カテゴリ:サッカー( 274 )

年末なので、テレビのHDを整理しようと思ったわけですよ。
ほら、年末年始の番組を録画しなきゃなりませんからね。
録画リストには鍵マークがついているのがありまして、
それは、「永久保存じゃ!」とどんどん鍵をつけている録画済み番組ですよ。

もやさまのハワイ特集とか、有吉のハワイ特番とか、
三谷のドラマとか、ドラマとかドラマとか。



そんな中、ある番組を見つけました。

「コンサドーレ札幌 対 愛媛FC」

HDの始めの方に残っていたので、結構前ですな。
2011年7月9日の厚別でした。
そして、放送はNHK。

ほお~。録画してましたか~。
2011年といえば、わたくしがコンサに嵌り始めた年。
スカパー未契約で、アウェイはテキスト観戦。
ホームは必ず行っていたけど、テレビ放送するから録画したんでしょうな。

初録画。

で、見てみることにしました。



始まりの音楽は「君と羊と青」
懐かしいですな。

2011年夏の厚別。
ゴール裏は赤黒でいっぱい。
活気のある厚別で目を見張ります。


で、この放送、解説者は野々村社長!
そう、このころは社長ではなく通常の解説者でございますが、
軽快なおしゃべりをお茶の間に届けております。



さて。
スタメンを見てみましょう。

b0006798_13540112.jpg
うちのうっちーのアップでお送りしております。
うっちー、くっしー、河合キャプテン。
2015年もしっかりとコンサで頑張ってくれてます。

今期で引退の砂さん。
今期でコンサ退団の古田。
来年もコンサで見たかったですけどね。

で、懐かしい名前が多数ございますね。
どぅさん、純平さんもいる。
松本へ行ったしゅんぴー、湘南へ行ったホスンもいる。
強なんで山下もいる。

そして、日高もいる。




愛媛FCはといいますと。
b0006798_13591895.jpg
石井ちゃんのアップでお送りしております。
石井ちゃんはこの時は愛媛でしたのね。
斉藤はまなぶーですね、斉藤学。今はマリノスの。
そして、監督はバルさんですわね。
なんでしょ、涙がでそうになるほど懐かしいですね。








そうみると、この試合というのは結構豪華であり、
そして、コンサドーレ率がめっちゃ高かったようでございますねえ。






試合は前半9分、石井ちゃんのゴールで始まります。
石井ちゃんと言っても、この時は愛媛ですので、
愛媛が先制ということになります。
ののさん曰く、ホームなのにピッチに慣れていないからと
身も蓋もないコメントが泣けますね(爆)


でも、安心してください。逆転しますよ!

まず、うっちーが得点します。
前半31分に決めるんです。
でも、決めた瞬間見れないんです。

奥さん、聞いてくださいよ。
ファールになって、そのリプレイが放送されている間にうっちーはゴールを決めたんです。
リプレイの解説をののさんが行っていると、突然アナウンサーが絶叫します。
画面はリプレイから生に切り替わりますが、時すでに遅し。

決めた後に喜んで走る姿、うっちーのね。

おいおい、NHKさんよお。と、4年前の放送に文句つけるわたくし。



ま、しゃーないっすな。










その後、後半途中出場の横野純貴が逆転のゴールを決めます。
3点目も横野が決めます。
交代選手が大活躍です。
私たちはこのゴールで横野の明るい未来を想像したに違いありません。


このままいっていれば、横野はコンサのエースだったのになあ。
ちょいと切なくなりました。









そして、もう一人。
この試合で光り輝いていた選手がいました。

そう、日高です。
日高拓磨です。
まあ、駆け上がる駆け上がる。
行ったり来たりを繰り返し、献身的に走りまくる。
右サイドを駆け抜け、うっちーにクロスを上げる。
日高とうっちーのこの黄金コンビ、生唾出てきます。




いいなあ、日高。
やっぱりいい選手だなあ。
戻ってこないかなあ。
日高みたいな選手が必要なのにねえ。






そんなことを先々週くらいに思ってたんですよ。
感慨深くこの試合を見ながら。






伏線だったようです(笑)







戻ってくるんです!
日高が札幌に戻ってくるようです!
とはいえ、選手としてではなく、アカデミーのスタッフとして。
試合で見れないのは残念ですけど、札幌に戻ってきてくれたことに
感謝感激雨嵐でございます。


子供たちを教えるの、絶対に上手だと思うんだよねえ。


こうやって、札幌には曽田さんを始め、芳賀さんや砂さんや日高や、
元コンサの選手がわらわらわらわらわらわらわらわらと、
そこらへんを普通に歩いている状態になっていくのかと思われます。
ええ、希望です。
「サッカーの街札幌」と、なっていく未来が見えてきます。












とにかく、
今も現役として頑張っている選手もたくさんいるので
それぞれの場所で、それぞれの思いで、たくさんの人のために
頑張ってほしいものです。




では、最後に日高氏を。




b0006798_14552098.jpg
イケメンですな。


















あ、この放送で
ふぉろわーさんを発見!
Y-へーさんと、Kくんがばっちり写っておりましたの(笑)


古い試合もたまにはいいわね。











ではでは。






[PR]
by keme-0619 | 2015-12-15 13:46 | サッカー | Comments(0)

ペガサスは多すぎた。

J1として始まった2012年の1月。

あの頃はプレビューパーティーを札幌ドームで開催しておりました。
2011年から爆発的にコンサを応援し出したわたくし。
張り切って札幌ドームへ行きました。

そこで、新加入の前俊こと前田俊介を初めて見るのでございます。


「なんじゃ、この人」


それが、正直な感想で。
まったくもってサッカー選手らしくなく、どこのおっさんじゃ?
と、思ったものでございます。

年下であるにもかかわらず。


しかも、20代。
世の中にこんな20代がいるのかっ?
それはそれは驚いたのでございます。


そう、負。
わたくしの前俊の印象派「負」から始まりました。





ところが、彼のプレーを見るたびに「うひょひょひょひょ」となり、
ぶっきらぼうな話し方の中に、シャイな素顔をみたり、
練習中におちゃめな姿を見せたり、
子供好きな一面をみせたり、
イベントで話してみると、めっちゃめんこかったり、
時がたつにつれ、前俊の魅力にやられていきました。

