うぎゃる。

最近のギャルはウナギが好きなんだなぁ。
これからは、ウナギの時代なんだぁ。
へぇぇぇ。


と、本気で思ったのはわたくしです。


ども。
お疲れ様です。

本日は暑かったですな。
春をすっ飛ばして、夏が来たみたいでしたな。
そうなると、本当の夏であるビヤガーデンの時期には

冷夏。

と、なる可能性も無きにしも非ず。


嫌です。
(T_T)
そんなの嫌です。
(T_T)
神様、季節のシフトはいつもの通りでお願いしまっす!
( ̄^ ̄)ゞ












さて。
昨日は日本代表戦でしたね。
負けましたけど。
わたしまけましたわ。
と、なりましたけど。


したっけ、
あれですよあれ。
「ウギャル」が途中で帰ったことがわいのわいのと。
そりゃもお、大騒ぎさ。
d( ̄  ̄)


そりゃ、自分の大好きな選手が交替になったんですもの。
見るものが無くなったということで
帰るのも仕方なし。


試合<内田

と、なっていますからね。
そりゃ、帰りますさ。


ただ。
内田がいなくなっても、試合がドキドキハラハラ
面白い展開の試合だったらたぶん残ってたかもしれないと思うんですよねぇ。


彼女たち「ウギャル」を取り込めなかった代表戦。


そんな感じです。





そうしたら
SMAPのコンサートを思い出しました。

ウギャルが帰ったのは
「中居のソロになるとトイレタイムになる」
ていう、あれ。
中居のソロが始まったら、お客さんが一斉にトイレタイムに並ぶ。
ぞろぞろぞろぞろと。
最終的には、自虐的な自分の歌にした中居でしたが。


今回のウギャルの行動が中居のトイレタイムと重なりまして。


ほほぉ。奥が深いぞと。


実はここ最近のSMAPのコンサートでは
木村のソロの時にトイレタイムにする人が多いんです。
かくいうわたくしもその一人。

木村絶対説は崩れてきているわけです。
あれだけの人気を誇っていた木村のソロがトイレタイムになる時代。




そう。
今回のウギャルの行動。
日本代表の終焉が近いことを意味しているのかも知れませんぞ。




気をつけなはれやっ!
d( ̄  ̄)













で、
ウギャル。

内田の交替で帰ったわけですけど
実は内田はピッチからいなくなっただけで
ベンチにはいるんですよ。

だから、本当の「ウギャル」であれば
ベンチに座る代表ウッチーを双眼鏡でガン見して
ウハウハする。
これが本当の「ウギャル」でしょうな。


帰った子達はまだまだですな。
まだまだ甘いですわ。
ええ、あまちゃんですわ。

( ̄▽ ̄)



ドラマ「あまちゃん」はNHKで絶賛放送中。
d( ̄  ̄)


























ふふん。


コンサだってね!いるんだからねっ!
イケメンがいるんだからねっ!

うちのうっちーとか日高とか。

う、う、うぎゃる・・・。
ひ、ひ、ひぎゃる・・・。

( ̄▽ ̄)


あれ?おかしいぞ?
聞かないぞ・・・。
そんな言葉聞いたことがないぞ・・・。


はっ!
そうかっ!

ギャルがいないんんだ・・・。
(T_T)


うばばばばば。
ははは、あたしゃ、うばばばばば。







いやいや、いるから!ギャルもっ!ちゃんと!
ヽ(^。^)ノ












そんなこんなの金曜日。













さ。
明日も仕事だがんばろ。





















おや?
何か大切な事を忘れて・・・。

















明日試合だった!
(゜レ゜)


















がんばれよ!














お前もな!
















ではでは。
(゜レ゜)
[PR]
by keme-0619 | 2013-05-31 20:23 | サッカー | Comments(2)

