3日目です。
2017年4月23日(日)ですね。
(・ω・)ノ




【千葉にあるけど東京ディズニーランドへ行ってみた】

昨年、2016年の千葉戦参戦時にはディズニーシーへ行きました。
試合前日に(^_^;)

次の日の試合が気になって気になって、全然楽しめないだろうと思っていたにもかかわらず、
シーを堪能しつくして、「人間って現金なものね」と感じたことを思い出します。



で、今回。
土曜日に試合があり、日曜日はフリー。
娘も休みだし、どこかへ行こうと思ってました。

「じゃ、ディズニーランドで」

速攻で決まりましたとさ。
( ̄▽ ̄)



前回と同じく、ネットで日付指定チケットを購入。
何度も何度も、日付とランドを確認し、無事にプリントアウト。
忘れずに持ってきましたよ。



新橋からは、東京駅で乗り換えて舞浜に行きます。
東京駅で乗り換える際のあの長い動く通路。
懐かしい感が否めません。

京葉線に乗り舞浜へと向かいますが、その気分は「フクアリに行く感じだ(笑)」
だって、フクアリに行くときにも乗るんだもの。
昨年も乗ったばかりですもの。
でも、今日は、舞浜で降りますのよ。


おほほほほほほほほほほほほ。
(^。^)





b0006798_20434001.jpg
お久しぶりの東京ディズニーランド!

ヽ(^o^)丿




日曜日なので、混んでいると思われましたが、思ったよりも混んでませんでした。
いや、混んでたんですよ。
並ぶところは並んでいたし、キャラメルポップコーンとバター醤油のポップコーンには恐ろしい数の皆さんが列をなしてましたし。
一休みするにも大変でしたけど。



でも、ちょうどいい時間に色々なことを楽しめたんですよ。

午前中は、

 1.入り口付近のショップはガラガラだったのでゆっくり見ることができました。
 2.ホーンテッドマンションはすぐに入れた。
 3.パン屋さんにすぐに入れた。
 4.バズライトイヤーのアトラクションのファストパスをゲットできた(午後のやつ)
 5.ポップコーンを待っているところからパレードが見れた。
 6.で、ディズニーイースターのパレードだった。
 7.そのパレードでウサギが踊ってた。
 8.そのウサギの踊りがめっちゃ切れがよくて、めんこかった(^。^)
 9.あたしゃ、ウサギに目が釘付けになった(^。^)
 

ねぇ。すごいねぇ。
(^。^)


ちなみに、パン屋さんでは、このパンを購入。
b0006798_20530618.jpg
マイクメロンパンです。


美味しかったです。
(^。^)









一通りグルーっとまわったので、お昼でもと思ったのですが、お昼時はどこも混雑。
ただ、なんだかんだちょこちょこ食べているのでそこまでお腹は空いていない。


が、しかし。
この日の天候は晴れ。
日差しがきつくなり、暑さが増してまいりました。



あぁ。
こんな時こそビールが飲みたい。
( ̄▽ ̄)



でも、ここはランド。
アルコール禁止。
シーならビール飲めるのになぁ。




じゃ、一旦ランドを出よう!
出てみよう!











まずは、ディズニーランドホテルへと行きました。


もう、素敵すぎるホテル。
ああ、泊まりたいホテル。
死ぬ前に一度でいいから、ディズニーランドホテルに泊まってディズニーランドを堪能したひ。

したっけ、ちょっとしたコンビニ的なショップがありました。ホテルの中に。
覗いてみたら、あーた!缶ビールが売ってるではないですかっ!


「そりゃそうだ。ディズニーランドを出たんだもの。買って飲めば?」と、娘の誘惑が。

いやいやいやいやいや。
ディズニーの景色を眺めながら、外で缶ビールは無いわ。
このビールは宿泊客用でございましょう。
もっと落ち着いてビールが飲みたいわぁ。



あ!イクスピアリ!行ってみよ!





当たりです。
そうです。ここにビールがありました!
フードコートにあったんです!


すぐ目の前の焼きそば屋さんでビールを頼もうとしました。
あ、焼きそばも食べよ。
と、いうことで焼きそばとビール。


15分後、美味しそうな焼きそば(作りたて)とビールが。
生き返りましたね。
焼きそばは麺を茹でてから焼きそばにするので、時間はかかりましたがめっちゃ美味しかったです。
二人で一つの焼きそばを食べ、わたくしはビールを飲む。



9年前のディズニーランドでは考えられなかった光景ですね。
わたくしもオヤジになったものです。

(^_^;)







さて、一休みしてイクスピアリを散策。
したっけ、あるバッグに一目ぼれしました。

あぁ。いいなぁ。このバッグ。
5000円か。
退職記念だ!買っちゃおう!

