ペガサスは多すぎた。

J1として始まった2012年の1月。

あの頃はプレビューパーティーを札幌ドームで開催しておりました。
2011年から爆発的にコンサを応援し出したわたくし。
張り切って札幌ドームへ行きました。

そこで、新加入の前俊こと前田俊介を初めて見るのでございます。


「なんじゃ、この人」


それが、正直な感想で。
まったくもってサッカー選手らしくなく、どこのおっさんじゃ?
と、思ったものでございます。

年下であるにもかかわらず。


しかも、20代。
世の中にこんな20代がいるのかっ?
それはそれは驚いたのでございます。


そう、負。
わたくしの前俊の印象派「負」から始まりました。





ところが、彼のプレーを見るたびに「うひょひょひょひょ」となり、
ぶっきらぼうな話し方の中に、シャイな素顔をみたり、
練習中におちゃめな姿を見せたり、
子供好きな一面をみせたり、
イベントで話してみると、めっちゃめんこかったり、
時がたつにつれ、前俊の魅力にやられていきました。

それは、わたくしだけではなく、
ほぼすべてのコンササポ、そして、他サポさんも巻き込み
「前俊ワールド」に連れて行かれたのでございます。



It's a 前俊ワールド。





その前俊が今シーズンで契約満了となりました。
公式サイトのサーバーをもダウンさせる前俊の威力。
こんな威力をもった選手は前俊だけでございましょう。


本当に札幌に来てくれてありがとう。





あっという間にJ2に転がり落ちたとき。
札幌への愛を語り、お金がないコンサに残ってくれた前俊。
芳賀さんのブラインドサッカーに協力したり、
河合キャプテンのチャリティープロジェクトに協力したり、
外見とはかけ離れた行動をとってくれました(笑)


そのギャップがたまらん。


ああ、たまらん。



札幌で前俊が見れなくなるのは悲しいけど、きっと次のチームで活躍してくれるはず。
それを楽しみにしていきましょう。








前俊をあきらめない。
と、一生言い続けていきましょう。













で、2012年に最初に前俊を見たと書きましたが、
実は2011年にみてたんですね。
ま、試合に出てたかもしれませんけど、それではなく。


2011年のJリーグアウォーズでございます。

チケットが当たり、旦那が「行っといで~」と行ってくれたので
12月に横浜に行ってきました。
横浜アリーナです。

メインの表彰式の前に、J2のExciting 20がありまして、各J2チームから選ばれた選手が
ずら~っと壇上に並んだわけです。

わたくしは、ず~っと河合キャプテンを見ていましたが、
後々、その場に前俊がいたことを知ります。
大分時代ですね。


b0006798_17293341.jpg
b0006798_17291769.jpg
b0006798_17285332.jpg

写真がぶれてますね。
気にしないでね。

この時のJ2は今見ると豪華絢爛。


b0006798_17283973.jpg


柿谷に斉藤学に南さん。
他にも、豊田もいたし、今野いましたの。

全然気づかずに、後から豪華なJ2の面子だったことを知るわたくし。




ほ~っほほほほほほほほ。






前俊とはこの頃から縁がありましたのね。


















動物占いでは「ペガサス」の前俊。

実は、うっちー内村も都倉も「ペガサス」
更に、今年はソンユンも。
ええ、「ペガサス」


「ペガサス」は「感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人」


FW3人がペガサスだと多すぎたのかもしれませんね。

狭いところで、羽をばっさばっさと。
窮屈だったのかもしれませぬ。














と、いうことで最後に聞いていただきましょう。
五十嵐浩晃で「ペガサスの朝」

※これを知ってたら昭和の人間












ではでは。












[PR]
by keme-0619 | 2015-11-27 18:36 | サッカー | Comments(0)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30