それは、わたくしだけではなく、
ほぼすべてのコンササポ、そして、他サポさんも巻き込み
「前俊ワールド」に連れて行かれたのでございます。



It's a 前俊ワールド。





その前俊が今シーズンで契約満了となりました。
公式サイトのサーバーをもダウンさせる前俊の威力。
こんな威力をもった選手は前俊だけでございましょう。


本当に札幌に来てくれてありがとう。





あっという間にJ2に転がり落ちたとき。
札幌への愛を語り、お金がないコンサに残ってくれた前俊。
芳賀さんのブラインドサッカーに協力したり、
河合キャプテンのチャリティープロジェクトに協力したり、
外見とはかけ離れた行動をとってくれました(笑)


そのギャップがたまらん。


ああ、たまらん。



札幌で前俊が見れなくなるのは悲しいけど、きっと次のチームで活躍してくれるはず。
それを楽しみにしていきましょう。








前俊をあきらめない。
と、一生言い続けていきましょう。













で、2012年に最初に前俊を見たと書きましたが、
実は2011年にみてたんですね。
ま、試合に出てたかもしれませんけど、それではなく。


2011年のJリーグアウォーズでございます。

チケットが当たり、旦那が「行っといで~」と行ってくれたので
12月に横浜に行ってきました。
横浜アリーナです。

メインの表彰式の前に、J2のExciting 20がありまして、各J2チームから選ばれた選手が
ずら~っと壇上に並んだわけです。

わたくしは、ず~っと河合キャプテンを見ていましたが、
後々、その場に前俊がいたことを知ります。
大分時代ですね。


b0006798_17293341.jpg
b0006798_17291769.jpg
b0006798_17285332.jpg

写真がぶれてますね。
気にしないでね。

この時のJ2は今見ると豪華絢爛。


b0006798_17283973.jpg


柿谷に斉藤学に南さん。
他にも、豊田もいたし、今野いましたの。

全然気づかずに、後から豪華なJ2の面子だったことを知るわたくし。




ほ~っほほほほほほほほ。






前俊とはこの頃から縁がありましたのね。


















動物占いでは「ペガサス」の前俊。

実は、うっちー内村も都倉も「ペガサス」
更に、今年はソンユンも。
ええ、「ペガサス」


「ペガサス」は「感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人」


FW3人がペガサスだと多すぎたのかもしれませんね。

狭いところで、羽をばっさばっさと。
窮屈だったのかもしれませぬ。














と、いうことで最後に聞いていただきましょう。
五十嵐浩晃で「ペガサスの朝」

※これを知ってたら昭和の人間












ではでは。












[PR]
by keme-0619 | 2015-11-27 18:36 | サッカー | Comments(0)

よくわかんないですけど、カタカナで表現してみました(爆)






期待値の最高ポイントを100としましょう。

A:開幕時の期待値が100で始まり、最後は30で終わると「-70ポイント」
B:開幕時の期待値が 10で始まり、最後は30で終わると「+20ポイント」

結果、Bの方が精神的安定、および、満足度が高くなりますね。

今年のコンサはといいますと、圧倒的にAの状態でしたね。


では、ゴメスに対する期待値を考えてみましょう。


期待値は80くらいで始まり、50~80、90の間を行ったりきたりしながら、
徐々に100に近づいてきました。
そして、終盤では120、130を超え、最終戦では150になりました。
さらに、昨日(11/25)のラジオ出演により期待値は
来年へシフトしながらも200を超えた状況となりました。

それにより、ゴメスの位置は「次世代のミスターコンサドーレ」になったと言っても過言ではありませんでした。


「来年はJ1昇格のために」と発言した次の日。


わたくしのゴメスに対する期待値は急降下いたします。
それは、ジェットコースターなみです。
日本で最大のジェットコースターなみです。
ドドンパくらいです。
ドドンパなのかわかりませんけど。

ま、それくらいです。


前日までの期待値:200ポイント
本日の期待値  :-20ポイント

最終的に「-220ポイント」
つまり、220ポイント分急降下したことになります。

※個人の感想です。
※あとで美味しくいただきました。







本当に、昨日の感動を返せ!と叫びたかったですわよ。奥さん!










ただ。ここでハッと気づきます。
「いつまでも いると思うな 親と選手」


そして、更に気づきます。
「よそ様の 息子の就職活動に 口を出すのよ 大人達はね」


が、しかし。ちょっと気になります。
「残さぬの? 残さず行くの? 海外に?」


あ、でも。考えちゃいます。
「選手もね 一度きりなの 人生は 思うように させてあげたひ」



ん~。やっぱり気になります。
「残さぬの? 残さず行くの? 海外に? お金くらいは 残していきなよ」





そんな子じゃなかったのになあ。コンサ愛に溢れる子だったのになあ。
海外に行きたいなんて。0円で行きたいだなんて。
そんな子じゃなかったのになあ。


と、親戚のおばちゃんのごとく思っておりました。






すると、わたくし思い出すわけです。
「そうだ!深井さんとの記事でコンサ愛について熱く語ってたではないですか!」と。
探しました。ええ、がさごそがさごそ探しました。



