カテゴリ:サッカー( 273 )

さて、アウェイの旅は2日目を迎えます。
もちろん、一番のメインですからね。
朝から、ドキドキでございました。




【埼スタでコンサの試合を見るのは初めてで】

3回くらい埼スタに行きましたけど、どれもこれもコンサとは関係ない試合でしたから。
J1のリーグ戦として埼スタに行くことができる幸せをかみしめながら、準備しました。


新橋から埼スタのある浦和美園までは、約1時間。
新橋駅から、東京メトロ銀座線に乗って溜池山王へ。
溜池山王から東京メトロ南北線に乗り換えて浦和美園へ。
乗り換えが1度でいいんですよ。
楽ですねぇ。


ということで、埼スタに向かいました。
地下鉄にはぽつぽつとコンササポとレッズサポが乗ってました。
両方とも赤黒が基調となっているので、ぱっと見、どちらのサポだかわからないことが多くて。
身に着けているグッズやタオマフを凝視しながらの移動となりました。



浦和美園に到着し、相変わらずレッズ一色の駅構内に羨ましさを感じ、埼スタへと。
で、駅の出口でこれをもらいました。

b0006798_17040047.jpg
あら、見づらいですね。
ごめんなさいね。

エルゴラという新聞の号外になります。
そりゃ、埼スタで配ってますもの、浦和寄りですがな。
とはいえ、コンサに対して、こんなに真剣に考えてくれてるんだと思うと感慨深いものがございますね。
配っているお兄ちゃんは「絶対に勝ちましょう!」と叫びながら配ってました。

あ、わたくしはコート着てたので一目ではコンササポとはわからなかったようです。

(・ω・)ノ





駅を出てテクテクと歩きます。
スタジアムまで遠いんですけど、慣れてきたのか、それほどでもありませんでしね。
それよりも驚いたのは、造成中の土地が多かったことです。
戸建て住宅用でしょうね。
たくさん造成中でした。


「きっとコアなレッズサポが家を建てるんだろうなぁ」
「でも、ちょっとうるさいよなぁ」
「試合のある日は、駅が使いづらいだろうなぁ」

なんてことを思ってたら、埼スタが見えてきました。


b0006798_20455245.jpg
カッコいいですな。
(^。^)




到着すると、広場でなんだかんだイベントが行われていました。
スウィーツ大会も行われていたようですが、どこも長い行列で早々にあきらめました。

そして、席へと向かいます。


レッズ戦は諸事情により、娘はゴール裏、わたくしはビジター指定席になりました。
埼スタのゴール裏はわたくしにはハードル高し。

シラス丼とビールを買って、席へとつきました。

b0006798_20455105.jpg
b0006798_20454957.jpg
まだ、まばらですね。


でも、コンサ戦であるにもかかわらず、結構お客さんは入ったんですよ。
2万は超えましたよね。
羨ましいですね。
それと同時に、コンサ戦でも6万入るようにしたいものですな。


そのためには、コンサが強くならんとね。
と、思った次第でございます。


試合は、3-2で負けましたけど。
なんだかなぁなPKもありましたけど。

不思議と満足感がございました。


先制されて、追いついて。
引き離されて、頑張って。
もしかしたら、3-3で終わるんじゃね?的な雰囲気を醸し出しながら終了したのが良かったのかも。

実質、5-2か6-2くらいの試合でしたけど。

( ;∀;)




浦和レッズは強いわぁ。


本当に強かった。

















やっぱり、強くなるためにはJ1で戦い続けなきゃいけないですね。
若手もJ1でチャンスを掴んで、自分の居場所を確保しなきゃいけないですね。
チャンスの神様はそうそう来ないですからねぇ。

なんだろ。
日々、考えて練習だの試合だのやらないとね。
せっかく、ルヴァンカップというチャンスがあるんだからね。
J2になったら、その戦いの場も得られないんだよ、と。



ルヴァンカップがある間に、何かしらの爪痕を残さないとねぇ。











浦和戦後のコンサの試合を見ながら、思い返しておりますの。












ま、とにかく。

J1残留してくれ。
J1定着してくれ。

















来年も埼スタに来たいなぁ、と強く思った土曜日の午後。
















【試合後は新橋で飲む】
帰りに何か買って、アパートで食べようか。
と、言ってましたが、やっぱり飲んで帰ることにしました。
ちょうど、サッポロビールを提供しているお店があったので。

b0006798_20434260.jpg
黒ラベル美味し。
ヽ(^o^)丿


b0006798_20434190.jpg
明太玉子焼き美味し。
ヽ(^o^)丿


b0006798_20434053.jpg
鉄板餃子美味し。
ヽ(^o^)丿






と、いうことで、九州料理の居酒屋さんでした。

ヽ(^o^)丿



で、ここの居酒屋さんは、テーブルごとに衝立があるので、あまり他のお客さんを見ることがありません。
でも、声は聞こえてきます。

実は、わたくし。
コンサユニのまま、このお店に入り、奥の方の席に座りました。
したっけ、トイレから戻るお客さんがわたくしの側を通り過ぎ、自分の席に着いたと思われる頃。
その声は聞こえてきました。


「新潟が・・・」

新潟?(。´・ω・)?


