「頑張ってアレなんですよ」と彼女が言った日曜日の午後。

確かに彼らは走っていた。
この試合に勝たねばならない、その一心で走っていた。
でも、心は空回りするのだ。
自分の殻を破りきることができないのだ。
それは、彼ら自身が一番理解しているはず。

そう、足りない。きっと何かが足りないのだ。
それがリュウジなのかマコトなのかシンジなのか。

彼らも気づいているに違いない。
本当はリュウジが足りないと。












ども。
わたしです。
(・ω・)ノ

野沢尚チックに始めてみました(否)
(・ω・)

あ、「龍時」は無事3巻手に入りました!
本屋の旅は楽しいわ。
で、とりあえず「02-03」を読んでいる最中でございます。





昨日は友人たちと12時間くっちゃべってきました。
12時前に集合し、ガトキンのホテルで中華バイキングランチ。
その後、ガトキンの温泉コースへ。
温泉につかりながら、2時間しゃべってたら
足が低温やけど寸前までいきました。

露天風呂だからって2時間もつかってはいけませぬ。
(・ω・)

そして、休憩所的なレストランで終了時間までおりましたの。
24時終了なの。ガトキンは。
ええ、完全12時間コースでございました。
でも、みんな話し足りなくてね。


いつもこんなです。
こんなわたくし達です。




で、その12時間しゃべった次の日、ドームへ向かった訳ですよ。






コンサドーレ札幌 対 カマタマーレ讃岐


ん~。
疲れました。
昨日のしゃべり疲れを引きずってるのではなく、
試合で疲れました。

ほんと、疲れました。



応援って選手を鼓舞するためのものだから、
私達の応援で選手の「あと1歩」を後押しすることができると思います。
でも、逆に選手の走るエネルギーとか、選手の気持ちが伝わってきて
私達の応援が盛り上がることがあると思うんですよ。

その顕著な例が前回ホームの湘南戦だったと。
わたくしは思っております。


が、しかし。
本日は湘南戦のような応援にはならなかった。
いや、シーズン前半よりはいい雰囲気をドームに作ることはできていたと思うんですけど、
なんだか伝わってこない。
湘南戦のような気迫が選手から伝わってこない。


それが、本日の結果だったような気がします。

1-1のどろどろどろー。


そして、あっという間に終わっちゃった。
今日の90分は体感時間は60分。
コンサが優勢な試合ではなかったのに、あっという間。
ATもあっという間。

不思議ですな。




試合終了後のわたくしの感想は
「こいつらPO行く気ないんじゃね」でした。


だから、疲れるのよねサッカーって。
真剣に見て、自分のことのように感じて、心がえぐられるから。





とはいえ。
首の皮はまだ繋がってる。
かなり薄くなって向こう側見えて
頭がぶら~んぶら~んとなっているから
ホラー映画状態に見えるけど(爆)

とにかく、繋がってる。
て、事はまだまだドキドキを楽しめる訳だ。
ツカレター、ツカレターとわめいてはいるけど、
私はこの疲労感を楽しんでいるに違いない。


最後の最後まで、11月23日まで疲労感を楽しませてくれ。
頼む。
ヽ(;▽;)ノ












帰り道。
隣に歩いていたご婦人達が
「もっと頑張ってくれないとねー」と話しながら歩いていた。
したっけ、それを聞いた友人が
「頑張ってアレなんですよ」とわたくしに言いましたとさ。

つまり、本日の試合は彼らの限界点なのかもしれませんな。
超えてくれ限界点を。
頼む。
ヽ(;▽;)ノ
















あれだ。
とにかくだ。










私を味スタに連れてって。


















ではでは。






[PR]
by keme-0619 | 2014-11-10 00:03 | サッカー | Comments(0)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30