CLUB CONSADOLE Vol.95
熊本へ行ったヤスが表紙のクラコン会報誌。
2013年です。

ののさんと深井、堀米の対談でございます。

b0006798_14292328.jpg
読み直して驚きました。
わたくし、大きな勘違いをいたしておりました。
ゴメスは海外なんて考えてないと思ってました。


この頃から、ちゃんとビジョンを語っていたんです。
b0006798_14293610.jpg
「僕はできるだけ早く海外のチームに移籍して、活躍してピーク時に札幌に戻ってきます!」

ゴメスは、はっきりとこの頃から言ってたんですよ。
海外に行きたい。それも、なるべく早く。

2013年の記事です。
その中で、2,3年後にはゴメスがキャプテンとしてチームを引っ張り、
深井さんはプレーで引っ張り、J1のトップレベルとして戦えるようにしたい、と。


今年は2015年。
来年は2016年。

J1のトップレベルには全然追いついていないというか、あがってすらもいないけど、
たぶん、2016年には海外へとすでに思っていたのではないでしょうかね。


ただ。
チームが思い描くまで成長しておらず、彼らの活躍も中途半端といえば中途半端。
そこが、誤算ではあったと思いますが、ゴメスは早く海外に行きたかったのは確かです。
この文章からも伝わってきます。


「ピーク時に戻ってくる」というのは、海外で活躍して、脂が乗ったバリバリの状態で
コンサに戻り、更にコンサを引っ張って行きたいと思っての言葉なのではないでしょうか。








もちろん、コンサ愛に溢れております。
コンサ以外の国内のチームでは絶対にやりたくない、と豪語しておりますので
行けるうちに、それも若いうちに、海外に行きたいと思ったのではないでしょうか。







と、なると。
わたくしの
この
あずましくない気持ちも
段々落ち着いてまいりまして。



「そーだ!若いうちに行け!」に切り替わったのでございます。










でもなあ。
やっぱり、J1に昇格してからというか
J1昇格の立役者として、全国に知られるようになってから行ってほしいという気持ちは
残っているのでございますよ。









後悔先に立たず。








頑張れゴメス。












ではでは。


[PR]
by keme-0619 | 2015-11-26 15:28 | サッカー | Comments(0)

10月の頭に2勝して、やっと2勝して
「これからだ! 逆襲だ! コンサの逆襲だ!」
なーんて思ったのも束の間。
あれよあれよと順位は下がり、モチベは下がり、
チームへの不信感は募り、選手の気持ちはわからず、
気が遠くなっております。


今日も先週も、前半はなんとか見れる感じで、
どちらも解説者がコンサを地味に褒めていて
それでもなんだか、つまらんサッカーで。
後半になりますと、あっという間にというか、いつものごとくというか、
点を取られ、取り返すことなく試合は終わりました。





仏の顔も三度まで

三度というのは、三度ぶん殴られるという意味ではなく
三度なでまわされるということらしいです。


が、しかし。
わたくしにとっては、三度ぶん殴られている状況です。コンサに。
て、いうか。
三度以上ですよね。
どんだけぶん殴られてるか。




ぶん殴りたいですけどね。



ええ、ぶん殴りたいですよ。





どんだけシュートを打っても、入る気配がしない。
て、いうのは重症でしょうね。
FWが決められないんだから。
そりゃ、勝てませんわね。
クロスもあげるだけだし、たまにどんぴしゃでもゴールに入らんし、
単調な攻撃だし。

既視感満載だし。

眠くなりました。試合見て。



でも。
少し。
ほんの少し残っているんですよ。
チャンスが、首の皮0.5枚。
その厚さ0.001mm
ゴム的な薄さで残ってるんですよね。


だから、なんか。
今はね。
みっともなくていいから。
北海道弁だと、「みったくなくていいから」
勝ちたいっす。
勝って勝って勝ち続けたいです。

這いずり回って
血反吐吐いて
みったくなくて
情けなくて

そんなコンサでも勝ってほしいです。



うん。勝ってほしい。



















で、都倉だ。
グルテンフリーでおなじみの都倉だ。

君はエースのはずだ。
少なくとも、去年今年とエースのはずだ。
うちのうっちーがエースの予定だったが
君のほうが決めるから、君がエースのはずだ。

はずだった。


ひとはグルテンフリーのせいにする。
信条というものは色々あって、その人自身が納得しているのなら
外野がわーわー言うことはない。

ないはずだ。

でも、言いたくなるのは、君のパフォーマンスがあきらかに下がっているからだ。
世の中、「総老婆心」だ。
だから、言いたくもなるのだ。

グルテンフリーを止めなさいと。


君が、君の信念を貫くのなら、結果を出してくれ。
つまり、ゴールだ。そして、勝利だ。
外野がうるさいと思うなら、外野の声がうるさいと思うなら
ゴールを決めて、勝利を導いて
彼らがぐうの音も出せないくらいにしてやれ。


それが、君の一番の仕事なのだから。










でさ。
思ったんだけどさ。
プリンってさ。
もともとグルテンなんて入ってないんじゃね?





たまご。
牛乳。
さとう。
バニラエッセンス。

こんな感じの材料のはずだからさ。
小麦なんて使ってないんだよん。


もともとグルテンフリーなんだよん。





グルテンとらないんだったら、肉を食え。
もっともっと肉食って力つけろ(笑)














では、最後にグルテンの採取方法を。


小麦粉を用意します。
b0006798_20002943.jpg



水と塩を加えてこねます。
b0006798_20004362.jpg





こんな感じで丸めます。
b0006798_20005506.jpg




水で洗います。
手が汚いですけど、気にしないでね。
酔っ払って、手まで赤いの。
がっつり、おばちゃんの手なのね。
010.gif010.gif010.gif010.gif010.gif010.gif010.gif010.gif010.gif010.gif010.gif

え?
オヤジの手?
068.gif068.gif068.gif068.gif068.gif068.gif068.gif068.gif068.gif
b0006798_20010738.jpg



