副キャプテン。


ども。
お疲れ様です。

代表戦も終わりましたな。
前半はだるい展開で。
後半にやっと楽しくなりました。


でも、7-0くらいでも良かったのではないでしょうか。

また、あの選手たちが残っていたならば
セレッソは優勝できていたのではないでしょうか。



なんてことを考えていた水曜日の夜。





d( ̄  ̄)









したっけ、途中でコンサ情報がっ!

なんですと!

うちのうっちーと
わたくしのゴメスが

副キャプテンですとっ!
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o


ヤスもね。
d( ̄  ̄)




あーた。
副キャプテンですよ。
副キャプテン。

うちのうっちーには全然似合わない「副キャプテン」





思えば。
2011年からコンサを追いかけ始めたわたくし。
その時はうっちー担当ではなかったのね。
でも、練習を見に行くと
うっちーと日高が走っている姿が美しくてね。

あ~、サッカー選手って美しいわぁ。
と、思ったものです。

で、
最終戦のうっちーのゴールで
わたくしはスイッチが入り
うちのうっちーになりましたのね。


2012年、うっちーを中心に見てきましたけど、
練習もたくさん見に行きましたけど、
どうしても、人を引っ張るという感じじゃなかったのね。

なんでしょ。

我が道を行く、みたいな。
そんな感じがしていたんですよ。
自由な感じね。

THE 自由人。
愛される自由人。






そして、2013年。
うっちーはわたくしの想像を超えたうっちーになってきました。

今年契約してくれたときの言葉から違ったけど。

うっちーの気持ちが熱い。
あの外見に似合わない熱さ。
それを感じました。


それと、CPP。
うっちーの挨拶やら
うっちーのトークやら
なんやらかんやら喋っていましたが
言葉の端々に、わたくしが持っていたうっちーのイメージと相違する何かを感じまして。




なんか、去年と違う。




それを強く思いました。





したっけ、副キャプテン。
まさかまさかの副キャプテン。
FWの最年長者のうっちー。


自分が先頭にたって
引っ張っていくと決めたうっちー。




うちのうっちー、今年は違うぞ。







そう感じた水曜日の夜8時。



















で、わたくしのゴメス。

まさかまさか。
まさかの副キャプテン。




キャプテンシー、という言葉は
キャプテンとしてチームを統率する力。
と、言う意味らしくて。


ゴメスが副キャプテンとしえ選ばれたのは
キャプテンシーが優れているということではなく、


キャプテン魂。


これだと思うんだよね。


チーム愛からなる
キャプテン魂。


自分がチームを引っ張る。
心の支えとなる、と。

その柱がしっかりしていれば
ぶれなければ
ぐさっと地面に突き刺さっていれば


そう簡単にチームは壊れない。





キャプテンを支える副キャプテン。
共に柱となる副キャプテン。




ゴメスにはその気持ちが誰よりもあると。
だから、決めたんじゃないなかなと思いましてね。








わたくし、狂喜乱舞。
o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o









やっぱり、ユニフォーム買う。
ゴメスの31番を入れる。
「HORIGOME」と入れる。












そう決めた水曜日の午後10時。


















やっぱり、今年のチームは楽しみだわぁ。


















そして、今日は食べ過ぎた。
( ̄▽ ̄)












ではでは。
(*^^)v
[PR]
by keme-0619 | 2013-02-06 22:57 | サッカー | Comments(0)

ただの感想文です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30