かわいい子だから旅に出る。

「不意打ち」というものは
人にとてつもなく大きいショックを与えダメージを残す。




いつものごとく、午後5時の公式サイトの更新を待っていた。
それは2014年の契約更新のお知らせを待っていたわけで
古田やみやざーやふぉふぇ・・・いや、フェホやパウロンの残留確認のため。

なんだかんだで彼らは誰かのTwitterやブログやコンサのお知らせに
載っていたので、ほとんど確実ではあったが、本当の最終確認としての
正式なお知らせを待っていた。

ただそれだけのために5時にサイトを覗いていたのだ。


したっけ。

いきなり「堀米悠斗」の文字が目に入る。


いや。
まさか。
そんな。
ばかな。

1.5秒で上記の言葉が頭の中を駆け抜け
不安な空気が私を襲った。

覚悟を決めてきちんと読む。

「堀米悠斗選手 福島ユナイテッドFCへ期限付き移籍のお知らせ」


他の方も言っていたようだが、上里、深井がいない前半は
ゴメスのチャンスだと思っていた。
出場機会が増えるに違いない。
チャンスの神様の後ろ髪を掴むのは彼しかいない、
と思っていたから。

試合に出て、たくさん経験して戦い抜けば
皆が求める結果が得られると思っていた。



その反面。
補強した選手たちの活躍、既存選手たちの状態によっては
サブとしてベンチを温める日々が続くかもしれない。
そういう思いもあった。

でも、外に出て試合に出るより
このチームの中で出場機会を勝ち取ってほしい。
このチームで試合に出続けてほしい。
その思いの方が私は強かった。

だから、ショックがちと大きい。




でも、ゴメスのTweetを読んで腑に落ちた。
これは彼が決断した。あたりまえだけど。
考え抜いた末の結論なんだと。あたりまえだけど。





井の中の蛙、大海を知らず。
かわいい子には旅をさせろ。
年頃の娘は一人暮らしさせろ。


もしかするとゴメスは
中原君や永坂君が戻ってきた姿を見て驚いたのかもしれない。
上里が戻ってきてからの活躍が頭から離れなかったのかもしれない。
荒野が短期だけど留学して、その名の通りたくましくなって戻ってきたことに
刺激を受けたのかもしれない。
上原たくろーや
工藤が戻ってくる。
石井も戻ってくる。


外に出てコンサを見るということも大切だと感じたのではないだろうか。
そして、出るなら求められている今だと思ったのではないだろうか。


なぜか、そんな気がしてならない。




ゴメスという子は、私に言わせると
「セルフプロデュースの上手な子」だと思う。
その彼が、今現在自分に足りないものを見つけ
今後の自分のために必要と考え
外に出る決心をした。

・・・・ような気がする。



ちょっと何言ってるのかわからなくなりましたけど。
( ̄▽ ̄)





私たちはとにかく、
福島で大活躍するゴメスを今年は見守るのだ。
そして、福島のみなさんが「ゴメス!帰らないで~!」と
泣いてしまうくらいの選手になって
札幌に戻ってくるのを待つのだ。

彼が帰ってくる場はJ1となっているはず。
J1で戦うにふさわしい選手となることを祈るだけなのだ。




だから。
だから。
だから、頑張れ。
頑張れ、ゴメス。


わたくしの
わたくし達の
堀米悠斗。








で、
このお知らせを見た10分後。
今年はゴメスとの写真を撮れないということに気づくわたくしであった・・・。
( ̄▽ ̄)



あんとき撮ってればよかった・・・。
わたくしが少しでも若い時に、一緒に撮っておくんだった・・・。





来年だと・・・・(号泣)

歳を取るって嫌ーね。














ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2014-01-15 23:19 | サッカー | Comments(0)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30