で、黄色っぽい物体が残ります。
これがグルテンです。

b0006798_20011795.jpg














家庭科で勉強したわね。














ではでは。









[PR]
by keme-0619 | 2015-10-25 20:54 | サッカー | Comments(2)

月とTGとちょこぷりん。

試合当日に札幌に帰ってきていると思っていたものですから、
「16時 練習試合」の文字を見たときは小躍りいたしました。


夕暮れの宮の沢。
いってきました練習試合。



3時半に到着したときには、西日がまぶしくて
昼間の暖かさがまだ残っていましたよん。
コート1枚で大丈夫。

リカバリ組みがランニングしていて
TGメンバーはアップしてまして。


まだ少ない観客席に座り
彼らを眺めておりました。



ああ。
この時期になるとさ。
切なくなるよね。
何人残ってくれるのか。
何人残ることができるのか。


少しでもアピールできるなら、ガンガンとアピールしなきゃね。
それが、本日の練習試合。



リカバリ組みのみなさんは
小野伸二と河合キャプテンが先頭を走り
その後をうちのうっちーやら、ゴメスやら、最後にソンユンが。
走っておりましたな。


「小野伸二は引っ張ってくれてはるわあ」
と、なぜか関西弁の感想になるわたくしでしたが

それと同時に
「見本になる選手はいつもいるのになあ」
と、ちょいと残念な気持ちになったのも正直なところでございます。




4時が過ぎ、練習試合は始まりました。
夕日は山の向こうに沈んでいきました。
一気に寒くなるわたくし。
ストールがとても役に立ちましたよ。

風がないから、思ったよりも寒くなかったけど。




前半は、稲本も含めた選手たち。
えーとね。
メモしてないから全員はわからん。


すまんね。







ま、あれですわ。
「点が入りません症候群」は継続ちうでしたね。
大学生相手なら、もっともっと攻め込んでも良かったのに。
大学生のガツガツ感にちょいと翻弄されていたような・・・。
※個人の感想です。



前半にね、ゴールが決まったような気がしたんですけどね。
あれはゴールじゃなかったのね。

と、書いたところで公式を確認したら記載されてましたわよ。
公式、修正されてましたわよ。
だって、2-0ってなってたからねえ。
わたくしの記憶と違っていたからびっくりしましたわ。


前半、小野伸二は残って試合を見ていました。
寒いのに、ほかのリカバリ組みは引っ込んだのに。
「稲本を待ってるのかなあ」と思ったりして。

でも、ハーフタイムにはボール蹴ってました。



どこまでサッカーが好きなんだ!








後半、荒野と前兄が入りました。




したっけ、躍動した内容になった感じがしました。
「荒野も前兄も上手いなあ。強いなあ。なんか、ほかの子と違うなあ」
素直にそう感じました。


後半は2点入りましたね。
荒野が絡んでいたように見えました。

で、そうそう。
全体的に大学生の皆さんがガツガツしているので、
ちょいと荒めの試合内容になってきました。
「お?もめてるのか?」
なんて思わさるような様子も見えました。

見えただけですけど。
実際はどうなのかわかりませんけど。
ケンカはしないでね。
ケガもしないでね。






試合が始まったころから照明も点いて
だんだん暗くなってきて、
ふと空を見上げると、
きれいな三日月がありました。

チョコレートファクトリーのライティングと
ピッチの照明と
三日月と。


すっかり夜になった宮の沢を照らしていました。




そんな中、
走る選手たち。
コンサの選手たち。

あ~、次の試合にはこの中の誰かが大活躍してくれないかなあ。

と、思いましたとさ。











試合は3-0で終了。
あー面白かった。










帰りは旦那と待ち合わせて一緒に帰りましたよ。
ラーメン食べて(笑)
おいおい。食事制限はいいのかい。
と、思いましたけどたまにはいいですよね。

帰りの車の中で都倉プロデュースのチョコプリンを知りました。
「グルテンフリー」
都倉がこだわる「グルテンフリー」
誰になんと言われても信念は曲げない「グルテンフリー」


家に着いたから調べてみたら、メッシも実行しているらしいですな。
海外のアスリートに侵食中のようです。
一昔前は「カーボコントロール」でしたかね、
「試合前にはパスタを食え!」みたいなのが流行ってましたけど、
間逆のものが流行ってるんですなあ。



時代は流れますなあ。










わたくしは食べますけどね。
パスタもパンも。
ええ、ダイエットの必要もなく、アスリートでもないので。
もちろん、グルテンフリーのチョコプリンも食べますよ!
買いに行きますよっ!













と、いうことで。
本日はこのへんで。



おやすみいのしし。




ではでは。
(。・o・。)ノ



[PR]
by keme-0619 | 2015-10-20 01:10 | サッカー | Comments(0)

練習とは何ぞや。

スカパーで観戦したあと、旦那が言いました。

旦那  「もう、J1なんて夢見ないで次の試合からは全員若手にしたらいい」
わたくし「なんで? 年長さんお休み?」
旦那  「若手を見極めるために、残りの試合を使う。でもって、使えない若手は切る」

と、言いよった。
爆弾発言でございます。

しかも、しかもですな。
旦那  「思い切ってJ3に落ちてみれば?」
わたくし「それだけは止めてくれ。這い上がれない。泥沼にはまる」
旦那  「ぶぅわあふぁっふぁふぁふぁふぁふぁ!」

と、笑いよった。
爆弾発言2でございます。




(・ω・)







思えば、
2012年、2013年、2014年とコンサの上昇を期待していました。
しかしながら、進む速度が遅すぎて「松本千秋」のごとくのろまな亀で。
でも、少しでも光が見えるから、期待して、特に若手の大活躍を期待して
時を過ごしてまいりました。