ども。
木曜日です。
本日、お休みです。

シフトが出た時にこの日を練習見学にしませう!
と、いうことで楽しみにしておりました。

したっけ、
降水確率90%
ふざけんな状態で木曜日の朝を迎えた訳です。









ドサブ。
札幌ドームサブグラ。


コンサドーレ札幌の練習見学。





自宅を出るときに降っていた雨は
ドサブに着く頃にはやんでいて。

思ったよりも暖かいドサブ。

すでに数名の見学者のみなさん。
ピッチにはコーチ達の姿。

そして、
西大伍。
ほほお。本日も参加ですか。
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o



選手たちが出てきて、練習は始まります。



曇り空で始まった練習は
選手たちの活気がでてくると同時に
晴れ間が見えてきて
終わるころにはまぶしい日差しが。


今日の練習は気持ち良かったぁ。
ちょっと表現が変だけどさ。
やっと、いい季節になりましたわ。









今日の収穫。



紅白戦的なや~つ。
その時にあれやこれや選手たちで
叫びながらゲームしてましたよ。

あーしたら、こーしたら、どーしたら。
言ってる内容はわかりませんでしたが、
これこそ「活気」
自分たちで考えながら意見をだしながらの「活気」
これを見れただけでも儲けもの。



昨日のチャオコンで
うっちーの写真と日高(スティーブ)の写真が載ってましたよね。
ふむ。元気そうだわうっちー。
おおっ!迫力あるぜ!日高っ!

そう、この日高の写真にびっくりしたんですよ。
練習の時にこんな顔になるなんて
「どりゃああ!」てな感じで気持ちが入っているように見えました。

だから、今日は絶対に行きたかったの練習見学に。


いい感じでみんな声を出して、
ガツガツ練習してました。
でも、やっぱり、ベテラン組は違いますな。

ボールに対する迫力が半端ないっす。
この気持ちが欲しいんです。
もっともっとボールに貪欲になりませう。


とはいえ。
いい感じの練習風景でした。










練習終了後は若手はシュート練習したり
パスの練習したり、
なんだかんだしていて。

そんな中、うっちーはずっと走ってました。
今までのお休み期間を取り戻すかのように
ずっとずっと走ってました。

次の試合はよろしく。












あ~、本当に気持ちのいい木曜日だなぁ。
練習が終わっても芝生に座ってみんなが
おしゃべりしてる。
西大伍もその中に自然に入ってる。
そりゃ、そうだ。

ミヤザーが西大伍にちょっかい出して
二人でじゃれ合っていたのを見たら
「いいなぁ~」って思えてきた。

西くん。戻らないかね、札幌に。
無理か(号泣)















あ。
思い出した。

その紅白戦的なや~つの時
フリーキックになったのね。
ちょいとキッカーが誰か忘れましたが
彼の目の前に前俊が陣取りましたの。

したっけ、わたくし笑いをこらえきれませんでした。
その前俊の立ち姿が何だか面白くて。


はっ!もしかして!
これは作戦なのではっ!
「前俊大作戦」
フリーキックの時に
前俊を前に立たせて、
相手のキッカーを動揺させる作戦。
あの姿を見たら普通には蹴れない。
動揺して蹴ることができない。


そうか・・・。
そうだったのか。
「前俊大作戦」でコンサは次の試合に臨むのかっ!







だから、「前俊をあきらめない」









な~んてことを思った木曜日のお昼前。
d( ̄  ̄)













はっ!と気が付いたら見学者のみなさんはいなくなり
わたくしもそそくさとドサブを後にしました。




したっけ、
ドサブの周りにタンポポが咲いていまして。
やっと春がきて、もっともっと暖かくなるんだな~と。
ちょいと気持ちがほんわかに。




ホームで勝てないけど
全然勝てないけど
なんだかんだ勝てないけど

ここからやってくれるさ。


みんな頑張るさ。

















それがコンサドーレ札幌さ。















ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2013-05-30 17:09 | サッカー | Comments(2)

ども。
月曜日の夜中。
もうすぐ火曜日です。


「お客様の生き様はわかりました」
と、あるコールセンターで言っていたようです。


語りたいんです。みんな。



わたくしも含めて。








さて。

わたくし短大の時に映画研究会に所属していました。
大学と一緒の短大だったので、
4大の男子女子も短大の女子もいる、という映研でございました。

2年生の終わりに
次の部長を決める会議があって
わたくしの同級生が部長に決まりましたの。
4大の男子ね。

わたくしは卒業ですから。


で、彼が部長に決まり、部員たちの前で決意表明的な事を言ったわけです。
したっけ、その時の彼の声が小さくて、もじもじしていて、何を言っているのかわからなくて。

その後の飲み会で、わたくし言ったわけです。
「部長になるならもっとしっかりしゃべらないと」とね。
すると、彼はガッツリと落ち込む訳です。

それを見かねた先輩が、わたくしに言います。
「彼の事も考えて言いなさい」と。


意味が分かりませんでした。はい。
わたくしは至極まっとうな事を言っているはずなのに。
何故に、こんなことを言われなければならんのか。

「みんながkemeみたいに強いわけじゃない」

はい?
なんですと?