と、思ったその瞬間。

「母の日で買っちゃるよ(・。・)」


娘ぇぇぇぇぇぇぇぇ。
( ;∀;)





買ってもらいました。
ヽ(^o^)丿

b0006798_20433991.jpg
こちらのバッグでございます。

ヽ(^o^)丿




ありがとうございます!娘!

ヽ(^o^)丿








じゃ、ランド戻ろっか。









【ディズニーランド後半戦】


戻ってからは、バズライトイヤーのアトラクションに乗りました。
乗り物に乗って、的目がけて銃を撃ち、点数を稼ぐやつです。
当たってるのか当たってないのか全然わからず。
各自の点数が確認できるのですが、いつの間にか娘の点数を超えていたと思ったら
あっという間に、ダブルスコアになっていたり。

ちょっとわかりませんでしたけど、結局は下手くそだったということでした。
( ;∀;)



楽しかったけどね。





ちょっと遅めのお昼ごはんにしましょうということで、カレー屋さんにいきましたよ。
したっけ、ちょうど空いていて楽勝で座れたんですが、食事が終わって店を出る時には
長蛇の列が出来ていました。
( ̄▽ ̄)


あー、ぎりぎりセーフでございました。






そうそう。
バスライトイヤーのアトラクションに乗ったあと、次のファストパスを取ろうと思ったら
悉く終了となっておりました。

ま、しゃーないね。




ところが、スペースマウンテンのファストパスが取れたんです。
19時くらいのやーつ。



「あたしは、ジェットコースターには乗らないからねっ!」とずっと拒否していた娘でしたが、
乗れるものが無くなり始めたので、諦めてファストパスを取りました。


「大丈夫だって。そんなに怖くないはず・・・」
わたくし、ちょっと言ってみたのですが、だんだん自信が無くなってきました。

( ̄▽ ̄)



そして、時を迎えるのです。

ファストパスでスペースマウンテンに乗りましたよ。
あっという間に、乗り場まで来たので心の準備が整いませんでしたよ。
なんか、思い出してきたんですよ。




そうだ。
これって、めっちゃ怖いやつだ。









一番後ろに二人で乗って、出発を待ちます。
暗い中に入っていきます。
そう、宇宙に入っていきます。

すると、どこかで悲鳴が聞こえます。
BGMかなぁーと思ったんですが違うようです。


先に出発している人たちの悲鳴でした。






( ;∀;)


( ;∀;)


( ;∀;)




こんなに叫んだことない!
と、言うくらいに叫びました。


( ;∀;)



真っ暗な中の猛スピード。
左右に揺さぶられる身体。
乗物から落ちそうになる恐怖。



叫ぶ母娘。
泣く母娘。







終わった時の脱力感は半端なく。









もう二度と乗らないと心に決めたスペースマウンテン。









( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)








あー怖かったぁぁぁぁぁぁぁぁ。








侮るなっ!スペースマウンテン!
















最後は、シンデレラ城の花火を見て、ワンス・アポン・ア・タイムを見て、ディズニーランドをあとにしました。

ワンス・アポン・ア・タイムはシンデレラ城に映し出されるプロジェクションマッピングのショーです。
時代は進みますね。
技術も進化しますよねぇ。


ディズニーランド凄いです!










次はいつ来れるかな。
(*'▽')



















4日目につづく。
























[PR]
by keme-0619 | 2017-05-05 17:53 | おたのしみ | Comments(0)

さて、アウェイの旅は2日目を迎えます。
もちろん、一番のメインですからね。
朝から、ドキドキでございました。




【埼スタでコンサの試合を見るのは初めてで】

3回くらい埼スタに行きましたけど、どれもこれもコンサとは関係ない試合でしたから。
J1のリーグ戦として埼スタに行くことができる幸せをかみしめながら、準備しました。


新橋から埼スタのある浦和美園までは、約1時間。
新橋駅から、東京メトロ銀座線に乗って溜池山王へ。
溜池山王から東京メトロ南北線に乗り換えて浦和美園へ。
乗り換えが1度でいいんですよ。
楽ですねぇ。


ということで、埼スタに向かいました。
地下鉄にはぽつぽつとコンササポとレッズサポが乗ってました。
両方とも赤黒が基調となっているので、ぱっと見、どちらのサポだかわからないことが多くて。
身に着けているグッズやタオマフを凝視しながらの移動となりました。



