必要なのは連勝だ。連勝なのだ、連勝だ!

ユニフォームも手に入れた。
勝ち点3のお守りも買った。
新しいスカートを買って、ユニフォームと合わせてみた。
ビールを飲もうか迷った。
お昼ごはんは全部食べれなかった。

実は、昨日からドキドキしてた。


ちょっと調子良すぎると思った。
TG勝ちすぎだと思った。
宏太が期待させすぎて、社長も期待させていた。

とはいえ、PSMは面白かったのは確かで。


サカダイの予想では玉乃氏だけが2位にしてくれた。
ちょっとそれもなんだかなあ、だった。
マッチデーではみんながみんなプレーオフ圏外だった。
ちょっと悔しかったけど、期待されないなら暴れまくってやろうと思った。





そんなこんなで開幕戦は始まる。




年齢層の高いスタメンで、進藤のつやつやしたお肌がその中で目立っていて。

「どんなサッカーになるかなー?」とウキウキわくわくの私を
始まって10分で「(゚⊿゚)ツマンネ」→こんな顔にさせた。

動かん。
動かん。
全然動かん。
前日に見たJ1と比べると比べ物にならないくらいに動かん。
ボールはとれんし、シュートにも行かん。
相手はバタバタ倒れるけど、それをどうにかする術がない。
ベテランが揃っているのに落ちついた状態とは程遠い。
動かないサッカーを見せられた、見せつけられたという感じ。


もっさり。


そう、一言で表すと「もっさり」
ちょーどよい言葉「もっさり」
もっさり感満載のサッカー。
それが、2月28日 北海道コンサドーレ札幌のサッカーだったと思われる。

もっさりしながらも、偶然勝てるときはある。
今日はそれさえも無く、どっこいどっこいのヴェルディさんに
交代選手の助っ人さんにカウンターでやられた。
ベテランがいたにもかかわらず、だ。
(*´・д・)(・д・`*)ネー


もっさり感は選手自体がもっさりした動きしかできなかったからではないべか?
本当にこのスタメンで行けると思ったのだろうか。
なんだかなあ、と思うところはあるけれど・・・・・



でも。
でもさ。

きちんと負けたことにより、きちんとした危機感を抱けたような気がする。
昨年の福岡みたいになれるかどうかはともかく、
危機感を持って、次の試合に向って行くことができるのではないかなー、
なんて思っている。実はね。


勝ち点「1」を連ねるよりも、負けてもいいから「連勝」を。


これ、今年のわたくしの基本コンセプト。
コンサに対する基本コンセプトである。

今年の必須事項は「連勝」
2連勝はデフォで。
3連勝以上を複数回絶対に。


だから、今日は下手に同点になって「負けなくて良かったあ」と安心しなくて良かったと思っている。

「負けなくて良かったあ」を続けると
気がつけば「実は勝ってない」ということになる。
「負けてない」に隠れて「勝ってない」ことに気づかなくなる。



いいですか?



勝つか 負けるか
それが男じゃ!



そうやって昇格をつかみ取れーい!




と、いうことでよろしくお願いいたします。









で、本日の試合。
唯一、光り輝いていたのは、石井ちゃんこと石井謙伍である。
もさもさしているところに、しゅるしゅるしゅるとボールを奪い、
さらにしゅるしゅるしゅるしゅると駆け上がっていた。
テレビを見てると突然画面にカットインしてくる石井ちゃんに
2,3度驚かされたのも事実である。

たぶん、公式サイトの選手一覧に忘れられた事が「何ですと?」となり、奮起したに違いないのである。
(※違う)


次の試合は石井ちゃんに期待するのでございます。









がんばれ。




ではでは。
( *・ω・)



[PR]
by keme-0619 | 2016-02-28 19:46 | サッカー | Comments(0)