そんな短大生活でした。









堀米悠斗のツイートを読んで
がっかり試合の後のツイートを読んで
まわりの反応を見ていたら


この時の自分を思い出しました。



言いたいことは言う。
自分がみんなのためになると信じていることは言う。

そして、ぶっ叩かれる。
( ̄▽ ̄)



ま、ゴメスとわたくしの内容は全然違いますから
同じには見えないかもしれませぬが、
なんか、気持ち的にゴメスと一緒のような気がしたんです。








若さゆえのまっすぐさ。

あの頃のわたくしはまっすぐで。
まっすぐにまっすぐに生きてきて。

味方も多いけど、敵も多い。
みたいな。

そんな感じ。


ゴメスも一歩間違えれば、敵だらけのような気がします。
まだ間違えてないから、そんなに敵はいないと思うけど。

熱い思いとまっすぐな気持ち。
まっすぐすぎるだけに、意外と危うい。







でも、いいんです。
これが、このまっすぐさがゴメス。
世渡り上手に見えて、
肝心なところは渡れてない。








ま、ビッグマウス的でもありますがね。
それは大丈夫。
絶対に実力が伴うはずだから。



この間届いた「CLUB CONSADOLE」
のの社長とゴメスと深井君の対談が載ってまして。
気持ちの強さに驚きました。
こんなにコンサの事を考えてるんだって。

でも、他の選手から見たらどうなんだろう、とも思いまして。


あの時の先輩の気持ちってこれだったのか。
と、今になって気づくわけです。










わたくしも歳をとったものです。
( ̄▽ ̄)











とにかく。

堀米悠斗の熱い思いを受け取ったので、
あとはそれを現実のものとするために
日々精進していただきたい。

ま、ようするに。

スタメンで出れるように頑張れ!
コンサの勝利のために血反吐吐くまで頑張れ!


と、いうことです。















なんだか
とりとめの無い文章でゴメン。











伝えるって難しい。
















ちなみに、
その先輩から

「お前が4大生だったら絶対部長なのに」と言われました。













ではでは。
おやすみなさい。
[PR]
by keme-0619 | 2013-05-28 00:33 | サッカー | Comments(2)

「南雄太」を考える。

考えるシリーズは続く。
それは、考え続けているから。


そんな月曜日いかがおすごしですか?




仕事に行ったら、管理者が体調不良でお休みで
私たちの部署を管理する人がいなくて
プチパニック状態。

我が部署の管理者は体調不良者が多すぎる。
精神的にやられているのでしょうか。

え?
わたくし、優しく接してあげてますけど?(棒)

ま、二次元の女性と三次元の女性のギャップは半端ないということで。



しゃーないな。
そりゃ、しゃーないな。











で、昨日はコンサでやさぐれてしまったため
第二サポとして応援しております
ロアッソ熊本の状況を一切確認しておりませんでした。

したっけ、
勝ったけど
大好きなsouthさんがなんだかケガしたと。

どええええええっ?
どんんんんんだけええええ?


と、驚いて
今朝、やっとこさsouthさんのブログを確認しました。

で、とりあえず無事ということを確認。


ふう。
(-。-)y-゜゜゜




良かった良かった。













さて。
そのsouthさんのブログ。

いつも試合後にアップしてくれる。
ダメなところ。
良かったところ。
正直に私たちに情報を提供してくれている。

そこまで説明する必要があるかと言えば
必要はないのかもしれない。
プロとして、さらけ出してはいけない部分もあるかもしれない。

でも、southさんはさらけ出してくれる。
だから、きっついコメントがあったり
ここまで言われるか!
て、いうコメントがあったりする。



でも、臆することなくsouthさんは向き合っている。




だから、大好きなんだ。











で、ロアッソは岡山に勝ったんです。
はい。あの岡山に。
私の大好きなサッカーをする岡山に。



したっけ、southはおっしゃった。


「それと忘れてならないのは
今週の紅白戦でサブ組のチームが
仮想岡山でシステムなども同じでやってくれたんだけど、
その時の紅白戦のサブ組が素晴らしい出来で課題をすごく出させてくれた事 」


