朝から失礼いたします(・ω・)ノ

コールセンターで働き始めたとき、
クレームに当たったわけですよ。
1週間に1回は。

で、
そこで聞くんです。お客様から、
「誠意をみせなさいよ」と。

わたくし、それはそれは一生懸命対応して、
そんなに言葉遣いも悪くないはずなのに・・・。
と、思っていたら後に知るわけです。

「誠意」とは「お金」だと。


この世界、気持ちを含めた現実的なもの、それが「誠意」なんでしょうな。



コンサだって「誠意」を一生懸命見せてるんでしょうけど。
(・ω・)



ホスンは今まで様々な状況であるにもかかわらず、コンサのために頑張ってくれたので、
求められて、「誠意」を見せてくれて、しかもJ1なんだから
気持ちよく送り出してあげたいと思いますね。
正式な発表はまだだけど。

頑張れ!湘南で頑張れ!
で、第1キーパーつかみ取れよっ!







意外に冷静なわたくしの精神状態。
(● ̄  ̄●)











ま、それもこれも。
昨日のセレッソの試合を見たからでしょう。






昨日は地上波でも試合があったので、二画面を駆使し
「セレッソ 対 鹿島」「鳥栖 対 浦和」を見ることにしました。

前半はセレッソ戦の方に目がどうしてもいくので、浦和の状況はあんまりわかりませんでしたけど、
セレッソが先制され、その後、2点、3点と入れられていくうちに、
いたたまれなくなり浦和の試合を見るように・・・。
鳥栖の凄さを再確認しましたけど。
鳥栖の兄貴は遠くに、我々からはかなり遠くに行ってしまいましたけど。
(^◇^;)




とにかく。
ホーム最終戦、1-4、J2降格。
なんて事が、コンサで発生したらわたくしの精神状態はどうなるのでしょう。
他人事だから見ることができたのかもしれませんね。



そして、わらわら湧き出てくるわけです。
選手たちの動向に関する情報が。
そりゃ、J2に落ちてしまうと1年で上がれる保障は何も無いわけですから、
短い選手生命であるサッカー選手の皆さんは、いろいろ量りにかけるわけです。

天秤はゆれながらも結局はどちらかに振れる。振り切れる。
彼らなりの重しを乗っけて振り切れる。


結局、サポーターであるわたくし達の力は無力だと痛感するわけですね。





すでに、わたくしは学習済み。



きついよなあ、セレッソのサポーターさん達には。

あ、でも。
逆に、こんなに報道されることで「実は残留」てのが多かったりして。
普通に見たいもんね。
南野とか蛍とか扇原とかフォルランとか。













山下は残るに違いないよね。
て、いうか残れ。
セレッソに残って、来年こそ札幌に来い!
試合しに来い!
厚別かドームで待ってるから!


他のみなさんはどうするのかわからないけど
わたくしは、わたくしだけは、

ありったけの愛を込めてブーイングしてやるからなっ!
(=゜ω゜)ノ



他のJ1チームに移籍しやがったら承知しないぞ!
その時は、君は終わっている(爆)


















さてさて。
今日は入れ替え戦とプレーオフ戦。
同時に見れんじゃないか。
少しは考えなさい、日本サッカー協会。



そして、
ジュビロはJ1へ、お行きなさい!














ではでは。
今日も一日がんばろ。
(・ω・)ノ








[PR]
by keme-0619 | 2014-11-30 09:08 | サッカー | Comments(0)