残酷と歓喜を傍観する。

ども。
わたくしです。
(・ω・)ノ

今日、明日と仕事は休みです。
希望休を提出しました。

ええ。
そうですよ。
準備万端だったんですよ。
もう一日休みにして
Jリーグアウォーズも見ようと画策してたんですよ。


無駄な休日。
いかがおすごしですか?


あ、みなさんは仕事ね。
( ̄▽ ̄)












≪ガイナーレ鳥取 対 カマタマーレ讃岐≫

よそ様の試合というのは、とても楽に見れるんですよね。
自分とこと関係ないから。
試合後も両チームの感想などをチョロっと考えたりして。

ところが、この試合はそうはいきませんでした。



J3に降格するという恐怖。
それは、昨年私たちが味わったJ2降格よりも
ずっとずっと心に深く傷を負わせます。

J3になってもチームは変わらないから一生懸命応援するだけ。
それはそうなんですけど、やはり建前であり
実際はチーム存続危機にもなるのでは、と。

コンサがJ3に落ちることを考えたら
目の前が真っ暗になりました。



でも、コンサは大丈夫。
チームコンセプトがしっかりしているから。






鳥取は見ていたら悲壮感しか感じなくて
時間がたつにつれ、選手たちの顔色が悪くなってきて
エネルギーを感じることができませんでした。

選手は頑張っているけど、トップがぶれているから
どうしていいのか分からない。
そんなふうに見えてしまいました。


見ていてこんなに可哀想に思えたのは初めてかもしれない。





で、今シーズン、コンサは鳥取に負けてたと思ってたんです。
ほら。下位チームにはコロコロ負けてるから。
したっけ、勝ってたんですよね。
でも、印象に残らない。
娘に聞いても覚えていない。


何故か頭に残っていない鳥取との試合。


どうしてなんでしょ?








で、
讃岐です。
カマタマーレ讃岐。

木島良輔です。

うちのうっちーこと内村圭宏は
プロフィール欄の「ライバル」に
いつも「木島良輔」と書いてありました。

私は彼が誰だかわからず
Wikiとかで調べていましたら
たぶん大分時代に一緒だったのでしょう。
うっちーとの接点を見つけました。

いつもいつもライバルは「木島良輔」
わからないけど「木島良輔」

その木島良輔をこのカマタマーレ讃岐で見る事ができました。



PK外したけど。
( ̄▽ ̄)



彼のプレーは熱く、熱く、それは熱く
見ているものを引き込むプレーでした。

なるほど、なるほど。
うっちーが「ライバル」というのもわかるような気がしました。
彼の影響をうちのうっちーは少なからず受けている。


こりゃ、面白いぞ。
来年、J2に来たらうっちーと対決することになるのか?
そりゃ、たまらんぞ。

と、思ったらますます讃岐を応援してしまいましてね。

で、来年戦うことになるんですよね。






で、昨日の試合の時。
鳥取のDFがキーパーにボールを戻していたら
しゃしゃしゃしゃしゃあああああ!
と木島良輔が走ってきました。
ボールに向かって。

そう。
それは、うちのうっちーが「隙あらばっ!」という感じで
キーパーに向かってボールを奪ったときと同じ状態。

その姿は本当に内村圭宏と重なったのであります。








と、いうことで。
来年、よろしくお願いします。
















≪京都サンガ 対 徳島ヴォルティス≫



京都は「京都パープルサンガ」に戻せばいいのに。
本当にそう思うの。




去年、あれだけ見た「J1昇格プレーオフ煽りV」を
今年バージョンは1回しか見ませんでした。

コンサが行くと思ってたから。
コンサがあのVに颯爽と登場すると思ってたから。
国立に行くと思ってたから。



で、夢は儚く消えてしまったとたん
プレーオフの興味は無くなり
煽りVも1回でお腹いっぱいに。


そんな中でのプレーオフ視聴。


でも、なんとなく京都は危ないような気がしました。
だって、直近の試合は全然勝ってなかったし。
勢いは徳島だったし。


これ、2年連続残念があるんでね?


と、思ってたら・・・・。






本当は京都にJ1に行ってほしかったんです。
J2にいるチームじゃないし。
私の中では「パープルサンガ」なんです。

あ、会社名は「パープルサンガ」のままみたいですな。



それはともかく。



今年こそJ1に行くべきチームだったんですけどねぇ。

何かが足りなかったんでしょうね。
コンサもそうですけど。


J2優勝ぐらいの勢いじゃないとJ1に上がっちゃダメなのかな~。






と、いうことで。
京都さん。
来年もよろしく。

あ、優勝はうちらコンサなので、2位で一緒にJ1に行きましょう。













そして、徳島のみなさま、おめでとうございます。




















ではでは。
[PR]
by keme-0619 | 2013-12-09 16:10 | サッカー | Comments(0)