そして、
こうもおっしゃった。

「紅白戦のレベルってそのチームの力をそのまま写してると思う 」








これってね。
コンサに一番大切な部分のような気がした。
紅白戦がただの調整になっているのではなく、
相手を想定して試合することができること。

それだけ、サブ組とスタメン組の間が拮抗しているということ。
切磋琢磨して、高めていくことが出来ているということ。



さて。
コンサはどうなのでしょう。


切磋琢磨して、
お互いに向上しているのでしょうか。



それは、わたくしにはわかりませぬ。
だって、その場の人間じゃないから。
選手じゃないから。
スタッフ~、じゃないから。




それは誰にもわからない。

















「岡山戦」のsouthさんのブログはこちら














やっぱり、9月に会いに行く。













ではでは。






southさんのこと書いてたら
ゴメスのこともまた書きたくなった
月曜日の夜。
[PR]
by keme-0619 | 2013-05-27 21:15 | サッカー | Comments(0)

負けると疲れは3倍になる。

いや、8倍だな。
いや、2000倍かも。



ども。
本日は本当にお疲れ様でした。
みなさま、やさぐれた夜をお過ごしでしょうか。









昨日のサッカー三昧で
コンサに夢を描きながら
厚別へと向かいました。

抜けるような青空
その中に浮かぶ白い雲。
風はちょいと強めだけど、
こんなに暖かい中での試合は
いつ以来でしょう。


今日はいつもよりは上の方に座って
必勝弁当食べて、ビールを飲みました。
生ビールだったからね。

したっけ、時間がたつにつれ
まわりがオヤジだらけになりました。
ええ、先週とは大違いですよ。

おやじですよ。
オヤジ。
( ̄▽ ̄)



そんな中、試合は始まったわけです。




で、負けた訳です。














今日は最悪の試合。
こんなサッカーを知らないわたくしに
「最悪」と言わせる試合。

気持ちもなにもあったもんじゃない。





君たちの気持ちはどこにあるの?




そんな感じの試合でした。









判断ができない。
走ることができない。
ボールを奪うことができない。
気持ちが通じ合わない。
何をやりたいのかわからない。


じゃ、走れ。
いいから、走れ。


うだうだしてないで走りまくって
90分走れる自分を作りやがれ。


走って走ってボールを奪いまくれ。
走って走ってボールを取られるな。
自分のボールにするために
気持ちを見せて、走りまくれ。




だって、技術は無いんだから。





みんなは天才じゃないんだから。










ダイヤの原石は磨かなければただの石。

私たちも磨くけど、
君たちも自分自身で磨かないと。


石のまま埋もれてしまう。
誰にも見つからなくなってしまう。
宝物にならなくなってしまう。


未来の宝が無くなっていく。




だから、磨け。
磨きまくれってんだああああああああ。





と、やさぐれるわたくし。
( ̄▽ ̄)











今日の試合は全員が「最悪」と判定した。
私たちは「パートナー」だ。
コンサドーレの「パートナー」だ。
選手と共に戦う「パートナー」だ。







でも、そう思っているのは、
私たちだけだったのかもしれない。














選手たちと心が離れていく。







































で、
今日の席。
まわりがオヤジだらけのため。
ヤジが飛びそうな雰囲気で。
それも、恫喝的なやつが一瞬飛んで
腹がたったので
(意味不明なヤジだったのでね)



「はぁ~、ジジイ、うるさいわぁ~」と
ため息交じりに声を出したら


ヤジ爺はおとなしくなりましたとさ。








めでたしめでたし。















わたくしを怒らせると怖いんだからね。
















ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2013-05-26 18:45 | サッカー | Comments(5)

「土曜日」を考える。

今年の土曜日は

仕事の日か、
または、仕事と手話の会議続く日か、
まったく何もない日か、

いずれかの3パターンにはっきりと分かれている。


そう、コンサの試合が日曜日になったから。
( ̄▽ ̄)