「東京は・・・」

東京?(。´・ω・)?


「今日の試合は・・・」

試合?(。´・ω・)?




どうやら、向こうの方でFC東京のサポーターさんがいたようです。
やけに大声でしゃべり始めたので、もしかするとコンササポがいることがわかり
自分たちが勝利したことを訴え始めたのかもしれません(爆)


( ;∀;)





ああ、そうだよ。
今日は負けたよ。
コンサは負けたよ。


( ;∀;)












あ。
でも、ドームでコンサはF東に勝ったんだった!


ヽ(^o^)丿



ふむ。
大きな気持ちで受け止めよう。

(`・ω・´)





















つづく。


















[PR]
by keme-0619 | 2017-05-05 15:39 | サッカー | Comments(0)

【3度目の等々力 川崎フロンターレ 対 清水エスパルス】

新橋からJR横須賀線にのり20分くらい。
「実に近い( ̄▽ ̄)」と感動しながら武蔵小杉に到着しました。

たぶん、3度目の等々力競技場。

1度目は、2012年の降格が決まった試合で。
娘と行きましたが、帰りは一人になり、川崎サポさん集団に付いていったらしっかりと迷子になりました。

2度目は、千葉戦に来た際に、J1を見ようと思って川崎 対 湘南の試合も見ました。
迷子にならないように、行きの道をしっかり覚え、帰り際にも警備員さんに武蔵小杉の方向を聞いたにもかかわらず、
競技場を出てすぐに迷子になりました。

やっと見つけた近所の住人の方に「武蔵小杉駅はどこですか?」と聞くと・・・・

「あの高いビルを目指してください(*'▽')」と言われました。


ビル、ありがとうビル。






それはさておき。
今回は、3度目。
娘と一緒だし帰りは大丈夫だろうと安心しておりました。
だって、「高いビルを目指せば武蔵小杉駅に着く」ということがわかってますものね。
安心でございます。

今回は、駅を出てすぐにバスにのりました。
10分もかからずに競技場へ到着。
バス停から少し歩くと、そこはお祭り会場となっておりました。

b0006798_20530527.jpg
ちょっとお祭りっぽくないですね

( ̄▽ ̄)

この先がお祭りなんですよ。
この日は天気もよくて、スタグルの屋台やら、ゲームやら、ガチャガチャやら、グッズ売り場やら。
そりゃもう、楽しい気分で回ることができました。

ええ、よそ様の試合はいと楽し。

おかきとカツサンドを買って、その後、ガチャガチャに挑戦してみました。
選手の名前シールが当たるやつですね。千社札みたいなの。
そりゃ、コンササポとしては奈良さん狙いですけど、ガチャガチャですからね。
そう簡単に当たるわけではなく。
とはいえ、ちょっと話のタネにやってみるのもいいかなぁ、なんて思いまして、やってみましたガチャガチャを。

b0006798_10465470.jpg
ご覧ください。
見事に1発で奈良さんバージョンをゲットしましたの。

わたくし、自分が天才じゃないかと思いました。


ヾ(≧▽≦)ノ








さて、お次はチケットです
実は、メインスタンド側のSS席をネットで購入し、セブンイレブンで発券しました。
「お間違いないですね?」という店員さんの言葉に「はい!」と答え、1週間後。
チケット見ると「バックSS」でございました。


( ;∀;)


メイン側だと思ってたのに、クリックの際に間違えたのか、値段だけみながら肝心な部分をみなかったのか。
本当に老化って嫌ね。

( ;∀;)



と、いうことで、アップグレードをすることにしました。
幸いにもチケットは売り切れてはいませんでしたので、バックSSからメインSSにアップグレード。
追加分は一人500円で済みました。