でも、ここ最近思うんですね。
「いつまで期待して待てばいいんだべ?」



そろそろ結果が欲しくなる。
君達が頑張ってきた結果が欲しくなる。
しかし、期待するほどの結果が伴わない。
気持ちもどんどん離れていく。
君達自体の心も離れているのではないのか。
本当にここで、コンサで戦おうという気持ちがあるのか。


なんて、ことを思っちゃったりする訳です。






そこで、疑問が湧いてきます。
練習とは何ぞや。


何を練習しているのか、と。
結果に繋がらない練習ではないのかと。



つい最近、ユースに詳しいお友達から色々聞きました。
「ユースに入るには血液検査とかして、骨密度も確認したりするんだよ」
「これから先の身体の大きさがどうなるかもみるんだよ」
「どれくらい伸びしろがあるか見極めるんだよ」

へえ~、なるほどね。
つまり、北海道ではエリートな訳です。
エリート集団として、サッカーをしているわけですね。

そして、びっくりすることを聞きました。
「ユースはね、トーナメント戦がないの。だから、一発勝負の怖さを体験せずにトップにあがるの」

これはびっくりしました。
ユースの仕組みがよくわからんので、もしかするとニュアンスが違ったのかもしれませんけど、
メンタル部分の「甘え」が発生する原因もあるのかも知れないと思ったりしたんですね。


まだ、試合がある。
次の試合を頑張る。
次の試合に向けて練習する。





本当に練習は練習になっているのだろうか。







今日の試合。
気持ち悪いくらいにまわらないパス。
気持ち悪いくらいに相手に取られるボール。
気持ち悪いくらいに決まらないシュート。



なんか。
なんかね。
考えずに練習しているからなのかな~。
と、思わさるのですよ。

シュートが決まらないのも、「決まらない原因を考えない」
シュートが決まっても「なぜ決まったのかを知ろうとしない」
パスも戦術もランニングもなんだかんだも。
全て練習には意味があり、考えながら身につける必要がある。
と、思うんですよねえ。


なにも考えずに全てが出来る人はほんの一握り。
あとは普通の兄ちゃん達なんですから、その中で頭角を現すためには
「考えること」が必要なのではないでしょうかね。

それと、「考えたことを実践できるスキル」









どうすか?

(・ω・)ノ
















と、まあ色々書いてはみましたけど、
クラブや選手に伝わる訳はなく、
直接伝える気もなく。
じゃ、なんで書いてんだと言われれば、
自分の気持ちを落ち着かせるため、
としか言いようがないのでございます。








POも遠い遠い空へ飛んで行きそうです。











とはいえ。
なんだかんだ言いながらも、コンサを応援するんです。
だって、コンサが大好きですから。











じゃ、明日から仕事頑張ります。













ではでは。
(・ω・)ノ














[PR]
by keme-0619 | 2015-09-23 21:20 | サッカー | Comments(0)

そりゃ、嬉しかったですよ。
うちのうっちーが2得点ですから。
待ちに待ったゴールですから。
本当に本当に待ったゴールですから。
ヒーローインタビューなんていつぶりなんだか。
ええ、忘れましてよ。






そりゃ、嬉しかったですよ。
ビジョンに映るうっちーの姿に涙しそうになりましたよ。
でも、目が点になりましてよ。
うっちーの生え際に疑問を持つのはしゃーないのですよ。
それがどうした!それがなんなんだ!
生え際問題は以前から気づいてましたよ。








そりゃ、嬉しかったですよ。
ナザリトが決めてたらあと2点は入ったでしょうよ。
イルファンだって自分で行ってたらトドメを刺せたでしょうよ。
でも、楽しかったんですよ。
ナザリトのずどどどーんというシュートやら
イルファンのしゃしゃしゃしゃしゃーという走りが見れましたから。
めっちゃ盛り上がりましたよ。








そりゃ、嬉しかったですよ。
終わった後は飲み会ですよ。
委員会の飲み会しようと思いましたけど
結局4人しか集まらず「女子会」になりましたよ。
でも、最高の飲み会になりましたよ。
コンサの勝利が一番のつまみなんですよ。






そりゃ、美味しかったですよ。
エゾバルバンバンは月刊コンサドーレの今月号ですよ。
前俊の笑顔が忘れられないオフタイムトークですよ。
ダンディ3か条は結局考えられませんでしたよ。
でも、お安いですよ。本当に混んでましたよ。
マルゲリータが500円ですからね。
めっちゃ美味しかったですよ。
2時間で店を後にしましたけどね。
でも、満足でしたよ。
CLASSICはさいこーですよ。






そりゃ、嬉しかったですよ。
久しぶりのコンサの勝利というか、
リーグ戦の勝利ですから。
4ヶ月ぶりの勝利ですよ。リーグ戦の。
だから、イマイチ信じられませんでしたよ。
ドーレくんの側転も見れましたよ。
4ヶ月ぶりの側転も見れましたよ。













そりゃ、本当に嬉しかったですよ。




そりゃ、本当に嬉しかったですけどね。




浮かれることができない自分がいるんですよね。




ここから逆襲が始まると思いたいんですけど、
やっぱり怖いのが正直な気持ちです。
ええ、怖いのね。






次の試合は大丈夫なのか。
福岡戦でウェリントンはいないけど、
喜んでいいものなのかどうなのか。









あれよ。あれ。
全部がトーナメントと思えばいいんでないかい?
トーナメントに負けると終了。

(・ω・)



(・ω・)



ダメか。
わたくしの心臓がもたん。

(・ω・)












あ~。
心安らかに試合を見たい。
うっきゃきゃうっきゃきゃ言いながら
コンサの試合を見たい。














永遠の課題。

(・ω・)ノ









ではでは。
(・ω・)








[PR]
by keme-0619 | 2015-09-14 22:33 | サッカー | Comments(0)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ






