「南雄太」を考える。

考えるシリーズは続く。
それは、考え続けているから。


そんな月曜日いかがおすごしですか?




仕事に行ったら、管理者が体調不良でお休みで
私たちの部署を管理する人がいなくて
プチパニック状態。

我が部署の管理者は体調不良者が多すぎる。
精神的にやられているのでしょうか。

え?
わたくし、優しく接してあげてますけど?(棒)

ま、二次元の女性と三次元の女性のギャップは半端ないということで。



しゃーないな。
そりゃ、しゃーないな。











で、昨日はコンサでやさぐれてしまったため
第二サポとして応援しております
ロアッソ熊本の状況を一切確認しておりませんでした。

したっけ、
勝ったけど
大好きなsouthさんがなんだかケガしたと。

どええええええっ?
どんんんんんだけええええ?


と、驚いて
今朝、やっとこさsouthさんのブログを確認しました。

で、とりあえず無事ということを確認。


ふう。
(-。-)y-゜゜゜




良かった良かった。













さて。
そのsouthさんのブログ。

いつも試合後にアップしてくれる。
ダメなところ。
良かったところ。
正直に私たちに情報を提供してくれている。

そこまで説明する必要があるかと言えば
必要はないのかもしれない。
プロとして、さらけ出してはいけない部分もあるかもしれない。

でも、southさんはさらけ出してくれる。
だから、きっついコメントがあったり
ここまで言われるか!
て、いうコメントがあったりする。



でも、臆することなくsouthさんは向き合っている。




だから、大好きなんだ。











で、ロアッソは岡山に勝ったんです。
はい。あの岡山に。
私の大好きなサッカーをする岡山に。



したっけ、southはおっしゃった。


「それと忘れてならないのは
今週の紅白戦でサブ組のチームが
仮想岡山でシステムなども同じでやってくれたんだけど、
その時の紅白戦のサブ組が素晴らしい出来で課題をすごく出させてくれた事 」


そして、
こうもおっしゃった。

「紅白戦のレベルってそのチームの力をそのまま写してると思う 」








これってね。
コンサに一番大切な部分のような気がした。
紅白戦がただの調整になっているのではなく、
相手を想定して試合することができること。

それだけ、サブ組とスタメン組の間が拮抗しているということ。
切磋琢磨して、高めていくことが出来ているということ。



さて。
コンサはどうなのでしょう。


切磋琢磨して、
お互いに向上しているのでしょうか。



それは、わたくしにはわかりませぬ。
だって、その場の人間じゃないから。
選手じゃないから。
スタッフ~、じゃないから。




それは誰にもわからない。

















「岡山戦」のsouthさんのブログはこちら














やっぱり、9月に会いに行く。













ではでは。






southさんのこと書いてたら
ゴメスのこともまた書きたくなった
月曜日の夜。
[PR]
by keme-0619 | 2013-05-27 21:15 | サッカー | Comments(0)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30