したっけ、
「まったく何もない日」に逆にサッカー漬けとなっていることに気づく。









我が家は光テレビ。
スカパーは入っていない。

でも、
TBSチャンネルとか、テレ朝のチャンネルとか
A+とかBSとか見れるので
J1の試合は結構見れたりする。


つまり、
何も用事が無ければ
午後からはチャンネルを組み合わせて
「Jリーグタイム」までサッカー三昧が可能なのである。





そして、本日。
見事にサッカー三昧となった。



2時から、湘南対広島
広島高萩のびゅーてぃほーゴールに酔いしれる。
て、いうか、広島のトトトンというパスが凄かったわね。
それからのゴールで。

あ~、コンサもこんなことやってくれたらなぁ、と。




川崎対新潟をちょいと見て
真希ちゃんが頑張っていることを確認。
ついでに大久保のゴールも見る。





大分対磐田に移動して
大分の先制は見れなかったけど
田坂をただただ応援していたわたくし。
監督を応援していたわたくし。

でも、磐田の底力で同点に追いつき
ドロドロドロのドロー。


ここで、かなり疲れ果てる。
真剣にサッカーを見続けるって
楽しいけど本当に疲れる。






ちなみに夕飯はおでん。
結構早い時間に作ってたから
サッカーをのんびりと観ることができましたの。





それは、さておき。
その後は、鹿島対F東京を見る。
前半のF東京の2点目の時に
喜ぶ輪の中にいた、LEEさんが
すごい冷めた目をしていたのが、
ちょいと怖かった。

したっけ、
後半は鹿島が怒涛の攻撃で。

眠気も覚める試合だったわ。

コンサも3点くらい入れてほしいわ。
後半にどどどどど~、と入れて欲しいわ。





そして、ご飯を食べながら
セレッソ対名古屋を見る。



山下はどんどんちゃらくなっていたけど
すんごく褒められていて
それが何故かだ悔しくなってきて
いや、活躍していることは良い事だけど
なんだか、今日は悔しくて。


本当に悔しくて。




ま、セレッソ勝ちましたけどね。
柿谷は凄いですけどね。
夏にはいなくなるんでしょうな。


すげーな、セレッソ。
どんどこ人を海外に。







コンサも大活躍した後
どんどこ海外に行ってもらいたいものだわね。








最後はJリーグタイムで締めて土曜日は終わるのでした。











サッカー漬けの土曜日。
楽しくて、悔しくて、
でも、楽しみで、待ちきれなくて。

日曜日がね。
こんなに日曜日が待ちきれないのは
土曜日のおかげかも。





コンサの試合を見たくなる。
前哨戦の土曜日。














明日はやっと暖かい中で見れるのかなぁ。
どうだべ?
天気予報は信じるなっ!
まだ、信じるなっ!

d( ̄  ̄)














本日の感想。

娘「ケネディとズラタンに挟まれたい」
夫「トぅ~リオ、へたくそ」
わたくし「地味な顔ほど、金髪にする」
わたくし「卑弥呼さまゴムは止めていただきたい」
わたくし「山下、ちゃらい」
わたくし「だから、うっちー風邪治せ」
わたくし「お願いだから風邪なおせ」
わたくし「いいから、風邪治せうっちー」


本日の試合とは関係ない内容についてはご了承ください。
















さて。






土曜日、つまり本日の朝刊に載ってましたの。
コンサが「北海道観光大使」に任命されましたわね。
アジアでのPRを担うために。
コンサがタイとベトナムのチームと業務提携したからね。
d( ̄  ̄)



正直ね、観光大使なら
おハムさんに頼んだ方がいいのに、って
一瞬思ったの。
人も集まるし、知名度高いし、マスコミに取り上げられるし。


でも、
良く考えてみますとね、
このアジアへの展開、海外への展開、
実は野球は難しいのかな、と。

野球って、結局さ、
日本とアメリカと韓国がやってるくらいで
他の国ではそんなに盛んじゃないんだよね、たぶん。
だから、おハムさんにお願いしても
アジア展開にならんのだよ、きっと。

日本国内だとそりゃ、ハムさんになるのだろうけど。






数日前に、今月の「サッカー批評」の
のの社長の記事を読みました。

読んだ時は、「社長!強気~!」と思わさりましたね。


「日本におけるサッカーも、北海道におけるサッカーも、
サッカーが一番になる日が必ず来る。何故なら、それがサッカーだから」



ふむ。強気な発言だわ。




でも、今日の新聞記事
コンサの「北海道観光大使」
アジア展開を目指して。



そこで、社長の言葉とつながりました。


あくまでもわたくしの中でね。


なんていうのかな。
やっぱり、サッカーは世界共通のスポーツなんですよ。
わたくし達日本人はずっと野球のDNAが入っていましたけど、
それはサッカーをちゃんと知らなかったから。

