家に着くまでが練習試合です(・ω・)ノ

室蘭往復で1万円近くかかると思って
とりあえず、緑の窓口で切符を買ったら、

往復4600円でした。
d( ̄  ̄)

Sキップという名の往復切符。自由席限定。
おかげさまで思ったほど散財しなくて良かったです。

お金的には良かったです。
φ( ̄ー ̄ )メモメモ





そんなこんなの練習試合。
本日は室蘭にて。

サンフレッチェ広島 対 へたれコンサードーレ札幌

おや?
チーム名が違うようですね。

ま、しゃーないですな。
8-0じゃね。
実質9-0ですけどね。
オフサイド判定がありましたから。


でも、いいところでわたくし観ることができたんですよ。
ピッチ内に観覧席があってね。
すんごく早くについたので、席選び放題。
間近で選手たちを堪能したわけです。





≪1試合目≫
詳しいメンツは他の方に任せるとして。
トップに横野純貴がいました。
ボランチは上里師匠と砂さん。
後ろは日高はだか祭とソンジン、奈良、上原。かな?
前の方は、うっちー、荒野、岡本。
キーパーは実はピンクが似合う哲さん。

あ、全部言ったね。


2-0ですが、実質3-0のはず。

点の取られ方がいつも通り。
本当にデフォルト。
または、デジャブ。
て、いうか全試合においてデジャブ的。

一気にどどどどどど~。
パスがパンパンパン。
で、ズドン。

こんな感じです。



ま、点を取られたことより、1試合目で1点も取れなかった方が
大問題ではないかと思われます。

上里の声が響いてたんです。
「ジュンキ!顔出せ!」「ジュンキ!」「じゅーんきっ!」

つまり、わたくし思うに上里にボールは回るがその後の展開ができない。
いいところに人がいない。
特に横野純貴がいない。上里からは見えない。

そんな感じに思えました。
だから、ゴールまで行かない。
まわしている間に広島に取られる。


イメージの共有が出来ていないんだと思うんですよ。
ここから先の展開のイメージが共有できていない。
だから、やりたいことがわからない。
だから、どう動いていいかわからない。

横野純貴はゴンさん曰く「バカ」であるため、
上里の要求することには応えられないのかもしれません。
勝手に走らせて、勝手にやらせているほうがいいのかもしれません。

ま、素人考えですので。お気になさらず。
(=゜ω゜)ノ






≪2試合目≫
ガラッと人は入れ替わります。

覚えている限り。
翔太、三上、ゴメス、夢、中原、永坂、くっしー、ひっきー
松本、みやざー。
あと一人がわからん。
誰だ?もう一人誰だ?


わたくしはこの試合が一番面白かったです。

時間がたつのが早く感じて。

1試合目:〇〇〇〇〇
2試合目:〇〇〇
3試合目:〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇・・・・

上記はわたくしの体感時間です。



動きのある試合だったので面白いと感じました。
この2試合目のメンツが一番イメージを共有できていたような気がします。

少しですけど。
ほんの少し、数ミクロンぐらいですけど、
高萩がイライラしたような気がしました。

ちょいと引っ掻き回し気味の試合。

フィニッシュまでとりあえず行く感じ。
翔太、三上が走る走る。
ゴメスも走る。
夢は走らない。
中原は・・・。


くっしーとゴメスの声が響きます。
みやざーが果敢にボールを奪いに行きます。

上手く言えないけど、綺麗なサッカーは捨てた感じでした。




1-0


良く守りました。








≪3試合目≫
ほぼユースっ子(現役、および昇格組)
その中に、くっしー。とひっきー。

5-0


ガッツリやられました。
この試合、広島の方もユースがたくさん入っていたはず。
それなのに、5-0
それなのに、5-0

大切なので2回言いました。


若いのに最後の方は声が全くなくて
くっしーとひっきーの声だけがむなしく響きました。
本当にこの試合は時間が長く感じて。


「負けてんだぞ!」
このヒッキーの一言につきます。

つまり、
負けてるのに、ガッツリ負けてるのに
攻めに行かない。
ボールを追いかけるのを諦める。

本日、わたくしはとても近いところから見ていたので
目測的には大丈夫だと思うのですが
もうちょい走れば追いつくようなボールを諦めてる。
ような気がしてなりませんでした。

そして、イメージの共有ができていない部分がはっきりとわかる場面がやってきます。

相手が蹴ったボールを深井くんがヘッドで落として、
あ、途中で深井君登場です。

もう一度言いますね。

相手が蹴ったボールを深井くんがヘッドで落として、
きっと中原くんに取ってもらいたかったんですよ。
そのために、中原君の近くにおとしたはずなんですよ。

それを拾えなかった。


中原君がちょいと驚いた顔をしていたので
まさかここに落とすとは・・・。
とでも思ったのでしょうかね。


深井的イメージと中原的イメージの相違。




試合は流動的なものですから、テンプレートがあるわけではありません。
でも、味方がやりたいことを瞬時に察するスキルは必要ではないかと思ったわけです。



それさえできれば大丈夫なような気がする今日この頃の小泉今日子。














8-0で負けたんだから何も収穫はなかったわね。
と、思ったんですが・・・。


実はあったんですよ。

それは、コーナーキックから点を取られてはいなかったこと。
(たぶん。記憶のなかではたぶん。あったとしても1点くらいかも)



去年、J1でぼろ雑巾のように試合をしていた時。
必ずと言っていいほど、「相手のコーナーキック」で点を取られてました。
だから、未だにコーナーになるとわたくし恐怖が蘇ってきます。

ところが。
本日、かなりのコーナーキックが発生いたしましたが、
点を取られることがなかったんですよ。
つまり、対処できていた、ということになると思います。



亀の速さですけど。
ドジでのろまな亀ですけど。






少し前進していたようです。
d( ̄  ̄)

















3試合目にわたくしの後ろに若者がいたようです。
その会話を聞いていたらとても楽しかったです。

その中で「工藤光輝くん」の名前が出てきて
彼らは工藤くんがコンサに来ることを楽しみにしているようでした。
とても凄い選手だと言っていました。

そして、「工藤くんがでるなら見に行きたい」とも言っていました。



そんなに言われちゃ、おばちゃん楽しみにしちゃうよ!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o











そんなこんなの練習試合。
選手たちの血となり肉となり脳みそになってほしいものです。






浦和にやられ
広島にやられ。




釣り師は海が荒れた後に釣りに行きたがります。
海をひっかきまわしてくれるから
良い魚がつれるそうです。






コンサも引っ掻き回されました。

良い選手達になるかもしれませぬぞ。













ではでは。
(*^^)v
[PR]
by keme-0619 | 2013-06-13 17:53 | サッカー | Comments(0)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30