しかも、メインSSの前の方。
座ってみたら、かなり選手が近くに見える場所でございました。

b0006798_20530472.jpg
b0006798_20455685.jpg
b0006798_20455535.jpg




そして、試合開始となりました。

b0006798_20455459.jpg

もう5月なので、試合の様子は覚えちゃいないのですが(笑)
「今日は、川崎勝てるねぇ」なんて娘と話してたら、ATに清水が追いつきどろどろのどろーとなりました。
でも、よそ様の試合なので、本当に面白かったです。
ただ、調子に乗ってビールとハイボールを飲んだので、後半はちょこちょこ記憶を失いました。

飲みすぎには注意してね。






では、奈良さんを。
b0006798_20455218.jpg
b0006798_20455357.jpg
写真が下手でごめんね。


b0006798_20455549.jpg
めんこいマスコットたちをご堪能ください。









帰りは「高いビル」を目指しながら歩いていたら、いつの間にか武蔵小杉駅に到着してました。

(・ω・)ノ






等々力から帰るときは、「高いビルを目指す!」
これが一番確実でございます。














そして、新橋に無事に到着。
娘の部屋で黒ラベルを飲み眠りにつきましたとさ。











つづく。




[PR]
by keme-0619 | 2017-05-05 14:32 | サッカー | Comments(0)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ


先日、やっと再検査に行きまして、しこりは良性ということがわかりました!
ま、結局、合計6個あったんですけど全て良性で心配なく、年1の検診で良いということに。

あ~、安堵。
この期間のわたくしの心の状況をお話しすると、400字詰め原稿用紙に50枚くらいになりそうなので。
今日はやめときます。
(・ω・)







さあ!来年もまたコンサを応援できるぞっ!
ヽ(^o^)丿






と、思ったのもつかの間。


「堀米新潟に完全移籍」の一報が飛び込んでまいりました。





たしか、昨年もこんなことがあったはず・・・。




ええ、これですね。
ゴメスショックのシンドロームをアプリケーションにしてシンクライアント化しようとした・・・。(違う)

( ;∀;)





で、あらためて確認してみました。


よく読んでみてくださいね。

b0006798_14293610.jpg



ええ、しっかりと。
しっかりと書いてありましたね。


堀米「札幌以外の国内のチームでは絶対にやりたくないので、海外でプレーして最後は札幌で引退します」



(;´・ω・)



「札幌以外の国内のチームでは絶対にやりたくないので」



(;´・ω・)



「札幌以外の国内のチームでは絶対にやりたくないので」


(;´・ω・)



「札幌以外の国内のチームでは絶対にやりたくないので」











何言ってんのかしらねぇ。
(。・ω・)(・ω・。)ネー











「コンサをJ1に定着させる」という事はモチベーションにならないのでしょうかね。
それ以上の魅力が新潟にはあるということなのでしょう。


同じJ1なのに。
そんなにビッグクラブというわけじゃないのに。
あ、うちよりは大きいか。


そこだけか?
うちよりちょっと大きくてJ1残留し続けている何かしらの何かが魅力だったのか?





うちで試合に出れないわけじゃないのに。
て、いうか。
必要とされているはずなのに。






あーなんだかなー。
あーなんだかなー。










と、いうことで。


「札幌以外の国内のチームでは絶対にやりたくないので」

という言葉は
3歳児がよく言う
「ぼく、大人になったらお母さんと結婚する!」
くらいの内容だったと思うことにします。






色々意見はあるだろうけど、
わたくしは今後ゴメスのことは応援できないし、
新潟をJ2に落とすことを目標とするし、
コンサをJ1に定着させることに全力をそそぐし、
札幌を第一に考えてくれる選手を応援するし、
新しいユース上がりの戦力を待ち望むし。



ま、あれだ。
とにかく、北海道コンサドーレ札幌をビッグクラブにすることだけさ。

















次は、荒野かな・・・(笑
そして、誰もいなくなる。
(※いなくなった場所にはインディアン人形が・・・)











ではでは。
(・ω・)ノ





















[PR]
by keme-0619 | 2016-12-08 09:19 | サッカー | Comments(0)

ホッとしました。
そうなんですよ。
嬉しい気持ちももちろんなんですけど。

ホッとしたんです。
安堵。
ああ、安堵。



苦しかったこの1か月。
昇格できなかったらどうしよう。
最後の最後でこけたらこっぱずかしい。
そんなコンサもコンサらしいけど。
でも、今年は、これで昇格できなかったらずっとできない。


ああ、苦しい。
ああ、苦行とはこのことなのか。




会社にはゴール裏に行くコンササポの男の子がいます。
あと7つ勝てば昇格できるという時に
「ねぇ、大丈夫だよね?」と心配するわたくしに
「大丈夫ですよww 清水も松本もずっと勝てるわけないですから」
と、いう会話をしていたんです。