わたくしの赤い手帳には、最初のゲームで配られた日程シールが張ってあります。
リーグ戦のホーム&アウェイの日程ですね。
スカパーのシールですね。
(・ω・)ノ


だから、ぱっと開くと当月の試合予定が目で見てすぐわかる。
8月23日の熊本戦のシールのあとは、9月12日の横浜戦のシール。
その間は約三週間。
「あ~、この間はサッカー見れないのね~」

な~んてことを思ってたら、奥さん!
ふたを開けたら試合だらけでしたわよ。
アップされるその他の試合を書き込んでたら、
9月5日ははしご観戦となりました。

13時試合開始 天皇杯 コンサドーレ札幌 対 横浜FC
18時試合開始 Fリーグ エスポラーダ北海道 対 デウソン神戸





【天皇杯 コンサドーレ札幌 対 横浜FC】

先週、札大に勝利したので、この日は2回戦。
そして、Jクラブとの対戦となりました。

再び厚別競技場での開催。
「J2同士とはいえ、クラブ対決だし、お客さんも先週より来るだろう」と思って
開場前に到着すべく9時30分に家をでました。
風はちょいと冷たいけどいい天気。
カッパを手に取り一瞬考えましたが、何が起こるかわからない厚別。
カッパをかばんに入れ出発いたしました。

ええ、カッパ。赤いカッパは役に立ちましたの。

11時の開場と同時に席につき、先週と同じく焼きそばとビールを購入。
それを食べ終えたころ、雲行きが怪しくなってきました。
したっけ、ザーザーの雨。
(・ω・)

カッパ、ありがたう。
(・ω・)ノ

これが、厚別だよなあ。
外でサッカーを見るときの醍醐味だよなあ。
雨の中の観戦も含めてサッカーなんだよなあ。
と、思ってたら通り雨だったようで10分くらいでやみました。

その後は、いい天気。
天気の中で白熱した試合を観戦いたしました。


横浜FCのスタメンがリーグ戦仕様なのかどうなのか
ちょいとわかりかねましたが、南さんがキーパーだということで
本気度はアップしましたね。
あ、わたくしがね。

うちはね、小野と稲本の先発とか、ナザリトとミヤザーの2トップとか、
「こりゃ絶対テレビ放送があった方が良かったべさ!」と言うくらいに
面白いスタメンでございました。

試合はといいますと、ナザリトの、ええナザリトのひっさしぶりのゴール!
なにやら、5月以来らしいです。
これで、スイッチが入ってくれると嬉しいですけどね。
惜しいシュートもありましたけどね。
やっぱり、どんどこどんどこゴールを決めて欲しいというのが本音ですね。


で、何か起こりましたよね。この試合も。
先週はゴールのネットが外れるという現象が発生いたしましたが、
今週は1000円札が舞うという現象が発生いたしました。

選手が走ると共に、1000円札も走る。
実にシュールな画を見ながら試合を堪能いたしました。


そして、主審への抗議ですね(爆)
まあとにかく、この試合の主審には終始「(゚ε゚)ブゥー」こんな顔になりました。
監督、コーチも抗議しようとしてなんだかんだ。
それを、トシさんが止めてたと。
したっけ、その後、娘が爆笑しました。

アップ中のキャプテンも怒ったんでしょうね。
俺も抗議に行く!みたいな感じになってピッチに向かって歩こうとしたら
スタッフに止められて。
そうしたら、「じゃ、俺が行く!」という雰囲気で
前俊がピッチに向かおうとしてたようです。

それは、まるでダチョウ倶楽部のようなコントチックな状況だったようです。
「前俊笑ってたし」(娘談)

さすが、前俊。
(・ω・)ノ





結局、1-0で勝利!
ヽ(≧∀≦)ノ



勢いで、勢いでいいから来週も勝ちたい!
横浜FCに2勝して、更に勝ち続けたいなあ。
リーグ戦で連勝したいなあ。






さーて。
次の試合までに時間があるから、ご飯食べにいくか~。
と、いうことで、
Suageでスープカレー食べましたよん。

やっぱり美味いわあ、ここのスープカレー。
ヽ(≧∀≦)ノ






【Fリーグ エスポラーダ北海道 対 デウソン神戸】

はしご観戦後半戦はエスポの試合です。


5時すぎにきたえーるに到着。
なんだかんだしていたら、栗谷さんのマイクから
聞き覚えのある声が聞こえてきました。

本日初観戦の甥っ子が試合前のちびっ子インタビューに!
人見知りの激しい甥っ子ですけど、栗谷さんの優しいリードで
「頑張れ!エスポラーダ!」と叫ぶことができましたよ。

芳賀さんのサッカー教室に通うも、結局「サッカー好きじゃない」と
衝撃の発言をした甥っ子でしたけど、なんだか楽しそうでございました。


こちらの試合も白熱でした!
あっという間に時間がすぎていきます。
惜しいシュートがたくさんあって、
そのたびに「ひょえ~」とか「どひょ~」とか
叫んでしまいました。

そして定番の「どこのコンサドーレだよっ!」という
わたくしの突っ込みも入り、試合は後半へ。

後半もそれはそれは面白い展開でした。
スピード感あふれるフィールドプレイヤー。
相手のシュートを身体を張って止めるゴレイロ。
見所満載でございます。

気がつけば後半も残り数分。

神戸側がパワープレーに入りました。
エスポ側が守って守ってボールを奪いました。

それっ!
今だっ!
ゴレイロのいないゴールマウス目掛けてボールを蹴ります!

誰もがやった!と思った瞬間・・・
ボールはゴールのわずか数センチ横を通り過ぎたのでございます。

(^◇^;)


あああああああ。
会場中に響く落胆の声。



惜しかったわあ。
結局0-0でドロドロのドローでございました。
たらればですけど、あのボールが入ってればねえ。
世の中上手くはいかんものですな。




次の試合は頑張れっ!
コンサもエスポも勝ち続けようぜ!