浦和美園に到着し、相変わらずレッズ一色の駅構内に羨ましさを感じ、埼スタへと。
で、駅の出口でこれをもらいました。

b0006798_17040047.jpg
あら、見づらいですね。
ごめんなさいね。

エルゴラという新聞の号外になります。
そりゃ、埼スタで配ってますもの、浦和寄りですがな。
とはいえ、コンサに対して、こんなに真剣に考えてくれてるんだと思うと感慨深いものがございますね。
配っているお兄ちゃんは「絶対に勝ちましょう!」と叫びながら配ってました。

あ、わたくしはコート着てたので一目ではコンササポとはわからなかったようです。

(・ω・)ノ





駅を出てテクテクと歩きます。
スタジアムまで遠いんですけど、慣れてきたのか、それほどでもありませんでしね。
それよりも驚いたのは、造成中の土地が多かったことです。
戸建て住宅用でしょうね。
たくさん造成中でした。


「きっとコアなレッズサポが家を建てるんだろうなぁ」
「でも、ちょっとうるさいよなぁ」
「試合のある日は、駅が使いづらいだろうなぁ」

なんてことを思ってたら、埼スタが見えてきました。


b0006798_20455245.jpg
カッコいいですな。
(^。^)




到着すると、広場でなんだかんだイベントが行われていました。
スウィーツ大会も行われていたようですが、どこも長い行列で早々にあきらめました。

そして、席へと向かいます。


レッズ戦は諸事情により、娘はゴール裏、わたくしはビジター指定席になりました。
埼スタのゴール裏はわたくしにはハードル高し。

シラス丼とビールを買って、席へとつきました。

b0006798_20455105.jpg
b0006798_20454957.jpg
まだ、まばらですね。


でも、コンサ戦であるにもかかわらず、結構お客さんは入ったんですよ。
2万は超えましたよね。
羨ましいですね。
それと同時に、コンサ戦でも6万入るようにしたいものですな。


そのためには、コンサが強くならんとね。
と、思った次第でございます。


試合は、3-2で負けましたけど。
なんだかなぁなPKもありましたけど。

不思議と満足感がございました。


先制されて、追いついて。
引き離されて、頑張って。
もしかしたら、3-3で終わるんじゃね?的な雰囲気を醸し出しながら終了したのが良かったのかも。

実質、5-2か6-2くらいの試合でしたけど。

( ;∀;)




浦和レッズは強いわぁ。


本当に強かった。

















やっぱり、強くなるためにはJ1で戦い続けなきゃいけないですね。
若手もJ1でチャンスを掴んで、自分の居場所を確保しなきゃいけないですね。
チャンスの神様はそうそう来ないですからねぇ。

なんだろ。
日々、考えて練習だの試合だのやらないとね。
せっかく、ルヴァンカップというチャンスがあるんだからね。
J2になったら、その戦いの場も得られないんだよ、と。



ルヴァンカップがある間に、何かしらの爪痕を残さないとねぇ。











浦和戦後のコンサの試合を見ながら、思い返しておりますの。












ま、とにかく。

J1残留してくれ。
J1定着してくれ。

















来年も埼スタに来たいなぁ、と強く思った土曜日の午後。
















【試合後は新橋で飲む】
帰りに何か買って、アパートで食べようか。
と、言ってましたが、やっぱり飲んで帰ることにしました。
ちょうど、サッポロビールを提供しているお店があったので。

b0006798_20434260.jpg
黒ラベル美味し。
ヽ(^o^)丿


b0006798_20434190.jpg
明太玉子焼き美味し。
ヽ(^o^)丿


b0006798_20434053.jpg
鉄板餃子美味し。
ヽ(^o^)丿






と、いうことで、九州料理の居酒屋さんでした。

ヽ(^o^)丿



で、ここの居酒屋さんは、テーブルごとに衝立があるので、あまり他のお客さんを見ることがありません。
でも、声は聞こえてきます。

実は、わたくし。
コンサユニのまま、このお店に入り、奥の方の席に座りました。
したっけ、トイレから戻るお客さんがわたくしの側を通り過ぎ、自分の席に着いたと思われる頃。
その声は聞こえてきました。


「新潟が・・・」

新潟?(。´・ω・)?


「東京は・・・」

東京?(。´・ω・)?


「今日の試合は・・・」

試合?(。´・ω・)?




どうやら、向こうの方でFC東京のサポーターさんがいたようです。
やけに大声でしゃべり始めたので、もしかするとコンササポがいることがわかり
自分たちが勝利したことを訴え始めたのかもしれません(爆)


( ;∀;)





ああ、そうだよ。
今日は負けたよ。
コンサは負けたよ。


( ;∀;)












あ。
でも、ドームでコンサはF東に勝ったんだった!


