そうだ!ハワイに行こう!! イルカとウミガメと私。

私は飛びこんだ。
勇気を振り絞って飛び込んだ。

飛び散る水しぶきが空と海との境目。
息。
息が。
息ができない。

慌てる私はパニックになる。
足と手をバタつかせ、叫ぶ。
ハワイの海で恐怖を叫ぶ。
が、叫べども叫べども言葉にならない。

「私はここで終わるのか?このハワイの海で人生を終えてしまうのか?」

そのとき、私の目の前に赤い浮き輪が飛び込んできた。
その浮き輪を差し出してくれたのはイケメンのスティーブだった。





ん?(・ω・)


違うな(・ω・)

イケメンの名前はスティーブじゃないな (・ω・)

イケメンの外人はみんなスティーブになるなぁ。
だから、スティーブじゃないって。















ハワイ滞在4日目。
わたくし達はオプショナルツアーに申し込んでおりました。

名門イルカ大学

旅行の日程が決まり、スケジュールをつめているとき
「このオプションに行きたい」と娘が言ってきました。
今回の旅行に足りかなったもの、それはアクティビティ。

わたくしも旦那も全くアクティビティのことは頭になく
言われてから初めて「あ~、なるほどねえ」と。
とはいえ、体力がなくなってきているわたくし達夫婦。
全行程6時間のマリンスポーツに参加できるのか不安でしたが
娘は若い、若いので「やっぱアクティビティよね」ということで
申しこんだのでございます。

名門イルカ大学。



当日はなんだかんだあったようで、ワタワタした始まりでしたが
無事に現地に到着。
船に乗ってイルカ探しの旅へ出発です。

ここで、わたくし思いっきり勘違いをしていたことに気づきました。
水族館的なところで、イルカと戯れると思ってたんです。
説明をよく読まなかったんですな。
(・ω・)

したっけ、野生のイルカに近づいてシュノーケリングとな。

さらに、わたくし恐ろしいことに気づくんです。
「そういえば、泳げないんだ」
そう、わたくしちゃんと泳げません。足の着くプールで5mくらいの平泳ぎ(犬掻きに近い)。

ここは海。
足はつかない。
救命胴衣はつけるけど、初めてだ。
しかも、シュノーケリングなんて本当に初めてだ。

よくこんな状態でシュノーケリングをやろうと思いましたねえ。






さて。
泳げないわたくしはスタッフに「泳げない宣言」をし
先に海に飛び込みました。
「早く飛び込まないと後の人が続けないからね!」という厳しいお言葉のおかげで
わたくしは飛び込むことができました。

が、しかし。
前述のとおり、溺れたのでございます。
軽く、あくまでも軽く。
軽く溺れる感じで。

スティーブ的なイケメンインストラクターが助けてくれて
その後はずっと付きっ切りではございましたのですが、
スティーブ厳しいんです。

「ヒザオ マゲナイ!マゲナイ!マッスグ!」と。
足ひれつけて前に進まないんですもの。
しゃーないっす。

それに、口で呼吸することがこんなに難しいとは思いませんでした。
あせって呼吸するから余計に苦しい。
慣れるまでに時間がかかりましたよ。

そんな中、イルカは近くを通ったようで、スティーブはなんだか叫んでいたので
海の中を見たらイルカが泳いでました。
ちょいと遠くに。
でも、海の中からイルカを見ることができて嬉しかったですねえ。


その後、何度かイルカを見るために皆さんは海に入ったのですが
わたくしは疲れ果てずっと船からみなさんの様子を楽しんでおりましたとさ。






さ、イルカの後はウミガメです。
イルカより見やすいということと
ゆっくり泳いでいいということと
少しシュノーケリングに慣れたので
わたくし再び海に入りました。

今度、浮き輪担当になってくれたのは娘でした。
水泳を習わせて良かった~!と、心から思いましたよ。

みなさん、子供には水泳を習わせませう!(・ω・)ノ




海の中をのぞきながら泳ぐと別世界のようでした。
海なのに宇宙を感じたり、空を感じたり、死んでないけど天国を感じたり。

寄ってくる魚にわ~わ~言いながら、ウミガメにわ~わ~言いながら
さっきとは全然違う余裕のあるわたくし。

「シュノーケリングって楽しいいいいいい!」


ええ、楽しかったんですもの。
本当に楽しかったんですもの。





また、行きたいなあ。イルカ大学。




では、担当の美女カメラマンが撮ったこの日の様子をご覧ください。



b0006798_21174800.jpg















この日のイルカのみなさん。





b0006798_21183648.jpg















ウミガメを見ると幸せになれる。






b0006798_21195768.jpg















オアフ島の西海岸らしいっす。



b0006798_21220799.jpg















海の中からわたくし達親子3人。
真ん中がわたくし。
旦那も浮き輪が必要だった(・ω・)
右はわたくしが命を預けた娘。




b0006798_21233550.jpg















最後に記念撮影。











あ~、本当に楽しかった~!
ヽ(^◇^*)/ ワーイ









[PR]
by keme-0619 | 2014-10-06 22:23 | おたのしみ | Comments(0)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31