さて、甥っ子ですが。
母親共々楽しく観戦できたようで
「次も見に行きたい!」ということらしいです。
フットサルのコンパクト感、ちょうどいい感が
見事に嵌まったらしいです(笑)


フットサルならやってみたいようです、甥っ子。
(・ω・)ノ
















と、いうことで。
朝の9時半から行動開始し、なんだかんだで帰宅は9時半過ぎ。
12時間の外出でございましたな。
疲れましたな。
そりゃ、疲れました。

顔洗ってビールでも飲んで・・・と思ったんですけど、
ちょいと横になったら気を失ってました。

ああ、疲れましたのね。歳には勝てませんわね。
(・ω・)



でも、楽しかったからいいや。
(・ω・)ノ








うん、楽しかった。
(*’▽’*)












明日からまた頑張れるわ。



ではでは。
(・ω・)ノ













[PR]
by keme-0619 | 2015-09-06 13:20 | サッカー | Comments(0)

私は忘れていました。
ええ、勝った時の喜び方をすっかり忘れていました。
5月3日の憲法記念日以来、目の前で勝ち試合を見ていないのですから、
そりゃ、そうなりますわな。

(・ω・)



とりあえず、
勝って良かったコンサドーレ。
私の苦しみ一時的に開放。
次は連ちゃん横浜FC。
これに勝って次に繋げる。
次に繋げる、ああコンサ。



(・ω・)



演歌か?
演歌なのか?





さて、気分良く迎えることができた日曜日。
8月30日。
そう、待ちに待ったハーフタイムパーティでございます!
ヽ(*´∀`*)ノ.+゚



今回のミッションは3つ。

1.うっちーTシャツにうっちーからサインを貰う
2.ゴメスユニにゴメスからサインを貰う
3.コンサドーレせんべいを買う



せんべいは開場と同時に販売となるようなので、
開場前には到着して並んでなきゃな。
宮の沢だから・・・。
と計算したにもかかわらず、11時開場だとわかっていたにもかかわらず、
家からは1時間はかかるとわかっていたにもかかわらず。

気がつけば、家の時計は10時をすぎてました。
ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

間に合わない、開場に間にあわーず。
ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

が、しかし。
サポ仲間さんが先に到着して、わたくしの分まで購入してくれました!
ありがとう!本当にありがとう!




せんべいげっとん。
(・ω・)ノ




b0006798_22443181.jpg

まさか本当にカラーで印刷されているとは思いませんでした。
Ωヾ(・ω・。)





たくさんのサポーターさんが笑顔で歩いておりますね。
やっぱりクラブハウス見学の整理券はあっという間になくなり、
石井ちゃんのパスタもすでにチケット完売。
わたくし達は、ゆるくゆる~く見学するので、ほとんどのイベントはスルー。
うっちーのサイン会は12時15分から。
その後はゴメスを探してユニにサインをもらう。


と、スケジュールを立てました。







そして、イベント開始となります。
毎年恒例、ピッチに降りての開会式。
ふかふかの芝生、1年ぶりの感触。気持ちよいです。


選手登場!
背番号順!
ずらりと並んだコンサドーレ戦士たち!
うひょ~!と頬が緩みますわん。



社長の挨拶が終了し(マラソンお疲れさま~)
準備体操のお時間。
ぴっちに広がり、サポの間に選手達が散らばります。
左を見ると進藤君、前を見ると永坂君。
彼らを眺めながら体操です。
て、いうかストレッチです。
て、いうか最後のやつは頭使います。


ん~。
文字じゃ説明できないなあ。
右手をパーで前に出し、左手はグーで胸へ。
左手をパーで前に出したら、右手をグーで胸へ。
まずこれのくりかえし。
リズムにそって繰り返します。


うんうん、これは大丈夫。


じゃ、これの逆。
パーで前に出した手をグーで。
グーで胸につけた手をパーで。


できん。
(・ω・)
これ、できん。
(・ω・)


やってみ。ほんと出来ないから(笑)











準備体操が終わったらちょうど12時15分。
「サイン!うちのうっちーからサインもらわねばっ!」
(・ω・)( ・ω)( ・)( )(・ )(ω・ )(・ω・)くるくる v(・ω´・+)キラ─ンッ


3番目じゃ~!
3番目に並んだんじゃ~!
すぐ目の前にうっちーがいる~!

b0006798_22444466.jpg


サインげっとん。
(・ω・)ノ


携帯にもげっとん。
(・ω・)ノ


去年のは消えちゃったの。



で、サイン貰う時、うっちーはしっかり目を見てくれましたのね。
その目ががめんこくてねえ。
目が三角なの。めんこい三角なの~。












うほうほ言いながら移動しようとしたら、
すぐそこにゴメスがいるではありませんか!
「今だ!」
(・ω・)( ・ω)( ・)( )(・ )(ω・ )(・ω・)くるくる v(・ω´・+)キラ─ンッ


ゴメスユニを広げサインをもらいます。
したっけ、「31番じゃないですか~!」とゴメスが言ってくれたにもかかわらず
「そうなんです」しか答える事ができず。
上手い返しができないわたくし。会話は終了。
(・ω・)



あ~、選手とたくさん喋れるサポさんが羨ましいわあ。



あ、ゴメスのサインげっとん。
(・ω・)ノ







再びピッチに降りて、ミニゲームの楽しそうな前俊を見たり、
笑顔いっぱいなナザリトやニウドやパウロンを見たりしてたら、
遠くからガラガラの声がしてきました。
何か叫んでいるようです。人を募っているようです。
思わず近寄ってみたら・・・荒野でした(爆)


AED講習でございました。
心臓マッサージを体験して、AEDの説明を受けました。
あれですね、心臓マッサージは初めてだったんですけど、
めっちゃ力が必要ですねえ。
びっくりしました。ほんと、体験することが大切ですわ。


