やっぱり君は「人間的柔軟性キングだ!」

「さよならは別れの言葉じゃなくて、再び会うまでの遠い約束」

と、今年も薬師丸が歌っているではないか。
私たちは彼らの行く末を見守っていこうではないか。
そして、いつか再び笑顔で会える日を待とうではないか。

ね?そうだべさ?











最終戦。
わたくしは一番前で試合を見ました。
その後のサンクスウォークは身を乗り出して選手たちに手を振りました。

コーナーのところを曲がったとき、その人は手を振ってくれました。
わたくしに向かって振ってくれたわけではない事くらい理解していますが、
その瞬間だけは「わたくしに向かって手を振ってる!日高が手を振ってくれてる!」
と、都合のいいように思ってしまいました。


ええ、都合のいい女です。
方向だけが合っていたかもしれませんが、わたくしに向かって振っていたんです。
(・ω・)




来年は手を振れないんですね。
そして、振ってもらえないんですね。









日高の一番の思い出は
去年のドームで、うちのうっちーにあげたクロスですかね。
それをうっちーが美しくボレーシュートしたや~つ。
目の前で繰り広げられた、ワクワクな二人のプレーに
涙がでそうになりました。

楽しそうにサッカーをしていた二人。


日高ー内村ラインがもう見れないのは残念すぎます。





それと、
謎のボランチ。

あれは衝撃でしたね。
TLが「日高ボランチ」であふれかえりましたね。
今を思えば、すんごい事でした。
いや、当時もすんごい事ですけど。

謎ですね。
いまだ謎です。



正解を教えて欲しいくらいです。









サッカーが上手になるようにサッカーの神様にお参りに行ったり、
ロンゲの時はどんなに汗をかいても、髪の毛さらっさらでランニングして。
サイドをどどどどど~と駆け上がり、動かない選手には睨みを利かせ、
MVP賞でもらったさくらんぼをその場でベンチで食べ始める。

女子力高くて、コンサ1声が素敵で、日高ギャル増殖させた男。

それが、日高拓磨


コンサドーレに来てくれてありがとう。
感謝の気持ちでいっぱい。










そして。


横野も
松本も
たくろーせんせーも

今まで頑張ってくれてありがとう。

悔しさを来年のプレーにぶつけてくれ。
自分の中の「龍」を出して。
















そう。
シビアな世界。

この世界はわたくし達が思っている以上にシビアな世界。

甘いだの。
やる気をだせだの。
走れだの。
練習しろだの。

私たちは言うだけ。

彼らが一番現実をわかっているに違いない。
いや、わかってる。


明日はわが身と思っている選手ばかりだろう。




だから、私たちは私たちにできることを全力でやろう。
そして、いつの日か彼らが戻ってこれるようなチームにしよう。
戻ってきたいと思わさるようなチームにしよう。










と、思った木曜日。
彼らの行き先が早く決まりますように。














まだまだ心が苦しくなるお知らせは続く・・・んだろうな。












ではでは。
(・ω・)ノ










[PR]
Commented at 2014-11-28 00:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keme-0619 at 2014-11-28 18:42
さくら様 (ノω・、)
いいですよ。思いっきり泣いてください。
泣くことで心は安定するそうです。
で、次に向かって切り替えれるそうです。
しかも、試合前に泣くことを推奨しているチームがあるそうです。

思いっきり泣いてください。

そして、温泉に行ってくださいよ~!
o(*’▽’*)/☆゚’
日高が参加するらしいですからね!
お酒の勢いで話しかけちゃいましょーよ!

きっと、大丈夫(笑)
(^◇^;)
by keme-0619 | 2014-11-27 22:00 | サッカー | Comments(2)