カテゴリ:おたのしみ( 22 )

ども。
12月23日です。
娘の誕生日なんです。
21歳になりました。


「あ~、ばばあになったわ~」


とは、娘の言葉です。



張り倒してやろうかと・・(爆)








ま、とにかく。
誕生日おめでとう。

o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o













そんな、12月23日。

わたくし、ファクトリーへ行ってまいりました。
そう、Kappa様のイベントへ!


Kappaサッポロファクトリー『コンサドーレ札幌クリスマストークイベント』




毎年毎年行っているこのイベント。
クリスマスですから、ファクトリーには大きいツリーもあって
クリスマス感満載でございます。


今年の参加選手たちは大人組。

日高。
みやざー。
くっしー。


いい感じで年代が混ざっていて
女子たちは狂喜乱舞。
ええ、今の女子も昔の女子もたくさん集まったのであります。





わたくしは、上からベスポジを確保したので
動くに動けなくて、1時間ず~っと下を見ながら
イベント開始を待っていたんです。



したっけ。



まず、電話を書けながら歩くみやざーを発見。

「あ!写真!」と思いましたが間に合わず。


奥の方へ行ってしまいました。




すると、そんなに時間もたたずに日高が来ました。
どこから来たかわかりませんけど、
スタッフ的な人に連れられてました。

「あ!写真写真!」と思いましたが間に合わず。


再び、奥の方へ行ってしまいました。







あるぞ。
こりゃ、あるぞ。
このまま見てたら、くっしーもあるぞ。







ありましたわ。
くっしーが現れて、舞台裏のテントに入りました。


「あ!写真!」と思う暇もありませんでした。


( ̄▽ ̄)









すると、開始前に彼が現れたのです。

b0006798_23433943.jpg



いちご大福じゃありません。


上から見たドーレ君です。
d( ̄  ̄)


上から見ても、彼は大人気。
子供たちが寄ってきて、ドーレくんに抱きつきます。
めんこいわ~。ドーレくん。
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o


その後、モニターには最終戦のセレモニーで映し出されていた映像が。
試合が始まるまでのスタッフの様子とか、
CVCのみなさんの様子とかのやつですね。

そして、ゴール集。
これは、コンサのゴール集。
ゴールが決まった後のみんなの笑顔。

コンサの選手の笑顔満載のゴール集。





来年は、もっともっとこの笑顔が見れるようになりたい。
もおおお。一生懸命応援するぞ!
一番好きな事に
一番エネルギーを使うぞ!

と、心に。







そうこうする間にイベントが始まりました。




実は直前に選手たちが舞台裏のテントに入っていくところを見たんです。
上からだから見れるんです。

したっけ、4人いたんです。


あれ?
あれは?
もしや?



b0006798_2344387.jpg




そう、それは、
我らが芳賀博信だったのです。

今回のイベントのナビゲーターとして参加です。



そりゃ、もう。
紹介された時の歓声ったら
選手以上でしたよ。

そう、日高以上でしたよっ!


芳賀さん~。
愛されてるわ~。







そんな芳賀さんですから
トークショーは爆笑の中進んでいきました。



上から見てたので、いまいちスピーカーからの声が聞こえづらかったんですけど。
それでも、みんなの爆笑トークに癒されて、楽しい時間をすごしました。

ま、詳しい内容は色んな人の
いろんな情報を見てください。

( ̄▽ ̄)



そして、抽選会が始まります。

kappa様の商品を購入した方に抽選券がもらえます。
そして、抽選いたします。
購入期間は1か月くらいあるので
抽選してもその場にいない方が結構いるんですよ。

あ~。
もったいない。


選手が箱から番号をひく。
当たった人は手をあげる。




で、日高もみやざーも
順調に当選者がいたんですけど・・・。


くっしーがね。
くっしーがひくとね。

いないの。
いないの。
ホントにいないの。


で、日高に替わると
ちゃんといる。
当選者がその場にいる、という。
( ̄▽ ̄)

なんという。
( ̄▽ ̄)


持ってない男だねぇ。




そんな声が聞こえてきました。


でね。
その後も、くっしーがひくたびに当選者はいないの。








ここまで来るとさ
「逆に持ってるんじゃね?」てな感じになりましたよ、あたしゃ。

つまりだ。
ここまで弄られる状況になる人間である訳なので。
「持っている」のですよ。

何かを。何だかわからん何かを。



なので。
来年は「くっしーの年」になるかと。


と、予言してみます。










頑張れ!くっしー!