終了後、荒野のサインと松田直樹の「FOREVER#3」のリストバンドを貰いました。


荒野のサインも思わずげっとん。
(・ω・)ノ







と、いうことでサインのみなさん。

b0006798_22441460.jpg




のんびりまわってたら最後のイベント
「チームNONO 対 チームYOMO」の試合が始まりました。
いつもなら砂さんが主審してたのに、今年はいない(号泣)
前半はキャプテン、後半は小野伸二が主審をつとめました。
試合は意外に盛り上がりましたね。




が、しかし。
その試合、後半が始まるときに
大物が現れたのでございます。



その名は進藤。
進藤亮佑19歳。


無茶ぶりで一発ギャグを命じられた進藤は
後半が始まろうとしているピッチに降り、
ど真ん中でギャグを披露したのでございます。

よくわからんギャグだったけど(爆)
(・ω・)


で、小野伸二主審からみごとにイエローカードを2枚もらい
レッドで退場となりましたとさ(笑)



ま、退場になりましたけどね、進藤の強心臓にあたしゃ驚きましたのよ。


「こいつは・・・大物になる・・」



ええ。楽しみですわね。
(・ω・)ノ


















さ、そんなこんなで今年のハーフタイムパーティは終わりました。
もう楽しかった~!本当に楽しかった~!
すぐそこに選手がいて、サインもらって写真撮ってお話して、
こんなに身近なチームがあるんだってことを感謝しなきゃね。


選手達が仮装したり踊ったり唄ったり、なんてのもいいかもしれないけど
わたくしは、ここ最近のハーフタイムパーティが大好き。
良いと思うよ~。なかなか無いよ~。
絶対楽しいよ~。選手とサッカーできるよ~。
芝生は気持ち良いよ~!
ヽ(≧∀≦)ノ












だから。
残りの試合はみんなで頑張って行こ~!
ヽ(≧∀≦)ノ















ではでは。
ヾ(。・ω・。)










[PR]
by keme-0619 | 2015-08-31 23:48 | サッカー | Comments(0)

セカンドシーズンは最下位ですか?
(・ω・)




ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ



問題を出した時、
「まさか4番なんてなあ」と笑ってましたけど、
どうも笑い事じゃなくなってきましたね。

4番は見えないでしょうけど(※天皇杯を除く)と書いてあります。
だから、今日の熊本戦に勝てなかったため、
正解は4番になりましたとさ。




神頼みでも
にんじん作戦でも
勝てないですね。

やっとこさ「1点」を取ることができましたけど
巻に、あの巻に、はんかくさい巻に同点にされましたね。

菊さんのやーつがPKだったら。
ナザリトのシュートが決まってたら。
うっちーのシュートが決まってたら。
言い出したらきりが無い。

たらフライとか、
たらちりとか、
たらのあんかけとか、
食べたくなりましたよ、あたしゃ。








1点入ればその後はドバドバ点が決まって
5-0くらいで勝つ予定だったんですけど、
ケチャップが新品だったようで。
中蓋を開けるのを忘れてました。

なので、ドバドバ出ません。
中蓋はちょっとだけ開けたかもしれませんが、
全開ではございません。


次の楽しみにでも取っておくかなあ。








あ~、勝てないなああ。
あ~、勝ちたいなああ。
選手も大変なのはわかってるけど、
勝てないのは辛いなああ。

このまま終わったらどうしよ。
勝てないまま最終戦になったらどうしよ。
勝てないまま最終戦だと、J3転落だべか?
J3は怖いよお。
J3はほんとに怖いんだよおおお。








だから、決めてくれよナザリトさんよおおお。




うっちーも決めてくれよおおおおおお。




明日の仕事、やる気が起きないよおおお。















メンタルですかのお?
(・ω・)



















天皇杯は勝つよね?
勝ってくれるよね?
どうだべね?

なんか嫌な予感しかしないんだけど・・・・。

元気な札大相手に、舐めてかかるコンサドーレ札幌。
と、いう図が浮かび上がっております。











今日の札大とノルブリッツの試合を見ながら
「プロとしてコンサは絶対に勝たなあかん」と思いました。

それは、プロだから勝つのは当たり前だという以前に
「アマチュアと戦うなら、プロが勝たないとアマに申し訳ない」と思ったからです。

仕事しながら戦う選手達を目の前にして、
プロはお金を貰って試合ができるんだから・・・。
だからこそ、プロが勝つことでアマとの差が明確になる。
お金がからんでいるからこそ、差を明確にしなきゃいけない。

と、思ったわけです。


ま、天皇杯の相手は札大となりましたけど、
ジャイアントキリングはいらんのです。
(※コンサ相手にジャイアントキリングと言えるかどうかは別にして)


プロとして
少ないけども、J2で億単位のお金を使えるチームとして
勝たねばいかんのです。
勝つしか認められんのです。

ほんとはね。





とはいえど。
さて。
今のコンサは勝てるのか?
プロとしての面目を立てることができるのか?


今の状況を続けていけば必ず道は開けるとは思うけど、
いつまで待てばいいのやら。





しゃーない。
待つか。
(・ω・)


待つしかないもんね。
(・ω・)













あ、本日ゴールを決めた前兄のコメント。
「ふかさないことだけを意識して気持ちだけ入れていました」
これって実は本当に大切なことなんじゃないかと思いましたわ。

「ふかさないことだけを意識して」
意識することが大切だと思うのね。
意識しながらのシュートね。

だって、どんな仕事でも「意識」しながら実行することで
ものすごく変わってくるんだもの。



「意識」することは大切。







だから、「意識」しながら練習しましょ。












ではでは。
(・ω・)ノ








[PR]
by keme-0619 | 2015-08-23 21:48 | サッカー | Comments(0)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31