【ネタばれ注意】KAN BAND LIVE TOUR 2016 ロック☆ご自由に♪ 参戦記

ども。
わたくしです。
(^_^)/



行ってきました!Zepp Sapporo!
KANしゃんのLIVEでございます!





Zeppに到着したのが5時45分ころ。
並んでいる間考えてました。
「ビールにしようかなぁ。ソフトドリンクにしようかなぁ」
6時開場のはずが未だ開場にならず。
引き続き「ビールにしようか、ソフトドリンクにしようか」考えてました。
機材の関係で開場が遅くなっていたようです。
なんと、開演時間の6時半すぎに開場となりました。

で、結局「ソフトドリンク」にしました。
変なドリンクホルダー付きの。
( 一一)



で、奥さん!聞いてくださるっ?
今回の席、すごかったんです。
前です前!一番前!
ヾ(≧▽≦)ノ

チケットが届いた時、信じられませんでしたよ。
チケットの印字が小さくて、娘に確認してもらいましたよ。
ああ、悲しき老眼。KANしゃんと一緒(爆)


わたくし、冷静を装いつつ会場内に入ります。
開演前の会場。
BGMはPerfume。
「もう、相変わらずのKANちゃんだわぁ」と席につきます。
ええ、一番前です。めっちゃ近いです。
ステージに近いです!





わたくし、KANちゃんの登場を待ちます。








≪0.映像≫
1歳からのKANちゃんの写真が映し出されます。
もちろん、素数です。
初期は白黒です。
ええ、白黒。

だって、53歳ですもの。
(。・ω・)(・ω・。)ネー



≪1.桜ナイトフィーバー≫
幕が下がり、KANちゃん登場です。
派手です。
まるで、美空ひばりのような衣装です。
そこで、桜ナイトフィーバーを歌いますが・・・・。

いきなり笑いをぶち込みます。


もおおおおお、KANちゃんたらぁ。

そのおかげで、桜ナイトフィーバーは大盛り上がりです。

ええ、パンツ丸見えです。
(/・ω・)/


で、今回のこのライブ、バックに歌詞が映し出されます。
画期的ですなあ。

もう一つ、画期的な事。
それは、この曲が終わってすぐにMCが始まりますww


頭のかぶせ物がきつくて1曲が限界ですってよ。



≪2.テレビの中に≫
懐かしのこの曲。
わたくし、KANちゃんファンになってから、中古で買ったアルバムの曲。
実はデビュー曲らしいっす。
小泉今日子をイメージして作った曲なんですよね。

なつかしさに涙が出そうでした。


≪3.Happy Time Happy Song≫
何年ぶりに聞いたのでせう。
初期の曲ですね。



≪4.言えずのI LOVE YOU≫
あのねぇ。
うんとねぇ。

と、バナナマン日村が言ったかどうかは不明ですが、
これも初期の曲。
あのね。うんとね。
これがかわいいのね。



≪5.Songwriter≫
たぶん、フランスから帰ってきてからの曲かな。
これもライブではお久しぶりですよね。


≪6.東京熱帯Squeeze≫
もう!
ほんと!
懐かしさで涙がでました!

この曲はめっちゃかっこいい!
あれですよ、あれ。ラップなんですよ。
そして、これでパブロンを覚えて、風邪をひいたらパブロン飲むようになりまましたとさ。
わたくしがね。
(´・ω・`)



≪7.どんくさいほどコンサバ≫
6×9=53
新しいアルバムの曲です。
コンサバティブをたたえる歌です。

で、
以前も書きましたけどね。
「ど~んくさ~い」
「ほぉ~どぉ~」
「こ~んさぁ~」
「ばぁ~てぃ~ぶ~」
と、歌うので「どんくさいほど、コンサ」に聞こえます。
今日も聞こえました。
どんくさいほどコンサを応援する裏設定で聞いてました。

一緒に歌ってたんですけど、「こ~んさぁ~」のところは強調しながら歌いましたとさ。
(。・ω・)(・ω・。)ネー


≪8.scene≫
これも、新アルバムからですね。
弾き語りばったりでお披露目した曲なので、みなさんご存じですね。
ライブで盛り上がりますね。
スキマスイッチの許可済み曲ですね。


≪9.愛は勝つ≫
ど定番!
KANちゃんライブがお初のみなさんにはとっかかりやすいですね。
て、いうか。
わたくし、やっぱりこの曲好きですわぁ。
KANちゃんの天才ぶりが発揮されている曲です。

聞けば聞くほど。


≪10. Rock'n Soul in Yellow≫
昔々、ライブでやってた曲でございますよね。
これも、お久しぶりでしたね。
後ろに映る歌詞を見ながら、「英語の部分はこんな歌詞だったのかあ」と。
ロック!という感じですねぇ。


