コンサとコナンとワタシ(札幌ドーム編)

ワタシは走った。
笛がなったその瞬間、両手を上げながら走った。
コンコースのモニターに映る選手たちの喜ぶ顔を見ながら走った。

「早く、早く地下鉄に乗らなきゃ」








ども。
わたくしです。
(o゚◇゚o)ノ


今朝は5時半に目が覚めました。
日曜日なのに、ゆっくり寝てようと思ったのに
自然に目が覚めて、起きちゃいました。


充実した目覚め。








4月23日(土)
「北海道コンサドーレ札幌 VS セレッソ大阪 @札幌ドーム」




この日の札幌ドームまでの道はいつもの道でした。
いつもの地下鉄、いつもの通り道、いつもの選手たちのパネルに、いつもの階段。
いつものコンサのユニフォーム看板に、いつものたこ焼き屋さん。
そして、いつもの札幌ドーム。

「いつもの」と言える状況がこんなにも幸せに感じるとは。


だから、入場までに並んでいて、雨が降ってきても、ちょいとばかり寒い中待たされても
全然、苦じゃありませんでした。



「今日の試合を思う存分楽しもう」





到着したらOB戦が始まるところでした。
あー間に合った。よかったよかった(o^─^o)

赤黒のOBたち(おじちゃん)と白のリラコンサ(お嬢ちゃん)の試合。
わたくしの知らないOBのみなさんもいましたけど、
実況付きの試合だったからとてもとても楽しかったです。
前座試合って「実況」が必要ですよね。

今までのOB戦の試合(対 SWERVESとか)は実況無しで試合だけを淡々と見る感じでしたね。
でも、やっぱりイベントとして盛り上がりに欠けるとこがあったんですけど、
今回は実況があり、それが観客にもちゃんと聞こえて、モニターもあって、トークもあって
とてもとても良かったですわ~。


そして、
ペレイラかっこいいです。



容赦ないおじちゃん達が幼気な子供たちを打ちのめす感じになりましたけど、
リラコンサの子達も頑張っておりましたね。

頑張れ!リラコンサ!


えーと
5-2くらいでおじちゃん達が勝ったのかな。






20周年記念DVDにこの試合の様子は収録されるみたいでございます。








さ。
試合だ、試合。
13時を過ぎて、本番の試合が始まりました。


今シーズン負けなしのセレッソ。
首位を走るセレッソ。
負けたくないなあ。
本当に今年は強いよなあ。

「負けたくないなあ」と、ずーっと思ってました。

でも、その裏で、
「意外に得点が少ないよなあ」とも思ってました。

つまり、
「0か1に抑えれば、それ以上い得点することで勝てるかも」

もしかして、
「うちの方が得点力あったりしないべか?」

そして、
「勝てるかもしれないかもしれない。なんてねー(゚⊿゚)」




実際、セレッソは今までのチームと全然違いました。
本当にうまい選手が多くて、うちも必死で守っているのがわかります。
ただ、どちらもゴールが決まりません。

うちは、まあ、いつものごとく感が溢れますが。
それでも、前節よりは攻めていたような気がします。
ところが、セレッソも決まらない。
意外に決まらない。

あらためて気づきます。
「0に抑えればいけるんじゃね?」




後半、コンサは攻めまくります。

何度も何度も惜しい場面があり、でも決まらない。
うっちーのゴールが見たかったけど、なかなか決まらない。
「あぁ」「うぅ」とか何度叫んだことか。


そして、稲本が交代で入ってきます。


80分過ぎ。
右サイドで展開される選手たちの走り。
パスを受けた選手がゴールに向かってシュートを放ちます。
したっけ、そのボールはきれいにゴールマウスに吸い込まれネットを揺らすんです。


と、同時にドーム中に歓声が響き渡りました。
一瞬耳がおかしくなるくらいの大歓声でした。


鳥肌。
鳥肌もんです。
喜びが毛穴中から噴き出す感じで。



1点先制。
稲本の初ゴール。
うちのうっちーからのパス。
ピースv(゚∀゚ ≡ ゚∀゚)vピース





わたくし、時計を、時計を見ます。


まだ試合は続きます。
祈りながら試合を見続けます。
90分近くになりATは「4分」の文字。
「4分もあるのかよおおおお」

帰り支度をしながら、荷物をまとめながら、
椅子に半分座りながら、いつでも帰れるようにしながら
4分を待ちます。
ドキドキしっぱなしの4分間。
「お願いだ!勝ってくれ!本当に勝ってくれ!」
祈りながらの4分間。


そして、笛が鳴ります。
わたくし、両手を上げ喜びを友人と分かち合いながら速攻でその場を離れました。

札幌駅に行くために。









1-0
北海道コンサドーレ札幌の勝利。




こんなに嬉しい勝利はありません。
が、しかし。
セレッソに勝って喜ぶだけではいけません。
シーズンは長い。
自動昇格に向けて、足りないもの必要なもの全員で見極めて実行できるチームにしていきましょう。



勝ちながら成長していく。



そんなチームにしていきましょう。












【おまけ】
セレッソ戦の風物詩となった山下へのブーイング。
今年はちょっと軽い感じでしたね。

色々な意見があるとは思いますが、何度も書いてますけど、
それだけコンササポの気持ちに残っている選手なんだと思いますよ。

なんていうか。
「嫌い」ではなく
「悔しい」のだと思います。

山下への気持ちは「悔しい」

「コンサに1年しかいなかったのにブーイングなんかしやがって」という意見があるようですけど、

1年しかいなかったのに
サポーターはコンサに必要な選手と認めていたんですよね。
しかもJ1昇格の立役者で、J1を共に戦ってくれると信じていた。


だから、「悔しい」



少なくとも、私は「悔しかった」



ただ、気持ちは時間の経過とともに薄らいでいく。
完全に「悔しい」気持ちが無くなった時にどうなるか。


来年はJ1でブーイングしたいものですねぇ。
(。・ω・)(・ω・。)ネー















ではでは。


















[PR]
by keme-0619 | 2016-04-24 11:37 | サッカー | Comments(0)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30