でも、サッカーを知っちゃった。
サッカーの面白さを知っちゃった。
しかも、世界的なスポーツだ。
世界中が知っている。
世界中がやっている。
ボール一つあればできちゃう。
道具なんていらない。
それが、サッカーだ。




DNAはやがて、サッカーのDNAとして
引き継がれていくんですよ。


だから、社長の言葉があるんだと。


強気な発言には意味がある。


理由がきちんとしている。


だから、大丈夫。







そんな気がしました。








ほら、コンサの未来は明るいっしょ。








目の前の事を一生懸命やって
もっともっと明るくしていこうぜい。














と、思った満月の綺麗な土曜日の夜中。
















明日の試合が楽しみだ。















ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2013-05-26 00:04 | サッカー | Comments(2)

「堀米悠斗」を考える。

体調不良者が続出する中、
「ゴメスは元気だよなぁ」なんて思ってたら


本日お休みしたようでした。
( ̄▽ ̄)









わたくしのゴメスこと堀米悠斗は
なかなか試合に出してもらえない日々が続く。

ケガ人が増えたおかげで
サブに入ることができているけど、
ゴメスのポジションには
追い越せないものがある。

高い高い壁がある。


チャンスはあったけど、ものにはできず。



私は「31」のユニを着ながら
ゴメスの登場を待ち続けている。



厳しい日々は続く。









コンサ1の熱い思いを持っている男。




古邊隊長に「デブ」と言われてもやり返す。
髭を生やしてちょいとちゃら男になってみたりする。
かと思ったら高校生みたいな髪型になったりする。
翔太とは違う意味で先輩の懐に飛び込む感じをかもしだす。





それが、堀米悠斗。




ii-oneの練習で一人声を出していた。
この子は違うと思っていた。
だから、ガンガンやってくれると思っていた。


でも、なかなかそうはいかず。
プロの厳しさをわたくしも知る。



気持ちだけじゃやっていけない。
技術も伴って初めてプロとして試合に出ることができる。

もう少し。
もう少しのような気がするんだ。





きっと、ここぞと言うときに
堀米悠斗は活躍してくれるに違いない。


そう、お楽しみは後から。















さっきまで、やきうを見てて
大谷が投げてて
ゴメスと同い年で
ドームを満員にする男で。



なんか、悔しくて悔しくて。



わたくしのゴメスだってね
何年か後には日本代表になるんだからね。
コンサだってね、J1で優勝してパレードするんだからね。
ゴメスが活躍してね、ACLだって優勝するんだからね。







と、思った。




激しく思った。








うちはダイヤの原石だらけなんだからね。














磨く楽しみがあるんだから。















そんな事を思った木曜日の夜。
炭酸水が冷えてなかったので
ビールを飲んだら
すんごく酔っぱらった。







気持ちはしらふだけどさ。
d( ̄  ̄)









だから、
頑張れ。
頑張れゴメス。



わたくしの

わたくし達の

堀米悠斗。











ではでは。
d( ̄  ̄)
[PR]
by keme-0619 | 2013-05-23 20:09 | サッカー | Comments(2)

先ほどテレビを見ていたら
いきなり「DuranDuran」が登場した。

ま、PVですけど。

でも、今の「DuranDuran」だった。
ふむ。
相変わらずサイモンルボンはサイモンルボンだった。



イギリス好きのわたくし。
イギリスの音楽が大好きだったわたくし。
80年代のDuranDuranはそれはそれは美しく
音楽も良くて、PVもセンスがあって

大好きだった。




ま、一番はDavid Bowieでしたけどね。






サイモンは太りやすい体質なので
復活した時には
「太った太ったとんでもないデブになった」と
大騒ぎでございました。

が、本日みたPVでは
「お? 意外に保ってるじゃん」と思ったりもして。
いい感じに年を取っていました。


それよりもなにも。
ギターのジョンテイラーが変らずにカッコよい!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o


若い時も良かったけど
歳とってからも良い!
絶対良い!