ところが、なかなか勝てない状況になり
松本も清水も負けなくて

「大丈夫ですよww ヽ(^o^)丿」

   ↓

「大丈夫ですよ(^_^;)」

   ↓

「大丈夫ですよ・・(・ω・)」

   ↓

「だいじょ・・・( ;∀;)」になってきました。









で、千葉戦で歓喜の勝利を迎えるわけです。
ヽ(^o^)丿




最終戦は引き分け以上で昇格と優勝が決まることになりました。






SS席で旦那と友人と昇格と優勝を喜び合おうと思ったわたくし。
ところが、意外な形で試合は終わり、正直どうしたらよいのかわかりませんでした。
みやざーが優勝の皿を掲げたのをみて、やっと「決まったんだな」と。




そりゃ、盛り上がらんかったかもしれん。
泣くほどの試合じゃなかったのかもしれん。
消極的な試合だったのかもしれん。



でも、監督やしゃちょーの話を聞いて納得したと同時に
「ああ、もっと楽しむことが出来たんだ」と知りました。


私たちは知らない。
知らないことはできない。
知らないことは思いつかない。



最後の5分。
私たちが状況を理解し、楽しむようにドーム全体を導くことが出来ていれば
もっともっとみんなが喜ぶ声が響き渡るスタジアムになっていたのかもしれません。



あああああああ。
もったいなかったあああああああ!
(。・ω・)(・ω・。)ネー












そして、喜びはじわじわとやってくるのです。






Twitterで柏サポさんから「おかえりなさい!」と言ってもらった時に涙がでました。
昇格セール中の東急デパートで「コンサドーレ昇格SALE」の看板を見て、嬉しさがこみ上げてきました。
録画した昇格記念番組でビールかけの様子を見て、優勝を実感しました。
時間が経つにつれて、喜びは増えていきます。
爆発的な喜びは消えるのが早いけど、ゆっくりとした喜びはゆっくりと消えていきます。
つまり、喜びを長い間感じることができるんです。



これもよろし。
(^。^)











最終戦。
なんだかんだ言いたくなる試合だったかもしれませんけど、
この後、結構話題になると思うしさ、
「サッポる」なんて言葉も出てきたようだしさ、
みんなが忘れない試合になるんじゃないかと。


そんな堅実で全体を見渡せることができる監督とスタッフならば
来年の試合もきっといい具合になるような気がするんですよね。
J1定着が来年こそ実現する。
実現の始まり。





J1の試合を思いっきり楽しみましょう!



















では、わたくしが書いた、今年の鏡餅へのお願いをお知らせしましょう。


b0006798_08223518.jpg






ではでは。
(^。^)




[PR]
by keme-0619 | 2016-11-24 00:05 | サッカー | Comments(2)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ



勝ちたいですね。
ええ、勝ちたいです。
ぶっちぎりで勝ちたいです。
なんだかんだ言わずに、四の五の言わずに、センチメンタルな事言わずに。

勝ちたいです。
そして、自分たちの手で勝利をつかみたいものです。


あー勝ちてぇー。





さて。
今回3度目のフクアリでございましたね。
娘が楽しみにしていたのは喜作のウインナー。
サポ仲間さんがおごってくれるということで
札幌からタッパーを持っていきました。


が、しかし。
彼に会えたのは試合終了後。
残念ながら喜作のウインナーは食べることができーず。
( ;∀;)


ま、しゃーないっすな。
来年と思ったけど、来年はフクアリには行けないのよね。
行けないというより、行く機会がないよね。
(。・ω・)(・ω・。)ネー

行かないよ。行かんよ。
(。・ω・)(・ω・。)ネー

絶対に行かないから。
(。・ω・)(・ω・。)ネー






とはいえ。
フクアリはやっぱり良いスタジアムでした。
と、いうか。
蘇我の街が羨ましいくらいにジェフで、
「札幌でこれが出来ればなぁ」と。


蘇我駅の外壁にはジェフの犬さんたちのイラストがバババーン!
蘇我駅を出て、フクアリに向かうまでの道にはジェフの旗的なものが立っていて。
黄色の風車も道端に飾ってあって。