では、最後に
ちょいとかわいい
ドーレくんと日高の様子をご覧ください。

b0006798_23441648.jpg





ではでは。
(*^^)v
[PR]
by keme-0619 | 2013-12-24 00:29 | おたのしみ | Comments(2)

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ



本日から通常営業ということで
仕事に行ってきました。


私「はい、熊本のおみやげ」
SV「あ、ありがとうございます。また、サッカーですか?」
私「うん。コンサとロアッソの試合行ってきたの」
SV「いいですねえ」
私「ま~、負けましたけどねっ(;一_一)」
SV「慣れっこじゃないですか~(笑)」
私「はいぃぃ~?」



と、いう不毛な会話をかわしてきました。
(=゜ω゜)ノ


これによると、一般のみなさまには、
コンサは「負けてばかりのチーム」という認識であることがわかります。

PO圏内がどーのこーのと言っているのはサポーターで
みなさまには未だに「弱いチーム」と思われているんですねえ。





ま、しゃーないか。
そんなに勝ってないもんね。
(-。-)y-゜゜゜







今に見ていろ!POで盛り上がってやるっ!
















さて。
熊本の旅、最終話は「熊本城」



思えば、高校2年生の時に、
母と弟と三人で名古屋に行ったことがありまして。
母の妹、つまりわたくしの伯母が住んでいたのです。

その時に名古屋城に行ったはずなんですが・・・。
何故か記憶が無い。
城の記憶がない。

あるとすれば、名古屋城の下できしめんを食べたことだけ。
きしめんは美味かった。





そう、高校生に「城」はハードルが高かったのです。









時は流れ。
流れに流れ。
わたくしも大人になり、
今回の旅も試合の他に観光日を組み込みました。

で、「熊本城」に行ってきたわけです。
何故か、城が見たくなったんです。


ホテルから徒歩圏内にある熊本城。
月曜日ということで、そんなに混んではいませんでしたが、
外国の方々がたくさん来ておりました。


天守閣入口まで石段を上ります。
これが結構きつくて、スニーカーで良かったと思う今日この頃。
その石段を登り切った先には、ありました。
ありました!熊本城!

b0006798_0201663.jpg


カッコいい~!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o
熊本城、カッコよすぎ~!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

思わず、声に出してしまいました。
だって本当にカッコいいんだもの。

城って、お城って、こんなにカッコいいもんだったのね~!

わたくし狂喜乱舞です。


みなさま、城は生で見るのが一番。
この歳になって、大人になって
やっと城の良さがわかってきました、わたくし。
ヽ(^。^)ノ




天守閣にのぼり、熊本市街の眺めを堪能し
本丸、宇土櫓、数寄屋丸などの建物を堪能。


b0006798_0204881.jpg


美しすぎる天井画。

b0006798_0205951.jpg


美しきお部屋。偉い人のお部屋。

b0006798_0211582.jpg


そのままの状態で残っている宇土櫓。
うとやぐら、ね。
あたしゃ、一瞬「うとろ」と読んでしまいましたとさ。
( ̄▽ ̄)


昔のかまどとか、能などの芸能を見せた舞台とか
大名行列で海を渡るための船とか
見るもの見るもの新鮮で、歴史を再確認しました。


とはいえ、学校の歴史は苦手だったわたくし。



もう少し勉強しておけば良かったと・・・・。




ま、そんなこんなで、
iphoneしか持って行かなかったので、あまり写真は撮りませんでしたが
目に焼き付けて楽しみました。





お城を堪能した後は、ちょいと歩いて体験館的なところへ。
そこで、寸劇を見ましてね。海を渡る大名行列のお話し。
子供向けといいましょうか。わかりやすく説明してくれる内容でした。

その時、司会を担当していた役者さんが
ウッチャンナンチャンのナンチャン、南原に激似だったんです。



あ~、そうだよなあ。ウッチャンは熊本出身だもんねぇ。
ナンチャンの親戚だったりして~。
いやいやいや、ナンチャンは熊本じゃないし。
四国のはずだし。
親戚な訳ないわ。ただのそっくりさんだ。



と、30秒くらいで結論を出しましたが、何か?
何か問題でも?










とにかく。
わたくしは熊本城を本当に心の底から楽しみました。



気が付けば、4時間くらいは熊本城にいたことになりまして
他の観光地は一切行かずに。

いいんです。城なのでいいんです。
楽しいからいいんです。















ん?
じゃ、アウェイは城のある街のチームの時に行けば
一石二鳥で楽しめるのね?


愛媛FCの愛媛城。
名古屋グランパスの名古屋城。
セレッソ大阪の大阪城。
いや、ガンバ大阪の大阪城。
どっちだ?大阪城はどっちだ?ま、いいか。

J1J2混在となっておりますが、気にしないでね。


充分楽しめますわのぉ。
φ(..)メモメモ










そんな楽しみ方を発見する熊本の旅でございました。
(・ω・)ノ















来年はどこに行けるかなぁ。






次の目標に向かって仕事頑張るわ。


















ではでは。
(・ω・)ノ
[PR]
by keme-0619 | 2013-10-04 00:47 | おたのしみ | Comments(2)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31