なんて、思っちゃいましたな。








ああ、青春が蘇る。





サーティワンの「キャラメルリボン」を頼むたびに「サイモンルボン」を思い出す。





そんな、水曜日。
風邪には気をつけませう。
d( ̄  ̄)












DuranDuranの登場の後は
ワムでしたの。
これは、若かりし頃のPV
「ウキウキなんたらかんたら」
いや、「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ」でしたわ。

このころは邦題つけ放題。
( ̄▽ ̄)


本当は「Wake Me Up Before You Go-Go 」ね。




で、ジョージマイケルが両耳にピアスしてました。
ええ。ピアス。

両耳ピアス。

一般的にはゲイの印。
それが、両耳ピアス。

この時のPVでしっかり両耳ピアスだったてことは
しっかりとカミングアウトしてたのね。


ああ、じょうじ。
じょうじまいける。
( ̄▽ ̄)









ん?

そういえば・・・・

テレも両耳ピアスだった・・・。

テ、テ、テレ?








んなこたぁ、無い。
d( ̄  ̄)












テレ、元気だべか。














まとまりの無い内容でゴメン。









ではでは。
(*^^)v
[PR]
by keme-0619 | 2013-05-22 17:30 | 音楽 | Comments(2)

彼を初めて見たのは

映画「火の鳥」

でも、実際の映画を見たのかどうかは記憶にない。
そんな馬鹿な、と思っているが、網走でこの映画が上映されたような気がしない。

それでも、彼を初めて見たのは「火の鳥」なのだ。



その後、
「飛んだカップル」で見て
「転校生」一般的に知られるようになったけど、



鶴見辰吾と良く間違えられている。






あらためて彼の歴史を確認したら
「僕は12歳」のドラマ版にも出演していて
うっすらと記憶がよみがえってきた。




儚げな少年。



そんな役がぴったりと当てはまる。





今思えば、
特別大好きという訳でもないけど(ごめん)
ずーっと気になる役者であったことには違いない。

てことは。
あれだ、結局、好きな役者なのかも。












子役から爆発的に人気があったわけではなく
大人になっても爆発的に人気になったわけではなく
イケメンではないし、
一般人みたいだし、
地味な存在で
ずっとずっと、脇を固める感じで。



実力はあるけど派手さは無い。









そんな彼が再び私の前に現れたのは
「マンハッタンラブストーリー」だった。









儚げな少年は
いい意味で歳を取り
大人になり、
今までとは違う面を見せてくれた。



彼の実力。
彼の底力。
彼の隠れた魅力。
それを表現する力。

まさに役者、尾美としのり。






そう、何でもできる稀有な役者となっていたのだ。















で、
あれだ。
「あまちゃん」だ。


クドカン脚本なので
もしや、と思ったら
やっぱりキャスティングされていて。

しかも、「マンハッタン」と同じタクシー運転手だなんて
やるじゃん、クドカン!と思わさった。

アキのお父さんとして
春子の元旦那として
朝のお茶の間に実力をさらけ出している。


今日の放送は、彼の集大成かもしれない。


最後に春子と別れる場面で
「幸せに・・・してあげられなくてごめん」と言ったとき。

世の中の尾美としのりフリークは
いや、世の中の奥様達は
いや、世の中のマダームな皆様は


胸がキュンとしたはずだ。


胸がキュンと痛くなったはずだ。



まさに「君に胸キュン」だ。









儚げな少年が戻ってきた。











やっぱり、凄いんだよ。
尾美としのり。










彼を地味に見続けてきて良かった、良かった。












で、相米慎二の作品にも結構出てる。
相米も草葉の陰で喜んでいるであろう。




と、何故か上から目線。
ご了承くださいまし。









ではでは。
d( ̄  ̄)
[PR]
by keme-0619 | 2013-05-21 21:10 | ドラマ | Comments(0)

「良し」として「あげる」んだからね。
d( ̄  ̄)



ども。
わたくしです。

本日はお疲れ様でした。








もっと暖かいかと思ったんですよ、厚別。
もっと人が来るかと思ったんですよ、厚別。
もっとガッツリ勝つかと思ったんですよ、厚別。


ちょいとがっかり感は否めませんけど。


でも、楽しい試合でした。
















厚別に到着して、いつもの席に座り
今日はカレーパンだわね、ということで
カレーパンを食べていたら
どこからかサッカー部の少年たちがわらわらわらわらと湧いてきました。

したっけ、わたくしのそばに座るという。
( ̄▽ ̄)

わらわらと少年たちがおばちゃんを取り囲む。

それは、まるで引率者状態。


なんかこの感覚、つい最近感じたぞ。
と、思ったら、ええ思い出しましたとも。

スタバでコーヒーを飲んでる時
カウンターに座ったんですけど
どこからか修学旅行生の少年たちがわらわらわらわらと湧いてきて
わたくしのそばに皆座り、
カウンターはおばちゃん一人と修学旅行生という図が。