途中の居酒屋では北海道メニューを出してくれてて。
ショッピングモールにはフットサル場があって。
試合前の時間を楽しくフットサルで過ごしてて。

フクアリの近くにはジェフのクラブハウスがあって。
フクアリの近くには子供たちが楽しく遊べる公園もあって。

そして、フクアリに着いたら、DJ的なお姉さんが私たちを迎えてくれて。



いいなぁ。
ジェフ三昧の街だ。



福住から札幌ドームへ向かう時、コンサユニのでっかい看板はあるけれど
それ以外はあまりコンサ色が感じられないのね。
やっとサンクスまで来てコンサっぽい演出をしてくれるけど。
あとはねぇ。
ちょっとねぇ。
福住駅くらいかなぁ。
でも、福住をあげてコンサをプッシュ!
とは思わさらん。
( ̄▽ ̄)




だから、羨ましいのですよ。
ジェフが。
フクアリが。


コンサに足りないのは街ごとの応援。
クラブハウスまでの道が赤黒とか
スタジアムまでの道が赤黒とか
赤黒のなんやらかんやらでびっくりぽんや~。
と、言わさるくらいの街ごとの応援が欲しいのでございますよ。





(。・ω・)(・ω・。)ネー









J1定着して、お金がどんどこ増えたら理想の赤黒の街ができるかな。





そのためには、最終戦に勝つ!
これしかないっ!

(。・ω・)(・ω・。)ネー









b0006798_22425004.jpg
じゃ、本日もこれで締めましょ。














ではでは。
(・。・)



[PR]
by keme-0619 | 2016-11-17 22:37 | サッカー | Comments(0)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ




思えば、娘とのアウェイ参戦は2012年の川崎戦以来でした。
ええ、そうですよ。
あの、降格が決まった試合ですよ。


思えば、アウェイで勝ち試合を見たのは2011年の水戸戦依頼でした。
ええ、そうですよ。
人生初のアウェイ参戦ですよ。




北海道コンサドーレ札幌 対 ジェフユナイテッド市原・千葉





今年のスケジュールが発表となった時、暖かい時期に行けそうなカードがなく、
11月のフクアリに参戦しようと予定を組みました。


11月12日、1年半ぶりのフクアリはコンササポでいっぱいでございました。
娘とは別席での応援。
娘は1F、わたくし2F。
去年のブログを見てたら去年も完売だったようなんですが、
それを上回るくらいのサポサポサポ。

それはもう圧巻でございました。


だって、試合前から地割れが起こるような声が響いてたんですよ。
それだけで、わたくし涙目。
讃岐戦の時のような雰囲気が、フクアリに舞い降りたんです。
ああ、泣ける。

勝ったな。
こりゃ、勝ったな。応援は(・ω・)



とにかく。
まわりの気持ちの入り方が半端ない。
赤黒のコレオも。
たなびく旗も。
周りの声も。
全部が全部素晴らしかった。
だから、反対側から見たかった(笑



それだけ、勝利が必要な試合だということ。
その大切な事をみんなが共有していた。
と、いう気がしましたね。




が、しかし。
世の中上手くはいかないもので、前半にジェフが先制。
「えぇぇぇぇ。なんだよ・・・。今日もこんな展開なのかよ・・・」
気が遠くなりそうになった時、わたくしの気持ちを癒してくれたのは、
隣にいた赤ちゃんでございました。

お母さんに抱っこされていた赤ちゃん。
わたくしに向かって微笑んでくれる赤ちゃん。
わたくしのチケットホルダーを気に入ってくれた赤ちゃん。

ありがとう・・・赤ちゃん・・・。




とはいえ。
(;´・ω・)



ああ、どうしよう負けたら。
( ;∀;)


わたくしのアウェイで勝った試しないし。
(;´・ω・)


ああ、どうしよう負けたら。
( ;∀;)


いかんいかんいかん。
(`・ω・´)


いかんいかんいかん。
(`・ω・´)


Twitterで見たな。
(゜-゜)


猪木だったかな?
(。´・ω・)?


言ってたよな。
(・ω・)



「出る前に負けること考えるバカいるかよ!」


まだ、終わってないのに負けることを考えるバカがいるかよ。
諦めるなよ!諦めるなよ!私っ!
と、自分で自分の頬をひっぱたくイメージでハーフタイムを過ごしました。





そして、後半を迎えるのでございます。





後半からは、うちのうっちーが登場。
そうすると、少しボールがいい具合に回ってきたように見えて。
でも、いまいちシュートが決まらんくて。
ちょいともやもやしたのは確かです。

もやもやしたら、隣の赤ちゃんを見る→癒される→応援頑張る。
と、いう素晴らしい循環が完成していました。


( ;∀;)






で、決まる時は決まるものです。
フリーキックとなり、「あーこれで決まってくれたらなぁ」と祈っていたら
都倉がゴール!
ヾ(≧▽≦)ノ


叫びまくるわたくし。
叫びまくるコンササポ達。
そんな中でも冷静な赤ちゃん。


1-1


よしよしよしよし。
最低限は確保だ。
とりあえず、このまま行ってくれれば・・・。


いやいやいやいや。
勝ちたい、やっぱり勝ちたい。
その思いはみんな一緒。


でも、時間が過ぎていく。
ATもわからん。
でも、ATらしい。
じゃ、やっぱりこのままドローでキープしてくれ。
去年みたいにならんでくれぇ!

