2017年 アウェイの旅 1日目「ジェットスターと等々力と私」つづき。

【3度目の等々力 川崎フロンターレ 対 清水エスパルス】

新橋からJR横須賀線にのり20分くらい。
「実に近い( ̄▽ ̄)」と感動しながら武蔵小杉に到着しました。

たぶん、3度目の等々力競技場。

1度目は、2012年の降格が決まった試合で。
娘と行きましたが、帰りは一人になり、川崎サポさん集団に付いていったらしっかりと迷子になりました。

2度目は、千葉戦に来た際に、J1を見ようと思って川崎 対 湘南の試合も見ました。
迷子にならないように、行きの道をしっかり覚え、帰り際にも警備員さんに武蔵小杉の方向を聞いたにもかかわらず、
競技場を出てすぐに迷子になりました。

やっと見つけた近所の住人の方に「武蔵小杉駅はどこですか?」と聞くと・・・・

「あの高いビルを目指してください(*'▽')」と言われました。


ビル、ありがとうビル。






それはさておき。
今回は、3度目。
娘と一緒だし帰りは大丈夫だろうと安心しておりました。
だって、「高いビルを目指せば武蔵小杉駅に着く」ということがわかってますものね。
安心でございます。

今回は、駅を出てすぐにバスにのりました。
10分もかからずに競技場へ到着。
バス停から少し歩くと、そこはお祭り会場となっておりました。

b0006798_20530527.jpg
ちょっとお祭りっぽくないですね

( ̄▽ ̄)

この先がお祭りなんですよ。
この日は天気もよくて、スタグルの屋台やら、ゲームやら、ガチャガチャやら、グッズ売り場やら。
そりゃもう、楽しい気分で回ることができました。

ええ、よそ様の試合はいと楽し。

おかきとカツサンドを買って、その後、ガチャガチャに挑戦してみました。
選手の名前シールが当たるやつですね。千社札みたいなの。
そりゃ、コンササポとしては奈良さん狙いですけど、ガチャガチャですからね。
そう簡単に当たるわけではなく。
とはいえ、ちょっと話のタネにやってみるのもいいかなぁ、なんて思いまして、やってみましたガチャガチャを。

b0006798_10465470.jpg
ご覧ください。
見事に1発で奈良さんバージョンをゲットしましたの。

わたくし、自分が天才じゃないかと思いました。


ヾ(≧▽≦)ノ








さて、お次はチケットです
実は、メインスタンド側のSS席をネットで購入し、セブンイレブンで発券しました。
「お間違いないですね?」という店員さんの言葉に「はい!」と答え、1週間後。
チケット見ると「バックSS」でございました。


( ;∀;)


メイン側だと思ってたのに、クリックの際に間違えたのか、値段だけみながら肝心な部分をみなかったのか。
本当に老化って嫌ね。

( ;∀;)



と、いうことで、アップグレードをすることにしました。
幸いにもチケットは売り切れてはいませんでしたので、バックSSからメインSSにアップグレード。
追加分は一人500円で済みました。


しかも、メインSSの前の方。
座ってみたら、かなり選手が近くに見える場所でございました。

b0006798_20530472.jpg
b0006798_20455685.jpg
b0006798_20455535.jpg




そして、試合開始となりました。

b0006798_20455459.jpg

もう5月なので、試合の様子は覚えちゃいないのですが(笑)
「今日は、川崎勝てるねぇ」なんて娘と話してたら、ATに清水が追いつきどろどろのどろーとなりました。
でも、よそ様の試合なので、本当に面白かったです。
ただ、調子に乗ってビールとハイボールを飲んだので、後半はちょこちょこ記憶を失いました。

飲みすぎには注意してね。






では、奈良さんを。
b0006798_20455218.jpg
b0006798_20455357.jpg
写真が下手でごめんね。


b0006798_20455549.jpg
めんこいマスコットたちをご堪能ください。









帰りは「高いビル」を目指しながら歩いていたら、いつの間にか武蔵小杉駅に到着してました。

(・ω・)ノ






等々力から帰るときは、「高いビルを目指す!」
これが一番確実でございます。














そして、新橋に無事に到着。
娘の部屋で黒ラベルを飲み眠りにつきましたとさ。











つづく。




[PR]
by keme-0619 | 2017-05-05 14:32 | サッカー | Comments(0)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31