それこそ、引率者状態。





違うから。
引率してないから。
( ̄▽ ̄)

でも、面白かったけど。
初めてコンサの試合を見るみたいで
コールリーダーさんがメガホン持っていることにびっくりしていたから。

ただ、チャントを唄っているとき
一人だけふざけて別なチャントを歌い始めたときは
おばちゃん、ブッ飛ばそうと思いました。

( ̄▽ ̄)

すまんね。
切れやすくて。






それはさておき。

本日の試合。
今になってすごく悔しい気持ちが湧いてきました。
それこそ、わらわらと。

でも、正直後半に同点にされた時
「こりゃ、負けるな」とおもったんですよ。
逆転されて。
熊本戦の悲劇が脳裏をよぎりまする。

でも、負けなかった。
とりあえず、踏ん張った。
同点で終わらせた。

決めれる時に決めないといけない。
と、いうのは皆がわかっているし、
今日は3点くらい入ってもよかったけど

それよりも、踏ん張って終わることができた。
と、いうことが良かったと思うんですよね。




踏ん張るって大切。
意外と大切。








試合を見ていて
翔太が頑張っていたけど
オーバーヘッドをやろうとしたときには
「無理だろ」と言っちゃった。
ごめんね。

でも、翔太がマークされていたのか
すぐに囲まれて、潰されて、決めることが出来なかった。
惜しいところがいっぱいあったよねぇ。
人のいないところに走ればいいのに、と何度思ったことか。


こういう時、「俯瞰から見る」ことができるといいのにね。





「俯瞰」って大切。









でも、ほら。
なんか、だんだん良くなってない?
みんな、動けるようになってない?
そんな気がしないかい?

どうだべ?




じわじわじわじわ。じわじわじわじわ。
そんな感じの速度でお送りしています。
たぶん。
こうやって、じわじわと力をつけて行きましょう。


楽しみは増える。ますます増える。



















いつも娘はゴール裏でわたくしはSB。
帰りに娘がプンスカと。
「後ろのオヤジのヤジがうるさくて途中で席を替わった」とな。

あ~、ハズレたのね。
去年は席を移るくらいに嫌なヤジおやじがいましたが
今年はまだ聞こえてきません。

最近、笑える人もいないですな。

さて、どこに。
ゴール裏に移動したのか。


TL見てたら、今日はそんな人が多かったらしく
ヤジ将軍について語っていました。
その中で、「ヤジ専用シート」の提案があり
「素晴らしい!」と思いましたね。

叫びたい人専用シート。
でも、「ヤジ専用」とするとおやじたちは座らない。
だから、もっとネーミングを考える。
豚もおだてりゃ木に登る的な名前で。

ヤジおやじ達が纏まって座ると
それはそれはカオスな状態になり
ヤジがヤジを呼び
オヤジがオヤジを呼び
そこでも戦いが始まるのではないかと、
とても楽しみです。

本当に楽しみです。
d( ̄  ̄)


はっ!
無料にすればいいのではっ!
ヤジ専用シート。



















さて。
もう一つ残念なこと。

潮音さん、本当はサッカーに興味が無いんでしょう。




「松本山雅」は「まつもとサンガ」ではなく、「まつもとやまが」だから。
「V・ファーレン長崎」は「ブイ・ファーレンながさき」じゃなくて「ヴィ・ファーレンながさき」だから。



タックハーシーも長崎を間違え、うっちーを「上村」と言うし。



これが最初じゃないから。
何かしら間違えるから。
しゃべりを生業としているとは思えないから。



ちょいと、激怒するわたくし。
d( ̄  ̄)



DJもあれだ、入れ替え制にして
私たちが投票して
最下位は降格。
仕事はく奪だ。

で、新しい子を入れよう。
そうしよう!
双子葉!
想、仕様!












サッカーが好きで
きちんと原稿読めて
コンサの事が大好きで
人気のある人。








あ、ののさんでいいじゃん。










やっちゃえ、社長。




















じゃ、次は勝つから。
ではでは。
d( ̄  ̄)
[PR]
by keme-0619 | 2013-05-19 22:55 | サッカー | Comments(4)

ただの感想文です。