と、思ったら・・・。


うっちーの華麗なるゴール!
ヾ(≧▽≦)ノヾ(≧▽≦)ノヾ(≧▽≦)ノ

逆転!
ヾ(≧▽≦)ノ




今までに見たことのない歓喜の姿。
何が起こったのか一瞬わからず。
はっ!と気づいて喜びまくり、赤ちゃんのお母さんとハイタッチ!
お父さんとも、赤ちゃんともハイタッチ!


早く試合終われっ!




試合終了の笛が鳴りました。
喜びというより、安堵。
勝って良かったという安堵。


号泣したような気がしましたが、実は泣いておらず、ただただ安堵。

とにかく、安堵。ああ、安堵。












結局、この日の昇格は実現しませんでしたが、少し気持ちが楽になりました。






さあ、最終節。
金沢戦でございます。
相手は死に物狂いでやってきます。
だって、降格がかかってるんだもの。
今までの試合より絶対難しい試合になるに違いありません。

でも、うちだって昇格と優勝がかかってるんですもの。
本気のオールコンサドーレで戦いますって。
戦いますよ。情けは無用です。
本気で叩き潰しに行きます。


完勝して昇格。
それしかありません。
そう、みんなが言う通り
「まだ何も手にしてない」






さあ、戦いの火蓋は切られた。
全力で行くぜい!
最後の最後に喜びで終わろう!
( ´・∀・)(・∀・` )ネー















では、最後に。
シーズン開幕時に玄関に飾ったボールをご覧ください。


b0006798_22425057.jpg



b0006798_22425004.jpg


開幕からわたくしは優勝を目指していたのでございます。











ではでは。
(・ω・)ノ

















[PR]
by keme-0619 | 2016-11-15 00:56 | サッカー | Comments(0)

やばいすね。

b0006798_23313699.jpeg



ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ




わたくしの体調不良はコンサが原因ということがわかりました。
人間ドッグに行く前にわかってよかったです。
(・ω・)


(・ω・)


(・ω・)




今日の昇格は5%であったとはいえ、最低でも勝ち点1で終わると思ってました。
見るのが怖いから、買い物を理由に試合を見ないという選択をしました。
3時まで情報を遮断して、結果だけを確認する。
そんな計画でしたが、娘が一緒だったので、逐一情報は入ってくる。
2時までに一喜一憂し、後半勝ち越してくれると思っていた矢先。


娘が携帯を見た後、わたくしを見ました。



眉毛が下がってました。
















昨日から、今日の勝利のためなんだかんだしてきました。

C2 Cafeで決起ランチして、コンサ仲間と3時間おしゃべりし、
帰りに琴似神社で必勝祈願。

今日は、勝利した時の赤黒ピアスをつけ、
勝利した時のコートを着て、
勝利した時の香水をつけ、
勝利した時の指輪をつけました。


そして、スカパーを予約録画してから、買い物に出かけたんです。



したっけ、ピアスを片方失くしたんです。
ここで心臓がどきどきし始めました。

負けが決まった時、買い物中にもかかわらず歩くのがつらくなりました。



ああ、そうか。
ピアスをなくしたからコンサは負けたんだ。
ああ、そうだ。
今年はスカパーを録画予約するとコンサは負けてたんだ。




ああ、わたくしのせいだ。
ああ、わたくしがピアスを失くさなければ、
ああ、わたくしが録画予約をしなければ、
コンサはきちんと勝てたかもしれないのに・・・・。






その場で倒れたいくらいになったんですが、
はっ!と気づいたんです。






あたしゃ、神様か?
ピアス失くしたくらいでコンサに影響をあたえる神様か?
スカパー予約したくらいでコンサに影響を与える神様か?


世の中、わたくし中心で回ってたのか?











