これから先、試合内容で求められるものがより高くなるであろうという件について考える。

長い。
そして、わかりづらい。
づらいの「づ」は「づ」であり「ず」ではない。


昨日は京都戦。
鬼門と言われ続けているさいきょ・・(゜.゜)

もとい。

西京極の球技場である。
京極と言えば、高校の修学旅行で京都に行き、
京極の露店のお兄ちゃんに一目ぼれ。
そして、写真を一緒に撮ってもらった場所だ。
その京極に西が付いているのだから、西京極。
にしきょうごく。







晩御飯はさんまにしようね。
私は言った。
でも、昼にラーメン屋(はちまき屋)に行き、ネギ味噌ラーメンを食べた胃袋は
そう簡単にはカラにならなかった。

予定では6時に晩御飯を食べ、7時から試合に集中するつもりだった。



が、しかし。
6時になっても腹は空かず。
それは旦那も然り。
そこで私はビールを取り出す。CLASSIC缶350ml
6時開始の金沢対セレッソを見ながらビールを飲み始めた。
自分だけビールを飲み始めた。
すると、羨ましく思ったのか「俺も飲む」と旦那が言いだしたので
冷ややっこと旦那用のビールを用意し、二人でテレビの前に座った。



金沢は果敢に攻めていたようだが、結局はセレッソが先制する。
ビールを飲みながら思った。
「セレッソはJ2に馴染んできたなぁ」







6時50分。
チャンネルを変える。
京都 対 札幌

鬼門の西京極。



ビールを飲みながら試合を見る。


安心できるスタメンだ。

ビールの酔いも手伝って、若干心やすらかに試合を見ることができる。
できる。
でき・・る?
そうか?


できるわけがない。


決めきれない。
ここぞというところで、決めきれない。
そのたびに「わー」だの「ぎゃー」だの「こりゃー」だの「おーい」だの。
わめき倒していたので、ご近所迷惑このうえなく。




(・ω・)






0-0で結局終わる。
どろどろのドロー。



ビールはすでに空になり、私たちはお茶漬けをすすっていた。
何故か都倉が試合後のインタビューを受けていて、
ドローなのに、京都ホームなのに不思議だなぁと思いつつ。
お茶漬けをすすっていた。

さんまは次の日に。




そういえば、そんな気がしていた。
「負けることはないかもしれない」
今年はさまざまな鬼門を破ってきている。
だから、「負けることはない」

でも、「勝てないかも」とも思っていた。


「なんだか思った通りになったなぁ」
私は思った。お茶漬けをすすりながら思った。





どろどろのドローで良かったかもしれないけど、勝ちたかった。
本当は、勝って鬼門を破りたかった。
J2に馴染んだサッカーではなく、J1仕様のサッカー。


そんなJ1仕様のサッカーにシフトしながら、絶対的な強さを持って京都に勝ちたかった。







とはいえ。
そうは言っても、どろどろのドローでちょっと安心したのは内緒だけど。










となると。
木曜日の熊本戦は「勝利」が絶対だ。
「引き分けで良しとしよう」
なんてことは言ってられない。


誰が出ても同じサッカーができて、切磋琢磨している。
なーんてのは綺麗ごと。
J1仕様の選手。
J2仕様の選手。



切り分けが進む。
きっとどんどん進む。
本人が気づかないうちに、切り分けができてくる。




のんきな事言ってないで、自分の立ち位置を見直してみよう。




と、思ふ月曜日の夜。








できれば、全員J1仕様で。












あ?
ちょっと何言ってるのかわからんて?


(・ω・)





わからんね。



(・ω・)





わからんか。





(・ω・)





わからんね。



(・ω・)









だって、外は雨だから。


















ではでは。
(・ω・)ノ






じゃなくて。
熊本戦は完全勝利で。
と、いうことで。





(・ω・)ノ



[PR]
by keme-0619 | 2016-08-22 23:59 | サッカー | Comments(0)

ただの感想文です。


by keme0619