ヽ(^o^)丿



ふむ。
大きな気持ちで受け止めよう。

(`・ω・´)





















つづく。


















[PR]
by keme-0619 | 2017-05-05 15:39 | サッカー | Comments(0)

【3度目の等々力 川崎フロンターレ 対 清水エスパルス】

新橋からJR横須賀線にのり20分くらい。
「実に近い( ̄▽ ̄)」と感動しながら武蔵小杉に到着しました。

たぶん、3度目の等々力競技場。

1度目は、2012年の降格が決まった試合で。
娘と行きましたが、帰りは一人になり、川崎サポさん集団に付いていったらしっかりと迷子になりました。

2度目は、千葉戦に来た際に、J1を見ようと思って川崎 対 湘南の試合も見ました。
迷子にならないように、行きの道をしっかり覚え、帰り際にも警備員さんに武蔵小杉の方向を聞いたにもかかわらず、
競技場を出てすぐに迷子になりました。

やっと見つけた近所の住人の方に「武蔵小杉駅はどこですか?」と聞くと・・・・

「あの高いビルを目指してください(*'▽')」と言われました。


ビル、ありがとうビル。






それはさておき。
今回は、3度目。
娘と一緒だし帰りは大丈夫だろうと安心しておりました。
だって、「高いビルを目指せば武蔵小杉駅に着く」ということがわかってますものね。
安心でございます。

今回は、駅を出てすぐにバスにのりました。
10分もかからずに競技場へ到着。
バス停から少し歩くと、そこはお祭り会場となっておりました。

b0006798_20530527.jpg
ちょっとお祭りっぽくないですね

( ̄▽ ̄)

この先がお祭りなんですよ。
この日は天気もよくて、スタグルの屋台やら、ゲームやら、ガチャガチャやら、グッズ売り場やら。
そりゃもう、楽しい気分で回ることができました。

ええ、よそ様の試合はいと楽し。

おかきとカツサンドを買って、その後、ガチャガチャに挑戦してみました。
選手の名前シールが当たるやつですね。千社札みたいなの。
そりゃ、コンササポとしては奈良さん狙いですけど、ガチャガチャですからね。
そう簡単に当たるわけではなく。
とはいえ、ちょっと話のタネにやってみるのもいいかなぁ、なんて思いまして、やってみましたガチャガチャを。

b0006798_10465470.jpg
ご覧ください。
見事に1発で奈良さんバージョンをゲットしましたの。

わたくし、自分が天才じゃないかと思いました。


ヾ(≧▽≦)ノ








さて、お次はチケットです
実は、メインスタンド側のSS席をネットで購入し、セブンイレブンで発券しました。
「お間違いないですね?」という店員さんの言葉に「はい!」と答え、1週間後。
チケット見ると「バックSS」でございました。


( ;∀;)


メイン側だと思ってたのに、クリックの際に間違えたのか、値段だけみながら肝心な部分をみなかったのか。
本当に老化って嫌ね。

( ;∀;)



と、いうことで、アップグレードをすることにしました。
幸いにもチケットは売り切れてはいませんでしたので、バックSSからメインSSにアップグレード。
追加分は一人500円で済みました。


しかも、メインSSの前の方。
座ってみたら、かなり選手が近くに見える場所でございました。

b0006798_20530472.jpg
b0006798_20455685.jpg
b0006798_20455535.jpg




そして、試合開始となりました。

b0006798_20455459.jpg

もう5月なので、試合の様子は覚えちゃいないのですが(笑)
「今日は、川崎勝てるねぇ」なんて娘と話してたら、ATに清水が追いつきどろどろのどろーとなりました。
でも、よそ様の試合なので、本当に面白かったです。
ただ、調子に乗ってビールとハイボールを飲んだので、後半はちょこちょこ記憶を失いました。

飲みすぎには注意してね。






では、奈良さんを。
b0006798_20455218.jpg
b0006798_20455357.jpg
写真が下手でごめんね。


b0006798_20455549.jpg
めんこいマスコットたちをご堪能ください。









帰りは「高いビル」を目指しながら歩いていたら、いつの間にか武蔵小杉駅に到着してました。

(・ω・)ノ






等々力から帰るときは、「高いビルを目指す!」
これが一番確実でございます。














そして、新橋に無事に到着。
娘の部屋で黒ラベルを飲み眠りにつきましたとさ。











つづく。




[PR]
by keme-0619 | 2017-05-05 14:32 | サッカー | Comments(0)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31