2014のコンサドーレ札幌を考えてみた。

ただいま。
本日、網走から帰ってきました。

大晦日から正月三が日。
食べては寝て。
寝ては食べて。
飲んでは寝て。
寝ては飲んで。

なんていう生活をしていたので
思いっきり体重が増えましたが
若干戻りました。

が、しかし。
体型は戻らず。
( ̄▽ ̄)

ええ、元日に両親とわたくし達家族で
日帰り温泉に行ってきたんです。網走湖荘ですね。はい。

温泉はそれはそれは気持ち良くてですね
のんびりと入ったわけです。

ところが、
娘の一言で「はっ!」と我に帰るんです。



「お母さん、お腹酷い」



自分のお腹を見てみると、
それは悪夢のように肉がついていたんです。
他の部分はあまり肉が付いていないので
痩せていると言ってくれる人が多いんですけど。

腹は正直ですな。
中年体型まっしぐらですな。
( ̄▽ ̄)


元日から海よりも深く反省しました。

















それはさておき。

本日帰宅しましたら、元日の新聞が入ってまして。
あ、ちゃんとお隣さんが押し込んでくれたので
防犯対策済みですよ。

その元日の道新をやっと見たんですね。

うっちーと荒野の対談記事。
今年にかける意気込みとか
二人の関係性とか
なんだかわくわくするような内容で
嬉しすぎました。

そして、のの社長の広告。
「やる。」

わたくし的には「。」とつけてくれているのが嬉しいですね。
わたくしもTwitterでは「けめ。」と「。」が付いてますからね。
モー娘。的ですね。はい。
モー娘。めんこいです。



昨年末に契約更新のお知らせがずらずらずら~と。
コーチ陣も継続でずらずらずら~と。
小野も獲得するかもしれん。
ビンさんはどうなるかわからん。
でも、他に獲得した選手たちが良い選手ばかり。

「J1昇格」への意気込みを感じたわけですよ。


今年の最低目標が「J1昇格」
最低目標だと思ったんです。
それくらい、コンサドーレは「J1昇格」を目指しているのだと。


と、なると。
逆に。
逆にですよ。

これは恐怖となるわけです。



J1昇格を逃した時に、コンサが再びバラバラになってしまうという。
なんていうかな。壊されるというか。

J1に昇格できなかった時、たくさんの選手たちを失うだろうと。
その恐怖が常につきまとうような気がするんです。


だから。
今年は楽しみな年であるとともに
本当の恐怖が待っているような気がします。

去年も恐怖を感じましたが
今年はもっともっと恐怖を感じます。







とはいえ。

私たちにできるのはコンサを支える事。
どんな状態になっても支え続ける事。
信じる事。
逃げ出さない事。

それが一番曵地。



( ̄▽ ̄)




失礼。






ののさんを信じ、
選手を信じ、
コンサを大切に思う人たちと繋がり
J1昇格のために
なんだかんだ
やる。

そう。
私たちも「やる。」
なんだかんだ「やる。」必要があるのだ。











と、いうことで。

年賀状に
「コンサの試合に行きたい!」と書いてきた人が二人もいたので
今年は誘って行きたいと思いまする。
d( ̄  ̄)





今年以上に友人に声をかけ
試合に誘おうと思います。



頑張ります。


頑張ってやる。







やる。










ではでは。
(・ω・)ノ
[PR]
by keme-0619 | 2014-01-04 00:06 | サッカー | Comments(0)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30