≪11.ポカポカの日曜日がいちばん寂しい≫
新アルバムの曲ですね。
アルバムでは佐藤竹善さんとコラボしてましたが、ライブではコーラスその他の菅原君と歌いました。
この曲も地味に好きなんです、わたくし。
英語っぽく聞こえる歌詞が何とも言えないっすなぁ。


菅原君はめんこいです。
小樽出身です。



≪12.悲しみの役割≫
これも久しぶりに聞きました。
不倫の歌ということで、お客さんに「不倫してる人~?」と聞いてました。
誰も手を上げませんでした。

当たり前だよねえww。


(。・ω・)(・ω・。)ネー



≪13.胸の谷間≫
なんと!
小野リサ的にボサノバ調でやりましたよ!

ちょっとだけww


≪14.青春の風≫
ここからKANちゃんが一番伝えたい事を歌っている歌特集になります。
私たちへのメッセージが強い数少ない歌です。

大切な部分は赤い文字で表示されました。
あ、歌詞がね。

この曲は「黒髪ゆらすような」と「スカート翻すような」だったかな。
たぶんね。


≪15.夏は二の腕発情期≫
きゃあああ!
大好きな曲!
ヽ(^o^)丿

ニーノ
ニーノ
君の二の腕がぁ~。

わたくしの中の裏設定は嵐の二宮くんへの曲(爆)


赤文字はとにかく二の腕のとこ。



≪16.丸いお尻が許せない≫
おしり~!
おしり~!
おしり~!

( ̄▽ ̄)



≪17.胸の谷間≫
ちゃんとCDのアレンジで演奏してくれましたぞ。
新アルバムのこの曲。
やっぱり、くだらないけどかっこいい!

もちろん赤文字は「胸の谷間」




≪18.Oxanne~愛しのオクサーヌ~≫
おくさ~ん!
奥さんの歌ですわよ~!



で、
ここですよ。
この歌で出てきたんですよ!
巨大なおっぱい。

巨大なおっぱい風船。

わたくし、1度しか触れませんでしたけど、乳首のクオリティが無駄に高いです。


何カップでしょうかねぇ。
( ̄▽ ̄)




≪19. 安息≫
ミスチルの桜井さんが作ってくれた曲。
二段階でお別れするこのライブの1段階目最終曲でございます。




みんな挨拶して、下手にはけます。


で、上手から出てきて、二段階目はじまりはじまり~。



≪20.ロックンロールに絆されて≫
浜省を意識して作ったこの曲でございます。




≪21.適齢期LOVE STORYからの本日の振り返り≫
ライブの定番曲で、一番盛り上がりますね。
歌詞が映し出されましたので、「あぁ、こんな歌詞だったのねぇ」と驚きました。
いつも適当に歌ってましたからね。
(。・ω・)(・ω・。)ネー



そして、これもライブの定番。
全曲をダイジェストでお送りするやーつ。
ところが、今年は逆バージョン。
遡っていきます。


そして、
そして、
全く演奏していない曲を挟むのですがね。
今年はゲスでしたよ。

両成敗歌ってましたよ~。

KANちゃん、攻めまくりですわ。
( ;∀;)



≪22. 寝てる間のLOVE SONG≫
本当に本当の最後の曲。
ピアノ弾き語りです。
新アルバムの曲です。


泣きそうになります。














と、いうことで。
ざっくりと振り返ってみました。
曲順はわたくしがちゃんと覚えているわけじゃなく、
色んなサイト確認しまくりで思い出しました(笑)
ていうか、参考にさせていただきました。
ありがとうございます。
ヽ(^o^)丿





今年もたくさん笑いました。
こんなに笑うライブはKANちゃん以外でありませんよ。
へたなお笑い芸人より、計算された笑いを追求している気がします。

追求してるか?
(;´・ω・)

してないかww
( ;∀;)



とにかく。
楽しい楽しいライブでございました。
恐るべき53歳。
旦那と同い年。
(・ω・)


すげーな。
KANちゃん。

(・ω・)








あ、9月には「弾き語りばったり」
来年2月にはストリングスアレンジのアルバム。
そして、2月以降にストリングスでのライブがあります。




芸能生活29周年記念
特別感謝活動年



と、いうことです!
ヽ(^o^)丿





ライブ三昧万歳!
ヽ(^o^)丿









明日も頑張れるぞ!
仕事頑張る!








ではでは。
(*^^)v












[PR]
by keme-0619 | 2016-05-07 00:51 | テレビ | Comments(0)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30