
それなのに、5-0
それなのに、5-0

大切なので2回言いました。


若いのに最後の方は声が全くなくて
くっしーとひっきーの声だけがむなしく響きました。
本当にこの試合は時間が長く感じて。


「負けてんだぞ!」
このヒッキーの一言につきます。

つまり、
負けてるのに、ガッツリ負けてるのに
攻めに行かない。
ボールを追いかけるのを諦める。

本日、わたくしはとても近いところから見ていたので
目測的には大丈夫だと思うのですが
もうちょい走れば追いつくようなボールを諦めてる。
ような気がしてなりませんでした。

そして、イメージの共有ができていない部分がはっきりとわかる場面がやってきます。

相手が蹴ったボールを深井くんがヘッドで落として、
あ、途中で深井君登場です。

もう一度言いますね。

相手が蹴ったボールを深井くんがヘッドで落として、
きっと中原くんに取ってもらいたかったんですよ。
そのために、中原君の近くにおとしたはずなんですよ。

それを拾えなかった。


中原君がちょいと驚いた顔をしていたので
まさかここに落とすとは・・・。
とでも思ったのでしょうかね。


深井的イメージと中原的イメージの相違。




試合は流動的なものですから、テンプレートがあるわけではありません。
でも、味方がやりたいことを瞬時に察するスキルは必要ではないかと思ったわけです。



それさえできれば大丈夫なような気がする今日この頃の小泉今日子。














8-0で負けたんだから何も収穫はなかったわね。
と、思ったんですが・・・。


実はあったんですよ。

それは、コーナーキックから点を取られてはいなかったこと。
(たぶん。記憶のなかではたぶん。あったとしても1点くらいかも)



去年、J1でぼろ雑巾のように試合をしていた時。
必ずと言っていいほど、「相手のコーナーキック」で点を取られてました。
だから、未だにコーナーになるとわたくし恐怖が蘇ってきます。

ところが。
本日、かなりのコーナーキックが発生いたしましたが、
点を取られることがなかったんですよ。
つまり、対処できていた、ということになると思います。



亀の速さですけど。
ドジでのろまな亀ですけど。






少し前進していたようです。
d( ̄  ̄)

















3試合目にわたくしの後ろに若者がいたようです。
その会話を聞いていたらとても楽しかったです。

その中で「工藤光輝くん」の名前が出てきて
彼らは工藤くんがコンサに来ることを楽しみにしているようでした。
とても凄い選手だと言っていました。

そして、「工藤くんがでるなら見に行きたい」とも言っていました。



そんなに言われちゃ、おばちゃん楽しみにしちゃうよ!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o











そんなこんなの練習試合。
選手たちの血となり肉となり脳みそになってほしいものです。






浦和にやられ
広島にやられ。




釣り師は海が荒れた後に釣りに行きたがります。
海をひっかきまわしてくれるから
良い魚がつれるそうです。






コンサも引っ掻き回されました。

良い選手達になるかもしれませぬぞ。













ではでは。
(*^^)v
[PR]
by keme-0619 | 2013-06-13 17:53 | サッカー | Comments(0)

いざ!室蘭へ!

夕方から

「日高はだか祭」
「秋春移行祭り」

が、開催されておりました。
とても賑やかなTLとなっておりました。


日高はともかく、
秋春くんは何も考えてないような感じに見受けられますね。
土台をきちんとしないと
外ばかり見てると
足元救われて
すぐに崩れるんですよ。

何度言ったらわかるのやら。





それはさておき。





昨日、仕事に行く途中に
突然、冷静な自分が降りてきました。

地下道を歩いているときです。




室蘭まで汽車で行くと
片道4000円以上かかる。
それに自宅から札幌駅までの
バスと地下鉄代がかかる。
往復するとほぼ一万円だ。



「一万円かあ・・・」



わたくし、一万円をかけて
練習試合を見に行くんです。
( ̄▽ ̄)



これが、リーグ戦とかならまだわかりますわな。
楽しいイベントもたくさんあるだろうし。

が、しかし。
練習試合だ。
コンサと広島の練習試合だ。

しかも。
勝てるかどうかわからん試合だ。

先日のレッズの悪夢がよみがえるかもしれない。
ま、これは観てませんけどね。



でも、わたくしは見に行く。
室蘭まで一万円をかけて
練習試合を見に行く。







もしかすると、
わたくし、バカなのかもしれない。








そう思ったらですな、
地下道で大笑いしそうになりましたよ。






わたくし、本当にバカなのかもしれない。











そんな気がする水曜日の夜。













明日は早起きして・・・と思ったら
突然の資料作成依頼が手話関係の人から来まして
明日出かけるまでに完成させる必要が出てまいりました。

と、なりますと、
わたくし寝れないかも。
寝る暇がないかも。
資料の修正に命削られるかも。






ふぅ。
(-。-)y-゜゜゜






酒でも飲むか。
ちょいと暴れてやる。










いやいやいやいやいや。
だめだ。だめだ。
とりあえず、少しは睡眠とらないと。

明日、室蘭の練習場で死体となって発見されてしまう。
( ̄▽ ̄)




あ~、危ない危ない。










とにかく。
楽しんでくるよん。














ではでは。
(*^^)v
[PR]
by keme-0619 | 2013-06-12 22:24 | サッカー | Comments(0)

ただの感想文です。


by keme0619