そんなこたぁない。









あたしゃ、1コンササポだ。
何万人いる中の、ほんの一人だ。

今日の敗戦は、ピアスが原因ではないのだ。




と、思ったらみるみる体調が復活し、
「よーし!ヤケ買いだっ!」

コートとセーターとトップスと珪藻土の足ふきマットと
歯磨き用のコップをものすごい勢いで買いました。

















負けたもんはしゃーない。
それが、現実である。


が、しかし。
残り2試合を勝てばいいのだ。
雪がなんだ。
練習するぞ。
雪に負けるな。
練習するぞ。
千葉がなんだ。
ぶっ潰すぞ。
金沢がなんだ。
情けは無用だ。
ぶっ潰すぞ。
外野の声がなんだ。
ぶっ飛ばすぞ。



「でも、まだ1位でしょ」と旦那が言う。




めちゃくちゃイケメンに見えた。
ほんの一瞬だけど。
(・ω・)










ここまで1位でこれたのは、選手たちのおかげ。
疲れもたまって、けが人も増えて、思い通りに試合ができないかもしれないけどさ。
信じて行こうじゃないのよ。






それもこれも
今シーズンお世話になったTvhさんで昇格のテレビ放送をするためだったと思えばいいじゃんね。












さ、まずは千葉を倒しにフクアリへっ!







行くぞ!J1!













ではでは。
(・ω・)ノ







[PR]
by keme-0619 | 2016-11-06 23:57 | サッカー | Comments(0)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ



ここんとこちょっとね。
体調がよろしくないんですよ。
ま、食欲はあるんで大丈夫なんですけど。

とはいえ。
この体調不良。
コンサが原因なのか
飲酒が原因なのか
それとも、仕事のストレスが原因なのか。

ちょっとわかりかねる状況でございます。




(・ω・)




(・ω・)



え?
(・ω・)



分かりきってる?
(・。・)




コンサが原因ですって?
(。´・ω・)?




おや、あなたも?
( ;∀;)





そりゃそうよねぇ。
(。・ω・)(・ω・。)ネー



そうなるわよねぇ。
(。・ω・)(・ω・。)ネー




あんな試合見せられちゃねぇ。
(。・ω・)(・ω・。)ネー









ブログってアクセス数とか、読まれた記事とかわかるようになっているんですよ。
したっけ、昨日読まれた記事の中にこんなのがありました。



これ、去年書いたやつなんですよ。
あらためて、読んでみてびっくりぽん(古い)


今年と同じこと書いてます。
仏の顔も三度まで。


つまり、
「今年と同じ」ではなく「今年も同じ」ということでした。





勝てないこと。
そして、都倉のゴールが決まらないこと。
去年も今年も10月は同じ状況でした。





ただ。
ひとつ違うのは
去年はプレーオフに首の皮一枚でしたが、
今年は優勝と自動昇格がかかっている状況ということです。


それ以外は同じ10月。
勝てず。
決まらず。
けが人多く。







この時期の定番となりましたね。
風物詩ですね。
この状況を憂いでいると、「ああ、10月なんだなぁ」と思うことにします。









11月はどうなるかなぁ、なんて事は言ってられません。
何が何でも勝たなきゃならんです。
勝たねばならんとです。

仕事に行くと、同じコンササポの子たちと
あーだこーだ意見を交わしております。
彼らも3日は参戦です。
数年ぶりに参戦する子もいます。



「もう応援するしかないよね!」



これが、私たちの一致した意見です。
(`・ω・´)










応援するしかないべさ。
はんかくさいコンサですもの。
みったくなくても、いいべさ。

わたくし達の北海道コンサドーレ札幌ですもの。









頑張れ!
北海道コンサドーレ札幌!










ではでは。
(・ω・)ノ











[PR]
by keme-0619 | 2016-11-01 18:49 | サッカー | Comments(0)

悔しさの共有。

眠いんですけど、
気持ちがすっきりしなくて
書くしかないので書いてます。


しっかり休んだし
暑くもないし
天気も悪くないし
言い訳する要素はここまでは無くて。

ただ。
けが人が続出で
若手に頼るしかなくて
どうかなぁ、と
ちょっと気持ちが萎えたのも事実で。

でも、
セレッソがドローでも
松本が勝利したから
絶対に勝ちたくて。

勝ちたかったんだよなぁ。


久しぶりのうっちーのゴールに歓喜して
「今日は負けない!勝てる!」と思ったら
後半に追いつかれて。

したっけ、中原が初ゴール決めて2-1になって
「こりゃ勝てる!」と思ったら
すぐに追いつかれて。



「こりゃだめだ~」と叫んだシーンがたくさんあったけど、
愛媛も決めきれないとか、ソンユンが体張って守ってくれたとか
空気はコンサに流れていたように見えたから

コンサは勝てると思ったんだけど。



結局は2-2
勝ち点1
松本が近づいてくる。
安心できる勝ち点差ではない。
全然安心できない。

だから、今日の引き分けは悔しい。
本当に悔しい。


この悔しさを選手も共有してほしい。
そりゃ、あのメンツで引き分けはOKだったのかもしれない。
でも、内容が酷かったでしょ。
堅守ってなんだよ。
ほんと、何なんだよ。
と、叫びたいもの。
2点取られた悔しさを共有してほしい。

