そうだ!「We are REDS!」を見に行こう!

ども。
わたくしです。
017.gif017.gif017.gif017.gif


まだ顔文字を出せません。
絵文字にします。
顔文字の方が好きなんだけどね。








さて。
元映画研究会のわたくし。
今の仕事を始めたとき、
「映画館の近くだから仕事帰りに映画に行ける~!」と思っていたのですが
今年はまだ2本しか見てませんでした。

コナンと青天の霹靂。

しかも、休日に。






そして、本日。
今年3本目の映画を見に行きました。

「We are REDS! THE MOVIE~開幕までの7日間~」





今日はお仕事シフト休。
シフトが出たときには「宮の沢にいける!」と思ったんですけど・・・。
今日は練習がありませんでした(爆)
試合が月曜日だったんだもの。

で、ちょうどこの映画が上映されていたので
張り切って見に行ったわけです。










ほんと、いい映画でした。


ドキュメントですけど、映画として成り立っていました。
サッカーを愛する人は見たほうがいいかもしれない。
特にJリーグを愛する人は。



それは、
浦和というチームを見習えとか
浦和のサポーターの方が熱いから凄いとか
そういうことではありません。





自分が住むところに
愛するサッカーチームがあることの幸せ。







それをしっかりと確認させてくれる映画でした。



札幌には
北海道には
コンサドーレ札幌がある。

チームがあるから
私は応援できる。
その幸せを再確認しました。

だって、普通の人々をこんなに笑顔にさせるんだよ。
そりゃ、苦しいこともあるけどさ
すんごい笑顔にさせるんだから

サッカーがあるって幸せなんだと思う。
それをみんなにも確認してほしい。
その確認ツールとして、この映画は良いツールだと思う。


9月5日までは上映してるから、
お時間のある方はぜひ!
ユナイテッド・シネマ札幌でございます。












で、
びっくりしたんだけど。
浦和の裏方さんのイケメン率が高っ!

そして、
安定の森脇っ!

山田くん
めんこいっ!


017.gif017.gif017.gif017.gif017.gif017.gif017.gif017.gif017.gif











この映画は「ROBOT」が製作。
そう、「ROBOT」ですよ。

これも驚きでしたね。
あのROBOTがJリーグの映画を作るなんて。

ROBOTは映画製作会社で、ドラマとかCMもたくさん作ってます。
有名どころがたくさん。
現在は、ドラマ「家族狩り」とかね。
着地点が見つけられないくらい心がどよんとなるドラマですけど(爆)

ちょいと前なら「三丁目の夕日」とか。


そんな会社が何故にREDSの映画を?
もしかすると、映画好きも気になる映画かもしれませぬぞ。










コンサもこういう映画作らないかなあ。

二番煎じにならないような映画をね。









あ~。
わたくしに才能とお金があれば作ったのに(こらこら)













夢の中で作ろ。










じゃ、おやすみいのしし。
















ではでは。















[PR]
by keme-0619 | 2014-08-28 00:08 | サッカー | Comments(0)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31