次の試合に向けていい準備を、
なんて言葉はいらない。

勝つための練習を。
シュートを打たせないための練習を。
しっかり守るための練習を。
私は望むのだ。



だってさ。
昇格したいんだもの。
優勝して昇格したいんだもの。
「コンサは強いね」って言われて昇格したいんだもの。

本当に昇格して優勝したいの。




昇格したいんだよ。
優勝したいんだよ。


















あー悔しい。















じゃ、寝る。
おやすみ。



[PR]
by keme-0619 | 2016-10-17 00:35 | サッカー | Comments(2)

私のカバンは3.5kg。

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ


先日行った食事会。とても美味しくて美味しくて感動の嵐だったのですが、
昨日で閉店してしまいました。
( ;∀;)

立地場所って大切ですね。
( ;∀;)

本当に美味しかったのに。
( ;∀;)


そんな美味しい食事会で出た話題は
「48歳にしてすね毛を剃ってみた男の告白」
「毎晩、就寝前に耳エステの動画を見る男の告白」
という、衝撃の告白シリーズでした。

世の中にはいろんな人がいるものですねぇ。
(。・ω・)(・ω・。)ネー









さて。
わたくしのカバン。
仕事に行くときのカバンの重さを計ってみたら「3.5kg」ございました。

重いですね。
4時間の仕事に行くだけなのに、何故3.5kgも必要なのでしょうか。
本当に必要なのは、会社に入るためのIDカードと財布とサピカだけですね。
そのほかは無くても仕事はできるんですね。


そんな時に、ある本を見つけました。

「今日から使える行動心理学」 

そこに書いてあったんです。
ええ、しっかりと。
「バッグに詰め込む中身の量は不安の量」


わたしは常に「3.5kg」の不安を抱えておりますの。
では、その不安とは何でしょう?

そりゃ、コンサに決まってるべさね。
(。・ω・)(・ω・。)ネー



あ、でも昔からカバンは重かった。


でも、コンサの影響だべさね。
(。・ω・)(・ω・。)ネー



特に、9月の末あたりから試合日が近づくにつれ、不安がわたくしを襲ってくる。
「勝つべかー」
「勝てるべかー」
「あずましくないわー」
「早く昇格決まらんべかー」
「て、いうか。早く決めろよー」
「勝ち続けて決めろよー」
「と、思っているときに勝てないさー」
「なんでだべー」
「とにかく、勝ちたいんだべさー」
「昇格決めて、落ち着きたいべさー」



そんな不安を抱えるわたくしですから、そりゃカバンは重くなりますってさ。





で、そんなわたくしが新しいカバンを購入。
それは、コンサとL.L.Beanのコラボトート。
カッコイイし、トートバック大好きだし、速攻で買ったんですよ。
ただ、ちょっと大きいかなぁ・・・と思ったのは確かでした。



ええ、半端ない大きさのカバンでしたよ。

b0006798_15022737.jpg

素敵なカバンですね。
(^。^)


でも、思ったほど大きさがわかりませんね。

b0006798_15022731.jpg


これならいかがでしょ?
左側が3.5kgのお仕事用カバンです。
( ;∀;)


大きさをわかっていただけましたかな?
しかも。
わたくし、身長が152㎝でございます。
このトートバッグを持ち歩くと、カバンが歩いているように見えます。

ということで、工夫してみました。

b0006798_15022858.jpg

若干小さく見えますね。

b0006798_15022880.jpg

中をクリップで止めてみました。
娘に「お母さんみっともないからやめなさい」と言われましたが、
いいんです。これでいいんです。

それでも、大きいんですけどさ。
( ;∀;)




このトートバッグを持って、仕事人ナイトに行ったときは
3.5kg + 試合用のなんだかんだ + トートバッグの重さ1kg = めっちゃ重い。





わたくしの不安な気持ちが倍増しているようでございます。
( ;∀;)







身軽に試合行きたいよぉ。









だーかーらー。

アウェイでも勝て!
ホームも勝て!
勝ってくれぃ!




早く昇格決めてくれぃ!











ではでは。
(・ω・)ノ



[PR]
by keme-0619 | 2016-10-11 23:42 | サッカー | Comments(2)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31